猪狩ともかは現在オムツで車椅子生活?事故現場や賠償金額の詳細は?

仮面女子およびスチームガールズのメンバーとして、高い人気を誇っている猪狩ともかさん。

そんな猪狩ともかさんですが、とある事故をきっかけに半身不随になり、芸能活動を休止されたりなど、世間を騒がせました。

 

猪狩ともかさんは車椅子アイドルとして、現在は徐々に芸能活動を再開しています。

今回は猪狩ともかさんの現在や事故現場、賠償金などについて詳しく分かったので、まとめていきます。

 

【仮面女子】猪狩ともかは現在オムツで車椅子生活?

 

この投稿をInstagramで見る

 

猪狩ともか tomoka igari ♿︎✨さん(@igari_tomoka)がシェアした投稿

現在、事故で車椅子生活となってしまった猪狩ともかさん。

下半身が麻痺しているため、何かと不便がついて回ります。

 

そんな中でも、日常的に付き添うものが排泄・排尿です。

猪狩ともかさんがオムツをしていると確認できる資料はありませんでしたが、下半身麻痺になると自力でのトイレは難しいです。

 

また、便意や尿意などの感覚もなくなってしまうため、オムツを着用して生活している可能性は高いといえますね。

アイドルという職業ですから、本人や事務所としても、あまり公表にはしたくない内容なのかもしれません。

 

そんな過酷な状況なのに、猪狩ともかさんは車椅子アイドルとして一生懸命に活動をされています。

 

猪狩ともかの賢明なリハビリの末、西武ライオンズの試合で始球式

猪狩ともかさんがリハビリを始めたのは、なんと手術の翌日からです。

最初はマッサージやストレッチなどから始めるも、事故直後ということもあり、傷口が痛んで辛かったと語っています。

 

車椅子に乗ったのは手術から1週間後でしたが、体を動かすだけで痛み、その日は10秒でベッドに戻ったそうです。

大怪我をして、大きな手術をした後ですもんね。

ものすごく痛くて辛かったと思います。

 

それから1週間がたったころにはリハビリ室でのリハビリが始まり、できることがどんどん増えていったそうです!

肉体的にも精神的にもかなり辛い時期だったと思いますが、Twitterでのファンの方からの声や、家族の声があったおかげで頑張れたと語っています。

 

そんなリハビリの甲斐もあって、事故から約5か月後には猪狩ともかさんは車椅子で始球式を務める事になりました。

西武ライオンズの大ファンで、いつか西武ドームでライブをするのが夢だと過去に語っていた猪狩ともかさん。

 

2018年9月9日にメットライフドームで行われた、西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの試合で猪狩ともかさんが始球式を務めていた動画を見つけました。

始球式の後、猪狩ともかさんは「感無量です。車椅子で投げるのは初めてで、最初は5mしかいかなかった」と話しました。

猪狩ともかさん自身の賢明なリハビリによって、大好きな西武ライオンズの始球式を飾れて本当によかったですね。

 

猪狩ともかが仮面女子に復帰し令和初ライブ

不慮の事故から約4か月後の2018年8月26日、猪狩ともかさんは自身の所属するグループ・仮面女子のライブにて、奇跡の復活をしました。

ファンからの「おかえり!」という声に対して、笑顔で「ただいま!」と答える姿はとっても輝いていました。

 

事故の当日に向かっていたライブハウスと同じライブハウスでの復帰ライブということで、猪狩ともかさんにとっては感慨深いですよね。

 

そして令和初日である2019年5月1日、約4年ぶりとなるワンマンライブを開催したんです。

猪狩ともかさんの活動力には驚かされます。

 

 

【仮面女子】猪狩ともかを襲った事故とは?事故現場はどこ?

猪狩ともかさんを襲った事故の詳細についてまとめていきます。

 

2018年4月11日、東京都文京区湯島1丁目の湯島聖堂の脇を歩いていた際に悲劇は起こりました。

 

猪狩さんが歩いている場所にあった木製の案内板が強風で倒れてきて、猪狩さんは案内板の下敷きとなったのです。

案内板というのもかなりの大きさで、横3.5メートル縦2.8メートルの、大人が数人がかりでないと持ち上げられない重さのものです。

また、その日は最大風速23.2メートルという強風でした。

看板の老朽化と都内での強風が原因の、とても痛ましい事故です。

 

想像するだけで辛く、悲惨な出来事ですね。

 

その後、猪狩さんは病院に救急搬送され、緊急手術を受けました。

手術後も、集中治療室にて絶対安静の状態だったそうです。

 

ICUやHCUで治療を受けるも、脊髄損傷のため両足が麻痺した状態となってしまいました。

両下肢麻痺のほかにも、瞼裂傷、頭部挫創、脚・肋骨・胸椎・腰椎の骨折など、大怪我を負ってしまった猪狩ともかさん。

「治る可能性は極めて低い」と診断され、車椅子生活を余儀なくされました。

 

そんな状態から、ライブにも復帰できるくらい回復するなんて…凄まじい精神力としか言いようがありません。

 

【仮面女子】猪狩ともかへの事故責任は誰が負う?賠償金額はいくら?

