【感動】泣ける映画おすすめ38選!泣きたい時はこの作品でスッキリしよう

「おうち時間が長すぎて人とふれあっていない…。」

「仕事に疲れた。心のデトックスをしたい!」

そんなときにはとにかく泣ける映画を観て、思い切り涙を流してみませんか?

 

今回はメジャーな作品から、マイナーな作品まで38本の映画を厳選してまとめてみました。

映画好きな方たちにインタビューをして、本当に泣ける映画を一挙25作品をピックアップしています。

今回ご紹介する映画はすべてU-NEXTという動画配信サービスで視聴することができます。

U-NEXTは15万タイトル以上の作品が見放題!登録初月は無料お試し期間(31日間)なので料金0円でいくらでも視聴可能です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

【感動】泣ける映画おすすめ38選!無名の名作から有名作品まで一挙紹介

悲しい涙、喜びの涙、感動の涙、涙にも色々な種類がありますが、無名の名作から有名作品まで、

とにかく泣ける映画を集めました!

泣ける映画を見て、心のデトックスをしましょう。

 

それでも夜は明ける

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akichallengeがシェアした投稿

映画のあらすじ

第86回アカデミー作品賞受賞作。
南部の農園に売られた黒人ソロモン・ノーサップの壮絶な奴隷生活をつづった伝記を、「SHAME シェイム」スティーブ・マックイーン監督が映画化した作品。
舞台は、1841年、奴隷制度が廃止される前のニューヨーク州。黒人であるものの、白人の友人も多かっ黒人バイオリニストのソロモンは、幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、奴隷としてニューオーリンズの地へ。
狂信的な選民主義者ら白人たちの差別と暴力に苦しめられながらも、ソロモンは尊厳を失わずに耐え続けた。
やがて12年もの長く辛い歳月が流れ、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者と出会うのたった。
アカデミー賞では作品、監督ほか計9部門にノミネート。作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門を受賞。

これまで自由黒人として、充実した日々と白人も含むたくさんの友人たち、愛する家族に囲まれ、毎日を満喫していたソロモン。ある日突然、無理矢理、奴隷となり、壮絶な生活が長く詳しく描かれています。
キャストも素晴らしく、ベネディクト・カンバーバッチやブラッド・ピットらの人気有名俳優も出演しております。
アカデミー賞では、作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門を受賞した作品だけあり、ソロモンの壮絶な生活を観ているだけで、感情移入し、辛く苦しい想いを感じ、涙がとめどなく流れていくのを止めることすらできません。差別もんに興味がある方、奴隷に関心のある方、ブラッド・ピットわベネディクト・カンバーバッチがお好きな方など、より多くの方々にぜひ一度は観ていただきたい名作であることは、間違いありません、

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

エレファント・ソング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoko(@shocolat_movie_)がシェアした投稿

映画のあらすじ

「Mommy マミー」などで注目を集めるカナダの若き名監督・グザヴィエ・ドランが俳優として主演を熱望。
精神科病棟で繰り広げられる、主人公と医師とな、心理劇を描いたサスペンス。
ある日、精神科医が失踪。マイケルという青年患者が手がかりを知っている様子。
病院長のグリーンはマイケルから事情を聞こうとするが、マイケルは巧みな話術でグリーンを翻弄していく。
ブルース・グリーンウッド、「キャサリン・キーナーなどなど。

若い名監督としても、その才能を惜しみなく発揮させ、mummyやわたしはロランス、トム・アット・ザ・ファームなどの傑作を次々に公開してきた功績のあるグザヴィエ・ドラン。
本作は、脚本を読み、出演を熱望して、主演を果たした俳優としてのグザヴィエ・ドランの代表作です。
ほぼ、病院の院長室の中だけで繰り広げられる、マイケルと院長ての、口述トリックには目を見張る迫力があります。
会話のやり取りは、すべて不確かであり、まるで芥川龍之介の藪の中を連想する、文学評論用語で表現しますと、信頼できない語り手型の叙述トリックを用いた脚本であり、登場人物のうち、誰が真実を語っているのか、まったく分からない作品で、観ているほうも翻弄され続けます。
グザヴィエ・ドランは、容姿の美しさを最大限に利用した素晴らしい演技を披露し、監督だけでなく、俳優としても、多彩な才能を開花させます。
サスペンス映画がお好きな方、グザヴィエ・ドランが好きな方、藪の中を読んだことがある方などには、必見の作品として高い評価を受けています。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

タイピスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画(@pink_pan20)がシェアした投稿

映画のあらすじ

舞台は、1950年代フランス。
タイプライター世界大会に挑む女性の奮闘を、当時のカルチャーやファッション満載で描いた、1950年代ファンには、堪らない作品です。
故郷のを飛び出した主人公のローズは、憧れの秘書になるため、就職するが、すぐにクビになってしまいます。
クビを免れる条件は、彼女の特技・タイプライター早打ち世界選手権にチャレンジすることしかありません。
上司のルイと同居し、必死にタイプライターの特訓に励むローズだったが、その結末はラストまで分かりません。
ローズ役を演じているのは、フランス女優のデボラ・フランソワ。他にもキャスト多数出演。

とにかく1950年代の雰囲気を忠実に再現したことに、惜しみなく拍手を送りたい作品です。
カルチャー、ファッション、職場環境、登場人物など、1950年代に憧れる者には堪らない、まばたきすら惜しいほどの素晴らしさです。
また、肝心のタイプライター世界大会も、最初はひと指だけで素早くタイピングしていた主人公のローズが、上司のロイとタッグを組み、両手打ちを身に付けた上、早さを追及し特訓を重ねていく様子のスピード感は、切り替えの多いカットワークによって表現され、こちらも目を見張るものがあります。
女性の方でしたら、1950年代ファッション、インテリアなどを眺めているだけで眼福ではないでしょうか。例えば、主人公のローズは、いつも若々しく可愛いワンピース姿で、わたしは観ているだけで、同じファッションをしたくなり、その雰囲気の洋服を探し回りました。
また、タイピング世界大会も、女王として君臨するアメリカ代表を相手に、ローズは緊張しながらも、必死に食らいつき、五角の戦いが始まります。
ラブコメ好きな方、女性、1950年代に興味のある方には、自信を持っておすすめできる作品として秀作です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

レナードの朝

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆー (@yu_3373)がシェアした投稿

映画のあらすじ

精神病院に新しく来たセイヤー医師(これをロビン・ウィリアムスが演じる)が一生懸命、体が動かなくなっちゃった患者たちを救おうと四苦八苦する物語。そんな患者の中でもレナードという男性が(これをロバート・デニーロが演じる)何十年も昏睡状態で、意思疎通もままならない状態だったのが、勇気をもって新薬を投与したら、少しずつ改善する!!
長きにわたって、人間らしく扱われてこなかった、難病の患者たちが、尊厳をとりもどして、人間らしく生きるっていう大事なことを取り戻す、感動作。ただ、治療がうまくいき始めて、ここからはひたすら大喜びかとおもいきや、せつなくも新たな壁にぶつかる。

レナードが恋愛感情を抱く女性が登場して二人がダンスを踊るシーンがとにかくせつない。いつも痙攣してじっとしていられないレナードも、すこしだけそのときは症状が治まる。でももう自分の体は動かなくなっていき、二度と恋する女性とダンスをすることはできないとわかっていて、最後に一度だけ。あと人間嫌いだったセイヤー医師がだんだん人間と深くかかわることを恐れなくなって、成長していく姿も必見。コメディアンであるロビン・ウィリアムスが、こんなに抑えた演技をしっかりできる人だとは!ロバート・デニーロを凌ぐ名演技なんじゃないかと思います。派手なストーリー展開や、アクションなしで、純粋な人間のドラマを見たい人にはぜひおすすめの一本です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

シングルマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shotaro Iwao(@shotaro_iwao)がシェアした投稿

映画のあらすじ

プロ・ブレスリン(シルヴェスター・スタローン)は刑務所を脱出するプロ。

世界的ファッション・デザイナーであるトム・フォードが長編映画初監督に挑んだ作品。
クリストファー・イシャーウッドの同名小説を原作として脚本を制作。
長年のパートナーを亡くした、ゲイの50代のイギリス人大学教授の、切ない荒れたた生活が、全編モノクロで、非常にスタイリッシュに描かれています。
主人公の大学教授を演じるのは、アカデミー賞受賞俳優である、イギリス人俳優のコリン・ファース。
ベネチア国際映画祭で、コリン・ファースは、本作での好演かま高い評価を受け、主演男優賞を獲得しました。

全編モノクロながらも、まるで多彩に見えるような撮影テクニックには脱帽です。
さすが有名デザイナー、トム・フォード監督作品だけあり、非常におしゃれ、かつ、スタイリッシュ。初監督とは思えない無駄のない作品に仕上がっており、トム・フォードの才能を存分に発揮しています。
主演のコリン・ファースは、ラブコメからアクションまで、幅広いジャンルで活躍する実力派俳優です。
本作でも愛するパートナーを失ったゲイの荒れた生活ぶりが、繊細なタッチで描演じています。コリン・ファース以外には、本作の適役はいなかったことでしょう。
また、共演は、ジュリアン・ムーア、マシュー・グードらで、こちらも実力派俳優を多く起用し、演技はもちろん、ファッション、インテリア、ストーリー、撮影テクニック、カメラワークなどといった、見どころは満載で、観る者を惹きつけます。
トム・フォードがお好きな方、コリン・ファースが
お好きな方、おしゃれに関心がある方などは、一度は観ておくべき名作です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

フィッシャーキング

 

この投稿をInstagramで見る

 

ガリットチュウ熊谷茶(@garichu.kuma)がシェアした投稿

映画のあらすじ

ある人気DJジャックが、軽はずみな発言をしたせいで、銃乱射事件が起きてしまい降板。その後は表舞台を去り、ヒモ同然の暮らしをしている。むなしくなって自殺しようとするも、ホームレス、パリーに助けられる。そのホームレスは幻覚を見たり、わけのわからない発言ばかりだが、どうしてそうなってしまったのかが徐々にわかってくる。パリーは先の銃乱射事件で最愛の妻を亡くした大学教授だったのだ。妻のあまりにもむごい死に方を、目の前で目撃しトラウマから、現実を見ることができず、心が折れてしまったのだ。
ジャックは罪滅ぼしのために、パリーの復帰を助けようと奔走する。

心が折れたパリーが、新しい恋を始めるところが、とてもキュートで、映画の映像美としても、圧巻のシーン。ジャックは現実的で、リアリズムでしか生きてこなかったはずなのに、途中からパリーの妄想につきあってやることができる、器の大きさを見せる。謎のホームレスに歌手のトムウェイツがちょい役で出ています。最後ジャズのスタンダードの”how about you?”を病院で歌うパリーの姿に感動してしてしまう。ジャックの人間としての成長の物語でもあり、パリーが現実に帰ってくる物語でもある。テリーギリアムは「未来世紀ブラジル」しか知らないという人へ、ぜひおすすめ!ジェフ・ブリッジㇲも、最近の粘っこい演技になる前の、俳優としてのキラメキがある時代で、それも見もの!

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ワイルド・スピード SKY MISSION

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mah-c(@maaahc)がシェアした投稿

映画のあらすじ

ワイルドスピードの映画のシリーズは、現在2020年の時点で8作品公開されている映画で、今回選んだ泣ける映画はその第7作品目の、「ワイルド・スピード SKY MISSION」です!!!
ワイルド・スピードは主にカーアクション映画であるので車好きの人にはもうたまらないですね。僕はもちろん車好きです。笑笑
第1作は2001年で、情報によるとあと2作公開されます!まだまだ愛され続けている映画のシリーズです!あと2作しか見れないと思うとちょっと悲しいですが…笑

ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーはこのスカイミッションの映画作成期間に実際に交通事故で亡くなってしまいました。
ポールウォーカーが親友でもありライバルでもあるヴィン・ディーゼル演じるドミニクとの別れのシーンがあるんですが、それがポールウォーカーとの別れになることと照らし合わされて涙が止まらなくなります!!!!笑
そのあとドミニク家に新たな命を授かります。ドミニクはその生まれた自分の子にブライアンという名前を付けたところで私、再びなみだーーーー!!!!笑笑
スカイミッションだけを観ても感動は薄いかなと思います。最初から見ていれば感動間違いなしです!アクションシーンも多数用いられていますが車好きじゃないからと言って、避けている人も是非観てください!

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

アイアムサム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rei(@pyom_movie)がシェアした投稿

映画のあらすじ

主人公のサムは知的障害により7歳の子供と同等の知能しかなかった。そんな彼にも娘が生まれる。サムは娘にルーシーと名付けた。母親は出産直後に姿をくらましてしまうが、サムとルーシーは二人で幸せな日々を過ごす。ルーシーは年を重ね、父であるサムの知能を超えて成長する。そんなある日、家に訪れたソーシャルワーカーにサムには養育能力がないと判断され、ルーシーと引き離れてしまう。サムはルーシーとまた一緒にくらすため、弁護士のリタに依頼し共に裁判でルーシーを取り返すべく奮闘する。

サムとルーシーの二人の家族愛にとても感動して涙が止まりませんでした。この親権の問題は本当に難しく、ルーシーのためには別々で暮らした方がいいのかもしれないと思う場面もありましたが、それを超える二人の愛にとても感動しました。「愛」とは、「家族」とは、についてとても考えさせられるようなお話です。サムの気持ちも、里親の気持ちも、登場人物のいろいろな立場がすごく複雑に感じましたが、みんな一貫して「ルーシーのため」を思って行動しているところが魅力的でした。みんながみんな優しくて、切ないですが見ていて心があたたかくなるような映画です。「家族愛」やヒューマンドラマ系の映画が好きな方にはとてもおすすめできる映画です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

Fukushima50

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナオミ(@mayukenmama)がシェアした投稿

映画のあらすじ

2011年3月11日、午後2時46分に起きた東日本大震災で制御不能となった福島第一原発の暴走を止めるため、命を懸けて原発内に残って戦い続けた作業員たちの姿を描く。
2011年3月11日、東日本大震災の津波で福島第一原発は全電源を喪失。冷却装置が動かず、メルトダウンや放射能もれによる甚大な被害を防ぐために現場作業員らが奔走する姿を描いています。その中で起こる政府と現場の対立や家族との絆を人物ごとに描かれています。

映画『Fukushima50』は、その原発事故を最小限に食い止めようとした、原発内の約50人「フクシマフィフティ」の戦いの記録です。実話ベースですが現場作業員の視点で描かれているので、東電本店や首相はやや「無能や老害」にも見えます。極端にいえば「現場をわかってないのに邪魔する勢力」という風に描かれています。しかしこの描写は政治的主張・間違い・誇張ではなく立場の違いだと感じます。その点で本作は「現場視点のみに特化したディザスター(大災害)映画」ですが、今この時期に作られた意義はとても重要だと感じます。大震災を経験して現在も生きている私達が観る意義も充分あると思います。原子力発電所や放射能についての基礎的な知識はあるけど、この映画で発声される専門用語の数々は細かく知らないものが多かったです。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

溺れるナイフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠原順二(@shinojun0122)がシェアした投稿

