グーグルマップの怖い場所まとめ15!絶対に調べてはいけない恐怖座標

Googleマップってとても便利ですし、もはや私たちの生活には欠かせないものです。

しかし、実際の写真や、その土地の様子を伺えるGoogleストリートビューには、とんでもなく恐ろしい現場や、奇妙な物体が写りこんででしまっていることもあります。

 

もちろん、Googleマップの撮影ミスや、ただ単に目の錯覚の場合もありますが、

今回はネット上で話題になっているものの中でも特に不思議なもの恐怖を感じるものを選んでみました!

 

グーグルマップ(Google Map)の怖い場所まとめ!日本国内

 

この投稿をInstagramで見る

 

御朱印キャプターがく(@gakunya)がシェアした投稿

まずは日本国内のGoogleマップの怖い場所を見てみましょう。

日本国内であれば、実際に現地へ行くこともできますね!

 

玉川上水緑道(東京・三鷹駅)に謎のハト集団

東京・三鷹の玉川上水緑道付近に現れた謎の鳩集団です。

遠目ではよくわかりませんが、アップにしてみるとこちらを見ている鳩集団が確認できます。

みんなこっちを見ていて怖すぎる!!!しかも体は人間の、鳩人間?で、7体もいます。

いったい、なぜこんな玉川上水付近にいて、何をしているのか謎すぎます。

 

この鳩集団は娯楽サイトの「デイリーポータルZ」のライター陣が集まっていたところ、たまたまGoogleストリートビューの撮影に出くわしたんだそうです。

せっかくGoogleストリートビューに会えたんだからモザイク無しで写りたい!ということで、鳩の被り物を被ったという経緯でした。

なるほど、被り物をすればモザイク無しで堂々と写れるんですね!にしても、なぜ鳩だったのか、、、(笑)

 

場所:東京都武蔵野市三鷹(35.70398953473706, 139.5579912156199)

 

山口県の県道10号線に怪しい男

山口県の県道10号付近の謎の男です。

付近には山と道路しかないこの場所に、エレキギターを持つ謎の鹿男が写り込んでいます。

なぜこんな場所でエレキギター?!そして鹿男?!?!

ガードレール側にポツンと立っているのが不気味すぎる。

しかも、Googleストリートビューが通り過ぎてもなお、鹿男はこちらを見ているのです!!!

もはや追いかけてきそうな気さえします。

 

こちらの鹿男の正体はYouTuberで、ネタの一環としてGoogleストリートを先回りしたら、本当に写っていた!という流れみたいです。

Googleストリートビューって、狙って写れるものなんですねw

 

場所:山口県萩 県道10号

 

 

東京・赤坂駅に宇宙人

東京の赤坂駅付近で発見された、謎の生物?浮遊物?です。

見た目的には完全に私たちがイメージしている宇宙人そのものですね。

よく映画やアニメで描かれている宇宙人のようです!!

 

ところが、こちらの画像よーく見てみると、鳥がはばいている姿に見えなくもない。

画像を反対にしてみると、、、

鳩説がいっきに濃厚になりました(笑)

赤坂駅付近の怪しい浮遊物は現在でも見られますので、ぜひ自分でも宇宙人か鳩なのか検証してみましょう!

 

場所:東京都赤坂駅付近

 

限界集落

現代も日本の各地に存在する限界集落です。

こちらの画像を見ると、かなーり山奥にぽつんと孤立した集落があることがわかります。

様々な分野が進化している現代でわざわざ孤立した聚落に暮らす人々は、いったいどんな暮らしをしているのか気になります。

 

一般的には、限界集落とは人口の半分以上が65歳以上の高齢者となり、冠婚葬祭などの社会的共同生活の維持が困難になった場合を言います。

最近ではセカンドライフのための移住や、実家に帰るために限界集落を訪れる人も多いようで、ネット上では、限界集落の闇ともいえる様子が見受けられます。

 

  • 44歳でも若者にあたるため、村中の雑用をやらされる
  • 草刈りをやらされる
  • 近隣住民に物を取られる
  • 放火される
  • 集会で刺される?!
  • 村おこしを反対される
  • 農薬をまかれて愛犬が殺される

など、決して余所者を受け付けないような仕打ちを受けるようです。

 

ものによっては、イタズラやいじめにしてはやりすぎな内容もありますね。

まだまだGoogleマップに載せられていない限界集落もあるようで、万が一新しい集落を見つけたとしても、軽い気持ちでスローライフを楽しもうなんて思わないことですね。

 

限界集落と検索すると、いくつか候補となる集落を発見できます。

場所:Googleマップで「限界集落」と検索

 

長崎県に軍艦島

次は長崎の軍艦島です。

軍艦島

引用元:Google

軍艦島は通常、一部の地域しか踏み入れることができませんが、Googleマップではリュックサックにカメラを取り付けることで、立入禁止区域に踏み入れることに成功しました。

