平手友梨奈は現在病気なの?怪我が多い原因や卒業説の可能性とは?

アイドルらしからぬ圧倒的なパフォーマンスで、男性からはもちろん、女性からの支持も熱い「欅坂46」。

そのメンバーの1人である平手友梨奈さん。

2016年4月6日発売の1stシングル「サイレントマジョリティー」から、今冬発売予定の9thシングル「タイトル未定」まで、9作連続センターに抜擢されていす。

 

2017年6月の全国握手会の最中、平手友梨奈さんのレーンに点火した発煙筒が投げ込まれるという事件があり、それ以降音楽番組やライブ、握手会などを欠席することが多くなりました。

音楽番組に出演しても、「やる気ない?」「メンタル大丈夫?」という声も聞こえ、ファンの間では、「怪我しすぎじゃない?」「卒業間近か?」などの噂が広がっています。

 

私は、最近欅坂46のファンになり、平手友梨奈さん推しではなく、他のメンバー推しなのですが、気になったので調べてみました。

早速見てみましょう。

 

平手友梨奈は現在病気で体調悪いの?様子がおかしい理由を考察

 

この投稿をInstagramで見る

 

平手友梨奈主義さん(@hirate_yurina46)がシェアした投稿

平手友梨奈さんの様子がおかしいと言われる理由として「現在病気なの?」「体調が悪い」という説があります。

 

というのも、

  • 紅白歌合戦中に突然倒れる
  • アイドルフェスティバルでも鬱っぽく元気がない
  • 欅坂46の中も1人だけ挨拶も振り付けもしない

と、ファンの間でも話題になった出来事がいくつかあったからです。

 

紅白歌合戦中に突然倒れる

2017年の「第68回NHK紅白歌合戦」で「不協和音」を2回披露して、最初に披露したときは、曲中演出で倒れるシーンがあるのですが、倒れたときに右腕から倒れて鈍い音がしていました。

 

2回目に披露したときは、終盤に肩で息をしていてとても苦しそうでした。

過呼吸だったようです。

 

欅坂のパフォーマンスは運動量が物凄いのです。

視覚からも歌詞が伝わるようにと、バレエやヘッドバンキングなど、緩急をつけたダンスが魅力の一つなのです。

 

ですが「不協和音」は、他の楽曲と比べて運動量が非常に多く、「1曲のみならまだなんとか耐えられるけれど、連続でやるときつく、踊っているときは息を吸うタイミングがなくて、最後に息が整わない」とメンバーが言っています。

 

そんな「不協和音」を2回披露するのは相当身体に負担が掛かると思います。

この時、平手友梨奈さんの他に鈴本美愉さん、2018年11月に卒業された志田愛佳さんも過呼吸によって倒れたのです。

運営側や振付師、スタッフの方たちは、体力の消耗が激しい曲だということを十分わかっていたと思いますし、年末の大舞台で相当なプレッシャーもある中、なぜ2回披露させたのか?と、私は疑問に感じました。

 

でも最後まできっちりと舞台に立っていて、「よく頑張った!さすがプロ!」と、心を打たれました。

 

アイドルフェスティバルでも鬱っぽく元気がない

事件後の、2017年8月5日に行われた「東京アイドルフェスティバル」に欅坂46が出演した際、明らかに元気がなく「病気?」「精神崩壊?」など言われていました。

 

この理由として考えられるのは、2017年6月24日、千葉県の幕張メッセで行われた4thシングル「不協和音」発売記念の全国握手会の出来事。

平手友梨奈さんのレーンに点火した発煙筒を投げ込まれた事件があったのです。

 

幸いけが人や負傷者がいませんでしたが、その事件以降握手会には平手友梨奈さんは出席されず、テレビへの出演も減りました。

事件翌日の6月25日が、平手友梨奈さんの誕生日なので一生忘れられない出来事になってしまったと思います。

 

事件以降、公式ブログは2回しかあがっておらず、2017年12月15日を最後に更新されておりません。

最後のブログは、それまでの無邪気で楽しそうなブログではなく、物凄く深いブログで最後に「僕は自分に正直にいきたい。」と、意味深に終わっています。

 

「鬱っぽい」と言われだしたのも握手会での発煙筒事件の後のフェスなので、メンタルが弱っていたのではないでしょうか?

 

この「東京アイドルフェスティバル」の件に関しまして、色々な意見が飛び交っていますが、そのような状況でフェスに参加しただけでも私は凄いと思います。

負けないで頑張って欲しいです!

 

欅坂46の中も1人だけ挨拶も振り付けもしない

この映像も当時話題になりました。

ネット上では、「態度が悪い」「嫌ならやめろ」「メンバーに迷惑かけるな」などの意見が多いです。

私も、何も知らない時はそう思いました。

 

しかし、色々と調べていくうちに上記でもお伝えしましたが、やはり発煙筒事件のあと平手友梨奈さんの心の中で、何かが変わってしまったのではないでしょうか?

