井上尚弥の嫁画像と子供がかわいい!現在ゴタゴタで離婚危機の真相とは?

日本のプロボクサーの中でも、ボクシング史上最強と言われているのが井上尚弥さんです。

顔もイケメンとボクシングファンではない女性からも注目されている井上尚弥さんですが、実はすでに結婚していて、嫁も子供もいます。

 

とてもかわいくて素敵なお嫁さんとのことでしたが、なんとゴタゴタして離婚危機なのでは?!とネットで騒がれています。

かわいいと話題の美人妻・咲弥さんの画像や馴れ初め、そして離婚危機の真相に迫ります!ご覧ください。

 

井上尚弥と嫁・咲弥の馴れ初めは?かわいいと話題の結婚式画像も

日本を代表するプロボクサー・井上尚弥さんの嫁である咲弥さんがかわいいと話題ですが、まずは二人の結婚式の画像を紹介します。

女優さんやアイドルに匹敵するぐらいお美しい方ですよね。

まさに美男美女カップルです。

 

お嫁さんの咲弥さんと井上尚弥さんは2015年の12月に結婚しました。

実は二人は神奈川県立相模原星陵高等学校に通っていたときの同級生だった、という共通点もあったのです。

 

クラスは別でしたが、共通の友人の紹介で高校1年生の7月から交際をしてました。

高校時代から付き合い始めて7年間交際し、結婚まで至るというまるでドラマのような二人ですよね!

 

お互いの家が近いこともあり、家族ぐるみで仲良くなり2012年からは咲弥さんが井上尚弥さんの実家に住むようになるほどの深い仲でした。

告白したのは井上尚弥さんからだったようですが、それからずっと愛を育み続けていることを知って驚きです。

 

プロポーズははっきりとした言葉ではなかったそうで、なぜか井上尚弥さんから咲弥さんに「結婚するの?」と聞かれたと言われています。

一緒にいるのが自然になっていたからこその言葉なのでしょう。

 

井上尚弥さん自身は咲弥さんについて

「気配りも出来るし、一緒にして落ち着く。高校を卒業したら結婚しようと思っていた」

と語っていることから既に結婚するつもりでいたようですね。

 

結婚当時の二人のコメントは咲弥さんが「彼をしっかりとサポートして、明るい家庭を作っていきたい」

井上尚弥さんが「いろいろな面で支えられている。責任感が出て試合には負けられない」とコメントしていました。

 

お互いにお互いを思う素晴らしい夫婦ですよね!

 

 

井上尚弥と嫁・咲弥に子供はいる?名前はあきは?

 井上尚弥さんと嫁・咲弥さんの間には現在お子さんが1人います。

お子さんは男の子で、名前は明波(あきは)くんと言うそうです。

お子さんが生まれたのは2017年10月5日になります。

 

公式ブログでも子供が生まれたことを報告していました。

 

また2018年10月7日には勝利後のリングでお子さんを披露していました。

 

このとき井上尚弥さんは明波くんを抱きかかえて大々的に「息子です」と披露しました。

きょとんとしているお子さんが可愛らしいですよね。

 

強いパパがいることで明波くんも将来もしかしたらパパの後を継いでボクシングの道へ進む可能性も高いです。

将来がとても楽しみですよね。

 

またこのときのし合いで井上尚弥さんはトランクスのベルトラインに「明波(あきは)」と文字を入れていたそうです。

そのときのニュースがこちらです。

衝撃の初回KOでWBSS初戦を突破した井上は、勝利後のリング上で昨年10月5日に誕生した長男・明波(あきは)くんを抱き上げ「井上明波と申します。息子です」とファンに初披露した。

今回のトランクスにはベルトラインに初めて「明波」の文字を入れた。「『明成塗装』ではなく、息子の『明波』という文字を入れた。WBSSに懸ける思い。絶対に負けられないという思いもあった。家族の名前を入れて、ケツを引っぱたくという思いでした」とその理由を説明した。

ちなみに、これまでの16試合でトランクスに記していた「明成塗装」とは父・真吾トレーナーが代表を務める会社である。

引用元:デイリーニュース

 

お子さんが生まれたときに「家族が1人増えたことでいつまでも強く入れる父親でいたい」とコメントしていた井上尚弥さんなので、責任感と家族愛を大切にしていることが伝わります。

それが強さの秘密なのかもしれませんね。

 

井上尚弥と嫁・咲弥がゴタゴタで離婚危機って本当?