自然災害によって起きてしまった事故ですが、賠償金は支払わなければならない可能性が高いです。

だれが責任を取るかという問題ですが、ここはやはり湯島聖堂の案内板の管理者になります。

 

しかし、管理者が管理を行っていないとなった場合には、案内板の所有者の責任となるでしょう。

事故の状況からみて、湯島聖堂にとっても猪狩ともかさんにとっても、思いがけない事故だったのは確かですね。

 

将来的な介護費や自宅のバリアフリー化、そして慰謝料を含めた損害賠償総額は2億円以上になるだろうと言われています。

 

過去の似たようなケースから割り出された金額ということですが、猪狩ともかさんは歩道を歩いていただけでこの大怪我を負いました。

しかも、後遺症まで遺ってしまったので2億円以上の金額は妥当だと思います。

 

事例は違いますが、交通事故で脊髄損傷になった方が同等の賠償金額が定められた判例があったのでご紹介します。

■その他の後遺障害(判例015)
■後遺障害等級:1級 確定年:2009年
被害者データ 30歳 ・男性 (会社員)
自動二輪車で走行中、同方向の普通自動車による左折巻き込み事故。 脊髄損傷 両下肢麻痺1級

認められた主な損害費目

逸失利益

約1億1,080万円

将来介護料

約3,950万円

将来雑費

約980万円

介護機器費用

約1,260万円

車両改造費

約680万円

傷害慰謝料

約400万円

後遺障害慰謝料

約2,800万円

近親者慰謝料

約500万円

その他

約2,350万円

損害額

約2億4,000万円

過失12.5%

控除後損害額

約2億1,000万円

既払控除(任意)

-約3,000万円

既払控除(自賠責)

-4,000万円

最終金額

約1億4,000万円

参考:受取額

自賠責被害者請求

4,000万円

示談金

約1億4,000万円

合計受取額

約1億8,000万円

引用元:交通事故弁護士全国ネットワーク

お金を受け取っても猪狩ともかさんの事故前の体が戻るわけではないですが、こうなってしまった以上、お金は大切になりますよね。

現在、賠償金額については猪狩ともかさん家族と湯島聖堂で協議中とのことですが、猪狩ともかさんが安心して今後の人生を送れるようになってほしいものです。

 

 

【仮面女子】猪狩ともかの今後は?引退か、別の道に進むのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

💗💗 . . NHK Eテレ 夜8:00〜 「ハートネットTV パラマニア」 . 今夜放送です!! 番組を見て一緒にクイズを考えて みんなで“パラマニア ”になりましょう✨ . 写真はアスリートチームの吉田さんと杉本さん。 ふたりの体育会系な関係性が面白かったです☺️☺️ . ちなみにこのポーズは若者の間で 流行っているらしい!!!(笑) . . . #NHK #Eテレ #ハートネットTV #パラマニア #目指せパラマニア #第13回はシッティングバレーボール #吉田沙保里 さん #杉本美香 さん #仮面女子 #猪狩ともか

猪狩ともか tomoka igari ♿︎✨さん(@igari_tomoka)がシェアした投稿 –

事故直後は大きなショックを受け、「なんで自分が…」「あの日、あの場所を歩いていなかったら」と考えてしまうことも多々あったと語る猪狩ともかさん。

一般人として生きている私たちでも辛い出来事なのに、長い下積みを重ねてようやくアイドルになった猪狩ともかさんは、相当ショックだったと思います。

 

引退を考えたこともあったでしょうが、そんな猪狩さんを前向きにしてくれたのは家族の存在でした。

やっぱり、1番身近な存在だけに、家族の影響力は大きいですよね。

 

「車椅子の猪狩ともか」としてどう生きていくか悩んだ末、猪狩ともかさんは「私にしかできないことで、たくさんの人をHappyにしていきたいです!」とブログにつづりました。

前向きに生きることを選んでくれて、本当に良かったです。

 

現在は、アイドルだけでなく女優活動や、「車椅子アイドル」として積極的にイベントにも関わり障害者支援を行っているみたいです。

辛い経験はいつか自分の強みになりますから、これからも明るく生きてほしいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。