安倍昭恵と安倍晋三に子供いない原因は?実は仮面夫婦で離婚したいってマジ?

近頃、「桜を見る会問題」で、進退が危ぶまれている安倍晋三首相

そんな安倍晋三首相と、妻の安倍昭恵さんは1987年に結婚をしましたが、結婚生活が30年以上たった今でも、子供が一人もいません

 

子供を作らないなんて、何か特別な理由があるのでしょうか。

それには、安倍晋三首相と、安倍昭恵さんが仮面夫婦という噂も関係しているようなんです。

 

安倍昭恵と安倍晋三に子供がいない原因とは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安倍晋三 (@shinzoabe) on

前述のとおり、安倍晋三首相と安倍昭恵さんの間には、子供が一人もいません。

安倍晋三首相は、岸信介元首相、佐藤栄作元首相などを先祖に持つ、完全な政治家一家の生まれです。

自身の跡継ぎも当然欲しいはずですよね。

 

しかし、子供が一人もいないなんて、安倍晋三首相と安倍昭恵さんの間に、特別な事情があるに違いありませんよね。

調べてみると、安倍晋三首相と安倍昭恵さんの間に子供がいない、いくつかの理由が浮上してきました。

 

安倍昭恵は不妊症だった?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安倍昭恵 (@akieabe) on

安倍晋三首相と安倍昭恵さんの間に、子供がいない理由の一つ目は、安倍昭恵さんが不妊症だからという理由です。

やはり、安倍晋三首相の妻となるわけですから、後継者を生むことを、当初は相当期待されていたようです。

 

安倍昭恵さんが、安倍晋三首相と結婚したのは24歳の時でしたから、子供はすぐにできてあたりまえ、くらいに思われていたそうなんです。

当然、安倍晋三首相と安倍昭恵さんは子作りに励みますが、なかなか子供を授かることはできませんでした。

そこで、安倍昭恵さんが不妊症ということがわかり、不妊治療も続けますが、それでも子供を授かるという願いはかなわず、現在まで至った、という流れです。

 

さすがに、政治家の、跡取りがいないのはまずいので、安倍晋三首相自身は、養子縁組も視野に入れていたといいます。

そして、その養子の子を、跡取りとして育てようとしていました。

 

しかし、安倍昭恵さんは、

「養子縁組の必要性を感じない。養子にすべてをささげてしまうより、他にするべきことがあるはず」

と言って、安倍晋三首相の養子縁組の提案を、却下しました。

 

確かに、子供が夫婦の形ではありませんし、養子縁組は相当な覚悟がないとできないと思います。

でも、政治家と結婚するのにも、政治家の妻としての自覚や、跡取り問題などがつきまとうと思うんです。

 

「なんとしてでも、夫を、、、!」という意識は、安倍昭恵さんにはなかったのでしょうか、、、?

とある著書の対談で、安倍昭恵さんは以下のようにコメントしています。

酒井:まずは、やはり政治家の妻となると、後継者を産んでほしいというプレッシャーがあったのではないかと思うのですが……?

安倍:そうですね。もう、ずいぶん前のことですので遠い記憶ではあるのですが……。やはり言われることはありましたね。自分の親や主人の母といった近しい人からは何も言われませんでしたが、後援者の方々からは年がら年中、言われていました。

酒井:かなり直接的な感じでおっしゃるのでしょうか?

安倍:普段の生活の中では、「まだですか?」くらいの感じなんですが、酔っぱらったりすると「安倍家の嫁として失格だ」とか、「非国民!」などと言われることもあって……。「それはちょっと、どうなのだろう」と思うこともありましたね。

引用元:https://www.bookbang.jp/review/article/509688

 

やはり、安倍昭恵さんにも、跡取り問題に悩まされていた時期があったようですね。

しかし、年を重ねるにつれて、安倍昭恵さんも気にならなくなったようです。

こればっかりは、安倍晋三首相と安倍昭恵さんの問題ですから、第三者がどうこう言える問題ではありませんが。

 

 

安倍昭恵と安倍晋三は仮面夫婦だった?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安倍昭恵 (@akieabe) on

安倍晋三首相と、安倍昭恵さんの関係は、現在相当冷え切っているのではないかとも言われています。

確かに、安倍昭恵さんの様々な問題を、安倍晋三首相が尻拭いをするような場面を、私たち国民は見せられてきました。

 

