ジェフベゾスの総資産額と年収は世界一!自宅も慰謝料も宇宙人レベルw

言わずと知れたAmazon社のCEOジェフ・ベゾスことジェフリー・プレストン・ベゾス氏。

「うちから出なくても買える本屋さん」という画期的な発想と、顧客に徹底的に寄り添う姿勢が尋常じゃない成功を呼び込んだ良い例ですね。

他方、従業員の賃金への不満も噴出している目が離せない企業のトップであることが知られています。

 

ではジェフ・ベゾス氏は一体どれくらいお金持ちなのか?

総資産・年収を時給換算したら・元奥さんへ支払った巨額の慰謝料などの様々な観点で検証していきます。

またジェフ・ベゾスはそもそも何をした人なのか、自慢の豪邸や愛車についても調べましたのでぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

ジェフベゾスの総資産額と年収がすごすぎる!

2018年・2019年と世界一の大富豪という名声を手中に収めていたジェフ・ベゾス氏。

その総資産は2019年度末の時点で1310億$(14兆3200億円)程であったと見られています。

 

離婚による財産分与によって資産を減らされたはずなのにこの金額とは…

大富豪としての地位はなかなか揺らがないものだなと思わされた方も多いのではないでしょうか。

 

ちなみに14兆3200億円は平成30年の東京都の予算に匹敵する額です。

オリンピックの顔として様々な分野で進化が必要な東京都の予算と同じ金額を所有しているなんて、大富豪恐るべしといったところでしょうか。

 

ジェフベゾスは世界長者番付ランキング1位に!

2019年3月5日アメリカの老舗経済雑誌Forbesが、恒例となっている“世界長者番付”でジェフ・ベゾス氏が2年連続の1位に輝いたことを伝えました。

これは平たくいえば、「2019年世界一の大富豪はジェフ・ベゾスだよ!」という事ですね。

 

2018年には保有資産が190億$(約2兆1300億円)と伝えられていましたが、2019年には1310億$(約14兆6600億円)に資産を増やし同ランキング2位のビルゲイツを退けた形です。

この結果になったのは、アマゾン・ドット・コムの株価上昇が大きく影響しています。

それを踏まえると2020年3月に発表となる最新のランキングはどうなるでしょうか。

 

下馬評を鵜呑みにするならば株価の下落やプライベートな問題で世界一位陥落では?と騒がれている、ジェフ・ベゾス。

2020年の発表まであと1か月を切った現在、一般庶民である私はここにドラマが生まれることを勝手に期待しております。(笑)

 

 

ジェフベゾスの年収は時給換算すると日本円でいくら稼いでる?

今回は2017年のジェフ・ベゾスの純資産の伸びから時給を計算していきたいと思います。

ジェフ・ベゾスは2017年から2018年の間に純資産を400億$(約4兆2000億円)増やしたとされています。

ここから日給は

約4兆2000億円÷365≒115億円

1日あたり10時間働いたと仮定すると時給は115億円÷10≒11億5000万円

という計算になります。

 

実際は1年365日働いているわけではないので本来はもっと高額になりますが、まさに神の領域とも言える時給ですよね。

真面目に働くのが馬鹿らしくなるほど、ジェフベゾスが稼いでることがお分かりいただけたかと思います。

 

 

ジェフベゾスの自宅画像も豪華すぎる!


ジェフベゾスは財産目録上、6軒の自宅を所有していると言われています。

「6軒もあってどうするの?掃除・維持大変やろ?」と思わず庶民丸出しでツッコんでしまいましたが…笑

やはり世界の大富豪ならばそれぐらい持っていて当然という感覚なのかもしれませんね。

 

では一体どこにどんな家を持っているのか、調べてみましょう!

