HSPの有名人&芸能人まとめ!日本人男性と女性別に一挙公開

芸能界は華やかで、キラキラした人たちの集まりに思えますよね。

私たち一般人からしたら、堂々とテレビに映っている姿は、並々たる精神力ではないなとさえ思います。

しかし、そんな完璧そうな芸能人の中でも、HSPという周囲を気にし過ぎてしまう人種は少なからず存在します。

 

HSPとはいったいどんな人のことを言うのか?HSPの芸能人にはどんな人がいるのか?

芸能人の言動から、HSPと思われる人を推測してみました!

 

そもそもHSPとは?生きづらさを感じやすい人の特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

日経ヘルス(公式)(@nikkeihealth)がシェアした投稿

HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略で、一言で言うとひといちばん繊細な人という意味です。

これは、1990年代のはじめ、エレイン・アーロン博士によって名付けられた人の気質の名称であり、病気ではありません。

 

HSPの人は、周囲のことにとにかく敏感で、エレイン・アーロン氏によると、DOES(ダズ)と呼ばれる特性があります。

    Depth of processing

考え方が複雑で、深く考えてから行動する

    Overstimulation

刺激に敏感で疲れやすい

    Empathy and emotional responsiveness

人の気持ちに振り回されやすく、共感しやすい

    Sensitivity to subtleties

あらゆる感覚がするどい

つまり、HSPは、周囲のことを気にし過ぎて自分の思い通りに行動できなかったり、
もしくは他人に共感しすぎて、感情がコントロールできない人を言うようです。

 

ただし、上記のDOESのいずれかが当てはまらない人はHSPでなく、ただの内向的な人と言えます。

発達障害や、うつ病、アスペルガー症候群に似た症状が多く、どうしてもHSPは精神的な病と思われてしまいます。

 

しかし、HSPはこれらの病とは全く異なる人間の気質、特性を指しているだけです。

HSPはセルフチェックもできますので、こちらのサイトを参考にしてみると良いでしょう。

 

 

HSPの有名人&芸能人まとめ!日本人男性

 

この投稿をInstagramで見る

 

umecherry(@umecherry)がシェアした投稿

それでは、HSPの疑いがある男性芸能人を見ていきましょう。

男性芸能人の中には、周囲に気を配るという特性から、MC業や、天性の芸術性を持つ人が多いように思えます。

 

HSPの有名人&芸能人1:マツコデラックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

小野寺 習子(@kazenonnon)がシェアした投稿

多くの冠番組を持ち、常に的確なコメントで場を盛り上げるマツコ・デラックスさんは、内に籠りやすいタイプのHSPです。

マツコ・デラックスさんがHSPと思われる点は以下の通りです。

  • 20代後半は引きこもり
  • 自己評価が低い
  • 細かい点に気が付く

 

元々マツコ・デラックスさんは、タレント業を始める前はゲイ雑誌の編集部に勤めていましたが、20代後半に退職し、引きこもり生活を過ごしていました。

実は、HSPの中で引きこもりになってしまう人は一定数います。

 

そして、マツコ・デラックスさんの編集した雑誌を読んでいた中村うさぎさんから高い評価を受け、テレビ業界に進出するようになりましたが、

マツコ・デラックスさんは、中村うさぎさんが対談集『人生張ってます』のゲストに呼ぶまで、
マツコ・デラックスさんは自分を売り込むようなマネは一切しませんでした。

 

それに、マツコ・デラックスさんは番組内で「私なんて○○よ」と自分を卑下するような発言が多く見られます。

マツコ・デラックスさんのように自己評価が低いというのも、HSPの特徴の一つです。

 

また、マツコ・デラックスさんは司会業をやっているからか、ゲストの性格をすぐに見抜いたり、配慮が行き届いてると感じられる時があります。

HSPの人は、常に周囲に気を配っているため、他の人が気が付かないような点にも気が使えてしまうのです。

 

 

HSPの有名人&芸能人2:中居正広

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちはりん(@chiharu_sen)がシェアした投稿

オールマイティーなイメージがある中居正広さんは、結婚観にHSPらしさが出ていると言います。

 