また、安倍晋三首相は、安倍昭恵さんとの関係について、週刊誌に取り上げられたことがありました。

2016年頃から話題になっていた、「森友・加計問題」で、安倍晋三首相は、安倍昭恵さんに相当呆れていたそうなんですね。

 

週刊誌のnewsポストセブンでは以下のように掲載されています。

昨年2月の騒動発覚以降、安倍首相に「離婚は考えないのか」と尋ねる人も多いという。そんなときは決まって、首相は口数少なく嫌な顔をしてその話題を避けてきた。

「当初は総理も昭恵夫人をかばい、火消しに必死でした。第一次安倍政権の末期、持病の潰瘍性大腸炎が悪化しておむつが欠かせなくなったとき、おむつを替えていたのが昭恵夫人です。いちばんつらい時期に、朗らかな笑顔で下の世話をしてくれた奥さんに、総理も感謝していたんです。

そもそも、総理はああいう少し抜けた天然ぽい女性が好きなんでしょう。夫婦には子供もいないし、“好きにしていいよ”と、いつも言っていたようです。

でも、森友問題が長引き、深刻化するうち、あまりに当事者意識の低い昭恵夫人に露骨にイラつくようになりました。政権のリスクになるので活動をセーブしてほしいと言ってもどこ吹く風。一向に、事態の深刻さを理解しない夫人に、“自分の方が偉いとでも思っているのか”と怒りを露わにするようになったんです」(永田町関係者)

(中略)

「昭恵はただの目立ちたがりなんだ。何もわかっちゃいないし、わからせることもできない。離婚ができるならとっくにしてるよ。(総理という)立場がなければね」

引用元:newsポストセブン

 

この記事の話が本当なのであれば、安倍晋三首相が、内閣総理大臣の立場があるという理由で成立している夫婦関係になるので、

確かに仮面夫婦とも言えてしまいます。

 

それに、「桜を見る会招待枠」にも、安倍昭恵さんの招待枠があったとも言われていますから、

ますます安倍晋三首相と、安倍昭恵さんの関係は冷え切ってしまいそうですね。

 

安倍昭恵は布袋寅泰のことが好き?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by to_0912_mi (@tomo09_12) on

安倍晋三首相と、安倍昭恵さんの関係は冷え切っていると言いましたが、そこにはある、第三者の存在も関係しているようなんです。

それが、あの有名ギタリスト布袋寅泰さんです。

 

どうして、急に布袋寅泰さん??と思われるかもしれませんが、安倍昭恵さんは、布袋寅泰さんの大ファンで、ファン歴はかれこれ20年以上になるようです。

しかし、誰にでも好きなミュージシャンはいるでしょうし、政治家の妻だとしても、さすがに趣味とかは自由だと思います。

 

問題なのは、安倍昭恵さんが、布袋寅泰にとった行動でした。

引用元:Twitter

 

2015年9月10日号の「女性セブン」にて、安倍昭恵さんと布袋寅泰さんの関係が、明らかになってしまいました。

「呼んじゃった! 今からカレ、来るって。うふふ」

そのわずか10分後。黒のジャケットにジーンズ姿の長身男性が颯爽と店に現れた。布袋寅泰(53才)だった。

「昭恵さんは布袋さんの20年来の大ファンで、ライブには必ず足を運んでいるほどです。昭恵さん、自分と同じ干支の知人を集めて結成した『寅年の会』なる宴会サークルを数年前から主宰しているんですが、それも布袋さんとお近づきになりたくて始めたといわれるくらいですからね(笑い)」(昭恵さんの知人)

電話一本で駆けつけた布袋を前にして、昭恵さんのテンションは一気に上がった。彼の隣の席へすぐさま移動し、途切れる間もなく話していた。他の人が布袋に声をかけると上目遣いで睨む素振り。まるで普段会えない恋人から片時も離れたくないといった様子だ。しかし──。

「布袋さんにしなだれかかるように寄りかかっていたところまでは、正直まだよかった。そのうち彼の首に腕を絡ませて、肩に頭を乗せたり、彼の首筋にキスをしたりと、すごい状況になってしまって…。テーブルに同席していた人たちは“マズいな…”という表情でしたが、昭恵さんは周囲の視線なんて一切気にならない様子でした。布袋さんはほとんどお酒を飲んでいなかったので、どこか気まずそうに見えました。昭恵さんの唇が彼の顔に徐々に近づいていった時は、さすがに見ていられませんでしたね」(別の常連客)

この日、店内には10人以上のお客さんがいた。50才を過ぎた大人の女性、しかもファーストレディーが人前で男性に絡みつく姿に、一同声を失ったという。

引用元:newsポストセブン

安倍昭恵さんが、飲みの席に布袋寅泰さんを呼び出し、なんと、キスをしたというのです!!

