ビルゲイツ軽井沢別荘の真実!地下要塞の住所や陰謀説を考察!

Microsoftの創始者、ビルゲイツ氏。

Microsoftは、現在の私たちの生活からは切っても切り離せない存在となっています。

そんな超セレブのビルゲイツ氏ですが、軽井沢に別荘を持っていることが知られています。

 

しかし、その軽井沢の別荘は、とんでもなく迷惑住宅なんだそう。

また、とんでもない陰謀が絡んでいるとの情報も発見しました!

ビルゲイツの別荘とはどんな様相なのか、いったい何が迷惑なのか、調べてみました!

 

ビルゲイツが軽井沢に別荘建設!総工費は80億円!

つねに世界一の富豪のトップに名前がある、ビルゲイツ氏。

その総資産は、日本円で約7兆円を超えるとも言われています。

 

そんなビルゲイツ氏が、2013年頃から目をつけ、別荘の建設を始めたのが日本の軽井沢だったのです!

「実はあそこ、ビル・ゲイツの別荘なんですよ!」と耳打ちするのは、近隣住民。マイクロソフト創業者のあのビル・ゲイツ氏(57)がオーナーだというのだ。今年5月にブルームバーグ通信の調査で“世界一の富豪”に返り咲いた同氏。資産は727億ドル(約7兆4300億円)とも。いわれてみれば敷地も建物も、異様にデカい!

引用元:https://www.news-postseven.com/

なんと、ビルゲイツ氏の軽井沢の別荘の総工費は、約80億円だそうです!!!

 

軽井沢は多くの別荘が建てられていますし、それなりに土地も高そうですが、80億ともなると他にも莫大な設備が揃っていそうな気もします。

気になる内装や外観、住所など、詳しく見ていきましょう!

 

ビルゲイツの軽井沢別荘の写真は?内装や外観は?

まずは、ビルゲイツ氏の軽井沢の別荘の外観です。

ビルゲイツ軽井沢別荘の外観 ビルゲイツ軽井沢別荘の外観2

第一印象は、やはり大きいの一言に尽きますね。なんか、歴史上に出てくる日本の城みたいです(笑)

 

敷地面積は、1万9979㎡(約8千坪)、床面積は2000㎡だそうです。

  • ヘリポート
  • 温泉が8つ
  • 個人美術館

などの設備が揃っているようです。

 

別荘だからそんなにしょっちゅう来るわけでもないのに、美術館とか、温泉とかいりますかね?!

お金持ちって、お金がありすぎて余計なものをいろいろつけがちですよね(笑)

 

 

ビルゲイツの軽井沢別荘の住所はどこ?

ビルゲイツ氏の別荘は、軽井沢のどの辺りにあるのでしょうか。

調べなくても、大きすぎてすぐ見つかりそうですが、、、

 

住所は長野県北佐久郡軽井沢町長倉2139−3448と言われています。

しかし、Google マップで見てみると、この住所には何もなく。

 

別荘らしきものは長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉千ケ滝西区2139-2966にありますね!!

やはり周りを緑に囲まれた、別荘邸宅街にありますね。

 

実際に行ってみた!という動画がいくつかありますが、かなり山道な様子が分かっていただけると思います。

 

他にも、この辺りには、吉永小百合さんや、櫻井翔さんの別荘があるそうですが…

しかし、そのような有名人も対抗できないような別荘を建ててしまうなんて、改めてビルゲイツ氏の桁違いさが実感できます。

 

 

ビルゲイツの軽井沢別荘の真実とは?陰謀説とは?

それにしても、ビルゲイツ氏はなぜ、軽井沢に別荘を建てたのでしょうか?

ビルゲイツ氏の出身のアメリカでも、他の国でも良かったはずです。

 

どうやら、ビルゲイツ氏が崇拝するジョンレノン氏が愛した土地が軽井沢だからとか。

ビルゲイツ氏が日本を好きだという、理由があるみたいですね。

 

しかし、それは表向きの理由で、実は隠された説がいくつかあるようなのです。

どれも都市伝説のような怖い話なので、注意して見ていきましょう。

 

説1:悪魔崇拝のため

一つ目は、悪魔崇拝のための宗教施設である説です。いや、いきなり怖すぎます。

そもそも、悪魔崇拝とは、宗教の力を否定し、自己中心的な世界観を構築し、そして利己主義であることを好むと捉えられています。

 

世界征服を狙っている、ということなのでしょうか。

お金持ちや、権力者に悪魔崇拝者が多いとも言われています。

 

ビルゲイツ氏は、秘密結社フリーメイソンのメンバーではないか、という噂もあるのですが。

一方で、フリーメイソンの中の、イルミナティのメンバーであるという説もあります。

イルミナティとは、現在ではフリーメイソンの政治部門を担当しており、300人委員会はイルミナティそのもの、もしくは300人委員会のトップがイルミナティという噂もあります。

(300人委員会は、陰謀説の一つで、影の世界政府の上層組織のことです)

 

ビルゲイツ氏が属していると言われるイルミナティは、神の謀反者であるルシファーを崇拝しており、ビルゲイツ氏がイルミナティのメンバー=悪魔崇拝者となるわけです。

 

また、イルミナティはクローン製造をしているという説もあります。

ビルゲイツ氏も、地球温暖化を抑えるために、TED2010会議にてワクチンで人口を減らすことができるというようなスピーチをしたことがありました。

このビルゲイツ氏の人口調整計画は、2012年に『やりすぎ都市伝説』にて放送され話題になりましたが、のちにビルゲイツ氏はこの説を否定しています。

 