中居正広さんのHSPらしさが表われている結婚観はこちらです。

  • どれだけ愛しているかの意思確認が地獄
  • 女性と同居することが修行
  • 月に1回会えればいい

こうした理由から、中居正広さんは自身のことを結婚不適合者だと言っています。

 

普通の人が中居正広さんの発言を聞くと、「コミュニケーション力が低い」「こじらせ」のように感じるのかもしれませんが、
HSPの人は、持ち合わせている繊細さからそう感じてしまうことも多いのです。

 

HSPの人は、一緒にいる人に気を遣いすぎてしまい、自分が一番疲れてしまうことがよくあります。

中居正広さんはこれまでの恋愛の中で、女性のために尽くすということが自分にとってハードルが高い行為であることに気付いたのかもしれません。

 

中居正広さんは、2020年3月15日放送の『行列のできる法律相談所』でも、「女性を喜ばせようと思ったことない」と語っていました。

中居は「結婚って本当に向いてないと思います。そもそも女の子と一緒にご飯食べたりしてても、この人楽しませようとか幸せにしようとか思ったことないですもん」と結婚観を告白。

引用元:https://www.excite.co.jp

中居正広さんの特性を心から理解してくれる人が現れたら、結婚の可能性も出てくるかもしれませんね!

 

HSPの有名人&芸能人3:大野智

 

この投稿をInstagramで見る

 

さとちん(@_sato_yuria_)がシェアした投稿

嵐の中でもかなりの不思議キャラである大野智さんも、HSPだと思います。

大野智さんのHSPらしさは、普段から随所に現れています。

  • ずっと嵐を辞めたかった
  • 天然と言われる性格
  • アートで才能が見られる

 

嵐は2020年末を持って、活動休止をしてしまうのですが、その原因は大野智さんが嵐を辞めたいと思ったからです。

大野智さんが嵐を辞めたいと思った理由は、一つに絞られているわけではありませんが、「疲れ切ってしまった」「自由になりたい」と言われています。

 

大野智さんはダンスがしたくて、幼いころからジャニーズ事務所に入りましたが、ジャニーズ事務所は仕事内容やプライベートに制限が多く、

自由を好む大野智さんにとって、ジャニーズという環境自体がストレスに感じていたのではないでしょうか。

 

大野智さんは趣味につりをあげるなど、一人の時間を大切にするというHSPの特性も見られます。

また、大野智さんは天然という性格で片づけられることが多いですが、実は天然を超えた繊細さを持っているようにも思えます。

 

大野智さんは嵐のリーダーとしてたくさん思考を巡らせているので、一部のことに集中力が散漫になっているのではないかと感じるからです。

さらに、大野智さんは絵画の制作活動も精力的に行ってきたように、アート面でも才能を開花させています。

 

HSPの人たちは、感性が鋭すぎるあまり、音楽やアートに才能が発揮されることも少なくありません。

自由を好み、芸術性も感じられる大野智さんは、HSPと言って間違いないでしょう。

 

HSPの有名人&芸能人4:香取慎吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

香取慎吾(@katorishingo_official)がシェアした投稿

ひょうきんなイメージのある香取慎吾さんも、意外とHSPなんですね。

香取慎吾さんのHSPらしさは、以下の点に表れています。

  • 生きづらさを感じている
  • ほこりやにおいに敏感
  • 絵の才能がすごい

 

いつも明るい香取慎吾さんですが、テレビの発言の所々に生きづらさを感じさせる発言がありました。

近年、香取さんは番組内で「芸能界が作り上げたパーフェクトビジネスアイドル、香取慎吾です!」「元気で明るいキャラクターでお仕事して、それでお給料をもらっています」「小学生の頃から暗黒の世界に……」云々という、自虐的なコメントを口にしてきていた。

引用元:https://www.excite.co.jp/

幼くしてジャニーズ入りをした香取慎吾さんは、一般生活をほとんどわからない自分にストレスを感じてしまっているようです。

他人と違うことにズレを感じてしまうのは、HSP特有の繊細さではないかと言えますね。

 