 

Amazon本社近くの自宅(メディナ)

ジェフベゾスと言えば言わずと知れたAmazonのCEOで、本社はシアトルにあります。

自宅を会社の近くにと考えるのは私たちと同じなわけですが、やはりその規模が違います。

 

ワシントン湖を挟んで反対側のメディナに2軒の家を所有しているのです。

敷地面積はそれぞれ約20600平方フィート(1913平方メートル)・約8300平方フィート(771平方メートル)とされ、両者に寝室5部屋とバスルーム4つが付いているんだとか。

 

南カリフォルニアの自宅

さらに気候が温暖な南カリフォルニアに隣り合った2軒の家を購入しています。

1軒目は寝室7部屋・バスルーム7つ・テニスコート・噴水・プール・車6台分のガレージがある家なんだとか。

2軒目は趣のある古風な建物で4568平方フィート(424平方メートル)で寝室は4部屋付きの家です。

 

ここまで来ると「○○DKの家」などという概念は早々に吹っ飛びますね。(笑)

 

ワシントンDCの自宅

またアメリカの首都ワシントンD.C.のカロラマ地区に2つの豪邸を購入したことも話題になりました。

この2軒については建物の総面積2万7000平方フィート(2508平方メートル)・2300万$(約26億円)という、

裕福で知られるワシントンD.C.のカロラマ地区の中でも『最大級にして最高級』の邸宅という存在になりました。

 

ただそれだけではなくこの建物は『織物博物館の一部』として使用されていたものであり、20世紀初頭に有名な建築家によって建てられたアメリカの国家歴史登録財となっているものになります。

博物館から一戸建て住宅に変えるリノベーションには近隣の歴史委員会によって審査を受けているんだとか。

 

金額以上の歴史的価値のある邸宅とは、まさに億万長者の邸宅にふさわしいと言えますね。

ただこの家についてはあくまでセカンドハウスになる予定だそうで、それを聞くと複雑な気持ちになりますね。

 

テキサス州バンホーテンの自宅

さらにはテキサス州バンホーンにも3万エーカー(12194ヘクタール)の土地と家を所有しているジェフ・ベゾス。

3万エーカーと言われてもピンときませんが…

 

サントリー(株)が地下水のための森整備を各都道府県で森林所有者や大学と協力して行っていますが、それがだいたい12000ヘクタールと言われています。

 

日本の15都府県に渡る、サントリーの生命線を握る森の管理区域と同等の広さの土地をイチ個人が所有しているという話なわけですね。

この土地にはジェフ・ベゾスが設立した航空宇宙企業『ブルーオリジン』の打ち上げ実験基地があり、2019年12月12日にはニュー・シェパードのロケットの打ち上げ着陸成功が話題になっていましたね。

 

有人飛行ではなかったものの、カプセルの中に数千枚の子供たちのハガキを入れて飛んだという夢あるストーリーも素敵ですね。

宇宙産業開発へ今まで得た財を積極的に投入することで、数百年後の未来を豊にしていくと発言したジェフ・ベゾス。

さすがは億万長者!家も夢も超ビックスケールですね。

 

 

ジェフベゾスが嫁に支払った慰謝料も宇宙人レベルw

ジェフ・ベゾスは2019年4月4日、夫人であるマッケンジー・ベゾス(旧姓マッケンジー・タトル)さんと離婚に合意したことを発表しました。

結婚生活25年・4人の子供がいて、Amazon社をともに立ち上げた“公私の全てを支え合うパートナー”であったハズの2人の離別に世界中が驚きましたね。

 

原因はジェフ・ベゾスの浮気とされており、相手のローレン・サンチェス氏との私的なやり取りを含む交際に関する情報がアメリカン・メディア社の雑誌に掲載されたのも記憶に新しいですね。

「世界一の富豪も結局、不倫かい!これだからお金のある男ってやつは。」とゲンナリしたのは私だけではないハズ。(笑)

 

このニュースで最も注目されたのは、『ベゾス夫妻間の財産分与』です。

Amazon社の株式についてマッケンジー・タトルさんは離婚前に16.3%所有していましたが、4分の3を手放し4%を引き続き所有することで最終的に決着が着きました。

 

その他については米ワシントンポスト社とジェフ・ベゾス氏が立ち上げた『ブルーオリジン』の株式を所有していましたが、離婚を機に全て手放しています。

これらの財産分与の結果、慰謝料は少なくとも350億$(約4兆円)と言われています。

 

これは今まで財産分与の最高額と見られていた故アレク・ウィルデンシュタイン氏と元妻ジョスリン氏の38億$を大きく飛び越えていった、まさに新記録です!