映画のあらすじ

都会から田舎に転校してきたなつめは、田舎での生活に悶々としており刺激を求めていたところ、自由に激しく生きるコウに出会いました。2人はやりとりする間に互いに惹かれていきましたが、地域の夏の一大お祭りの夜、なつめは誘拐され、それを感づいたコウは助けに行きましたが、何もできずに終わりました。地元の警察官によってなつめは助かったものの、それ以来コウとなつめの間には亀裂ができてしまいます。そんなときになつめは大友に出会い、大友から思いを伝えられますが、コウのことを忘れられないそんな複雑な心情を描いたストーリーです。

この映画の良かった点は二つあります。一つ目は、小松菜奈さん、菅田将暉さん、重岡大毅さんの3人の演技が素晴らしかったことです。3人ともとても上手なので、観ていてとても気持ちがよかったです。二つ目は、少女漫画などのありきたりなストーリーではないところです。最終的に、コウとなつめが復縁したり、大友とうまくいくという結果ではなく、ふわっとした終わり方をします。ラストを観る側に想像させるようなあらゆる捉え方ができるラストだと感じました。それによって、溺れるナイフという作品が深みのあるミステリアスな印象を与えているのだと思います。性別問わず、若い方に観ていただきたい映画だと思いました。3人の青年期の複雑な心情が絡み合い、とても深い映画だと思います。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

湯を沸かすほどの熱い愛

 

この投稿をInstagramで見る

 

cheese_pizza(@cheese_pizza_love)がシェアした投稿

映画のあらすじ

夫(オダギリジョー)と銭湯を営んでいた主役(宮沢りえ)は夫に逃げられたことを機に銭湯を休みにしていじめられっ子の娘(杉咲花)とつつましく暮らしていた。実は自分が末期がんだとしったとき、今までストップしていたことをすべて一気にやり遂げようとする。いじめられていた娘に自信を持たせ、探偵を使って逃げた夫を連れ戻し(夫は女に子供を押し付けられていたのでその子も引き取る)、銭湯を再開させ、娘を実の母(聾唖なので娘にずっと手話を教えていた)にあわせにいく。達成したあと力尽き眠りについた彼女を銭湯の火が優しく包むのであった。

気風のいい主役(決してなんでもできる人ではない)といじめられっ子で自分に自信がなくて母が大好きな娘、この二人のやり取りをちょうど多感な年ごろであろう親子に見てほしい。主役である母役の宮沢りえの(本当はお腹を痛めていないんだけど)母性愛、そして俯瞰からすべてを見通しているところと(自分の命がもう長くないことを知ってなぜここまで力強く生きていけるのか)最後は力がもうないだろうに娘二人を連れて本当の母に娘をあわせに行くくだりなど大きな母の愛というものをすべての母とこれから母になるであろう若い人たちにぜひ見てほしいと思います。夫のオダギリジョーの情けなさと優しさがたまらなくファンなので好きなのですがこんなダメ男はいけないと思います。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

7番房の奇跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuko(@yuko.m.minnie)がシェアした投稿

映画のあらすじ

2013年に上映された韓国映画です。日本の映画館でも上映されていたようです。知的障害を持つ父親と、とても優秀な娘が主人公です。父親は最大限の愛を娘に捧げ、貧しいながらとても幸せな日々を送っていました。しかしある時、父親が絡んだ殺人事件が起きてしまい、父親は刑務所に収監されてしまい、娘には会えない日々を過ごします。そこで刑務所全体を巻き込んだある企てが起き、それが奇跡を巻き起こしますが、その日々はある時終わりを告げる、という悲しい話です。

正直、あまりに現実離れしたストーリーではありますが、これほど泣いた映画は見たことがありません。娘にセーラームーンのランドセルを買ってあげたい、その思いが発端となり殺人事件の犯人として刑務所に収監されたものの、ただ、娘に会いたい、父親の溢れる愛が非常に描かれた作品です。結局、無実であることが証明されながらも、警察幹部の「娘を守りたかったら罪を認めろ」と脅され、娘を守りたい一心で罪をかぶることになります。死刑執行まで、わずかですが、親子にとってとても幸せな時間が戻ってきますが、その分、お別れのシーンは、残酷すぎて涙無くしては見られませんでした。大人になったあと、父親の愛をさらに再認識することになりますが、こんな心温まる話、日本の映画でも見てみたいです。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 

この投稿をInstagramで見る

 

なつ(@frosch1129)がシェアした投稿

映画のあらすじ

一目惚れから始まる20歳の恋の物語。と思っていたら実は彼女は異次元の世界、未来から過去へと生きている人で、一緒に同じ時間を過ごしていると思っていたが実は12時でリセットされ、全く違う1日を過ごした2人がまた同じ時間を過ごすと言う少し複雑な内容になっています。彼女は、未来の彼に書いてもらったノートを元にどう過ごしていけば良いのを知り1日を過ごす。それを知った彼は同じ思い出のない彼女とどう過ごしていけば良いのか分からなくなってしまう恋愛物語です。

今、同じ場所にいて一緒に過ごしているから同じ思い出が出来ていくのに、その思い出がない。彼は始めて手を繋いでドキドキしているのに、彼女にとっては、次の日はもう彼とは手を繋げない関係になる、最後の日。2人の関係が一方では初めての経験で、1方では最後の経験になる。彼は30歳の頃小さい頃の彼女に出会い命を助けている。彼女もまた成人した後に小さい頃の彼の命を助けている。そんな端と端が結びついてる2人なのに、20歳の頃の30日しか一緒にいる事ができなかった。お互い大好きなのに、どうしようもない、家庭を持つ事はできない2人。こんな切ないラブストーリーは、今恋をしている2人に是非見てもらって、今という時間、2人でいられる時間が奇跡であり、それをもっと大事に思って欲しいなと思います。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ビリギャル

 

この投稿をInstagramで見る

 

cinemabozu(@cinemabozu.com6031)がシェアした投稿

映画のあらすじ

有村架純が演じる主人公は学力は小学生レベルの高校生。弟はプロ野球を目指し毎日練習に励んでおり、父親も息子の野球のことばかりで娘には目もくれずといった感じであった。そのため、有村架純が演じる主人公は、甘やかされ、勉強はまったくせず遊んでばかりの金髪ギャルであった。ある日学校の授業で学校の先生に授業中馬鹿にされたことに腹を立て慶応義塾大学にはいって見返すことを宣言する。とある個別指導塾に通い始め彼女の勉強生活が始まる。

この映画は、主人公と塾の先生、母親の絆が描かれており、自分のためではなく恩返しのために大学に受かろうと必死に頑張る主人公の姿に感動した。最初は中学生の勉強から始め、次第に受験レベルまで登り詰めていっていく姿は、現役高校生にはとても響く内容だし、高校生ではなくても何か頑張りたい人が見るとやる気が出る内容なので、全世代の人におすすめできます。勉強はいつも右肩上がりとはいかず、壁にぶつかる姿も自分の受験生時代を思い出しましたし、その頑張りがあったからこそ今があるので、これからも頑張らなくてはならないと勇気づけられました。父が娘の頑張りを最後には応援するシーンと、合格して新生活に送り出す姿はとても感動しました。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

世界の中心で、愛を叫ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

minmintheater(@minmin_theater)がシェアした投稿

映画のあらすじ

主人公は高校生で真面目だけどお調子ものなところもある今どきの男の子。友達やかわいい彼女に囲まれて幸せな毎日を送っていたけど、彼女の体調が悪くなっていきある日病院で白血病だと診断され…治らない病気を受け止める二人の絆に泣いちゃいます。
まだ高校生だから急にそんなことを言われても今までみたいにスポーツもしたいし、友達とも遊びにいきたい。でも体がついていかなくなって親にも止められるけど、二人で旅行に行きたいねと話します。
現実逃避しながら、少しずつ受け入れる二人が悲しくて純粋で、ぼろぼろ泣きました。