HSPの人は感性だけでなく、五感もするどいと言われていますが、香取慎吾さんは特に鼻が良く効くんだそうです。

そのため、香取慎吾さんはハウスダストや花粉に敏感で、かなりデリケートだと『スマステーション』のコラムで語っています。

昔、犬を飼ってたこともあったし、今もデッカイ犬がすっげぇ欲しいんだけど、アレルギーがやっぱり怖くって、ちゅうちょしてるんだ。案外、俺って大雑把なように見えて、きれい好きで、デリケート。すっげ~弱いの(笑)。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

 

大野智さん同様、香取慎吾さんも父の仕事の影響で美術に触れる機会が多かったことから、絵の才能が感じられます。

香取慎吾さんのように、HSPの人の中で他分野で活躍できる人も決して少なくはありません。

 

 

HSPの有名人&芸能人5:若林正恭

 

この投稿をInstagramで見る

 

若林正恭(@masayasuwakabayashi)がシェアした投稿

近頃MC業での活躍を見せる若林正恭さんは、感受性が高いタイプのHSPと言われています。

若林正恭さんがHSPと言われるエピソードは、以下の通りです。

  • 感情がコントロールできないことがある
  • 他人の目を過剰に気にする

 

私たちがテレビで見ている若林正恭さんは冷静で、視野が広いイメージがありますが、実は感情が抑えきれなくなってしまうことがあるそうです。

例えば、2007年のコント大会で主催者の渡辺正行さんに大絶賛されたときは帰り道で涙が止まらなくなり、失恋したショックで過呼吸になり、相方の春日俊彰さんに助けを求めたこともありました。

 

過呼吸って、生活の中で相当なショックがないとなるものではないと思いますから、それだけ若林正恭さんは感受性の強いタイプなんですね。

また、若林正恭さんは、周りの目を気にせず人生を送っている人に憧れを抱いて生きてきたそうで、
「恥ずかしくてスタバでグランデが頼めない」というような謎の自意識に悩まされていたこともあります。

 

そういえば、若林正恭さんは2010年4月1日の『アメトーーク』人見知り芸人にて、ロケバスの移動中に、トイレに行きたいと言えないと発言していました。

引用元:ameblo

やはり、若林正恭さんの異常に周囲の目が気になる点は、典型的なHSPと言えます。

 

HSPの有名人&芸能人6:又吉直樹

 

この投稿をInstagramで見る

 

あさり(@mkys__22)がシェアした投稿

芸人でもあり作家でもある又吉直樹さんも、HSPの一人です。

筆者的に、又吉直樹さんがHSPというのは納得できる気もします。

  • 筋の通らないことが許せない
  • 鍋を食べるのが苦手
  • 他分野で活動

 

テレビでしか又吉直樹さんを見ていない私たちからすると、又吉直樹さんは温厚、物静かな人だと思ってしまいますが、

実は非常に頑固で、筋の通らないことを嫌う性格であるそうです。

又吉さんのエピソードが語られたのは2015年6月13日放送の日本テレビ系バラエティー「メレンゲの気持ち」。司会の久本雅美さんが又吉さんは怒っているイメージがない、と話した時に、「ピース」の綾部祐二さんは、実は非常に頑固でめちゃくちゃ怒る、などと明かした。

引用元:https://www.j-cast.com/

 

又吉直樹さんが以前訪れた牛丼屋で、店主から理不尽な嫌がらせを受けて口論になったというエピソードがあり、

こうした曲がったことが気に入らないというのもHSPの特徴だと言えます。

 

それに、又吉直樹さんが嫌いなものとしてあげていることに鍋があり、他人を気にして野菜ばかり食べてしまうから出そうです。

鍋をするならそれなりの関係であることは確かですが、又吉直樹さんのような異常な気づかいはやはりHSPの典型例と言えるでしょう。

 

又吉直樹さんは知っての通り、芸人活動だけでなく『火花』などの作家活動でも知られています。

このように、他分野で活動できる視野の広さもHSPの人たちに多く見られる傾向ですね。

 

 