これは、文章だけでもかないキツイ内容ですよね、、、。

 

それに、布袋寅泰さんは今井美樹さんという妻と、一人の娘がいます。

ファーストレディーが、家庭を持つ布袋寅泰さんにキスをするなんて、考えられません。

布袋寅泰さんは、立場上断り切れなかっただけかもしれませんしね。

 

普段から、確かに交流のある安倍昭恵さんと、布袋寅泰さんですが、安倍昭恵さんは、上記の報道に対して、

酔っていたことを認めたうえで、キスの事実は否定しています。

「事実と違うところもたくさんあるんですが……。でも……酔っ払っていたことは間違いありません。もう、あの、何を言うつもりもなく反省を……。もちろん布袋さんと付き合ってるということはまったくないので。私は一ファンですから」

──首筋にキスを?

「酔っていたのは事実ですから、もしかしたら寄り添って、そういうふうに見えたのかもしれないですね」

──総理に怒られませんでしたか?

「主人は笑っていましたよ~」

引用元:livedoorニュース

 

そもそも、このように週刊誌に取り上げられること自体がまずいと思うのですが、

こんな風に笑って話せる、安倍昭恵さんのメンタルはもはやすごいとさえ思ってしまいます。

 

 

安倍晋三にはホステス(不倫相手)との間に子供がいるの?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安倍晋三 (@shinzoabe) on

安倍晋三首相には、実は隠し子がいて、その隠し子はなんとホステスとの子供だという噂があります。

安倍晋三首相には、かなり親しいホステスがいて、そのホステスは銀座、永田町周辺の方、もしくは博多にいる?!など、様々な情報があります。

 

どうやら、その中で、博多のホステスに子供を産ませていた、という隠し子騒動が、10年以上も前の週刊誌で報道されたことがありました。

しかし、10年以上も前ということで、詳細の情報は現在では、ほとんど消されています。

ということで、安倍晋三首相にホステスとの隠し子がいるという情報は、単なる噂の可能性が高いです。

 

裏付ける情報もありませんし、もし本当に子供がいたとしたら、その子供は既に10歳以上になっています。

子供が「自分は安倍晋三首相の隠し子だ」と、リークしてくる可能性もありますが、今のところはそのようなものは見られません。

 

また、2018年開催の桜を見る会には、名古屋のキャバクラ嬢、小川えりさんが招待されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

安倍総理大臣から自宅に… 『桜を見る会』の招待状が届きました😭❤ この会は簡単に招待されないらしく名誉ある事みたいで唖然😩キャバ嬢ではエンリケが初めてみたい😲 · 『各分野で活躍した人』著名人1万人が招待され、安倍総理も来られ皆でお花見という贅沢すぎる会場は凄そう😲人生初の経験だしこんな経験ができるとは…もう言葉にできない…😢とりあえずこの日の為に素敵なお着物を京都行って新しく購入しなくちゃ🤔 御夫婦にてと書いてありますが結婚してないので1人寂しく行こうと思います…笑 · PS…カジュアルな私服👖カバンと靴はヴァレンティノでオソロに🙄

エンリケ(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿 –

小川えりさんが招待されたことで、再び安倍晋三首相のホステスとのつながりが浮上したようですが、

小川えりさんが招待された理由は、単なる好感度アップを狙った政府戦略のようです。

つまり、安倍晋三首相の隠し子問題とは無関係です。

 

 

安倍晋三は安倍昭恵と本当は離婚したい?そもそもの馴れ初めは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安倍昭恵 (@akieabe) on

安倍晋三首相と、安倍昭恵さんの出会いは、いったいどういったものだったのでしょうか。

安倍晋三首相と、安倍昭恵さんの馴れ初めについて調べました。

 

安倍晋三首相と安倍昭恵さんが出会ったのは、1984年の原宿のパブでした。

きっかけは、安倍昭恵さんの友人からの紹介だったそうです。

この頃、安倍晋三首相は、父の安倍晋太郎外務大臣の秘書官、安倍昭恵さんは、森永製菓の社長令嬢で、広告代理店の電通に勤務をしていました。

 

