カリタス小学校出身の芸能人16名!お金持ち校の偏差値や評判は?

カリタス小学校は、1963年に創立された、由緒あるキリスト教の小学校です。

カリタスとは、キリスト教で愛、神の愛、愛徳などを意味する、ギリシア語のアガペーのラテン語を指しています。

 

カリタス小学校は、多数の有名人の卒業生を輩出していることでも知られています。

今回は、カリタス小学校の詳細と、卒業生をまとめてみました。

 

カリタス小学校出身の芸能人:俳優、女優、タレント

 

View this post on Instagram

 

A post shared by カリタス女子中学高等学校_official (@caritaschukou) on

まずは、カリタス小学校出身の、モデル、女優、タレントの面々を見ていきましょう。

上品なキャラクターや、芸術的センスがある方が多い気がしますね。

 

紺野美沙子(女優)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 尾木ママ(尾木直樹) (@oginaoki_ogimama) on

紺野美沙子さんは、1960年9月8日 生まれ、東京都狛江市の出身です。

女優として活躍しながら、1998年からは国連開発計画親善大使の任命を受け、アジア・アフリカの各国を視察するなど、国際協力の分野でも活動しています。

 

女優と国際支援の二足の草鞋だなんて、紺野美沙子さんはすごいですね。

カリタス小学校通学時に、博愛の心をはぐくんだのでしょう。

 

中山エミリ(タレント)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 富春の野菜 (@tomiharu_farm) on

中山エミリさんは、1978年10月8日生まれ、カリタス小学校がある神奈川県川崎市の出身です。

父方の祖先であるイングロット家は、17世紀までイギリスのノリッジに暮らしていたカトリック系の一族でした。

中山エミリさんは、カトリック派だった祖先の影響もあって、カリタス小学校に入学したと思われますね。

 

 

英玲奈(女優)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 釣りビジョン (@fishingvision) on

英玲奈さんは、1983年2月9日生まれ、中山エミリさんの妹で、モデルや女優活動をしています。

英玲奈さんは、幼稚園から高校までカリタス学校で過ごし、中学生・高校生時代はダンス部に所属していたそうです。

ダンス部で培った表現力が、英玲奈さんの芸能活動に活きていたのかもしれません。

 

紗那ゆずは(元宝塚歌劇団)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 紗那ゆずは (@mitsuko_0318) on

紗那ゆずはさんは、元宝塚歌劇団の月組娘役です。

出身は、カリタス小学校がある神奈川県川崎市です。

紗那ゆずはさんは、2013年に宝塚歌劇団を退団してからは、個人での活動の他、宝塚歌劇団の広告活動のサポートもしているようですね。

 

航琉ひびき(宝塚歌劇団)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by abc (@eri3yama) on

航琉ひびきさんは、宝塚歌劇団花組に所属する男役です。

東京都国分寺市生まれ、カリタス女子高校に通っていました。

航琉ひびきさんは、英会話が得意らしく、カリタス学園通学時に培ったものなのでしょうね!

 

柏円(お笑い芸人)

柏円さんは、1988年4月11日生まれ、東京都出身のお笑い芸人です。

カリタス女子高等学校を卒業し、高校生からジャズダンスやタップダンス等のレッスンに励んでいました。

 

海外留学の経験も活かし、柏円さんは2007年から2011年まで劇団四季に所属し、『マンマ・ミーア!』『CATS』などの名作に出演しました。

その後は、なんとお笑い芸人としても活動するなど、柏円さんの分野の広さをうかがえます。

 

桜井玲香(乃木坂46)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by コ コ . (@wktk.yumi_27) on

桜井玲香さんは、1994年5月16日生まれで、日本の女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーおよび初代キャプテンでした。

カリタス小学校のある川崎市の近く、神奈川県横浜市出身で、幼稚園から高校の途中までカリタス学校に通っていました。

 

在学時から学級委員を務めるなど、リーダーシップを発揮していた桜井玲香さん。

このリーダーシップが、乃木坂46のキャプテンぶりに出ていたのでしょう。

ちなみに、カリタス学園在学時の進路相談の際に、先生に乃木坂46のオーディションをすすめられたことが、加入のきっかけだそうです。

 

 

堀田茜(モデル)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Akane Hotta / 堀田茜 (@akanehotta) on

堀田茜さんは、1992年10月26日生まれで、日本の女性ファッションモデル、女優、タレントです。

東京都出身で、最近はバラエティ番組でも活躍していますよね。

 