主人公の「サク」が大人時代から高校生のときの記憶を思い出していくストーリーなので、俳優が大人時代の大沢たかおさんと、高校生時代の森山未來さんの二人を起用しています。当時森山未來さんは女子からの憧れでした!
そして彼女を演じるのは長澤まさみさん。当時の長澤まさみさんは透明感がすごくて国民的美少女でした。
まだ若くて初々しさのある森山くんと長澤さんだけど、演技はすごくて高校生の青春や空気感、子供と大人の間の危うさが本当にうまく表現されてました!
病気に立ち向かうまでに、二人は大人たちと何度も衝突します。夢を語り必ず治ると信じる二人はまだ子供だから現実逃避に見えてしまい、大人には理解されない。
それでも最後まで行きたいねといっていたオーストラリアへ行く夢を何度も話し合う。二人は自分たちなりにちゃんと向き合っていたと思います。
大人になっても彼女の存在が胸から消えない主人公が、新しいパートナーと出会って彼女を忘れないままでいいんだ、と成長していくシーンは何度見ても感動します。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ムーラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yume.somr(@yume.somr)がシェアした投稿

映画のあらすじ

中国の少女が主人公で、彼女の名前は「ムーラン」
ムーランは正義感をもっていて、素直で明るい性格の女の子です。
戦争があった時代で、ムーランの父親も戦争に行かなければならないことになりますが、
父親は足が悪く、とても戦える状況ではないのをムーランは知っていて、
父親に戦争へ行かないように泣きながら説得をします。
しかし、父親は国のために戦争に行くのは当たり前だと言い、
ムーランの願いを聞き入れませんでした。
そこで、両親が眠っている間、戦争に来ていく兜や鎧を持ち出し、
父親の代わりに戦争に行くことを決意します。

ディズニー映画は今までいろいろと見てきましたが、正直ムーランはパッと華がないように思えて、
今まで見ずにいましたが、これは本当にディズニーアニメーションというイメージとはまた違ったもので、
心が熱くなり、本当に良かったです。
ここまで、ディズニー映画で集中して見たのは初めてかもしれません。
ムーランが自分が女性だということを隠しながら、父親のために他の男性陣と一緒に
訓練をしている姿を見ると、見ているこっちまでが苦しい気持ちになりました。
途中で、リーダーがムーランに、お前はもうこれ以上来るな、と言い、ムーランが
知らない場所にひとり取り残される場面も胸が熱くなりました。
たくましく、強く、かっこいい女性で、こちらまで力をもらえて勇気を
分けてもらえるような映画でした。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

言の葉の庭

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuyuki Yamahara(@yamachanhako)がシェアした投稿

映画のあらすじ

2. 映画の簡単なあらすじや概要を教えて下さい
【概要】
監督はあの「君の名は」で有名な新海誠さん。上映時間は約50分とサクッと見れます。
映像の8割は雨が降っていて、とても重要な要素になります。
またストーリーには万葉集を引用しています。
【あらすじ】
季節は梅雨。靴職人を目指す高校生(たかお)は雨が降った日の一時間目の授業はサボり近くの公園で自身の靴のデザインを考えてた。
ある日、そこにビールを持った女性が現れ、雨の日の午前だけの2人の交流がはじまる。

この作品の良い所は、まず映像美。
雨(水)の表現がとても綺麗です。Blu-rayを強くおすすめします。
またモデルになった新宿御苑も使用されていますので聖地巡礼としても見に行けると思います。
50分と短いので内容は実際に見てもらう方が良いと思います。
ただ、この映画を見て雨、梅雨を少しは好きになることがで出来たと思います。
ゴリゴリの恋愛映画でもないので恋愛映画少し苦手だなっていう人でも気軽に見れると思います。
感動する場所はストーリー事の雨の表現と人間関係が相まって、切なさや恋しさが胸を締め付けます。
また、エンディングテーマは秦基博さんがカバーしてる「Rain」。この曲が映画と相まってもう「うわああああああああ」てなります。(語彙力なくなります。)
自分のように一人で見て語彙力なくなるのも良し。カップルで見てお互いの仲を深めるのも良し。夫婦でみて若かったころの思い出に浸るのも良しの映画になってます。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

さよならの朝に約束の花をかざろう

 

この投稿をInstagramで見る

 

鷹ちゃん(@taka_channel86)がシェアした投稿

映画のあらすじ

イオルフ族という不老長寿のマキアという女の子が住んでいる村が襲われ、マキアだけがその村から襲ってきた獣に乗って他の村へと運ばれることになる。そこで、1人のお母さんが赤ちゃんを抱いて死んでいた。その赤ちゃんを、マキアは母の手からとり育てようと決心し、エリアルと名付けます。エリアルは人間で、マキアは外見がずっと十代のまま成長しない姿で、エリアルだけが歳をとり、最後はお別れを迎えてしまいます。
出会いの嬉しさ、お別れの悲しさ、また、母と子の愛を物語るような話です。

まず、作画がとても綺麗で最高だった。また、イオルフ族達の「出会い」は最後には相手を見送る立場である悲しさでありながら、それでも生きていく強さに心を打たれた。そして、本来見送られるはずの母が子供を見送る側になってしまう悲しみ、寂しさ、がとても切なく、泣かないと決めていたマキアがしわしわになってしまったエリアルを送ったあと最後に泣いてしまうところで号泣でした。
最後にたんぽぽが飛んでいくシーンがあるのですがたんぽぽの花言葉が別離、楽しい思い出、また会う日まで、などの花言葉があるらしくそれを知った後にもう一度見たら感慨深いです。
これはいつもはアニメを見ない方も年齢問わずに見て欲しい。絶対に母親の偉大さや、いつ訪れるか分からないお別れの前の時間を大切にしようと思える心温まる作品です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

すみっこぐらし 飛び出す絵本とひみつのコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

やまもと(@7_yamcha)がシェアした投稿

映画のあらすじ

すみっこが大好きなキャラクターすみっこぐらしの話。ある日いつも言ってる喫茶店にご飯を食べにいったとき、働いているこたちがいなくなったと思ったら地下室から大きな音がします。心配になったすみっこたちが様子を見に行くと地下室には不思議な飛び出す絵本がありました。その絵本を開くと絵本の中に吸い込まれました。その絵本の世界は昔話のえほんだったようで、いろんなキャラになりきって話を進めていきます。そこで出会ったひよことの不思議な話です。

すみっこぐらしを今まで観たこともなく興味もありませんでした。SNSでとても評判がよかったので観てみたところ号泣してしまいました。すみっこたちが離さなくナレーションベースで映画が進むのですが、そのナレーションをしている井ノ原さんの声も落ち着くし話にぴったりでとても良かったです。ひよこが出る話をみんなで探してあげるのですが、友達がいないといっているひよこにすぐに友達になろうといってあげるすみっこたちが優しすぎて心にしみました。いろいろすみっこたちが話に出演したりして絵本の中に友達をつくり最終的にその子達とひよこが協力してすみっこたちを助けてあげたり、絵本から出て一緒に生活しようと提案したすみっこたちと結局離れ離れになってしまったあとひよこに仲間を描いてあげて1人じゃないようにしてあげる姿が泣けました。老若男女誰でも心がジーンとする映画だと思います。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ゴースト ニューヨークの幻

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひとみ(@ithtm0708)がシェアした投稿

映画のあらすじ

1990年アメリカ作品。パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア主演のラブ・ファンタジー。
銀行に勤めるサムは恋人のモリーと一緒に暮らしていたが、ある日街中で襲われ死んでしまう。サムの魂は、殺された直後に肉体から抜け出し、ニューヨークの町をさまよう。ひょんなことから出会った一人の女占い師は、なぜかサムの姿が見える唯一の人間で、サムはその女占い師の力を借りながら、モリーをつけ狙う男からモリーを守ろうと奮闘していく。

