ジャニー喜多川のお気に入りメンバーまとめ!少年愛疑惑は本当だった?

2019年7月9日にこの世を去った、ジャニー喜多川さん。

ジャニー喜多川さんといえば、数々のジャニーズタレントを育ててきましたが、昔から少年愛の噂も耐えませんよね。

 

ジャニー喜多川さんの少年愛は本当だったのか?本当だとしたら、特に可愛がっていたタレントや、そのタレントとのエピソードも気になります。

今回は、ジャニー喜多川さんの少年愛疑惑について調べました。

 

ジャニー喜多川のお気に入りメンバーまとめ!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 櫻井の翔氏◡̈⃝︎⋆︎* (@sakurai.sho__125) on

ジャニー喜多川さんは、ジャニーズタレントを子供のように可愛がっていて、その中でも特定のメンバーを贔屓にしていたという話があります。

ジャニー喜多川さんに気に入られると、デビューへの道が近くなったり、グループ内で優遇されていたみたいですね。

いったい、ジャニー喜多川さんが贔屓にしていたメンバーとは誰なのか??一人ずつ見ていきましょう。

 

ジャニー喜多川のお気に入り1:堂本剛

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kuromi (@kuromichanz) on

一人目は、KinKi Kidsの堂本剛さんです。

堂本剛さんは、子役時代は劇団アカデミーに所属し、堂本直宏という名前で活動し、小学6年生の時、堂本剛さんは、母と姉が履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所入りをします。

 

そんな堂本剛さんですが、実はジャニー喜多川さんの愛人である、という噂が出たからです。

なぜ愛人という噂が出たかというと、ジャニー喜多川さんのマンションに、堂本剛さんを住まわせていたからだそうです。

 

それに、ジャニー喜多川さんが所有していた超高級物件の中から、推定7億円もするタワーマンションの最上階を譲ったという報道もされました。

他にも、堂本剛さんは、同じくKinKi Kidsの堂本光一さんに比べ、逐一褒められていたり、

テーブルに足を乗せるというような無礼を働いても、堂本剛さんだけは怒られなかったそうです。

 

続けて剛は「(ジャニーさんは)少年のようなキレイな眼差しだった。その美しい眼差しが、苦しい時も、悲しい時も、つらい時も大きく支えてくれた。地球上にある言葉と思いを探してみても感謝の気持ちが上手に伝えられない」と最大限の感謝を示しながら「シンプルに『ありがとう、愛してるよ』と伝えました」と終始、優しい口調で思いを語っていた。

引用元:ORICON NEWS

堂本剛さんは、9月4日に行われたジャニー喜多川さんのお別れ会で、「ありがとう、愛してるよ」という気持ちを伝えたと言っていましたが、

これは愛人としてではなく、1人の子供として伝えた言葉なんだそうです。

 

 

ジャニー喜多川のお気に入り2:滝沢秀明

 

View this post on Instagram

 

A post shared by hidechan0329 (@hidechan_a) on

二人目は、元タッキー&翼の滝沢秀明さんです。

現在、滝沢秀明さんは、ジャニーズ事務所の子会社ジャニーズアイランドの社長を務め、若手の育成に励んでいます。

滝沢秀明さんより上のジャニーズタレントはたくさんいるにも関わらず、副社長に抜擢されるなんて凄いですよね。

 

滝沢秀明さんと、ジャニー喜多川さんには、他の人には分かり得ない絆があるようです。

滝沢秀明さんは、13歳の時、堂本剛さんに憧れてジャニーズ事務所に履歴書を送ったのですが、この時、ジャニー喜多川さんは、滝沢秀明さんの履歴書を見てすぐに、連絡を取ったそうです!

 

滝沢秀明さんは入所後すぐに、先輩のバックダンサーや、ドラマ出演などに大抜擢されたり、ジャニー喜多川さん直々に指導をするなど、滝沢秀明さんをかなり特別扱いしていたことが分かりますよね。

2018年8月30日発売の『週刊文春』では、ジャニー喜多川さんが、滝沢秀明さんを後継者に指名したという報道が出ました。

 

滝沢秀明さんは、ジャニー喜多川さんがこれまで演出していた滝沢歌舞伎で演出を務め、ジャニー喜多川さんの誕生日会を取り仕切るなどしていましたから、
後継者に指名されるのは、自然な流れだったとも言えそうです。

 