堀田あかねさんは、カリタス学園には幼稚園から高校まで通い、ダンス部に所属していました。

カリタス学園の影響があってからか、高校卒業後は、同じくキリスト教の立教大学へ進学しました。

 

カンダエミリ(モデル)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ‪‪ (@t12539vxq) on

カンダエミリさんは、1999年生まれ、若者に人気のインスタグラマー、モデルです。

現在は、慶應義塾大学に在学中ですが、高校まではカリタス学園で過ごしたそうです。

 

カリタス学園の教育もあってか、カンダエミリさんは英語がペラペラで、韓国語やイタリア語も勉強しているという、勉強熱心な方です。

外見だけではなく、カメラや動画の撮影技術にも優れており、これもカンダエミリさんがカリタス学園在学中に学んだことなんだろうと思います。

 

 

カリタス小学校出身の芸能人:アナウンサー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by naorin (@naokimsasa) on

次に、カリタス小学校出身のアナウンサーの方々です。

個人的には、知的な印象な方や、独特のキャラクターを持っている方が多いと思います。

 

下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by k.p (@k.p.inko) on

下平さやかさんは、1973年2月12日 生まれの、テレビ朝日のアナウンサーです。

出身は、東京都新宿区で、早稲田大学卒ですが、高校までをカリタス学園で過ごしました。

プロ野球選手の長野久義さんと結婚したことでも、下平さやかさんは知られていますよね。

 

尊敬する人に、カトリック司祭のマキシミリアノ・コルベ神父を上げるなど、下平さやかさんは、今でもカリタスの教えを大事にしている様子がわかります。

 

川村綾(元静岡朝日テレビアナウンサー)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 藤井21 (@fujii_21) on

川村綾さんは、1978年8月30日 生まれで、東京都稲城市出身。

フリーアナウンサー、稲城市議会議員として活動しています。

 

川村綾さんは、テレビ朝日の『スーパーJチャンネル』でもよく見かけますよね。

現在は、フリーアナウンサーとしての活動の傍ら、稲城市議会議員として、市のイベントにも顔を出しているみたいですね。

 

東美咲(元テレビ神奈川アナウンサー)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by テレビ神奈川(3ch) tvk (@tvk_3ch) on

東美咲さんは、1980年11月19日生まれで、元山梨放送、テレビ神奈川のアナウンサーでした。

中学校から高校までをカリタス学園で過ごし、卒業後は慶應義塾大学法学部へ進学しました。

2007年にテレビ神奈川を退職し、東美咲さんは同年7月にAIG日本法人に転職しました。

 

内田嶺衣奈(フジテレビアナウンサー)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 【公式】Live News α (@news_alpha) on

内田嶺衣奈さんは、1990年1月6日生まれで、フジテレビ所属の女性アナウンサーです。

内田嶺衣奈さんは、高校3年のときにフランス・マルセイユ、大学1年の時にフランス・アンジェに留学経験があり、フランス語が得意です。

 

カリタス学園出身の人は、皆さん語学が堪能なんですね。

内田嶺衣奈さんは、カリタス高校卒業後、同じキリスト教大学の上智大学へ進学しました。

 

 

カリタス小学校出身の芸能人:文化人

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ___amn (@amnsnma) on

最後に、カリタス小学校出身の作家などの文化人の方々です。

作品を執筆する際に必要な感性を、カリタス通学時に養ったのでしょう。

 

窪美澄(作家)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 一蔵とけい (@tokei.ichikura) on

窪美澄さんは、東京都稲城市出身の作家です。

中学校から高校までを、カリタス学園で過ごしました。

 

窪美澄さんは、短大中退後、広告制作会社勤務を経て、出産後フリーランスの編集ライターとして活動しています。

主に、妊娠、出産、子育て、女性の体と健康について執筆活動を行い、窪美澄さんの作品は世の女性たちに寄り添ってくれると話題ですよね。

 

乃南アサ(作家)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by きりんヘッドマッサージ (@kirin_bar.spa) on

乃南アサさんは、東京都生まれの作家です。

中学校から、高校までをカリタス学園で過ごし、卒業後は早稲田大学へ進学しました。

 

乃南アサさんは、広告代理店での勤務を経て、1988年に『幸福な朝食』で日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞し作家デビューをしました。

他にも、1996年『凍える牙』で直木三十五賞、2011年に『地のはてから』で第6回中央公論文芸賞を受賞するなど、数々の名作でも知られていますね。

 

