パストリーゼで赤ちゃんの手の消毒できる?ノロ・コロナウイルスに効果あり?

日々コロナウイルス対策が騒がれている中、手指の生活を保つことが最も大切なようですね。

ところが、手ピカジェルなどの、市販のアルコール消毒液はほとんど売り切れています。

 

そんなとき、おすすめしたいのが、どんな場所でも消毒できる、パストリーゼです!

パストリーゼは、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えるくらい、優れた商品だとママさんの間で大人気なんです!!

送料無料 パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

 

この記事では、パストリーゼとは何か?パストリーゼが安全な理由について書いていきます。

これを機に、パストリーゼで家中をピカピカにしちゃいましょう!

 

パストリーゼとは?主な使い方は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by shang.panda(シャンパンダ) (@shang_.panda) on

最近よく見かけるようになった、パストリーゼとは何なのでしょうか?

コロナウイルス対策について調べてみると、「パストリーゼが最高」という書き込みをたくさん見つけました。

 

幅広く消毒に使えるようなのですが、パストリーゼ特有の使い方はあるのでしょうか??

ここでは、パストリーゼは何なのか、パストリーゼの使い方について書いていきます。

 

パストリーゼは酒造メーカーが作った高純度アルコール消毒液

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bricolage Fée ブリコラージュ フェー (@bricolage_fee) on

パストリーゼは、日本で唯一の洋酒メーカーのドーバーが作った、高純度アルコール消毒液です。

ドーバーは、数々のリキュールやブランデーを製造しており、この酒造技術を生かして作ったアルコール消毒液が、パストリーゼというわけです。

 

消毒・殺菌力のあるアルコールは、60〜95%くらいと言われていますが、

パストリーゼのアルコールは、77%ですので、条件を余裕でクリアしていますね♪

送料無料 パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

 

また、パストリーゼには、アルコールの他にカテキンが含まれているため、アルコールが蒸発した後も、カテキンによる抗菌作用を保つことができます。

パストリーゼには、安全な原材料ばかりが使われているため、手や口に触れても、問題ないのもポイントです。

 

キッチン、トイレ、フローリングなどの掃除や、食品のカビ予防にも使うことができます!

掃除の時は、汚れが気になるところに吹きかけて拭くだけ、食品には一拭きするだけでOKです!

 

 

パストリーゼは使用期限がない

こちらのパストリーゼの画像をご覧ください。

見ての通り、パストリーゼには、使用期限の表記がありません。

つまり、パストリーゼには、使用期限はないのです!!

 

通常のアルコール消毒液は、だいたい使用期限は2年くらいなのに、どうしてパストリーゼには、使用期限がないのでしょうか?

 

パストリーゼは食品添加物アルコール製剤に分類されるものです。

そのため、パストリーゼは、使用期限というよりも、賞味期限というのが正しいのです。

 

賞味期限の表記に関しては、食品衛生法で定められています。

食品添加物及び食品添加物製剤については、その品質の保持される期間が長いことや、賞味期限の表示よりも商品ロット番号の情報の方が有用であること等から、賞味期限の表示は省略できることとなっています。

引用元:https://www.caa.go.jp

つまり、パストリーゼは、品質が保持できる期間が長いため、わざわざ賞味期限を評価する必要がないということですね。

 

 

パストリーゼは赤ちゃんの手の消毒に使える?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yoko Moriuchi (@odileyoko) on

アルコール消毒液について調べていると、子供の手の消毒に、アルコール消毒液を使っているママさんたちが多いことがわかりました。

それでは、パストリーゼも、子供の手に使えるのでしょうか?

パストリーゼは、アルコール度数がかなり高いですが、口に入れても問題のない
食品添加物アルコール製剤のため、小さな子供がいる家庭でも、安心して使えます。

 

子供がよく口に入れてしまうおもちゃや、哺乳瓶、洋服など、、、

万が一子供が舐めてしまっても、焦る必要がないのが、ママさんたちにも受けているんですね!

 

 

パストリーゼはノロやコロナウイルスに効果あり?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by お菓子の菓苗 (@okashino_kanae) on

パストリーゼは、消毒に効果大なことはわかりましたが、現在拡大しているコロナウイルスや、インフルエンザに効果はあるのでしょうか?