確かに、ビルゲイツ氏がイルミナティにいれば、ワクチンで人を減らすこともできるし、クローンにて増やすこともできるということになりそうです。

 

となると、ビルゲイツ氏にとって、軽井沢の別荘は、人口調整計画の研究をする場所=悪魔崇拝施設と考えることもできそうです。

 

説2:世界水没時のシェルター

二つ目は、世界水没時のシェルター説です。

またまた、随分と大きいシェルターですね(笑)

 

世界水没といえば、少し前に『世界沈没』という映画があったように、昔から唱えられている都市伝説でもありますよね。

軽井沢で別荘を作るにはいくつかの決まりがあり、ビルゲイツ氏も軽井沢の景観を崩さないように、地上一階、地下四階の作りになっています。

 

ところが、この地下部分が、放射線を一切通さない地下シェルターの役割をしているようなんです。

ビルゲイツ氏は、テレビ番組『やりすぎ都市伝説』で、度々フリーメイソンのメンバーであるとか、人口調整を行おうとしていることが囁かれていました。

 

そのため、ビルゲイツ氏は世界征服も狙い、別荘に日本の要人を取り囲んでテロを起こそうとしている?!という噂もあります。

 

また、ドナルドトランプ大統領が2017年に当選した際、核戦争による世界の終わりを睨んだビルゲイツ氏が作った核シェルターとも言われています。

ある程度アメリカから距離があるとはいえ、なぜ日本にわざわざ核シェルターを作る必要があるのかわかりませんよね。

 

 

説3:イルミナティの要塞

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Masato Yoshida (@yoshida_181) on

三つ目は、イルミナティの要塞説です。

テレビ番組『やりすぎ都市伝説』が好きな方は、もしかしたらご存知かもしれませんね。

 

イルミナティとは、18世紀後半に一時期存在し、南ドイツとオーストリアに広まったバイエルン啓明結社(バヴァリア啓明結社)称されるフリーメイソンリー的秘密結社ことです。

 

一方で、『天使と悪魔』で描かれているように、悪の組織とも言われています。

歴史上では、18世紀になくなったと言われていますが、実はフリーメイソンの政治部門の役割として、現在も存在しているようです。

 

ビルゲイツ氏が悪魔崇拝者であることは先で述べました。

もしかしたら、ビルゲイツ氏が所属するイルミナティのメンバーが日本にやってきて、ビルゲイツ氏の別荘に住まわせるのではないか?という話です。

 

そう考えると、ビルゲイツ氏の別荘の広さと施設には納得できそうですね。

悪魔崇拝者であるイルミナティのメンバーは常に追われる立場でしょうから、確かに逃げてくる場所があってもいいかもしれません!

 

説4:食肉解体センター

 

View this post on Instagram

 

A post shared by jagabeeen (@jagabeeee6316010e) on

四つ目は、食肉解体センター説です。

なぜMicrosoftのビルゲイツ氏が食肉解体?と思われる方もいるでしょう。

 

現在は、世界的に食料不足と言われており、アメリカにはという人工肉を生み出すスタートアップ企業があります。

なお、ビヨンド・ミートへは大手ベンチャーキャピタルに加え、ビル・ゲイツ氏も多額の資金を投資している。ビヨンド・ミートのIPOによって、ビル・ゲイツ氏は相当のキャピタルゲインを得たことになる。なお、ビル・ゲイツ氏は、ビヨンド・ミートのライバル、インポシブル・フーズにも多額の資金を投資している。

引用元:https://pos-cube.com/

 

ビルゲイツ氏も、ビヨンド・ミートに多額の投資をして支援していることから、人工肉製造に関わっているのではないか?という噂が出ているわけですね。

しかし、ビルゲイツ氏が支援をしているだけで、特に工場を与えているとか、そういった情報は見つけられませんでした。

 

 

ビルゲイツの軽井沢別荘に近隣住民からクレーム殺到!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Udan Indusara (@_uda_i_de_silva_) on

ビルゲイツ氏の軽井沢の別荘には、周辺住民からのクレームが殺到し大変なことになっているようです。

 

ツイッター上でも、周辺住民の方の書き込みを見つけることができました。

どうやら、

  • 木の伐採により、野鳥や動物が住めなくなっている
  • 建築時には、毎日100台のダンプカーが出入り
  • 夜遅くまでの工事
  • 大規模な工事により、周辺住宅の傾き被害

などが、クレームの原因なようです。

 

「木がすべて切られ、ひどいことになっている」と知人から連絡を受けて、千ヶ滝西区の別荘地へ向かった。小高い丘の約6000坪の土地に木が1本もなくなったことを悲しんだ。鈴木さんは伐採予定の樹木を引き取って移植するボランティアを行っている。それだけに、野鳥や小動物たちが暮らす林を簡単に伐採するということが許せなかった。
(中略)
「夜9時までミキサー車やダンプが通り、埃もすごくて窓も開けられません」。

引用元:https://president.jp/

確かに、軽井沢のような自然な土地にこんな大規模な工事をしては、地盤が歪むのも想像できますし、静かな土地だと音や振動も響きそうですよね。

この軽井沢の土地に別荘を持つ人々も、まさかビルゲイツ氏が来るとは思いませんから、とんだ迷惑でしょう。

 

今回は、謎に包まれたビルゲイツ氏の軽井沢の別荘に迫ってみました!

現在でも、ビルゲイツ氏の所有者名は明らかにされていないようですね。そもそも、ビルゲイツ氏はちゃんと別荘を使っているのでしょうか?

謎ばかりで、やはり陰謀説も捨てきれません。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。