山田由香(脚本家)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by プリキュア大好き (@cure__happy) on

山田由香さんは、東京都出身の女性脚本家です。

中学校から高校までをカリタス学園で過ごし、卒業後は同じキリスト教の立教大学へ進学しました。

 

山田由香さんは、4年間の百貨店勤務を経て、脚本家の道へ進みました。

主なアニメ作品には、『妖怪ウォッチ シャドウサイド』(2018年)や、『スター☆トゥインクルプリキュア』(2019年)があります。

 

 

カリタス小学校の偏差値や倍率は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by みぃ (@mii.aloha) on

こんなにも多くの有名人を出しているなら、カリタス小学校はそれなりに人気も高そうですよね。

カリタス小学校には、偏差値というものは存在しません。

 

テストと面接による入試のため、偏差値を数字化することはできないんですね。

カリタス小学校の入試内容は、以下の通りです。

 

数学(数の加減・数の対応など)話の記憶力・読解力、一般道徳を中心に、

  • ペーパーテスト30分
  • 制作テスト30分 はさみやのりを使い新聞紙で自由制作
  • 行動観察テスト30分 試験官と共同作業、集団遊び、ゲーム
  • 面接15分

と言われています。

 

カリタス小学校の倍率は、3倍ほどで、毎年100人くらいの枠に、300人程度の応募があるようです。

2019年のデータでは、募集人数が108人に対して応募者数が310人でした。

男子が47人、女子が263人と、女子のほうが人気が高いのも特徴的ですね。

 

 

カリタス小学校の学費はいくら?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kiki Yang (@may002088_7) on

私立校となると、一番気がかりなのがその学費でしょう。

カリタス小学校の学費は、以下の通りになっています。(2020年現在)

  • 入学時納入金 20万円
  • 施設拡充費  20万円
  • 入学後納入する学費授業料 年額 43万2千円(月額3万6千円)
  • 維持費 年額 12万円  (月額1万円)
  • 学習費 年額 7万2千円 (月額6千円)
  • 年額合計  62万4千円 (月額5万2千円)

授業料は年度によって多少の変動があります。

 

それ以外に積立金、後援会費、で8万1千円の年額納入金があります。

加えて、寄付金が最低一口15万円×三口の45万円が必要になり、初年度は155万円弱の費用が必要になります。

 

私立の学校は、授業料以外の費用を非公開にしている学校も多いため、他の学校と比べるのは難しいですが、

私立小学校の平均授業料は年間30~40万円と言われています。

そう考えると、授業料だけではカリタス小学校は平均より少し上で、その他費用が多くかかる印象がありますね。

 

 

カリタス小学校の制服やランドセルは?

カリタス小学校では、指定のランドセルと制服があります。

制服はカリタス小学校が公開している通り、この画像のものです。

男女ともに明るめの紺地のブレザー上下に、白ブラウスに赤のリボンですね。
足元は白のソックスに、黒の革靴です。

 

他の小学校にはあまり見られない、特徴的な色味ということもあり、カリタス小学校は、制服の人気も高いようです!

 

ランドセルは、

女の子用が「日本ランドセルファスターAH526-H117女の子キッズチョコブラウンピンク」

男の用が「日本ランドセルファスターA526-S2男の子キッズ黒ブラック」

両方ともお値段は29,800円です。

引用元:ビカム

ランドセルは特段高級なものというわけではないですね。

 

 

カリタス小学校の評判は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by カリタス女子中学高等学校_official (@caritaschukou) on

ネット上で調べてみると、カリタス小学校の評判は大変いいことがわかります。

一般的な義務教育のような、知識詰め込む型の従来の教育方針とは異なり、答えに行きつくまでの過程を重視した教育方針です。

 

また、募金活動や自然教室などの体験を通し、失敗もまた教育の一つとして、学ぶ姿勢に保護者の理解が深いようです。

幼少期から、国際的な教育を受けることができるのも、カリタス小学校の特色の一つですね!!

 

何より、教職員が熱心かつ思いやりのあふれる方々ばかりで、感銘の受ける保護者も多いと言われています。

子供たちのことを一生懸命に考えてくれる先生たちなら、安心して子供を預けることができますし、何より子供の精神の成長にもつながることでしょう。

 

カリタス小学校出身の有名人を調べてみると、カリタスに通学中に、現在の仕事や生き方を決めた人が多いようです。

それは、型にはまった教育ではなく、カリタス独自の教育方針だからこそ、より多くの有名人が輩出されたのかもしれませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。