安倍が昭恵と初めて出会ったのは1984年、原宿のパブでのことだった。

当時、電通に勤務していた昭恵は、安倍の友人に「良い人がいる。会ってみないか」と紹介された。昭恵の第一印象を安倍は、こう語る。

「家内は約束の時間に30分ぐらい遅刻して来てね。ずいぶん待たせるなと、第一印象はあんまりだった(笑い)。

だから最初は私もむっつりしていた。こっちは8歳も年上だしね。

ただ、話は非常に合って、面白かった。印象は良かった。それで、もう1回会うことになり、その後は食事をしたり、一緒にゴルフに行ったりとか」

一方、昭恵の第一印象はこうだ。

「良い人だとは思いました。でも、政治家の家庭は大変な気がして、お付き合いをするのも最初は気乗りしませんでした」

引用元:newsポストセブン

 

政治家の生まれの安倍晋三首相と、社長令嬢の安倍昭恵さんでも、

友人の紹介で出会うなんて、それも原宿のパブなんて、意外と庶民派なんだな~と思いましたが、

これって事実上のお見合いですよね!!

 

ネット上を探してみると、安倍昭恵さんが、安倍晋三首相との馴れ初めについて語っている動画を見つけました。

「始めは結婚すると思っていなかった」という安倍昭恵さんの言葉通り、

やはり当初は安倍晋三首相の政治家の家という、後ろ盾にプレッシャーを感じていたようですね。

しかし、どちらかが一方的というわけではなく、初対面でとても話が合い、安倍晋三首相と、安倍昭恵さんがどちらともなく惹かれあったということですね♪

 

どうやら、安倍晋三首相の兄、安倍寛信さんも、安倍晋三首相の結婚と同時期に令嬢と結婚されたらしく、

政治家系の妻になるには、いいとこの生まれであることは必須条件のようですね、、、。

あたりまえですが(笑)

 

安倍晋三首相は、安倍昭恵さんと「総理という立場がなければ離婚している」と周囲に話しているそうですが、

インスタグラムには仲睦まじいオフショットも見られます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安倍昭恵 (@akieabe) on

本当のところは、安倍晋三首相と安倍昭恵さんにしかわかりませんね。

 

 

安倍晋三の後継者はどうするの?今後の養子縁組の可能性は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安倍昭恵 (@akieabe) on

安倍晋三首相と安倍昭恵さんの間には、子供が一人もいませんが、今後の安倍晋三首相の跡取りはどうするつもりなんでしょうか??

このままでは、安倍晋三首相のせっかくの遺伝子が途絶えてしまいますよね、、、。

 

結婚当初、子作りに励んでいた時も、安倍昭恵さんは、安倍晋三首相の養子縁組の申し出を却下していましたが。。。

その考えは、現在も変わっていないようです。

安倍:もちろん、安倍晋三の子どもはいないわけですが、主人には兄がいて、彼には男の子がいるんです。

ですから、安倍家が途絶えることはない。そのことが大きなプレッシャーにつながらなかった理由かもしれませんね。

もし男が主人一人で、何としても安倍家の後継を! 政治家の後継者を! ということでしたら二重のプレッシャーがあったと思います。

(中略)

安倍:そうですね。無理しないで続けていくことが大切ですよね。自分の縁があるところで何かをやっていくというのがいいのかもしれません。

私はミャンマーに学校を建てるなど教育支援をしているのですが、どの国を支援するか考えていたときに主人が「ミャンマーにしたら?」と言ってくれた言葉がきっかけになりました。

決めた途端、ミャンマーに関係する方々が、どんどん集まってきてくださって、いろいろなことが一気に動き始めたんです。

引用元:https://www.bookbang.jp/review/article/509688

 

安倍昭恵さんは、子供を授からなかったことで、自分の役割は「子供を育てること以外にある」と感じ、現在では、外国の教育支援などをしているんですね。

自分にできることを無理なく続けていく、という考えをお持ちのようです。

 

そのため、今後も養子縁組で跡取りに立てるということは考えられないと思います。

他の安倍晋三首相の兄弟に託した、ということでしょうね。

 

今回は、安倍晋三首相と、安倍昭恵さんの関係性について調べてみました。

安倍晋三首相と安倍昭恵さんの間には子供はいませんが、子供を授からなかった分、他にできることをやるという考えのようですね。

本当に関係が冷え切っているのか、どうかはわかりませんが、これ以上国民が不安になるような問題が浮上しないことを祈ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。