もう30年も前の作品で、サムの働く金融機関のコンピューター、サムとモリーが暮らすアパートのインテリアなど、ところどころ時代を感じさせるが、ストーリーは年月を経ても色あせず心を打つ。パトリック・スウェイジはいい男だし、デミ・ムーアは本当に目がキラキラと輝いていて吸い込まれるほど美しい。さらにウーピー・ゴールドバーグが演じるサムが出会う女占い師も、現世で唯一サムが見えている存在なため、サムとのやり取りは他の人に見えないから面白おかしく、ラブ・ファンタジーのストーリーに適度なコメディ要素を加えてくれる。この3人の俳優ともベストと言えるほど良いバランス。サムが現世から旅立つラストはいつ見ても号泣必至の感動シーンだ。このピュアなラブストーリーは老若男女どんな人の心にも訴えるものがあるのではないか。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ウォルター少年と、夏の休日

 

この投稿をInstagramで見る

 

新(@gabshingab)がシェアした投稿

映画のあらすじ

大人になったウォルターの少年時代におじいさんたちの家族になるまでのエピソードを描いた作品です。しょーもない男に引っかかってばかりで息子を利用して大金をせしめようとするダメな母親です。そんな母親に連れられて二人のおじいさんの元にやってきます。ウォルター少年はおじいさんと楽しくもスリリングな毎日を過ごしそのまま幸せに暮らすまでの一連の出来事がこの映画のメイン部分になります。ラストは冒頭に戻り大人になったウォルターが出てきます。

心に傷を負った少年・ウォルターがおじいさんたちの昔話を聞いてワクワクしたり、悲しんだり、オスメント君の演技が涙を誘います。最初おじいさんたちは少年のことを疑っていましたが、すっかりいい子だとわかり、母親の元に返したくなくなります。「今すぐ引き返せ」の看板の演出はうまいと思いました。冒頭と中盤の2回出てきますが、それぞれ全く違う意味で2回目に登場する時は胸が震えました。おじいさんたちが強盗なんじゃないか?と疑いを持つように仕向ける母親とDV男のもとでは暮らしてほしくなかったですし、きっとおじいさんたちと幸せな日々を過ごしたんだと思います。おじいさんたちがウォルターが成人するときまでちゃんと孫との約束を守って飛行機に乗らなかったのも涙です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

鉄道員

 

この投稿をInstagramで見る

 

三木恵一郎(@recyclekeiichi)がシェアした投稿

映画のあらすじ

北海道に住み鉄道員一筋に生きてきた定年間近の駅長を務める男の物語です。自分の子供や妻が亡くなっても職務を全うし、ただひたすら鉄道員として働いてきました。定年に間近に迫った雪が降る日、一人の少女が男の前に現れました。正月休みを利用して来たと話すその女の子は、帰り際に人形を駅に忘れて帰ってしまいました。その人形は死んだ娘に渡した人形と似てました。そして、その子の姉だと話す少女が、人形を取りに駅を訪れました。実はその少女の正体は死んだ娘だったのです。

鉄道員としてただひたすら職務を全うした男を演じた高倉健の演技はさすがです。亡き妻に大竹しのぶ、娘に広末涼子が配役されており、どちらも良い演技をしています。炭鉱で働く作業員として志村けんも登場しており、どの出演者もみごとに演じています。この映画は一つの仕事に捧げてきた男の人生が描かれています。今まで自分のやってきた事が果たして間違っていたのかなと思っている人は見てもらいです。どのような仕事でも、ただひたすら精一杯地道に取り組んできたのなら自分がやってきた事は間違ってはいない。そんな事を教えてくれる映画です。もちろん、鉄道や電車が好きな人にも見てもらいたいです。劇中で、昔の鉄道で使用された部品などを少女に紹介するシーンもあります。オススメの映画です。

 

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

LEON

 

この投稿をInstagramで見る

 

おすすめの映画🎞(@movi.e1234)がシェアした投稿


映画のあらすじ

プロの殺し屋レオンと家族を殺された少女マチルダの話です。マチルダはある組織に家族を殺され、たまたま同じアパートに住んでいたレオンに助けられます。そこから、マチルダはレオンに復讐のため殺しを教えてほしいと頼み込みレオンとマチルダの同居生活兼殺し屋生活が始まります。初めはマチルダを煙たがっていたレオンですが、マチルダのまっすぐな思いに心動かされ、殺しを教えていくとともに畳を抱いていきます。しかし、マチルダの家族を殺した組織に二人は見つかってしまい、、、。レオンとマチルダの美しい愛を描いた映画です。

恋愛や友情とは違った純粋無垢な愛をひしひしと感じられる映画です。また、マチルダ役を演じているのはナタリー・ポートマンです。彼女の素晴らしい演技にも圧倒されます。殺しのスペシャリストで感情を一切乱すことがなかったレオンがたった一人の幼い少女マチルダによって感情豊かな人間になっていく様子を見ていると、こちらまで幸せになってきます。ラストのシーンではレオンの優しさに涙なしでは見られません。人生において愛とは何か、人のために生き、人のために死んでいくとはこんなにも美しいのかと思わせてもらえるほど「愛」をテーマに美しく描かれている映画です。何かに行き詰まっていて不安な人や、どこか寂しい思いをしている人にぜひ見てほしいです。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ある天文学者の恋文

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misaki(@mi.saki4932)がシェアした投稿


映画のあらすじ

天文学者で大学教授の年老いた男と恋人の学生の物語。冒頭で大学教授は死んでしまいます。悲しみにくれる恋人エイミーしかし教授は恋人のためにちょっとした計画を仕込んでおりました。恋人の取る行動を先読みしてビデオレターを探すように生前に仕込んでいたのです。それは彼の友人をも巻き込む壮大な計画でした。エイミーは教授のビデオレターを探すために奔走をして紆余曲折の果てに「最後の恋文(ビデオレター)」を見ることになる・・・という物語。

おそらく恋人を病気か何かで失った人ならめちゃくちゃ泣けるんじゃないかと思います。何気ない日常が宝物だということを知っていると思うから。この映画では教授の死後に大量のビデオレターが各所に用意周到に仕込んであって、それを次々に残された恋人がRPGのように入手して、最後に死の直前の最後の恋文にたどり着くという流れになっていきます。途中に死んだはずの教授と喧嘩して口を聞かなくなるシーンがあります。そして後で仲直りします。何を言っているのか映画を観ていない人は思うかもしれませんが、教授は天才で先の先まで読んで用意周到に練った計画はまるで教授が今もどこかで生きているんじゃないかと思うほどでした。教授の愛に脱帽。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

人間失格 太宰治と3人の女たち

 

この投稿をInstagramで見る

 

@uraaka.ngyがシェアした投稿

映画のあらすじ

この作品は、蜷川実花監督の世界観が随所に表現されています。小栗旬演じる太宰と、彼を取り巻く3人の女性たちとの関係を描いた今作品は、人間の剥き出しの感情をそのまま表しています。太宰を取り巻く3人の女たちを演じるのは、正妻・美知子役の宮沢りえ、静子役の沢尻エリカ、富栄役の二階堂ふみ。酒に溺れ、彼女らとの関係にも溺れていく太宰は、一体どのような終わりを迎えるのか、太宰の人生を掛けたラストシーンは見所です。

今作の一番印象的なシーンは、太宰が一生を終える場面です。この作品を見終えた時、太宰のように、自身を狂わせる恋をしてみたいと感じさせられます。なぜ、あそこまで感情を開放させられるのか、なぜ、あんなにも今に夢中になれるのか。世間の目など気にせず、自分の人生を全うする姿は、誰しもが心のどこかで憧れている姿なのかもしれません。また、太宰を好きになってしまう女たちのリアルな人間模様も描かれています。彼女らもまた、誰が止めようと好きな気持ちに嘘はつけず、太宰に翻弄されていくのです。
人を好きになる方法を忘れたという方には、とてもピッタリな映画ではないでしょうか。太宰がきっと、好きという感情を思い出させてくれるはずです。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