HSPの有名人&芸能人7:村上春樹

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぼう。(@tumugu_maktub)がシェアした投稿

『1Q84』などの大作で知られている村上春樹さんも、HSPと言われています。

村上春樹さんは、以下のことからHSPと言われています。

  • 自身で人付き合いの悪い人間と語る
  • 感受性の高さを作品に発揮

 

村上春樹さんは、『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011』において、

自身を人付き合いの悪い人間で、物事を理解するのに時間がかかると語っています。

 

確かに、村上春樹さんは作家同士のコミュニティには参加せず、有名になってすぐアメリカに移住するなど、一人の時間を大切にするタイプでもあります。

それに、村上春樹さんの物事を理解するのに時間がかかってしまう点も、深く考えすぎてしまうHSPならではの思考です。

 

何より、村上春樹さんはその感受性の強さが作品のすばらしさに表れているのだと思われます。

村上春樹さんデビュー作『風の歌を聴け』を書こうと思ったのはわずかデビューの1年前のことで、それも野球場でプロ野球の観戦をしていた時だというのです。

 

村上春樹さんは、1回裏の先頭打者が二塁打を打った時にアイデアをひらめいたらしく、思いがけない瞬間にアイデアが湧き上がる感性も、HSPの特徴である感受性の強さだと言えます。

 

 

HSPの有名人&芸能人8:はじめしゃちょー

 

この投稿をInstagramで見る

 

はじめしゃちょー(@hajimesyachodesu)がシェアした投稿

国内で最も目立ちたがり屋と思われるYouTuberですが、代表的なはじめしゃちょーさんも実はHSPなのです。

はじめしゃちょーさんには、以下のような特徴が見られます。

  • 大勢との関わりが苦手
  • 他人への共感が強い

 

YouTuberという職業柄、はじめしゃちょーさんはコミュニケーション力が高そうに思えますが、実はたくさんの人との関わりに苦手意識があり、飲み会などの行事にも参加しないことがほとんどだそうです。

 

はじめしゃちょーさんが大人数が苦手なのは、小学校の時のいじめの経験が関係していると思えます。

「先生にも親にも知られたくなかったし、特に親は真実を知ったら悲しむはずなので、それも僕にとってはつらいことでした」 。

引用元:https://www.huffingtonpost.jp

いじめられていても、親を悲しませたくなくて誰にも言えない。

はじめしゃちょーさんのこうした繊細さや、一人の時間を大切にする姿勢は、まさにHSPの典型例でしょう。

 

それに、はじめしゃちょーさんは、誰も挑戦したことのないこと、考えつかないようなことを、YouTuberとして実現していっています。

HSPの人は、他人への共感力もとても強いため、はじめしゃちょーさんは、動画を見ている人がどうしたら喜ぶのかを思いつく能力に長けているのでしょう。

 

 

HSPの有名人&芸能人9:藤原基央

 

この投稿をInstagramで見る

 

しほ(@shiho_79)がシェアした投稿

幅広い世代に人気のあるBUMP OF CHICKENの藤原基央さんも、HSPの一人です。

藤原基央さんがHSPだと感じるのには、以下の点が挙げられます。

  • 繊細さを感じる歌詞
  • 周りに理解されず苦しんだ経験
  • 絵が得意

 

藤原基央さんが作詞作曲を手掛けるBUMP OF CHICKENの曲には、随所に繊細さを感じることができます。

 

こちらは、『fire sign』という曲の歌詞の一部です。

「誰かの為に生きるという思いを込めた旗を抱き拾ってきた笑顔の中に自分の笑顔だけ見当たらない」

 

なんだか、自分という存在を探している、藤原基央さん自身の曲のようにも思えますね。

藤原基央さんは幼少期に他人と違うことをしてよく先生を子案らせていたり、眼鏡をかけたら景色が見えすぎて違和感を感じたなど、

 

昔から他人とは違う、不思議な考え方を持っていたようなんです。

藤原基央さんには、人並み以上に物事を敏感に感じてしまうHSPの例が読み取れると思います。

 

藤原基央さんの独特の感性は楽曲だけではなく、CDジャケットのイラストにも表れています。

藤原基央さんは実はイラストも得意で、『THE LIVING DEAD』、『ユグドラシル』などのジャケットの絵も手掛けているんです。

引用元:Google

このように、音楽や絵に感化されやすいという藤原基央さんの特性は、まさにHSPの特徴と一致すると思います。

 