パストリーゼで手指や、身の回りのものを清潔に保つことで、ウイルスが体内に入ることを防ぐことはできます!

 

例えば、コロナウイルスでも、インフルエンザでも、感染する原因に、汚れた手で粘膜に触れてしまうからというものがあります。

接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

引用元:厚生労働省HP

しかし、手指や、家の中のよく触れる場所、スマホなどを清潔に保っておけば、ウイルスが体内に入り込む可能性を低くすることができます。

 

とはいえ、コロナウイルスやインフルエンザには、手洗いうがいが一番有効的です。

パストリーゼで、完全にウイルスを除去できるわけではありません。

あくまでも、予防策の1つとして使うようにしましょう。

 

 

パストリーゼを赤ちゃんが舐めた場合は?誤飲を防ぐ方法は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by おやつママ (@oyatsumama) on

パストリーゼは、食品添加物アルコール製剤のため、口に入ってしまっても問題ありません。

しかし、万が一赤ちゃんや小さな子供が、誤飲してしまった場合はさすがにまずいでしょう。

 

もしも、パストリーゼを飲み込んでしまった場合は、体内のアルコール濃度を下げるために、

赤ちゃんであれば母乳、その他は水分を多く取らせてください。

 

そうすれば、おのずとアルコール濃度は下がるため、急性アルコール中毒を避けることができます。

しかし、アルコール中毒の症状は、30分〜2時間後くらいに出てくるそうです。

 

しばらく時間が経って、子供の様子がいつもと違うようなら、医療機関を受診するようにしてください。

子供が誤飲するのを防ぐためには、子供の手が届かないところに置くしかなさそうですね。

 

 

パストリーゼの口コミは?ママさんに高評価?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 文香 (@23nail) on

そろそろパストリーゼが気になってきた頃ですが、購入する前に口コミも見ておきたいですよね。

まずは、パストリーゼの良い口コミを見てみましょう。

パストリーゼの良い口コミを見ると、ということがわかりますね。

やはり、パストリーゼは口に入れても大丈夫ということで、小さな子供がいる、ママさんたちに大人気なようです。

 

一方で、パストリーゼに対する心配の声もありました。

パストリーゼによる消毒で、手荒れがひどくなるのではないか、というものですね。

 

確かに、パストリーゼはアルコール度数が高いため、パストリーゼを使う頻度が高かったり、敏感肌の方は手荒れを引き起こしやすいでしょう。

そういう方は、手指に直接吹きかけないようにするか、ハンドクリームでこまめにケアをしましょう。

 

 

パストリーゼ取扱店は?最安値はAmazonか楽天?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by プロフーズ神戸本店 (@profoods_kobe) on

パストリーゼを買おう!ということで、パストリーゼが売られているお店がどこなのか気になりますよね。

特に、コロナウイルスが拡大している現在、消毒液類は品薄になっているのが現状です。

 

2020年3月時点で、パストリーゼの在庫が確認できたのは、こちらのサイトです。

送料無料 パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

 

本来であれば、ドラッグストア、ホームセンター、ドンキなどのディスカウントストアでも売られています。

店舗で購入した場合の平均価格は、850〜900円くらいです。

(地域や店舗によってかなり差があります)

 

しかし、現在店舗での在庫はほぼないに等しいため、ネットでの購入がおすすめです。

一部メルカリなどのフリマサイトや、オークションサイトで、パストリーゼを見かけることもありますが、

かなり高値で売り付けられるのでお勧めはしません。

 

品薄状態のため、パストリーゼの通常価格よりは高くなりますが、筆者が見た中では、Amazonが最安値でした。

 

今回は、万能消毒液と噂の、パストリーゼについて調べました!

口に入っても大丈夫ということで、安心して使える消毒液という点で、とても魅力的ですよね!

 

現在はコロナウイルスの影響で、品薄&高価値となっています。

パストリーゼに大金をはたきたくないという方は、アルコール消毒液を自作して、パストリーゼの再入荷を待っても良いでしょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。