天使のくれた時間

 

この投稿をInstagramで見る

 

movieiga(@eiga_eiga)がシェアした投稿

映画のあらすじ

恋人と別れて13年。ジャックは有名弁護士として何不自由ない生活を送っていた。しかし、そこに謎の男が現れ、ジャックは異なる世界線に飛ばされてしまう。その世界でのジャックは別れたはずの恋人と結婚していて子どもたちもいた。最初はさっさと元の世界に帰りたいと思うジャックだったが、その世界線での自分が心地よく思えてきてその世界にずっととどまりたいと思うようになる。しかし、再び謎の男が現れ、もうこの世界には居られないということを悟ってしまう・・・さてどうなるか?という物語。

もしあの時、ああしていたら?あの選択肢を選んでいたら一体どんな人生なんだろう?誰もが一度は長い人生の中で思うことなんじゃないかと思います。最初の主人公の性格は損得勘定ばかりで人を判断するような人間でした。それがifの世界に迷い込み、そこで妻や子どもたちの優しさに触れていくなかで、「本当のパパ」になっていきます。私には主人公が忘れていたものう捨て失った大切なものものを取り返したように感じました。だから元の世界に戻りたくないというのはわかりました。最後に愛しの妻、子どもたちに別れを告げるシーンは涙しました。もう2度とこの子たちには会えない・・・なんとも切ないです。最後の結末は見てのお楽しみですが、救いがあるENDでとてもいい映画でした。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

オーロラの彼方へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西原大貴(@d.trjgw)がシェアした投稿

映画のあらすじ

父を失った主人公が偶然見つけた過去と交信ができる無線機を使って生前の父親とやりとりをするようになります。過去を変え父を救ったら、今度は連続殺人鬼に母親が殺されてしまうという歴史になってしまい、それを救うためにどんどん歴史を変えていきます。父は犯人を追い詰めるものの逃げられます。犯人は息子(未来の主人公)を人質に取る。そして未来の主人公の前に殺人鬼ジャックが現れ・・・さてどうなるか?という物語です。

過去の世界と無線でやり取りするというアイデアを巧みに活用して物語を面白くしていました。過去の世界のまだ生きていたころの父親と話すシーンはただそれだけで温かみがあり、ほのぼのします。良かったところはこの映画の最後、歴史改変により現世に出現した親父が息子を救うために殺人鬼ジャックに向かって銃をぶっ放すところがいい。息子が父を救い、父が息子を救うという胸熱な展開です。ラストシーンもこれ以上ないハッピーエンドで観てよかったと思えるものでした。歴史改変もののSF映画の中でもサスペンス要素とヒューマンドラマを高い完成度で融合したすごい作品だと思います。また、全体的に『君の名は』っぽいので『君の名』はが楽しめたという人にはおすすめです。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

生き残るための3つの取引

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちぃ(@chieko0320)がシェアした投稿

映画のあらすじ

韓国広域捜査隊の班長チョルギは警察のエースとして活躍していたが警察大学の出身でない為、出世できない日々を送っていた。そんな時、韓国をゆるがす連続女児殺人事件の犯人を捕まえるよう特命が下る。実は、警察の失態により有力容疑者が射殺されており、チョルギには犯人を仕立て上げる役目が下されたのだった。チョルギはヤクザのチャンの協力で犯人をでっちあげるがチュ検事に不正を暴かれ追い詰められる。全てを隠蔽する為、チョルギはチャンとその部下を殺害するがその際、偶然目撃した部下も殺してしまう。それをチャンの運転手が撮影していた事によりチョルギの悪事は露見し、部下たちから同僚の仇として殺されるのだった。

見所は、実力がありながら出世できない男の悲哀と権力の不条理がこれでもかと描かれる所だと思います。主人公チョルギは警察の捜査でトップの実績を上げながら学歴というどうしようもない壁にはね返されます。冒頭から後輩に昇進の喜びを見せつけられ悔しさを押し殺す場面が展開されます。一方、対照的に高学歴と検事の権力、有力者の義父の後ろ盾を持つチュ検事は不正の限りを尽くしますが多少の痛手を被るだけで絶対に致命傷は負いません。この両者が互いの不正を突き合いながらぶつかりあいますが、最後はチョルギがチュ検事に裸で土下座するという惨めな結末を迎えます。ラスト、部下たちから容赦なく殺され地面に横たわるチョルギと不正が発覚しながら高層ビルの廊下で義父と今後の話をする余裕のチュ検事の対比が悲惨です。やりきれない悲しみと怒りを感じたい方にはピッタリのおすすめ作品です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

アルマゲドン

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画アカウント(@cinema_bon)がシェアした投稿

映画のあらすじ

世界を、地球を救うために立ち上がった一人の男性。
彼もまた父親として夫として、男として、この青い星地球に住む人間として、人類史上最悪で未曾有の危機が刻一刻と迫る中ブルース・ウィリス演じるハリー・スタンパーら8名とNASAの宇宙飛行士6名のクルーの合計14人が人類滅の危機を回避すべく、地球に接近し衝突間近の巨大小惑星に向かって宇宙へと旅立っていく。

果たして人類の運命はどうなっていくのか、全ては彼らの腕にかかっている。

実際問題として、いつ地球に小惑星衝突という危険があってもおかしくない状態で、改めて世界各国の防衛、危機管理を見直して襟を正すという意味でも考えさせられる作品です。

いくら地球を救うためとは言え、普通の石油会社の社員が採掘の腕が超一流という理由で、宇宙飛行士の訓練もろくに受けられないままに宇宙へ飛びだって、数日後に衝突する小惑星の最深部に穴を掘って内部で核爆発させるって、常人ではとてもじゃないがありえないし、自分の命を懸けて愛する家族や友人を守ろうとする彼らの行動がまさに英雄で洋画の歴史でも屈指の名作で大号泣物です。

夫婦や友人、会社の同僚の人間関係で悩んでいる方々に改めて見て頂きたい作品です。

「あなたは、愛する人のために、困難な状況で命を懸けて守れるか」と観ている皆さんに投げかけられているメッセージ性の強い作品です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

フォレスト・ガンプ 一期一会

 

この投稿をInstagramで見る

 

matsu_m(@ma_mi_movie3768)がシェアした投稿

映画のあらすじ

フォレストは少し変わった男の子。足の補助具もあり、友だちが出来ないけれど、一人ジェニーだけはずっと友だちでいてくれ、いじめっ子に追いかけられれば「走って!フォレスト!」とジェニーの一言で彼は誰よりも速く走れるようになります。米軍へ入り、ベトナム戦争を経験。そこで生涯の仲間、ダン中尉に出会います。ジェニーとは離れ離れのままですが、戦争で失った友人バッバのためにダン中尉と一緒にエビ漁を行うことに。最初はうまくいかなかったけれどもある日を境に大漁のエビで働かなくていいまでに。ジェニーとは節目で会うもすれ違うも、フォレストの彼女への気持ちは決して見失わいませんでした。そしてある日手紙をもらい、フォレストはジェニーがニュースを見たことを知り、会いに行くことになります。彼の真っすぐな信じる心と時代の歴史的事実と照らし合わせながら進んでいくストーリーが私たちを彼の人生へ誘っていく物語です。