 

引用元:Google

軍艦島は以前は5000人ほどが暮らしていましたが、1974年に閉山されてからは無人島となっており、人々が使っていたと思われるが建物も台風の残骸が見られます。

 

ところが、長崎の軍艦島には、いるはずの無い子供がいたGoogleマップに手が写っている人の声がするキャンプをした若者が行方不明になど、様々な心霊現象があることでも知られています。

軍艦島を探検するにしても、Googleマップ上だけに留めておいたほうがよさそうです。

 

場所:長崎県長崎市高島町

 

 

秋葉原のおじさん

秋葉原の歩行者天国にいる、謎のおじさんです。

一見、秋葉原によくいそうなスタイルのおじさんですが、よーく見ると全部同じおじさんではないですかwww

Googleストリートビューだと、一般人にはモザイクがかかるはずなのに、なぜかこのおじさんの笑顔だけバッチリ写っています。

もはや、このおじさんの笑顔が怖く見えてくるほどです。

 

このおじさんにモザイクがかかっていない理由は、実はGoogleマップの写真は一般人でも投稿できるからなのです。

おじさん以外の周囲の人にもモザイクはかかっていませんし、そもそも侵入禁止の歩行者天国なため、Googleストリートビューによる撮影ではないことは確かです。

それにしても、このおじさんがどういう意図でこの写真を撮ったのかは謎です。

 

場所:東京都秋葉原の歩行者天国(現在は削除中)

 

福島市のスーパーに不気味な女性

福島県のスーパーの駐車場に佇んでいる女性です。

別に何の変哲もないように思えますが、この女性は歩いているわけでもなく、ただ駐車スペースに立っているだけなのです。

連れのために駐車スペースを確保しているのかと思いきや、周りの駐車スペースにも十分空きはあります。

女性にはモザイクがかけられているために様子を伺うことはできませんが、若干顔が俯いているようにも見えます。

 

それとも、こんなところで誰かと待ち合わせているのでしょうか?

ちゃんと脚もありますし、この女性は幽霊ではないようですが、、正体は不明のままです。

 

場所:福島県福島市スーパーやまや駐車場

 

 

グーグルマップ(Google Map)の怖い場所まとめ!海外

 

この投稿をInstagramで見る

 

GoWorks Premium Mkt(@goworks_mx)がシェアした投稿


国内だけでなく、海外にもGoogleマップの怖い場所や現象はたくさんありました。

実際に足を踏み入れることはできなくても、Googleマップなら世界中の不可思議な現象を目撃できました!

 

ペニーワイズ

映画『IT-イット-』のペニーワイズが、現実に現れたというものです。

 

引用元:Google

ちなみに、本物のペニーワイズがこちらです。

 

Googleマップに写り込んだペニーワイズは本物のそっくりでとても恐ろしいですが、

実は映画『IT-イット-』のファンがペニーワイズのコスプレをして排水溝に潜り込んだいたずらだとわかりました。

いたずらにしても、ここまで完成度が高いと悪趣味ないたずらですよねwww

(場所:不明)

 

ルーマニア西部にUFO

ルーマニア西部のコムナ・モシュニツァ・ノワに表れた銀色のUFOです!

引用元:Google

地球の調査か何かで、宇宙人たちが訪れているのかと思いきや、実際はUFOの研究所が作った建築物でした。

建築物にしてはよくできていますし、森の中にひっそり出現しているあたりがまた怪しいですよね。

 

場所:ルーマニア・コムナ・モシュ二ツァ・ノワ(45°42’12.1″N 21°18’07.6″E)

 

 

イタリア北部にウサギのオブジェ

イタリア北部のアルテジナにある巨大なピンクのウサギです。

こちらの巨大ウサギ、顔が気持ち悪いし、よく見ると内臓やら何やらが色々飛び出してしまっています。

引用元:Google

引用元:Google

こちらの巨大ウサギは、オーストリアのアーティストグループ「Gelitin」が計画したもので、市民のおばあちゃんたちが安打ピンクの毛糸に包まれています。

巨大ウサギの全長は200フィート(61m)で、2025年までは保存されることになっています。

 

ウサギが巨大すぎて、寝っ転がっている人もいますw

引用元:Google

内臓や目が飛び出しているのは、このウサギが実は空から降ってきたというコンセプトだったら面白いのになーと思いましたw

 

場所:イタリア・アルテジナ(44°14’41.1″N 7°46’10.1″E)

 

 

ルーマニアに汚染村

ルーマニアの汚染村です。

Googleマップで確認すると、この地域だけ土地の色が異常なことがわかります。

まるで血の海が広がっているようにも見えますね。

こちらの汚染村はジャマナ村といい、かつてはのどかな村でした。

 

しかし、ルーマニアの独裁者ニコラエ・チャウシェスクが銅の採掘に力を入れるようになると、徐々に汚染水で村が水没していき、ついには400もの家族が村を追い出されたのでした。

己の欲のために美しい自然や、豊かな暮らしが失われてしまうのは悲しいものです…。

 

場所:ルーマニア・ジャマナ村

 

オランダで血痕跡

海外の掲示板redditで話題になった、殺人現場のような場面です。

こちらの現場は、オランダのアルメレにある池のデッキです。

おびただしい量の血痕?!と、その血痕はずるずると引きずられたように見えます。

さらによく目をこらすと、何か大きな物を運んでいるような人の姿が!!!