ネットでは「井上尚弥 嫁 ゴタゴタ」というキーワードが良く出てくるため、離婚危機なのでは?と気になるファンも多いでしょう。

調べてみたところ、離婚の噂は完全なるデマでした。

 

その真相は井上尚弥さんと実父である井上真吾さんとの間にあったゴタゴタの説明が、誤解を招く表現だったため「嫁と離婚危機?!」という噂が広まったのです。

 

そのゴタゴタの内容というのがこちらになります。

2016年9月の3度目の防衛戦でのことです。

井上真吾さんと井上尚弥さんとの間に親子喧嘩が発生しました。

 

当時井上尚弥さんのトレーナーとして、井上真吾さんが同席していたのです。

そのとき井上尚弥さんは練習で腰を痛めていたのですが、チームに心配をかけないように痛みを隠して試合に出ていました。

 

しかし、苦痛の表情を見せる井上尚弥さんを心配した父親が「腰は大丈夫か?!」と何度も心配をしていたのです。

トレーナーとしてだけでなく父親としても心配だったのでしょう。

 

しかし井上尚弥さんもカチンときてしまい「大丈夫って言ってんだろ!!」とケンカになってしまったそうです。

試合には勝利したものの、父親が激怒して「おまえとはチームを組まない!」と言い残し家出をしてしまいました。

 

その後井上尚弥さんが謝罪してケンカは終了したそうです。

なんとも可愛らしい親子喧嘩ですが、試合中にと言うのがいただけませんよね。

 

その後の試合でのインタビューで井上尚弥さんが「家族でゴタゴタがあって」と告白したところ、この「家族」というのがお嫁さんの咲弥さんのことでは?

とファンが勘違いしてしまい離婚危機、と噂になってしまったとのことでした。

 

井上尚弥の強さの秘密は嫁・咲弥の献身的なサポートのおかげ?


井上尚弥さんの強さの秘密は、もちろんお子さんである明波くんと嫁・咲弥さんの存在もありますが、

それと同時に献身的な嫁・咲弥さんの献身的なサポートも影響しています。

 

嫁・咲弥さんは結婚後井上尚弥さんのサポートに徹しており、食事の管理をしっかりとし井上尚弥さんを支えているそうです。

やはり日本を代表するプロボクサーでありアスリートなので栄養面を整えて支えることは大切になります。

 

そのため朝食は栄養価の高いスムージーを作ったり、牛肉・豚肉・鶏肉・魚でローテーションを考えた献立にしたり。

井上尚弥さんの苦手なほうれん草を工夫してメニューに入れたりと日々試行錯誤しています。

 

井上尚弥さんが8キロの減量をしなければ行けなかったときも、井上尚弥さんの専属栄養士さんや、井上尚弥さんの母・美穂さんに相談しながら、低カロリーで高タンパクな料理を考えて提供したそうです。

 

一生懸命勉強して料理を作り続けて支え続ける嫁・咲弥さんの努力が素晴らしいですよね。

井上美穂さんは嫁・咲弥さんんが料理を作る姿を見て「愛情たっぷりでつくる料理姿を安心して見られる」と語っています。

 

家族の存在だけでなく献身的なサポートもあって今の井上尚弥さんがあるのですね。

これからも井上尚弥さんの活躍を応援したいですし、お子さんの成長もとても楽しみですよね。

以上 井上尚弥さんについてでした。