HSPの有名人&芸能人まとめ!日本人女性

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日はHSPの本のご紹介です📚 今では、新聞やテレビでもHSPについて取り上げられることが多くなり、認知されるようになってきました。 まだHSPがあまり知られていなかった頃、ふと入った本屋で「自分のことが書かれてある!」と思い購入💡 ずっと子供の頃から感じていたしんどさがHSPという気質によるものからと知り、読んでいて胸がいっぱいになりました。 この本がなければ、HSPの漢方相談という今の仕事にも就いていなかったと思います。 私の人生を変えた一冊です😆 . . #読書 #本好きな人と繋がりたい #本のある暮らし #人生の一冊 #hspの人と繋がりたい #hspの本 #hsp気質 #本の紹介 #アーロン #本の出版 #執筆 #hspの漢方相談

がじゅまる(@gajyumaru_book)がシェアした投稿 –

次は、HSPの疑いがある女性芸能人を見てみましょう。

女性芸能人の一覧を見ると、特定のポジションに耐え切れなかった人が多いように思えました。

男性と女性で、HSPの特性も少し変わってくるのかもしれません。

 

HSPの有名人&芸能人1:宇多田ヒカル

 

この投稿をInstagramで見る

 

宇多田ヒカルphoto(@utadafanphoto)がシェアした投稿

宇多田ヒカルさんは1998年、15歳での衝撃デビューから、天才少女としてあっという間に国民的歌姫となりました。

宇多田ヒカルがHSPと思われるのには、以下の点が挙げられます。

  • 歌詞にも表れている繊細さ
  • 突然の人間活動
  • 感受性が強い

 

宇多田ヒカルさんは人生の応援歌や恋愛ソングが多いですが、実は孤独や切なさを歌った曲も多いですよね。

 

例えば、こちらの「Time Well Tell」の歌詞を見てください。

「泣いたって 何も変わらないって言われるけど誰だって、そんなつもりで泣くんじゃないよね」

 

10代のうちから孤独を強く感じていたり、感性が研ぎ澄まされているのは、HSPの代表的な特徴です。

人気絶頂期にあった、2010年に宇多田ヒカルさんは突然の人間活動宣言をし、翌年以降のアーティスト活動を休止することとしました。

 

宇多田ヒカルさんいわく、10代で有名人になってしまったことから、周りが当たり前にできることを自分ができないということに違和感があったようなんです。

人と違うことに戸惑ったり、ふさぎ込んでしまうのも、HSPの特徴と言えます。

 

それに、宇多田ヒカルさんのTwitterを見ていると、映画を見て泣いたという投稿が多く見られます。

このように、映画や音楽の内容をまるで自分のことのように感じてしまうという、感受性が強すぎるのもHSPの一種でしょう。

 

 

HSPの有名人&芸能人2:元乃木坂46の生駒里奈

 

この投稿をInstagramで見る

 

生駒里奈(@ikomarina_1229)がシェアした投稿

元乃木坂46のメンバー生駒里奈さんも、周囲の目を気にするタイプのHSPと言われています。

生駒里奈さんは乃木坂46が発足してからの中心メンバーで、恵まれた境遇にいたように思えるんですが、、、

 

生駒里奈がHSPと言われるエピソードは以下になります。

  • 幼少期のいじめ
  • 乃木坂46のセンターというプレッシャー

 

生駒里奈さんは、小学校の頃にいじめにあっていたのにも関わらず、母を傷つけたくないという一心で、自分の身を自分で守るすべを身に着けていたと言います。

このように、自分が大きなストレスを抱えながらも、他人のことに気を配ってしまうのは、HSPの大きな特徴でしょう。

 

また、生駒里奈さんは2018年に乃木坂46を卒業するまで、乃木坂46のセンターであるプレッシャーに悩まされていました。

生駒里奈さんには人気メンバーである裏に、かなりの数のアンチがいたようなんです。

  だが、そうした活躍は一部で「運営にゴリ押しされている」と受け取られ、執拗に批判する勢力を生みがちだ。握手会の人気もイマイチで、ますますその勢いに拍車をかけ、生駒さんは多くの「アンチ」を抱えるようになった。