2019年7月12日に行われたジャニー喜多川さんの家族葬では、出棺の際に、霊柩車の助手席には滝沢秀明さんが座っていました。

引用元:ヤフーニュース

あえて滝沢秀明さんが、霊柩車の助手席に座っていたという行為からも、滝沢秀明さんが特別な存在であったことが分かりますよね。

 

ジャニー喜多川のお気に入り3:赤西仁

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jin Akanishi / 赤西 仁 (@jinstagram_official) on

三人目は、元KAT-TUNの赤西仁さんです。

赤西仁さんは、1998年11月にジャニーズ事務所のオーディションを受けましたが、結果は不合格でした。

 

そこで、帰ろうとした赤西仁さんは、番号札を返した老人が、ジャニー喜多川さんだったそうです。

ジャニー喜多川さんは、赤西仁さんのNo.1の番号札を見て、「youも残っちゃいなよ!」と言い、赤西仁さんは、合格したそうです。

赤西仁さんを残した理由が、番号がNo.1だったからという理由がとんでもないですよね(笑)

 

2014年2月に赤西仁さんは、ジャニーズ事務所を退社しました。

普通、ジャニーズ事務所を退所すると次の活動に圧力をかけられたりするものですが、赤西仁さんだけは別格でした。
一方で「やりたいことをやろうとするのは当然」と理解を示した。その才能や行動力は認めており「彼は(米国でも)成功する人間」と指摘。条件として「奥さん(黒木メイサ)とうまくいけばね」と付け加えて笑わせた。

引用元:スポニチ

なんと、ジャニー喜多川さんは、かねてから赤西仁さんの才能を見出しており、圧力どころか、エールを送ったそうです。

 

また、赤西仁さんの妻の黒木メイサさんに関しても、上京したての頃から目をかけており、ジャニーズタレントとよく共演させては、視聴率アップに貢献させていたという話もあります。

なぜ黒木メイサさんを気にかけていたかは分かりませんが、黒木メイサさんを認めていたからこそ、赤西仁さんとの結婚もすんなりいったのでしょうか。

 

ジャニー喜多川のお気に入り4:中山優馬

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yu_ki (@y_ma.love) on

四人目は、ソロ活動が中心の中山優馬さんです。

中山優馬さんは、現在はソロとしての活動が主ですが、以前はグループとしての活動もされていましたよね!

 

中山優馬さんは、ジャニーズグループ名に、個人名が入るという、異例事態を起こした人物でもあります。

例えば、「中山優馬 w/B.I.Shadow」「関西ジャニーズJr. with 中山優馬」などです。

 

これでは、中山優馬さんのためのグループと思われてしまっても仕方がないような気がしますよね。

他のメンバーはやりにくそうだと思ってしまいます(笑)

 

また、中山優馬さんがお気に入りと言われるには、ドラマでの猛プッシュにありました。

 

中山優馬さんは、2008年テレビドラマ『バッテリー』での初主演を始めとし

  • 『サムライ転校生 ~我ガ道ハ武士道ナリ~』
  • 『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~』『翼よ!あれが恋の灯だ』

など、いずれも主役や準主役レベルの役ばかりを務めてきました。

 

たしかに、これまであまり名前の出ていなかった中山優馬さんが、いくらジャニーズとはいえ、ここまで猛プッシュされているとは、ジャニーズ事務所の圧力以外には考えられませんよね。

また、中山優馬さんが所属していたNYCがいきなり紅白出場を決めたのも、ジャニー喜多川さんのゴリ押しによるものでした!

 

これには、さすがにジャニーズファンからも批判が殺到したようです。

たしかに、無名のNYCよりは、ベテランのTOKIOやV6を出すべきだと思いましたが、、、。特別扱いされる方も大変なんですね。

 

 

ジャニー喜多川のお気に入り5:佐藤勝利

 

View this post on Instagram

 

A post shared by shori1030🐑 (@shori10302) on

五人目は、sexyzoneの佐藤勝利さんです。

佐藤勝利さんは、2010年10月30日にジャニーズ事務所に入所し、2011年に9月29日にデビューしました。

他には、デビューまで10年ほどかかった先輩たちもいる中、佐藤勝利さんは、ジャニーズJr.としての活動はたった11ヶ月というスピードデビューを果たしました。

 

しかも、佐藤勝利さんは、sexyzoneの不動のセンターとも言われています。

Jr.時代は、他のsexyzoneのメンバー、菊池風磨さんや、中島健人さんが人気だったにも関わらずです。

 

sexyzoneがデビューした後も、ファンには中島健人さんが人気なようですが、変わらず佐藤勝利さんがセンターを務めていたのは、ジャニー喜多川さんのお気に入りだからだそうです。

