hideの死因真相!本当に自殺?後追い人数やお墓の場所も調査!

今から21年前、大人気ロックバンド・XJAPANのギタリスト・hideさんが亡くなりました。

1998年5月2日のことでした。

ソロのアーティストとしても活躍していたhideさんの悲報は、当時のファンだけでなく日本全土に衝撃を与えました。

 

死因は自殺であると報道されましたが、未だその真相には謎が残るばかり。

今回は、hideさんの本当の死因や、熱狂的なファンたちの反応について調べていきたいと思います。

 

XJAPAN・HIDEが突然の他界!事件の経緯

XJAPAN解散後の翌年、1998年1月1日からソロ活動を始めたhideさんは、それから間も無くして自ら命を絶ってしまいます。

ソロ活動も順調にスタートしたと思われた矢先の出来事でした。

 

1998年5月2日の午前7時30分頃。

hideさんは自宅マンションの寝室で、ドアノブに掛けたタオルで首を吊った状態で発見されました。

 

最初に発見したのは、当時同居していた婚約者の女性だったそうです。

その後すぐに病院に搬送されましたが、医師たちの懸命な処置も虚しく、午前8時52分に死亡が確認されます。

 

亡くなる前日の1998年5月1日、hideさんはフジテレビの音楽番組を収録に参加していました。

その後の打ち上げの席で、hideさんはかなりの量のお酒を飲んでおり、日付が変わっても飲み続けていたそうです。

泥酔したhideさんを、当時マネジャーを務めていた実の弟・松本裕士さんが自宅まで車で送り届けています。

 

婚約者の女性と一緒に住む自宅で、自ら命を絶ってしまったhideさん。

打ち上げの席で死をほのめかすような言動はなかったと言われており、遺書のようなものも見つかってはいませんでした。

一体何が、幸せの絶頂であったはずのhideさんを死に追いやったのか…未だに謎が残るばかりです。

 

 

XJAPAN・HIDEは自殺?それとも事故?

当時のマネージャーである実の弟・松本裕士さんは、hideさんの死後しばらくして、1998年 10月24日に記者会見を開きました。

 

そこで、hideさんの死についてこのように発表しています。

hideは生前、ひどい肩こりと偏頭痛に悩まされており、整骨医が行う首の牽引によるストレッチをしていた。いつものように牽引していたが、帰国直後の時差ボケと、泥酔状態であったために起こった事故であり自殺ではない。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Hide#cite_note-14

家族としては、「自殺なんかじゃない」という思いも強かったのかもしれません。

XJAPANで一緒に活動していたYOSHIKIさんも「彼は自殺するような人間ではない」と発言していました。

 

あまりにも突然だったhideさんの死については様々な憶測が流れました。

 

XJAPAN・HIDEはお酒による事故死だった?

死因を調べていた警察の発表は「死亡原因は不慮の事故によるもの」でした。

その理由として、遺書のようなものや、生前にも死をほのめかすような言動がなかったことがあげられています。

 

警察の調べでは、首を牽引するにしては首にかかっていた輪が小さいことがわかっています。

また、当時の関係者によると、バンドや音楽活動のことで悩んでいて、日に日にお酒の量が増えてい多そうです。

 

この2つのことからは、自殺である可能性がかなり高いようにも思えますが、やはり遺書がなかったことが「不慮の事故」であることの決め手となったようですね。

 

XJAPAN・HIDEはトラブルに巻き込まれた?

死因は首に巻かれたタオルによる窒息死でしたが、柔らかいタオルをドアノブに巻いて自殺方法自体が珍しかったため、「本当は他殺だったのでは?」という噂もありました。

あるいは、もし仮に「自殺」だったのだとすれば、何かトラブルに巻き込まれ、悩んだ末に死を選んだ可能性も否定できません。

 

これまでにhideさんの周りで起きたトラブルを徹底的に調べてみましたが、hideさんが生前にトラブルに巻き込まれていたという情報はありませんでした。

 

一方で、当時のマネージャーだった実の弟・松本裕士さんが、傷害事件を起こしていたとの情報が。

被害者は、hideさんが弟分として可愛がっていた男性で、まぶたを3針縫うほどの怪我を負わせてしまったそうです。

しかしこの事件は、hideさんが亡くなった後の2013年に起きた事件だったので、hideさんの死因と直接の関係はありませんでした。

 

 

XJAPAN・HIDEは本当に自殺だったのか?筆者の見解

突然ファンの前から姿を消してしまったhideさん。

生前はファン想いな場面も多く見られており、突然の死を知ったファン達は悲しみに包まれました。

 

未だにhideさんのことを検索すると「自殺」というキーワードが結びついてきますが、本当にhideさんは自殺だったのでしょうか?

実は筆者は、警察や関係者の方々が発表している通り「不慮の事故」であったと思っています。

 

その理由の一つは、婚約者の女性と同棲していたこと。

ファッションやメイクは奇抜なhideさんでしたが、婚約者の女性と一つ屋根の下で生活していることから、とても愛情深い方だったのではないかと思います。

そんな方が、愛する女性を一人残して死を選ぶでしょうか?