引用元:https://www.j-cast.com/

そのため、生駒里奈さんは乃木坂46在籍中に体調不良や、握手会を欠席することも多く、アンチによって、精神的にやられたのでは?という噂が出るほどでした。

 

アイドル活動終盤では、生駒里奈さんはセンター役を他のメンバーに引き継ぎ、再び生き生きとした表情を見せてくれるようになりました。

このように、HSPの方は内向的な性格でありながらも、サポート役として他の人を引き立てる能力に長けていることもあるのです。

 

 

HSPの有名人&芸能人3:元欅坂46の平手友梨奈

 

この投稿をInstagramで見る

 

平手ち(@keyatechi_46)がシェアした投稿

元欅坂46の平手友梨奈さんも典型的なHSPだと言えます。

平手友梨奈さんは特に表に出やすいタイプのHSPで、

  • 表現力の高さ
  • 欅坂46活動中に見せた繊細さ

が挙げられます。

 

欅坂46のメンバーとして、平手友梨奈さんが注目を集めた理由は、パフォーマンスにのめりこむほどの表現力の高さです。

 

欅坂46は可愛らしいアイドルというよりは、激しいパフォーマンスをテーマにした楽曲が多かったのですが、

欅坂46のパフォーマンスを見ると、ずば抜けて平手友梨奈さんのオーラが違うことに気が付けるはずです。

中でも、『不協和音』は平手友梨奈さん自身が「命を削る曲」といった通り、紅白歌合戦のパフォーマンス後に倒れるという事件もありましたよね。

このように、HSPの人は音楽などの作品に共感やすく、自分のことのように感じてしまう例もあります。

 

平手友梨奈さんはパフォーマンスにのめりこみすぎるがゆえに、かえって欅坂46内で浮いてしまって見えたり、アンチに叩かれることも少なくありませんでした。

やはり、平手友梨奈さんは欅坂46の活動中に体調不良を繰り返し、公園や握手会を欠席することも多かったです。

 

2020年1月23日には、欅坂46を卒業しましたが、平手友梨奈さん自身が表現したいことと、欅坂46で求められるものにあまりにもギャップが大きすぎたようにも思えます。

 

 

HSPの有名人&芸能人4:吉本ばなな

 

この投稿をInstagramで見る

 

booklab(@booklab.sapporo)がシェアした投稿

『キッチン』や『TSUGUMI』などのヒット作で知られている吉本ばななさんも、HSPであると知られています。

吉本ばななさんがHSPと言われる理由は以下の通りです。

  • 「死」をテーマに作品活動
  • 前世の記憶があるなど感性が豊か

 

吉本ばななさんが生涯取り上げるテーマとして「死」を挙げており、Twitterやブログでも、常々死について考えている様子が見られます。

っていうか、腸の病って常に死の匂いがする。このあいだ多分アメーバ赤痢になったときも思った。腸ってほんとうに大切なんだということを痛感する。

幸せ、気力、先を楽しみにする気持ち。みんな腸の健康に関係あると思う。

もしこれで腸閉塞になって死んだら、ウケるな…と深夜のたうち回りながら思ったけれど、そう考えると意外に悔いのない人生でびっくりした。

まだローンが終わってないのに貯金がないことだけが気がかりで、でもきっと家族はがんばって生きていくだろうな、とか。

引用元:https://ameblo.jp/

 

また、吉本ばななさんはスピリチュアルな話を好んでいて、予知夢を作品のテーマとして扱ったり、周囲に超能力者がいるという話もしています。

吉本ばななさん自身も、前世の記憶があるという不思議な感性の持ち主です。

 

吉本ばななさんは、起きもしないことを心配し過ぎたり、感性が強すぎる典型的なHSPですね。

それに、吉本ばななさんは自分が合わないと感じた人と話すと、体に不調が出るというタイプでもあります。

 

 

HSPの有名人&芸能人5:遠野なぎこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(@queen_scandal08)がシェアした投稿