もしかして、アレを運んでいるのは、、、?!と考えてしまいます。

 

しかも、こちらの池のデッキ周辺は森に囲まれており、コトに及ぶにはうってつけです。

現在はGoogleマップが修正されているため、実際に例の現場を確認することはできません。

 

のちに、引きずられているのは大型犬で、血痕跡と思われたのは、水だったことがわかっています。

引用元:ねとらぼ

犬が湖にダイブした後、デッキにいた飼い主のところへ行ったという流れだったようです。

ただのほっこりエピソードで安心しましたw

 

場所:オランダ・アルメレ

 

イギリスの島が謎の異世界

イギリスにある「ザ・スケリーズ」という島です。

一見、なんの変哲もない島ですが、ストリートビューを開くと謎の異空間に巻き込まれてしまいます。

まるでゲームの中の世界ですね!!

この異世界の中を移動することはできないのですが、周りを見渡すことはできるようになっています。

こちらもGoogleによる投稿ではなく、個人の投稿によるもので、面白半分で投稿されたものだと思われます。

筆者もGoogleマップでザ・スケリーズを探してみましたが、何度やってもエラーが出てしまいましたので、現在では修正されているようです…。

 

場所:イギリス・ザ・スケリーズ

 

 

メキシコに人形村

メキシコにある人形島です。

なんとここは、メキシコの離れの方にある、木々に人形がくくりつけられた島なのです!

人形の中には、古びて変色したものや、首がないものもあり、かなり不気味な様子になっています…。

引用元:Google

引用元:Google

こちらの島が人形島になったのは、ドン・ジュリアン・サンタナという男性が島に移り住んだことがきっかけでした。

ドン・ジュリアン・サンタナさんの住む近くの湖で少女が溺死する事故があり、事故を嘆き悲しんだドン・ジュリアン・サンタナさんは少女の供養のために、島中に人形をくくりつけたのでした。

 

こうしてドン・ジュリアン・サンタナさんは50年もの間人形を通して少女の供養を続けていくのですが、ある日ドン・ジュリアン・サンタナさんは少女が亡くなったのと同じ湖で、遺体となって発見されたのです。

今では、こちらの人形島は世界的な心霊スポットとして有名ですが、うかつに近づくと無事には帰ってこれないでしょう。

 

場所:メキシコ・ソチミルコ

 

メキシコに仮面集団

メキシコの道路に現れた、謎の仮面集団です。

日本の鳩集団も不気味でしたが、こちらはフレディスクリームといった、これまた気味の悪い仮面のチョイスをしています。

ただ、この道路の周辺に何かあるわけでもなく、謎の仮面集団は車を囲むようにして立っているだけです。

 

もしかして、車がパンクか何かして動けなくなったのでしょうか?

万が一困っていたとしても、フレディやスクリームなどの仮面を取らないと、怖すぎて誰も声をかけられないと思うのですが…。

 

場所:メキシコ・ ナダル・デ・ガルシア

 

マヤ文明・ククルカンの神殿前に宇宙人

古代都市マヤ文明で知られる、ククルカン神殿前で撮影された宇宙人のような女性です。

なんと、女性の首は恐ろしく長く、膝関節は反対に曲がっています!!!

しかも、女性の体は宙に浮いており、その姿はまさに宇宙人です。

 

宇宙人も歴史的遺跡に興味があるのか、はたまたマヤ文明と何かしらの関係があるのか…?!

現在は新しいものに変更されているので詳細はわかりませんが、深追いは危険なニオイがします。

 

場所:メキシコ・ククルカン神殿前(20.68321135759825, -88.56806308085557) ※現在は削除済み

 

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@a1atothebayがシェアした投稿


今回は、Googleマップの怖い場所についてまとめました!

普段なんとなく地図として利用しているGoogleマップですが、場所によっては奇妙なものが写りこんでいたり、まだまだ撮影しきれていない場所もあるようですね。

このご時世、なかなか遠方への外出が難しいので、Googleマップを利用して旅行気分を味わうのもいいでしょう。

Googleマップのストリートビュー利用の際は、くれぐれも奇妙な現象にはお気をつけくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。