この記録は末永く破られることのないワールドレコードでしょうね。

 

この莫大な金額を見て、「Amazon社の一番安い株価の時に買い、落ち目になる直前に売ったマッケンジー・タトルさんは一番優れた投資家」などと揶揄するようなコメントも見られました。

 

この財産分与の終了とともにマッケンジー・タトルさんはコメントを発表し、その後資産の半分以上を寄付することを発表しています。

コメントにしろその後の行動にしろ、とても聡明な女性だということが伝わってきますね。

マッケンジー・タトルさんが今回の離婚劇で尋常ではない資産を現在も保有していることは事実ですが、これからの未来が輝かしいものであるよう応援したいなと個人的には思いました。

 

 

ジェフベゾスはお金持ちなのに愛用者はホンダ?

世界一の大富豪という肩書でありながら、実は日本のホンダ製アコードを愛用しているジェフ・ベゾス。

お値段300~400万円相当のセダンタイプの車で、一般庶民からすると激安の車とは言えません。

 

しかしジェフ・ベゾスクラスの大富豪がホンダ車を愛用しているのは、本当に好きな車種だから以外に理由はありませんよね。

実際に「非の打ち所がない、良い車だ。」と称賛のコメントをしていたことがあります。

 

ホンダにお勤めの方からすると鼻高々ですね。

数字にかなりシビアだと言われるジェフ・ベゾス。お金をかけるべきところとそうではないところを見抜く目を持っていることが表れたエピソードと言えます。

 

ジェフベゾスは何をした人?どうやって稼いだの?


ここからはどうやって世界一の大富豪になったのか、その軌跡と功績にフォーカスしていきます。

インテル・ベル研究所などの名だたる企業からのラブコールを断り、ベンチャー企業であるファイテルに就職することを決めた大学生のジェフ・ベゾス。

 

入社後すぐに開発責任者とカスタマーサービス担当責任者を兼任し、ニューヨークとロンドンを行き来するなど、入社1年目から習うより慣れよで仕事をしていった感じが見て取れますね。

 

その後、転職し大手金融機関バンカーズ・トラスト、ヘッジファンドのD.E.ショーの副社長を経てAmazonを企業します。

Amazonは開業1か月目にして全米50州・海外45か国で事業を展開し、売上金額は1週間で2万$ほど稼ぐという華々しいスタートを切りました。

 

ここからすぐに順風満帆とはいかず1994年に開業して初めて利益を計上したのは2001年だったと言われており、売り上げは10億$にも関わらず利益は500万$ほどだったことが分かっています。

 

この状況を変えて今の財を築くために、ジェフ・ベゾスは様々な挑戦にAmazonの中で挑んでいきます。

  • 本の立ち読み機能
  • ボタン1つで本が届くワンクリックショッピング
  • 商品のカスタマーレビューを付けられるにする
  • kindleへの展開

など「言われてみれば確かに使っているな」というサービスに次々と挑戦したわけですね。

 

まさに「顧客満足度を徹底的に上げるための工夫とアイディアの数々が今のAmazonを作った」と言えます。

 

その間にワシントンポストやグーグルを始めとする優良企業の株を保有するなど実業家としての顔も持ち、“オールアラウンダーのビジネスマン”といって差し支えない存在だからこそ億万長者になったと考えられるわけです。

大富豪になるべくしてなった天才的CEOとして、これからも偉大な挑戦をし続けてほしいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。