この映画はいっけんハートフルドラマになっていますが、実は歴史への意見がたっぷりと反映されていて、フォレストからの視点による解釈はあるものの、それはきっと私たちが思っている内の感情をフォレストがストレートに表現してくれているのだと思います。だからこそどんどんフォレストを応援したくなるし、ジェニーとやっと結ばれたときは心からよかったね、と思い一緒に幸せを感じられる作品です。ジェニーを失い彼女のお墓の前で一言、「君がいなくて寂しいよ」と話す彼の姿は、ジェニーへの想いそのもので、幼少時代から一緒にジェニーとの存在を見てきただけあって、心にくるものがありました。ちょっと心がくじけていたり、疲れているときに、ぜひ見てもらいたい作品です。特に人間関係で疲れていたり、怖かったりするときそんな人に見てもらえたら、きっと明日からもうちょっと頑張ってみようかなと思える映画だと思います。また、この映画をコンセプトととした「ババ・ガンプシュリンプ」というレストランが日本他世界各地にあります。映画の雰囲気を味わいながら、映画の内容を語って、美味しいエビ料理を楽しめる場所です。作品が素晴らしいからこそ、現実の中でも薦められる素晴らしい映画です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ヘルタースケルター

 

この投稿をInstagramで見る

 

eri(@erieri_gogo)がシェアした投稿

映画のあらすじ

若い人達に絶大な人気を誇るファッションモデルりりこは、その完璧な美貌であらゆる雑誌の表紙や街中の広告などを独占していました。
しかし、実はその完璧な美貌は、全身整形をして手に入れた偽物だったのです。そのことはごく僅かな人間しか知らないトップシークレットでした。
全身整形には後遺症があり、しばらくすると体の至るところにアザができるというものでした。そのアザを隠すためにまた手術をし、高額なメンテナンス料をクリニックに支払っていました。
しかしりりこは、アザができるたび、いつしか自分の偽の美しさが失われることに対して恐怖を覚えていました。
そんな時、事務所に新しくこずえというモデルが入ってきます。こずえは全く整形をしていなくて、天然の美貌を持っていました。こずえの人気が上がり、かつてりりこが表紙を飾ったりしていたものが、だんだんこずえに変わっていきました。こずえがトップモデルだと言われるようになり、りりこはこずえに嫉妬し、自分の地位か揺らぐことを恐れ、精神が不安定になり、違法ドラッグに手を出してしまいます。
いろんな人に必要とされなくなったりりこは、自分に絶望し、記者会見のときに自分の右目をナイフで突き刺し、芸能界から姿を消してしまいます。

この映画は決してハッピエンドではなく、沢尻エリカ演じるりりこの転落人生を描いた作品なんですが、女性の価値観があらわに描かれている作品です。ファンの人、男の人、人に愛されたい、誰かに愛されていないと自分の存在価値が消える、という承認欲求が大きく描かれています。りりこは、誰かに愛されることで自分に自信を持ち、誰かに愛されるために整形を繰り返し、愛されなくなったら自分の価値がなくなったと思い、死にたくなってしまいました。
りりこだけではなく、女性は他者からの承認欲求、愛されたいという気持ちを美醜にすり替えて考えしまうひとが多くいるだろうし、わたしも愛されるためにおしゃれしたりダイエットしたりするという考えが少なからずあったので、共感してしまいました。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

orange-オレンジ-

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masahiro Enokida(@enokinskywalker)がシェアした投稿

映画のあらすじ

高校2年生の春に10年後の自分から手紙が届く。未来の自分からの手紙を受け取った高宮菜穂は最初は手紙の内容を誰かのいたずらだろうと疑うものの、手紙に書かれている通りに成瀬翔が転校してきたことから信じるように。しかしその手紙には10年後の世界に翔がいないことが書かれていた。「翔がいない未来」を変えるため、手紙に書かれているように行動しようと奮闘する。翔の未来はどうなるのか…。大切な人の未来を救うために奮闘する高校生の恋愛ストーリー。

菜穂が翔を想う気持ちや、翔が菜穂を想う気持ちがすごく伝わってきます。翔はあまり自分の気持ちを素直に言葉にできず、仲間や母親とも衝突することもしばしば…。転校初日に菜穂たちに誘われて帰ったことで、翔のたった一人の母親が自殺してしまいます。その件で翔は自分のことを責めるようになったけど、周りに支えられていることを実感するようになってくれたときは見ていて嬉しかったです。でもやっぱり翔自身は母親が死んだのは自分のせいだとおもっていて、母のところにいこうとし、トラックに撥ねられそうになるシーンは何度見ても涙が出ます。菜穂や須和に助けられる形で翔は死なずに済むけれど、あのシーンは見ていてヒヤヒヤしました…。漫画の実写化はあまり好き好んでみることがないけど、orangeはとっても大好きです。この作品は家族や友人、恋人など大切な人がいる人には是非見てほしいなと思います。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

メイジーの瞳

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sae★観た映画の記録用(@pipi.s_movies)がシェアした投稿

映画のあらすじ

ロックシンガーの母と実業家の父を持つメイジー。ケンカしてばかりの両親がとうとう離婚する事になります。両親にはそれぞれ新しいパートナーがいますが、メイジーは10日ごとにそれぞれの新しい家を行き来することになります。順調だった新しい生活も、常に自分中心で行動する両親たちは、徐々にそれぞれのパートナーにメイジーの世話をまかせっきりになっていきます。そんな大人たちに囲まれたメイジーの日常を描いた映画です。

メイジーはとても大人しい女の子です。夜中に両親のケンカの声を聞いても、急にナニーが父親と一緒に住みはじめても、何も言わず置かれた環境に慣れようとします。そんな中、実の両親よりも自分を見ててくれる人達とつかの間の楽しい時間、その時のメイジーがとっても可愛いんです。でも、大人同士のいざこざや嫉妬によってメイジーの幸せは簡単に終わります。またもや大人の都合で誰も知らない人の家で一晩過ごさなければいけない夜、不安で泣いて家に帰りたいというメイジーの姿に涙が出ます。血の繋がりって何だろう、家族って何だろうと考えさせられました。両親も両親なりにメイジーを可愛いと思っているのも分かるんですが、メイジーにすると両親との時間は日常じゃなくてイベントなんですよね。「何でもない日々を一緒に過ごす幸せ」メイジーの幸せが今度は長く続く事を願いたくなるラストシーンでした。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

ホテル・エルロワイヤル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maki Furusawa(@makifurusawa)がシェアした投稿


映画のあらすじ

1969年のアメリカ、二つの州にまたがった場所にホテル「エルロワイヤル」がゲストを迎え入れる。このホテルには重大な秘密が隠されていて、さらに一癖も二癖もある秘密を抱える7組のゲストが現れる。謎と謎が交差してまた新しい謎が生まれる。夜が明けるとともにその謎が綻びていくサスペンス群像劇。クリス・ヘムズワースやジェフ・ブリッジス、ダコタ・ジョンソンなどの豪華俳優が共演する夢の作品。監督は「キャビン」を手掛けたドリュー・ゴダード。

何度見てもスッキリしない映画、それが第一印象です。章ごとに絶妙な塩梅でそれぞれのキャラクターの謎が展開されていくので、まるで推理小説を呼んでいる感覚に陥ります。また、ホテルという普段何が行われているかわからない密室空間で怪しい人たちが怪しいことをしている、それをまるで壁の穴から覗いているような疚しさがあります。でも、そういう現場を見たがる人間の心理をこの映画は巧みに突いてきます。名前は忘れましたがダコタ・ジョンソンの妹が可愛いのに一番不気味で、そして哀れなのです。ただ可愛いだけの女の子じゃない、めっちゃ危険な雰囲気を出す女優の名演技にたじろぎました。個人的には2018年度のベストムービーです。至高のサスペンスを味わいたいちょっとクレイジーな人にすごくお勧めの一作です。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

今夜、ロマンス劇場で

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koji Inoue(@cozy0323)がシェアした投稿