 

ましてや、愛する女性が第一発見者となってしまうことがわかっている自宅の中で。

もし「自殺」だったのならば、自ら命を絶つことを詫びるメッセージを、その愛する女性に残していたはずです。

お酒のせいで感情的になっていたのなら尚更。

 

hideさんがファンをとても大切にしていたことも、「自殺」ではないと思う理由です。

hideさんは、難病を患っていたファンの少女のことを、自分の友達だと紹介してライブの打ち上げに招待したことがあるんです。

その少女が危篤状態になったと連絡を受けた時は、その日の予定を全てキャンセルして少女の病室に駆けつけ、奇跡的に少女は一命を取り留めています。

それ以外にも、地方に住んでいてライブに足を運べないファンのためにTV出演を続けていました。

 

また、高いお金を払ってライブに来てくれるファンのために、グッズは全て5,000円以下だったそう。

こんなにファン想いな方が、自らファンを悲しませるような選択をするでしょうか?

やはりいくら考えても、筆者はhideさんが「自殺」を選んだとは思えないのです。

 

XJAPAN・HIDEの葬儀と告別式にファンが殺到、後追い人数がすごいことに…

hideさんの葬儀は、1998年5月5日に築地本願寺で執り行われました。

この時は、関係者のみで300人程が集まった密葬でした。

 

翌日の5月6日に通夜、そして5月7日に告別式が行われましたが、ファンの献花も受け付けていたため、連日多くのファンが押し寄せました。

その数は5万人にも及んだと言われています。

 

献花に訪れたファンは3km近くの行列をなしていましたが、その間もパニックになるようなことはなく、近隣住民の迷惑にならないようゴミ拾いまで行っていたそうです。

また、会場となった築地のお隣・銀座では、花屋が空になるという現象も起きたんだとか。

 

この葬儀に訪れたファンの中には、疲労と心労が重なり救急車で病院に運ばれる人も多くいました。

そして悲しいことに、hideさんの死因が「自殺」と報道されたことによって、後追い自殺を図るファンが増加する結果となってしまいました。

 

この時XJAPANのメンバーは、警察の要請で記者会見を開き、hideさんを失った悲しみの中、ファンの方々に向けて自殺を思い留まるようメッセージを送っています。

後追い自殺を図ったファンは全国にまで及んでいたそうで、噂では50名以上とも言われています。

 

hideさんの死因が「事故」と報道されていたら、結果は変わっていたのでしょうか。

本当に悲しい出来事です。

 

XJAPAN・HIDEのお墓は三浦霊園にある?

hideさんは現在、神奈川県三浦市にある三浦霊園に眠っています。

三浦市は、hideさんの地元・横須賀市のお隣ですね。

 

住所:〒238-0103 神奈川県三浦市南下浦町金田1299番地

 

ここには、hideさんの死後20年以上がたってもなお、多くのファンが訪れています。

そしてファンの方が、hideさんが眠る墓地までの行き方や、お参りの際の注意点などをまとめていました。

  • お酒やタバコのお供えはNG
  • 処分に困るため食べ物や飲み物はNG
  • お供えする花の輪ゴムやビニールは外してお供えする
  • お線香1人1本・束でのお供えNG
  • 墓石に水をかけない
  • ゴミは持ち帰る
  • 騒がない
  • たむろしない

 

必ずマナーには気をつけて、hideさんのご家族や近隣の方にご迷惑をかけないようにしましょう。

 

 

XJAPAN・HIDEのプロフィール


最後に、hideさんのプロフィールをご紹介します。

  • 本名:松本 秀人(まつもと ひでと)
  • 生年月日:1964年12月13日(56歳)
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • 愛称:ヒデくん、ヒデちゃん
  • 影響を受けたアーティスト:キッス、ザ・クラッシュ、レッド・ツェッペリンなど

 

中学生の時に初めて聴いたキッスのレコード。

そのレコードに大きな衝撃を受けて、松本少年はロックに目覚めます。

 

その頃、ギブソンのエレキギターを祖母に買ってもらいますが、進学した高校が「エレキ禁止」の県内屈指の進学校だったため、バンド活動ができずにいました。

しばらくして、地元・横須賀で出会った友人たちと「サーベルタイガー」というバンドを組んで活動を始めます。

 

高校卒業後は、美容院を営んでいた祖母の影響もあり美容学校に進学。

卒業後も美容院で働いていました。

 

そのまま音楽からは足を洗って、美容師として生きていこうとしていたところに、XJAPANのドラマー・YOSHIKIから声を掛けられ、XJAPANの前身であったバンド・Xに加入します。

 

XJAPANは、1997年9月22日に解散してしまいますが、hideさんは美容師の経験を生かし、バンドのビジュアル全般や、メンバーのヘアメイクも担当していたんだとか。

ギタリスト・ボーカリストとしても魅力あふれるhideさんですが、他にも素敵な才能が音楽活動にも生かされていたんですね。

 

才能あるミュージシャンの命が亡くなってしまったことは残念ですが、これからもhideさんの音楽は代々受け継がれていくことは間違いありません。

というわけで今回は、XJAPANのメンバー・hideさんの死の真相について調べてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました!