飯塚幸三はなぜ捕まらない?上級国民だから無罪の可能性も?

2019年4月19日に東京都豊島区で発生した凶悪な大惨事である池袋交通事故。

この事故を起した飯塚幸三氏は一時入院したものの、退院したにもかかわらず逮捕されずに自宅で任意で事情聴取を行う方針だそうです。

 

なぜこれだけの大惨事を起しておいて、なぜ捕まらないのか?上級国民とは一体なにか?

世間の飯塚幸三氏に対する反応などをまとめました。

 

飯塚幸三が池袋で暴走事故!10人死傷の大惨事!

飯塚幸三氏が引き起こした事故はあっという間にメディア各局に取り上げられました。

その事故は当初10人が重軽傷と報道されましたが、その後新たに2人の被害者がいると判明し、報道されました。

2人は軽傷でしたが、とはいえ12人の死傷者を出すという大惨事になったのです。

 

恐ろしい池袋交通事故の詳細はこちらをご覧ください。

この事故が発生したのは、2019年4月19日の東京都豊島区。

池袋の大通りでブレーキをかけずに加速しながら暴走し、

複数の人たちを轢き、左折しようとしていたゴミ収集車に衝突。

あまりにも激しい衝撃でゴミ収集車は横転し、暴走車はボンネットが潰れた状態でスピンして停止した。

暴走車を運転していたのは公益財団法人評議員会議長であり、

旧通産省工業技術院の飯塚幸三氏(87歳)。

母子である松永莉子ちゃん(3歳)と松永真菜さん(31歳)が巻き込まれて死亡したこの事故だが、

飯塚幸三氏は大破した乗用車から抜け出て、

骨折はしているものの命に別状はなかったようだ。

 

この事故の当事者である飯塚幸三氏は未だに逮捕されていません。

それどころか、警視庁からは任意で自宅での事情聴取をするという方針との発表がありました。

 

通常、これだけの死傷者を出していれば同日逮捕されてもおかしくありません。

それとも車に不具合があったなど、他の理由があるのでしょうか。

飯塚幸三氏は事故直後に「アクセルが戻らなくなった」と話していたそうです。

 

しかし、車には不具合はなかったと発表されています。

誤ってアクセルを踏み込むなどの運転ミスが原因では??と警視庁は見て調べているそうです。

 

飯塚幸三はなぜ捕まらないの?上級国民だから?


飯塚幸三氏が逮捕されない理由は「上級国民であるからだ」と発覚し、ネット上では各所で大炎上しています。

車の不具合でもなく、天候のせいでもなく、明らかに過失のように見えますが、なぜか飯塚幸三氏は逮捕されていません。

事故直後は入院したからでは無いか、高齢者だからでは無いか、という憶測もありました。

 

そのため、まだ批判はおさまっていたものの、退院後も逮捕されなかったことで

「上級国民だから」という理由で逮捕されないのでは無いかという疑いが強まり炎上しているのです。

 

では上級国民とはどんな人物のことでしょうか。

上級国民という言葉は、一般国民に対してそれ以外の特別な国民がいる

かのような発言を受けて、それを皮肉るために生まれたネットスラングです。

昔は専門家側の上から目線の言葉を皮肉るために用いられていましたが、

現在は政治家や役人・資産家などを批判的な意味合いにて指し示すようにも用いられています。

飯塚幸三氏が上級国民と言われるのはその経歴が関係しています。

 

飯塚幸三氏は東京工学部応用物理学科を卒業後、旧通産省のもと工業技術院長を務めました。

その後、国際計測連合(IMEKO)会長、日本軽量振興協会会長、計測自動制御学会会長、機械振興協会副会長、日本規格協会理事などを歴任します。

そして株式会社クボタの副社長に就任しました。

 

元官僚でエリートであるため、ネット上では上級国民と呼ばれています。

 

 

上級国民は無罪になる?過去に千野志麻元アナが起こした死亡事故の事例

元フジテレビのアナウンサーである千野志麻さんも死亡事故を起しましたが逮捕されませんでした。

 

その事故はこちらです。

千野アナは2日午後5時ごろ、静岡県沼津市のホテル駐車場で乗用車を発車後に右折した際、

歩いていた長野県小諸市の荻原俊文さん(38)に接触し、体に乗り上げたとみられる。

荻原さんは胸部や腹部を強く打ち、圧迫され、搬送先の病院で死亡した。

千野アナ自身が110番通報した。現場となったビジネスホテルは東名高速沼津インターにほど近く、

同市内の千野アナの実家からも車で5分ほどの場所にある。

沼津署の捜査関係者や地元関係者らの話を総合すると、

1日から家族で帰省していた千野アナは事故当時、車に夫と子供を乗せており、

実家ではなくこのホテルに家族で宿泊していたものとみられる。

千野アナは4日朝時点で逮捕はされておらず、同署に身柄も拘束されていない。

結局、この事故で千野志麻元アナは、死亡交通事故で逮捕されませんでした。

自動車運転過失致死罪で略式起訴となり、罰金100万円という判決結果を出し、千野志麻元アナは即日納付するという対応の速さだったそうです。

 

しかし、なぜこれだけ凄惨な事故を起しておいて逮捕に至らなかったのでしょうか。

ネットでは千野志麻元アナも上級国民だからではないか、と言われています。

 

なぜなら千野志麻元アナの夫である横手信一さんは、故福田康夫元首相の孫だからです。

やはり元官僚であったり、官僚の血縁者は罪に訴えられないのでしょうか…

 

飯塚幸三のみたいな上級国民になるには?条件でもあるの?

上級国民になる条件は簡単に言うと

  • 年収1000万円以上である
  • 官僚や役人など政治に関わる人物であるまたはその血縁者や家族
  • 会社の役員や会長などであるまたはその血縁者や家族
  • 弁護士や医師、学者であるまたはその血縁者や家族
  • 会社の正社員であるまたはその血縁者や家族
  • マスコミ関係者であるまたはその血縁者や家族

などのいずれかに該当するとそう呼ばれることが多いようです。

 

本来の意味は「普通の人とは違うものを持っている人」を表しています。

人とは違う感性や物事の捉え方、または才能などを持ち合わせている人です。

今でこそ、上級国民とは皮肉がこもっており、自分の立場を笠に着て、一般の人なら罪に問われるようなことも無かったことにしてしまうような人のことを指しています。

 

しかし、本来はもっと別の意味でした。

誰もが憧れるような安定職と言われている仕事をしている人や、最前線で国や人のために活躍している人のことを指していたのです。

 

皮肉の意味が込められるようになった発端は、東京オリンピックのエンブレム騒動からでした。

オリンピック委員会により、エンブレムを決める会議の時のことです。

一般市民には理解し得ないものは、専門家には理解できると発言した方がいたそうです。

 

その発言を受けて、ネット上で上級国民という言葉が横行し、飯塚幸三氏の事故のようなときに使われるようになりました。

本来の意味での上級国民にはなるための努力をしてもいいですが、ネット上での皮肉を込めた上級国民にはなりたくないですね。

 

 

飯塚幸三に対する世間の反応


飯塚幸三さんに対する世間の反応は辛辣で、批判的な意見ばかりです。

それは事故後の対応があまりにも非人道的だったからに他なりません。

 

飯塚幸三氏の取った行動の詳細がこちらです。

飯塚幸三氏が乗用車から抜け出て、まっさきにとった行動が未確認情報として拡散しており、

日本中から猛烈にバッシングされているのである。

拡散している情報によると、飯塚幸三氏は事故直後、救急車を呼ぶことをせず

携帯電話を操作(通話)するなどして、まっさきに以下の行動をとったという。

  • 自宅電話番号: 変更
  • Facebook: アカウント削除
  • Twitter: アカウント削除
  • Googleストリートビュー: 自宅にモザイク
  • ウィキペディア: 編集ページをロック
  • 経済産業省サイト: 写真削除

乗用車から抜け出た飯塚幸三氏は、救急車を呼んだり、

轢いた人たちを救護することなく、まっさきに息子に電話をしたとされている。

事故後、インターネット上のあらゆる飯塚幸三氏に関する情報が消滅していた

と言われており、上記のような疑惑が生まれたようだ。

まずは自分の保身を測る飯塚幸三氏に世間の目は当然冷たく、厳しいものです。

 

そんな世間の声の一部を紹介します。

 

  • 許せない、許されない。
  • 腐っている。
  • 隠蔽である。
  • 信じられない。

怒りの声がほとんどです。

今後飯塚幸三氏がどのように対応し、国はどのように対応するのか、非常に気になります。

上級国民だからと言う理由で罪に問われないようなことが起こらないことを期待します。

 

以上、飯塚幸三氏についての記事でした。