 

人によってそれぞれ違うと思いますが、まだまだ思春期や反抗期の時期です。

若いといっても支えが必要です。

 

しかし、テレビに出る以上はプロなのです!

アンチの人や、初めて欅坂のパフォーマンスを観る人は、「態度が悪い」「嫌ならやめろ」と言うのは当然の意見だと思います。

 

もしかしたら発煙筒事件は関係ないかもしれませんが、運営側や、周りの大人達が休養させたり、今以上にもっともっと話を聞いて、心のケアを十分にしてあげてほしいです。

 

 

平手友梨奈の怪我が多い原因は?病気説と関係してる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

まめ🥜◢͟│⁴⁶(ゆる〜く)さん(@k_ritea11)がシェアした投稿

平手友梨奈さんは怪我が多いことでも有名です。

 

2017年8月2日から始まった初の全国ツアーの神戸公演で、ライブ途中に倒れ救急車で搬送され、そのまま戻ってきませんでした。

 

2017年12月31日の「第68回NHK紅白歌合戦」でも、この日最初の「不協和音」のパフォーマンス中に、右ひじを強打。

2回目のパフォーマンスの終盤には、過呼吸を起こしています。

 

2018年1月13日の公式サイトでは、「右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1か月のケガと診断されました」と、発表がありました。

これについては2017年末の紅白歌合戦の時に倒れたのが原因だと言われています。

 

2018年9月5日千葉県の幕張メッセで行われた「欅坂46夏の全国アリーナツアー」。

4曲目の「ガラスを割れ!」で激しいパフォーマンスの最中、花道から2メートル下に落下。

 

救急車で病院に搬送されましたが、「コンサートを続けたい」と話していたようで、Wアンコールの「WーKEYAKIZAKAの詩」には右肘にテーピングを巻いていましたが、笑顔で歌い切りました。

凄い根性ですよね!素晴らしいです!

 

しかし、2018年12月21日公式サイトにて、以前から調子がすぐれず、精密検査を受けたところ

  • 腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症
  • 両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛

という診断を受けたとのことで、2018年9月の幕張メッセで落下した際のケガの影響ではないかと思います。

 

2019年8月15日活動中に右肘を負傷し、一定期間安定にするように診断を受け、8月16日からの「全国アリーナツアー」の出演を見合わせることになりました。

 

捻挫などは、きちんと治療しないと癖になってしまったり、ケガをした箇所をかばおうとして他の部分に負担がかかり、違う箇所が痛み出したりする場合もあります。

 

そして平手友梨奈さんは、責任感が強いと言われているので、ケガや体調不良でも自分がやらなければという思いが強いのでしょう。

その結果、無理をしてしまいそれによりケガも治りづらく精神的にもきてしまい、心の闇が大きくなってしまっているのかもしれません。

 

まだまだ若いしこれからだと思うので、しっかりと休養をさせてあげて、治療に専念していただき、心と身体をリフレッシュして、元気な姿でのパフォーマンスを見たいです。

 

 

平手友梨奈の卒業説って本当?可能性は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

なっつ◢͟│⁴⁶さん(@keyaiu315)がシェアした投稿

2019年9月18日、19日に行われた東京ドーム追加公演が決定した際に、「卒業公演なのでは?」と噂になった平手友梨奈さんの卒業説。

体力的にも精神的にも限界が来ているのではないか?との見方もあるようです。

 

私の憶測ですが、2018年9月14日に公開された平手友梨奈さん主演映画『響ーHIBIKIー』で、新人賞を受賞されたり、SEKAI NO OWARIの『スターゲイザー』のMVに出演したり、単独での仕事をしていくうちに、もしかしたらやりたいことが見つかったのかもしれません。

 

しかし平手友梨奈さんは、とても責任感が強く、2019年冬発売予定のシングルのセンターにも選ばれているので、今のところ卒業は噂でしかないと思います。

個人的には卒業の可能性はないと信じています!

 

欅坂46のライブの完成度は物凄く、先日行われたツアー最終日9月19日の東京ドーム追加公演に、私も参戦してきました。

Wアンコールでは、平手友梨奈さんが自身主演映画の主題歌のソロ曲「角を曲がる」を披露して、最後に「ありがとうございました。」と感謝の気持ちを込め一礼して、ライブは幕を閉じました。

 

平手友梨奈さんで始まり、平手友梨奈さんで終わるというとても濃いライブで、演出やステージセットは非常に凝っていて、最初から最後まで魅了され、感慨深くとても良いライブでした。

 

もちろん楽曲も大好きで、カッコいい曲から可愛い曲まで心に響く曲ばかりです。

あなたも一度、欅坂46のライブに訪れてみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。