 

また、ファンの間で驚かれたのが、sexyzoneの2013年の紅白歌合戦出場でした。

sexyzoneは、デビュー2年目にかかわらず、他の先輩グループをおさえ、紅白出場を決めたのです。

 

しかし、sexyzoneは元々ジャニー喜多川さんのお気に入りのJr.を集めて作られたグループと言われていましたから、ジャニー喜多川さんのゴリ押しで紅白出場を決めたとしたら、当然のように思えます。

また、佐藤勝利さんは、過去にソロで演歌デビューをするという噂も出ています。

 

ジャニーズの中でソロデビューをしているのは、堂本剛さん、赤西仁さん、中山優馬さんなど、ジャニー喜多川さんのお気に入りばかりです。

本当に佐藤勝利さんがソロデビューをしたら、ジャニー喜多川さんのお気に入りだったと言えそうですね。

ソロデビューの噂が出たのは2013年ですが、佐藤勝利さんはいまだに演歌デビューはしていないようなので、今後に期待ですね!

 

ジャニー喜多川のお気に入り6:山本涼介

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 🍓山田涼介 ryosuke yamada (@hsj.yuminion) on

六人目は、Hey!Say!JUMPの山本涼介さんです。

山田涼介さんは、ジャニー喜多川さんのお気に入りとされた中山優馬さんと一緒に、NYCを組んでいました。

当時、山田涼介さんがNYCに入ったのは、中山優馬さんの引き立て役だという話もありました。

 

しかし、実際は、山田涼介さんもジャニー喜多川さんのお気に入りだったんですね。

山田涼介さんがHey!Say!JUMPとして活動を始めたのは、2007年なのですが、山田涼介さんの名前が広く知られるようになったのは、ドラマ『探偵学園Q』の主人公のライバル役に抜擢されたからですよね。

 

それ以降もHey!Say!JUMPの中心メンバーとして活躍し、2013年には、山田涼介さんは、お気に入りの証拠といわれるソロデビューも果たしています。

山田涼介さんは、テレビドラマや映画の出演が多いイメージがありますが、そのほとんどが主役か準主役級なことも、ジャニー喜多川さんのお気に入りと言われる理由でもあります。

 

ジャニー喜多川のお気に入り7:山下智久

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 🍨 (@sweetie._.ice) on

七人目は、山下智久さんです。

山下智久さんは、以前はNEWSのメンバーとして活動していましたが、2006年から並行してソロ活動もしており、ジャニー喜多川さんのお気に入りだと言われています。

また、山下智久さんは、KAT-TUNの亀梨和也さんと共に、夜中にジャニー喜多川さんの自宅にふらっと遊びに行けるほどの仲なんだそうです。
まず、ジャニーさんの自宅に夜中、ふらっと遊びに行ける間柄であることを公言していたのが山下智久さんとKAT-TUNの亀梨和也さんコンビです。山下さんは2017年10月2日放送の自身のラジオ『Sound Tripper!』(InterFM897)にて、亀梨さんから夜11時ころに突然、ジャニーさんの自宅に一緒に行こうと誘われたことを明かしています。

山下さんは亀梨さんと連れ立ってジャニーさんの自宅を訪問、ジャニーさんは突然の訪問に驚きながらも対応してくれたとトーク。「ジャニーさんパジャマでウトウトしてるんだけど。そこで、亀のコンサート……ソロでコンサートやってるからね。それを流しながら。いろいろ話しながら、みたいな。楽しい時間でしたね」と語っていました。

「ソロ活動ができているというのが、そもそもジャニーさんのお気に入りであるという証なのですが、その中でも『修二と彰』のコンビでシングル『青春アミーゴ』を100万枚売り上げる実績を残した亀梨さんと山下さんは、自宅に突然押しかけても許されるほど実力とスター性を認められた2人でしたね」(音楽事務所勤務)

引用元:エキサイトニュース

普通、事務所の社長の自宅に、ましては真夜中になんて遊びに行けないですよね(笑)

 

また、山下智久さんは、2003年にNEWSに入る前から、数々のドラマ出演を重ねてきました。

グループ加入前からドラマで重要な役を得られるのも、ジャニー喜多川さんのお気に入りと言える理由の一つでしょう。

人気グループのNEWSからの脱退が認められたのも、お気に入りの山下智久さんだったからかもしれません。

 

ジャニー喜多川のお気に入り8:亀梨和也

 

View this post on Instagram

 

A post shared by うさちゃんᕱ⑅ᕱ🐢💕 (@usako0223) on

八人目は、KAT-TUNの亀梨和也さんです。

亀梨和也さんも、山下智久と同様、ジャニー喜多川さんの自宅にふらっと遊びに行ける仲ですから、お気に入りであることは間違いないですね!

