長谷川京子は整形で唇おばけに?昔と今の顔画像を比較したら別人w

長谷川京子さんはハセキョーという愛称で、誰もが憧れる女性として君臨してきました。

ところが、最近の長谷川京子さんはハセキョーの面影はなく、ネット上でも唇おばけと騒がれています。

 

なぜ長谷川京子さんは唇おばけになってしまったのか?

いつから長谷川京子さんは唇おばけなのか?

長谷川京子さんの昔と現在の画像を見比べて検証してみました!

 

長谷川京子が「唇おばけ」と騒がれている理由!平子理沙に似ている?

美しすぎる長谷川京子さんですが、最近では唇おばけの異名がついてしまっています。

なぜ唇おばけなのかというと、最近の長谷川京子さんの唇が異常な膨らみを見せているからなんです!!

うわ!これでは、セクシーなぽってり唇というよりは、おばけという表現が合ってるかもしれません。

 

ちなみに、長谷川京子さんはモデルの平子理沙さんにそっくりだともいわれています。

もちろん、長谷川京子さんも平子理沙さんも目鼻立ちがとても綺麗という共通点はあるのですが、

最近の長谷川京子さんと、平子理沙さんはもはや、ほぼ同じような顔立ちになっています…。

 

長谷川京子さんも、平子理沙さんも、頬がパンパンに、唇が異常にぷっくりしているんです!!

実は、長谷川京子さんも平子理沙さんもヒアルロン酸注入によるプチ整形をしたとされていて、そのために顔の系統が似てきていると思われます。

 

 

長谷川京子の昔と今の顔画像を比較!驚くほどの別人に…w

 

この投稿をInstagramで見る

 

長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿

長谷川京子さんは、昔と現在の顔がもはや別人とまで言われてしまっています。

現在の長谷川京子さんが、昔の長谷川京子さんと別人と言われてしまうのはなぜなのか?

昔の長谷川京子さんの画像から、現在までさかのぼることで検証していこうと思います。

 

長谷川京子の若い頃が可愛い!CanCam専属モデル時代

長谷川京子さんは、1996年の高校3年生の時に雑誌CanCamの専属モデルとしてデビューし、「ハセキョー」旋風を巻き起こしました。

その時の長谷川京子さんがこちらです。

めちゃくちゃ可愛いですね!!

今の長谷川京子さんよりもシンプルなメイクで、地の美しさを生かしている気がします。

もちろん、この時の長谷川京子さんにはまだ整形による変化は見られず、自然な顔立ちをしています。

 

長谷川京子の女優全盛期

2006年のドラマ「おいしいプロポーズ」では、長谷川京子さんにとって初めて主演を務める作品となりました。

まさに、長谷川京子さんにとって女優全盛期ともいえる時です。

 

2006年当時の長谷川京子さんの画像がこちらです。

モデル時代とは違って、当時28歳の長谷川京子さんは、大人の女性の魅力が増した気もしますね!!

モデル時代の長谷川京子さんは可愛いという表現がぴったりでしたが、女優時代の長谷川京子さんは美しいという表現がぴったりでしょう。

 

長谷川京子が結婚出産した時期

次に、第一子出産時の長谷川京子さんです。

長谷川京子さんはポルノグラフィティの新藤晴一さんと交際3ヶ月で結婚し、2009年5月には第一子を出産しました。

とても一児のママとは思えないほど、長谷川京子さんは美しく、体型もキープされています!

 

女性は出産前後の体型の変動が激しいとよく聞きますが、長谷川京子さんは出産を経ても美しいままです。

それに、長谷川京子さんは第一子を出産しても、整形をしたような顔の変化はまだ見られません。

 

長谷川京子の今現在の顔画像

そして、2020年現在の長谷川京子さんです。

最近の長谷川京子さんは引き続き女優業を続けているだけでなく、「グータンヌーボ2」の司会を務めるなど、バラエティ番組でも活躍しています。

引用元:Google

しかし、現在の長谷川京子さんは、まるで別人かのように顔が変わってしまっています。

もはや、ハセキョーの面影はどこにもありません。

 

加齢による劣化や、体型の崩れでもなく、現在の長谷川京子さんには、顔の不自然さを強く感じてしまいます。

パンパンに膨れ上がった頬と、いまにもこぼれそうな唇…ここまで顔が変化していては、もはや長谷川京子さんは整形していないと言い逃れするのは難しいと思います。

 

 

長谷川京子は本当に整形したのか?顔パーツ毎に検証

 

この投稿をInstagramで見る

 

長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿

顔が別人のように変化した長谷川京子さんの画像を見ましたが、

次は長谷川京子さんが顔のどのパーツを整形したのか、パーツごとに施した整形を予想しながら見てみましょう!