女優の遠野なぎこさんもHSPの典型例だと思います。

遠野なぎこさんがHSPだと思う理由はこちらです。

  • 幼少期に虐待というショックな経験
  • 一時期女優業を休業
  • 激しいアルコール依存症

 

遠野なぎこさんは、子役として幼少期から芸能界での仕事をしていましたが、同時期に親からの虐待というショックな経験をしています。

そのため、遠野なぎこさん自身が芸能界に憧れていたというよりは、親に言われるがまま芸能の仕事を続けていたと言います。

 

子役という仕事柄、「吐いたら太らないから吐け」と親に言われたことによる過食嘔吐や、強迫性障害については、自伝本の『摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて』で明かされました。

 

ついに、遠野なぎこさんはドラマ『未成年』の出演をきっかけに、人付き合いに対する様々な問題が生じる人格崩壊が起き、休業に追い込まれてしまいました。

遠野なぎこさんは、今でも過食嘔吐や精神障害に悩まされており、唐辛子などの偏食や、激しいアルコール依存症であることも告白しています。

 

それに、遠野なぎこさんは自身をモンスターにしか思えず、虐待の体験によって、周囲の目線が気になり、アイデンティティーがわからなくなってしまったタイプのHSPでしょう。

 

 

HSPの有名人&芸能人6:中森明菜

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡♡♡(@a_k_i_n_a_2002)がシェアした投稿

1980年代の代表的なアイドル中森明菜さんも、HSPと思われる言動が見られていました。

  • 表現力の高さ、共感力の強さ
  • 自殺未遂事件

 

中森明菜さんの魅力は、歌の上手さや美貌にもあると思うのですが、筆者は個人的に、10代と思えないような表現力の高さにあったのではないかと思います。

 

こちらの動画を見てもらえればわかると思うのですが、中森明菜さんはよくものまねをされるほど特徴的な歌声に、歌詞をの切なさを体現するようなパフォーマンス力の高さを見せています。

中森明菜さんは、やはり作品にのめりこみやすいタイプで、ドナ・サマーさんというアメリカのシンガーソングライターに深い感銘を受け、中森明菜さんの人生観に大きな影響さえ与えたと言います。

 

また、中森明菜さんの代表的な事例として挙げられてしまうのが、1989年に当時交際していた近藤正彦さんの自宅で自殺未遂を図ったことでした。

中森明菜さんが語った自殺理由としては、仕事上の人間関係としていましたが、実は近藤真彦さんとの交際上の温度差が原因とも言われていました。

まずは、マッチと明菜の結婚観の違い。すぐにでも結婚したいと願っていた明菜と、結婚は30歳を過ぎてからと考えていたマッチの間には少なからず温度差が存在していたといいます。もうひとつは、89年2月に雑誌「フライデー」(講談社)で報じられたマッチと松田聖子との密会報道が明菜にショックを与えたとも。

引用元:https://biz-journal.jp/

中森明菜さんと近藤真彦さんの関係性は定かではありませんが、中森明菜さんは、作品やアーティスト、人間関係などの全てにおいて、依存性が高く、のめりこみやすい性格であるとも言えますね。

 

中森明菜さんのように、自分自身がわからなくなったり、他人の言動が自分に強く影響してしまうのも、HSPの一例です。

 

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aiko Inoue(@aiko5070)がシェアした投稿

今回は、HSPと思われる男性、女性芸能人を挙げてみました。

一見、私たち一般人からするとキラキラして見える芸能人の皆さんですが、見えないところでの様々な経験やきっかけからHSPになった人も多いようでした。

 

HSPについて調べていると、元々HSPのような性格の人もいれば、何かのきっかけでHSPになる人もいるなど、HSPは誰でもなる可能性があるとも感じました。

ここで注意したいのが、HSPは病気ではなく人の性質の一つです。

 

なので、周囲の人に違和感を感じても、「もしかしたらHSPなのかもしれない」と広い心で対応するようにしましょう。

また、女性であればホルモンバランスの関係、男性は仕事の強いストレスにより一時的になることもありますから、自分自身を甘やかしてあげることも大切ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。