亀梨和也さんは、1998年に入所し、2001年にKAT-TUNを結成したのですが、『DREAMBOY』には、2004〜2012年にわたって連続して出演し、2007〜2012年は、連続で主演を務めていました。

 

『DREAMBOY』は、ジャニー喜多川さんが構成、演出を務めており、初演はジャニー喜多川さんのお気に入りの滝沢秀明さんが主演を務めていたことから、連続主演をしていた亀梨和也さんも、お気に入りだったのではないかと言われています。

もちろん、亀梨和也さんも2019年5月にソロデビューをしています!

 

 

ジャニー喜多川の少年愛は本当なのか?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by たるなちゃん(●●)💙🎙️ (@ta_chan__vkura_0724) on

ジャニー喜多川さんが、美少年を集めてジャニーズタレントを育成し、お気に入りのメンバーがいたいうのは、少年愛の疑惑があったからという話があります。

しかし、ジャニー喜多川さんは少年愛ではなく、ジャニーズタレントを子供として可愛がっていただけ、という話もありますよね。

 

ジャニー喜多川さんは、独身のようでしたから、もしかしたら少年愛は本当かもしれません。

過去にジャニー喜多川さんの少年愛報道や、少年愛暴露本が出ていました。

その点から、ジャニー喜多川さんの少年愛の真相に迫りましょう。

 

ジャニー喜多川の少年愛疑惑(セクハラ)を週刊文春が報道

 

View this post on Instagram

 

A post shared by める (@merukansai0109) on

1999年に『週刊文春』が、ジャニー喜多川さんが、ジャニーズJr.たちに事務所で性的虐待をしていたという報道をしていました。

この時、ジャニーズ事務所は事実に反するとして、名誉毀損で訴えたのですが、ジャニー喜多川さんは、法廷で事実を認めるような発言をしてしまいました。

さすがに、週刊文春だけはその問題を取り上げている。週刊文春は1999年に、ジャニー喜多川が少年たちを事務所で性的虐待をしているという告発記事を連載した。珍しく、事務所は週刊文春を名誉棄損で訴えた。しかし、ジャニー喜多川は法廷で、少年たちが週刊文春に語った内容に対して、「彼たち(少年たち)はうその証言をしたということを、僕は明確には言い難いです」といったのだ。東京高裁はこのジャニーの発言をもとに、「少年たちの証言は真実性がある」と認めたのである。

引用元:JCAST

 

また、元Jr.を語る男性が、ジャニー喜多川から性的虐待を受けたエピソードを語っています。

今回も、嵐のメンバーと同年代の元ジュニアが、「成功したヤツはジャニーさんに感謝しているかもしれない・・・。でも、僕はそんな気持ちになれない。ジュニア時代、僕がジャニーさんの誘いに抵抗したら、ステージの隅っこに追いやられた。(中略)僕のファーストキッスはジャニーさんですからね。ショックでしたし、もうグレるしかないですよ。(中略)十代前半で悟ったというか、大人の世界って本当に汚いんだなって」と語っている。

引用元:JCAST

この元Jr.の男性が誰かはわかっておりませんし、あくまで一方的な証言ですから、ジャニー喜多川さんの性的虐待の真相はわかりません。

しかし、本当だとしたら、今売れているメンバーたちの中でも、同じような目にあった人がいるかもしれませんね。

 

ジャニー喜多川の少年愛暴露本が多数出版

 

View this post on Instagram

 

A post shared by KID_A (@mad_billiken) on

2005年3月、光GENJIの候補メンバーだった木山翔悟さんにより、『Smapへ――そして、すべてのジャニーズタレントへ』という本を出版しました。

この本が話題を呼んだのは元々ジャニーズが出した本だからというわけではなく、帯に「僕はジャニー喜多川の愛人だった…」というフレーズがあったからです。

 

木山将悟さんは、本でジャニー喜多川さんから受けた性的虐待の数々を赤裸々に語っていました。

以下、原文ままの引用をしておりますが、過激な表現もありますので、閲覧にお気をつけ下さい。

「YOU! かっこいい! かっこいいよ! ユーならすぐにデビューできるよ! 今度、雑誌の『マイアイドル』の取材があるからYOUを出してあげるね!」(原文ママ)

と、すでにデビューが決まったかのような夢のような話をしてきたという。それほどまでに、木山氏はジャニー氏の好みのタイプだったのだろう。

するとジャニー氏は、早速、木山氏をベンツに乗せて合宿所へと連れていく。

合宿所では、ジャニー氏と一緒に風呂に入ることとなり、並みのソープ嬢以上に全身をくまなく丁寧に洗われる“泡風呂の儀式”と入念なマッサージを受け、木山氏の頰にキスをしてきたという。

木山氏は、なんかおかしいなと思いながらも、

「YOU! これから忙しくなるよ。すぐに雑誌『マイアイドル』の取材があるし、コンサートやテレビ番組もいっぱい出るんだからね」

引用元:cyzowoman

これが本当だとしたら、かなり気持ちが悪いというか、一生許すことができないですよね。

 

ジャニー喜多川さんの性的虐待は1960年頃から噂されており、木山将悟さんの他にも、ジャニー喜多川さんの性的虐待に関する暴露本は多数出版されています。

  • 豊川誕さんの『ひとりぼっちの旅立ち- 元ジャニーズ・アイドル 豊川誕半生記』(1996年)
  • 北公次さんの『光GENJIへ』(1988年)
  • 小谷純さんとやなせかおるさんの『さらば!!光GENJIへ』(1989年)
  • 中谷良さんの『ジャニーズの逆襲』(1989年)
  • 平本淳也さんの『ジャニーズのすべて―少年愛の館』(1996年)

 

いずれも、ジャニー喜多川さんの性癖や、ジャニー喜多川さんから受けた被害が綴られています。

本を出版するのもタダではないですし、暴露本なんてむしろ覚悟がいるでしょうから、嘘ばかりではないのかな、と筆者は思っています。

 

 

ジャニー喜多川がお気に入りメンバーを囲っていた自宅マンションはどこ?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by MAYUKO KOBUNA まゆぴ (@kobuna.mayuko_94) on

ジャニー喜多川さんが、堂本剛さんを住まわせていた?または、山下智久さんや亀梨和也さんが遊びに行っていた?

ジャニー喜多川さんの自宅はどこにあるのでしょうか?一等地に違いはなさそうですが、、、。

 

ジャニー喜多川さんの自宅は、東京渋谷区にある、青山パークタワーの最上階にあったと言われています。

ジャニー喜多川さんが搬送された際も、渋谷区青山の自宅から、と報道に残っています。

 

なぜ、ジャニー喜多川さんの自宅が青山パークタワーと知られているのかというと、2011年8月にジャニー喜多川さんの自宅で、立てこもり事件が起きたからでした。

17日午前9時40分ごろ、東京都渋谷区のジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川さんの自宅マンションに男が侵入し、立てこもった。110番で駆け付けた警視庁渋谷署員が室内に突入し、住居侵入容疑で男(52)を現行犯逮捕し、動機などを詳しく調べている。

同署によると、喜多川さんにけがはなかった。

引用元:日本経済新聞

青山パークタワーは、三井不動産が手がけるパークタワーシリーズ最高傑作で、スカイデッキからは都心の眺望が望める、超高級マンションだと言われています。

 

ジャニー喜多川さんは、最上階部分を2部屋購入して、1つは自宅用、もう一つは、お気に入りメンバー用や、ジャニーズタレントの合宿用として使っていたそうです。

青山パークタワーは、渋谷駅から徒歩五分のところにあります。

ジャニー喜多川さんは、このマンションを約7億円で購入し、34階最上階の3LDK(235.01㎡)を借りた場合は、月約200万円の賃料だそうです。

月200万円だなんて、ジャニー喜多川さんは、さすが芸能界を牛耳っていただけありますよね!!

 

今回は、ジャニー喜多川さんと、そのお気に入りメンバーについて調べてみました。

ジャニー喜多川さんに、本当にお気に入りメンバーがいたかどうかは定かではありませんが、これだけタレントの数がいると、多少優劣がついてしまうのは仕方がないのかもしれませんね。

ジャニーズグッズを高く売りたいあなたへ

あなたの家に眠っているジャニーズグッズが「ジャニーズ館」なら高額買取りしてもらえる可能性があります。

箱につめて送るだけで簡単査定、簡単買取!しかも送料無料、査定無料、手数料無料!
詳しくは下記をご覧ください。

口コミ評価NO.1!
高価買取実績NO.1!
買取不可商品なし!
箱に詰めて送るだけ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。