映画のあらすじ

映画が大好きな青年と映画の中のお姫様とのラブストーリー。映画監督を夢見る青年、健司は不思議なことを経験する。いつも通っているロマンス劇場で、ずっと憧れていたモノクロ映画のヒロインであるお姫様、美雪と現実世界で出会うことになる。モノクロから飛び出した美雪は、色を知らない。そこで、健司は様々な場所を美雪とまわる。カメラに美しい美雪をおさめながら。色のある世界に美雪は心を躍らせる。しかし、美雪は人のぬくもりにふれると消えてしまう。色とりどりの景色が健司と美雪を包む中、2人は惹かれ合う。ふれることのできない恋。

色がとってもきれい。空一つとっても鮮やかで、お花に、緑に、虫まで、色が美しくて見てて飽きない。2人の恋はとてもロマンチックで素敵だけど、ふれられないというもどかしさが見ててうずうずする。愛する人にふれられない、それでも愛し続けられるか、一生一緒にいれるか。好きな人が辛いときに、抱きしめてあげられない。考えさせられるところも多い映画だった。わがままな美雪と少し控えめな健司がお互いに惹かれあい、悩み、そして決心するストーリーは見てて面白い。ハラハラドキドキするような物語ではないけど、ゆっくり進むラブストーリーがお好きな方にはおすすめ。また、長年連れ添った夫婦の方にもおすすめ。絶対にハッピーエンドで終わらない2人の決断がなんだったのか、ラストシーンは泣けます。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

パッセンジャーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misaki(@mi.saki4932)がシェアした投稿

映画のあらすじ

クレアは上司から飛行機の墜落事故で生き残った5人のセラピーを任されます。
5人を集めてグループカウンセリングを行おうとしますが、時間になっても1人だけ来ませんでした。来なかった一人を訪ねると不思議なことにコーヒーの好みを知っていたり、気安く口説いてきたりとクレアは困惑しながらも惹かれてしまう自分に気づいていきます。
カウンセリング後に患者の一人が突然、クレアの車に乗り込んできて”航空会社の人間に見張られている””真実を隠すために殺そうとしている”と言い出します。そして患者たちがカウンセリングに来なくなったことや患者を見張っていた男から”人的ミス”を強調されたことでクレアの航空会社の陰謀説への疑いが強くなっていきます。
そしてカウンセリングにきていた最後の一人がクレアの元に助けを求めてやってきたので休ませますが、一緒にいたエリックがおかしくなりそれを追って家を出た間に消えてしまいました。
恐怖心と怒りを抱えたクレアは自分たちをつけ回していた航空会社の男に真実を言えと迫りますが男は”パイロットによる人的ミス”と繰り返すだけで去ってしまいます。男が持っていたカバンを忘れていったことに気づいたクレアは何か情報が掴めるかもとカバンを漁り、資料を見て驚くべき真実を知るのです。

過剰なお節介をしているように見えたご近所さんがクレアを見守っていた存在だとわかった時や上司が航空会社の陰謀を疑うクレアを否定した理由が裏があったわけでもなくそんなことを考えていたらいつまでたっても死を受け入れられないと思ってしたことだとわかった時、喧嘩してたから会ったり話したりできないと思っていた姉と別の次元にいたと理解できた時など意味不明だったことが繋がった瞬間、胸がぎゅっと掴まれたような苦しさはあったけどたくさんの愛を感じられて涙が止まらなくなるところがこの映画の良かったところだと思います。
心暖まる作品なので他人との人間関係に疲れた人、大切だと思える人と出会えた人、当たり前になってしまった関係を雑に扱っている自覚がある人に見てほしいです。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

硫黄島からの手紙

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nobcinemaがシェアした投稿

映画のあらすじ

第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われている硫黄島の戦いを日本側の視点から描いた戦争映画になります。アメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と部下達による死闘が描かれている作品です。軍人生活とはかけ離れてた生活を過ごしていたパン屋主人がある日兵士に仕立て上げられ戦争の最前線で戦わされるという理不尽さや残酷さ、悲惨さをリアルな演技で知る事が出来ます。題名に硫黄島からの手紙とある様に手紙も関連しています。手紙に関しては涙なしでは観られません。

今の世の中、戦争時代を経験している人は徐々に減少傾向にあると思います。というより、もう殆どの方が寿命でお亡くなりになられてる事でしょう。戦争がどんなに悲惨でどれだけ残酷な事なのかをこれから先も永遠に伝え続けなければならないと私は思います。経験した本人からの言葉で語られる事はいずれなくなるから作品を通して考えなければなりません。この映画は嵐の二宮和也が出演しているのですが、国民的アイドルが出演してる事もあり、演技力が高く評価されている彼の演技を観る事ができます。二宮和也目当てでも良いから観るべき作品です。人間のリアルな弱さや、戦争の残酷さがリアルに描かれていて、2度と繰り返してならない事だと改めて考えさせられる作品であり、戦争も、この映画も永遠に語り続けていかなければならないと思います。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

タイタニック

 

この投稿をInstagramで見る

 

FUMIO AOKI(@aorin230)がシェアした投稿

映画のあらすじ

1912年、イギリス。その日暮らしの若き画家、ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)は幸運にもポーカーに勝ち、豪華客船タイタニック号のチケットを手に入れた。向かうはアメリカ、自由の夢を抱いたジャックは、タイタニック号とともに処女航海へ。船のなかでジャックは、上流階級のローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)と出会う。
ローズには婚約者が、そのうえジャックとは身分のちがいもあったが惹かれ合うふたり。スリリングな恋のひと時を楽しむふたりを引き裂いたのは、氷山だった。「沈まない船」と呼ばれたタイタニック号は瞬く間に海へと引きずりこまれ、船内はパニックに。ジャックとローズは助かるのか、そしてふたりの恋の行方はどうなるのか。

3時間という長さだけど、飽きることなく見応え抜群。現代の回想シーンとして物語が進むことを知らなかったから最初はびっくりしたけど、結果、現代のシーンでも最後の最後まで美しいロマンスで感動させられた。まずローズの美しさに鳥肌。どんなシーンでも肌が陶器のようで見惚れた。そしてジャック!美しくて機転が利いて、最後の最後までローズのことを守り抜く姿は、まさに理想の男性。見ている間に必ず2人のことが大好きになって、だからこそ涙が止まらなくなる。こんなに夢中になるラブストーリーは初めて。幸せそうに笑い合い、一緒になることを誓う2人が最高に素敵で、微笑ましいけど、結末を知っているからすごく切なくて、途中からずっと泣いてしまった。海のシーンで、ローズを安心させようとしてくれるジャックの優しさに胸が締め付けられる。冬の海は想像以上にやばいのと、救命胴衣の重要さがわかる。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)

 

まとめ

有名俳優が出演している感動作もあれば、意外と知られていない隠れた名作もあることをわかっていただけたと思います。

涙を流すことは、実は睡眠と同じくらいのリラックス効果があり、副交感神経を刺激し、脳をお休みモードにしてくれるのです。

また、涙で目の汚れを外に排出してくれるので、泣くという行為は、人間にとって大事なのです。

感動して泣いてリラックスするもよし、思いっきり泣いてストレス発散するもよし。

U-NEXTなら、邦画や洋画などジャンル問わずあなた好みの感動作が見つかりますよ。

今回ご紹介する映画はすべてU-NEXTという動画配信サービスで視聴することができます。

U-NEXTは15万タイトル以上の作品が見放題!登録初月は無料お試し期間(31日間)なので料金0円でいくらでも視聴可能です。

どうしようもなく泣きたくなった時は、U-NXTの映画を視聴して思いっきり泣きましょう。

U-NEXTの無料登録で映画を視聴する
(31日間は無料トライアル期間で料金0円!)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。