 

長谷川京子の唇

まずは、長谷川京子さんのをチェックしましょう。

長谷川京子さんのモデル時代や、女優全盛期では上品で薄い唇をしていますが、現在の長谷川京子さんは唇おばけと言われても仕方がないくらい、唇が分厚くなっています。

長谷川京子さんは、アンジェリーナジョリーさんのようなセクシーなぽってり唇が欲しかったのでしょうか??

 

しかし、アンジェリーナジョリーさんどころか、長谷川京子さんはヒアルロン酸を打ち込みすぎて、おばけとなってしまったのです。

ヒアルロン酸は一定量ならほどよく膨らみを持たせて若々しい印象にさせることができますが、整形にハマってしまうと感覚が麻痺してしまい、やりすぎてしまう可能性もあります。

 

長谷川京子さんはヒアルロン酸で唇に自信を持ったのか、最近では口紅も濃い色をつけるようになりましたね!

 

長谷川京子のエラ・顎

長谷川京子さんは、エラも整形していることがわかります。

最近の長谷川京子さんは顎だけが突き出るように長くなっており、エラもだんだんシャープになっています。

このことから、長谷川京子さんは顎にヒアルロン酸を、エラにはボトックスを注入していることがわかります。

 

顎にヒアルロン酸を入れることで細長くシャープな顎を作ることができ、エラにボトックスを入れることで、小顔やエラの縮小の効果があります。

元々長谷川京子さんは顔全体のパーツのバランスが取れていて美人だったのに、変に手を加えることで、顔全体が崩れてきている気がします…。

何もしなくても長谷川京子さんは十分に美人だったのに…。

 

長谷川京子の整形疑惑に高須院長も言及!

 

この投稿をInstagramで見る

 

長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿

もはや言い逃れができないレベルの変貌ぶりを遂げてしまった、長谷川京子さん。

長谷川京子さんの顔の変化がネット上で話題になっていると、高須クリニックの高須克弥院長がすかさずコメントしました。

高須「エラボトックス! あご先ヒアルロン酸! 唇ヒアルロン酸! “プチ整形三種の神器”をやっているようなお顔ですね~。それに歯もメンテナンスをこまめにされているような? 整形の枠にも入らないような小さなことですが、ご自身の顔をよくチェックされているんだろうな、と」

引用元:https://www.jprime.jp

 

やはり、高須克弥院長の目から見ても、長谷川京子さんが、ヒアルロン酸やボトックスなどのプチ整形を施しているのは明らかなようです。

加えて、高須克弥院長は以下のようにも指摘しています。

にしても、いつの間にか平子理沙さんと長谷川さん、唇が似ましたね

引用元:https://www.jprime.jp

なんと、高須克弥院長からしても長谷川京子さんと、平子理沙さんは顔が似てきてしまっているようです…。

 

なぜ長谷川京子さんのような美人でも整形をしてしまうのか、という点については、美人のように「美」でいい思いをしてきた人は、セルフチェックがしっかりされているため、ちょっとした劣化にもすぐ気がつき、気になるところを少しずつメンテナンスしてくようになると言っています。

 

つまり、長谷川京子さんが美人過ぎるがゆえに、自分の加齢にともなう劣化を少しも許せなかったのでしょう。

 

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿

今回は、長谷川京子さんの整形疑惑について調べてみました。

長谷川京子さんは、大規模な整形手術はしてないものの、高須克弥院長の言うように、唇と顎にヒアルロン酸を、 エラにはボトックスを入れていることがわかりました。

長谷川京子さんがプチ整形をしてしまった理由としては、元が美しすぎるがゆえに、加齢による変化が許せなかったからでしょう。

 

これから長谷川京子さんは顔を自然に戻していくのか、それともどんどん整形にはまっていくのか、

長谷川京子さんの女優としての活躍とともに、顔の変化にも注目しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。