KABAちゃんの現在画像が顔崩壊!整形手術と性転換で完全オンナに変貌!

おネエタレントの先駆け的存在であるKABAちゃんですが、最近はテレビで見かけることも少なくなりました。

実は、テレビ出演が少なくなっている間に、KABAちゃんは整形と性別適合手術により完全に女性になっていたのです!!

 

女性になったKABAちゃんはどのように変わったのか?KABAちゃんが性別適合手術を受けたのは、なぜなのか?

今回は、KABAちゃんの性別適合手術と、最近の活動について調べてみました!

 

KABAちゃんの現在画像が顔崩壊してる?昔と比較したら顔と声が別人!

まずはKABAちゃんの変貌ぶりを、見た目と声の違いから見ていきましょう。

こちらが、皆さんが良く知っているKABAちゃんです。

2000年代のKABAちゃんがテレビ番組にも頻繁に出ていたころの画像です。

引用元:Google

そうそう、KABAちゃんといえば、面長でショートヘアのイメージが強いですよね!

 

そして、こちらが2020年現在のKABAちゃんです。

医学の進歩ってすごいですね(笑)

言われてみればKABAちゃんの面影はあるものの、ロングヘアに、優しい目元、シュッとした輪郭、、、完全に女性にしか思えません。

 

一部では、顔面崩壊しているという厳しい意見もあります。

また、KABAちゃんは2016年3月30日に声帯の手術を受けており、ボイスチェンジという手術法で、女性声に変えていたことがわかっています。

 

ボイスチェンジはタイなどでは有名な美容整形の一種らしく、声帯の筋肉を切除することで、声のピッチを自由に変えることができるのです。

 

ただし、術後2週間は人と話したり、のどを使うことができず、術後の過ごし方を誤った場合は、声がしゃがれてしまうなどリスクが高い手術であるそうです。

こちらが、KABAちゃんのボイスチェンジ前の声です。

KABAちゃんはしゃべり方はいわゆるおネエでしたが、声自体はそこまで高くなく、普通の男声というような感じでした。

 

そして、こちらがボイスチェンジ後の現在のKABAちゃんの声です。

いくら手術とはいえ、こんなに声のキーを変えられるものなんですね!!

今のKABAちゃんはまるで裏声で話しているかのようです(笑)

 

 

KABAちゃんは整形手術と性転換で完全オンナになった!

KABAちゃんは、2015年7月13日放送の『ノン・ストップ!』にて、性別適合手術を行うことを明らかに。

2016年3月30日に性別適合手術と声帯手術を同時に受け、無事に手術が終了したことを自身のFacebookで明らかにしました。

術後のKABAちゃんの姿は、もはやKABAちゃんとわからないレベルにすごいと、ネット上でも話題になっています。

それでは、KABAちゃんの整形の詳細や、KABAちゃんが性別適合手術に踏み切った理由についても見ていきましょう!

 

KABAちゃんが整形手術した顔の箇所はどこ?

KABAちゃんが顔の整形手術をした箇所は、顎、目、鼻、頬骨、唇、、、もはや全パーツですね。

KABAちゃんは、2009年に大失恋を経験し、以降は整形を繰り返して、総額400万円以上を費やしてきたそうです!!

KABAちゃんの整形歴を年表にしてみると、

  • 2009年 顎をシャープにする小顔整形、福耳手術
  • 2011年 二重手術
  • 2013年 眼瞼下垂手術、二重まぶた修正、リフトアップ手術
  • 2015年 鼻、頬骨、唇

となっています。

 

ほぼ1年おきにどこかしらのパーツを、KABAちゃんは整形しているというわけです。

恐ろしい、、、。他の箇所を追加で整形した時に、既に整形済みのところが崩れてくることとかはないんでしょうか?

 

最近では、KABAちゃんは、2020年1月27日に湘南美容外科にて、メンテナンスを行った様子をアップしていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KABA.ちゃん🇯🇵(@kabachan_official)がシェアした投稿

整形を繰り返すとなると、やはりその状態をキープするためのメンテナンスが必要になってくるんですね。

 

それに、KABAちゃんはダンサー、振付師ということもあり、普通の人よりも激しい運動を伴うわけですから、そのぶん整形箇所への負担も大きいのかな~?とも思います。

 

KABAちゃんが整形を繰り返すのは、決めたことをやり通すという性格も関係しているようですが、

やはり2009年に経験した大失恋が、KABAちゃんのコンプレックスとなり、
外見の変身願望を大きくしたのかもしれませんね。

 

 

KABAちゃんの性転換手術した理由は?

先ほどもお伝えした通り、KABAちゃんは見た目の整形だけではなく、2014年には去勢手術、2016年4月3日に性別適合手術を終え、完全に女性になったことを告白しました。

 

とはいえ、元々女性らしかったKABAちゃんですし、他のおネエタレントのはるな愛さんは体は男性のままですよね。

全身1,000万円以上もかけて、KABAちゃんが全身を整形し、性別適合手術を受けた理由は何なのでしょうか?

 

KABAちゃんが性別適合手術を受けた理由は、

「もともと自分が男性で生まれてきたことに違和感を感じていて、最終的に女性として死ねたらいいと思っている」

「近いうちに結婚をしたい」

の2つだと思われます。

 

KABAちゃんは、性別適合手術を受ける前に『ノン・ストップ』に出演した際は、「女性として死にたい」ことを理由に挙げていましたが、

手術後の2018年2月6日に『ウチのガヤがすみません!』に出演した際には、実は「男性と結婚したくて手術した」ことを明らかにしました。

 

KABAちゃん自身の結婚願望だけが明らかにされ、実際に結婚予定のお相手がいるかどうかはわかりませんが、

番組内の占い企画では、「2020年か2021年に結婚できる」と占われていたので、
KABAちゃんは本当に近いうちに結婚するかもしれませんね。

 

バラエティー番組では、性別適合手術をいじられているKABAちゃんですが、相当な覚悟と不安を持って手術に挑んだそうです。

KABAちゃんは、整形手術を受けるときも毎回人生の終わりを覚悟するそうで、術後の感染症や後遺症のリスクとも戦っていると言います。

 

しかし、KABAちゃんと同じような状況で悩んでいる人もいるかもしれないという思いから、KABAちゃんは手術の様子をメディアや、SNSで公開するようにしたのでした。

私自身、手術のこととかをネットとかで調べていた時期があったんですけど、当たり障りのない情報はすごく多いんですけど、手術を受ける側が本当に心配している術後の話やケアの正確な情報量が少なくて、本当に信用できるかどうかもなかなか判断つかなくて。命に関わる大きな手術だからこそ、私が公開することでそのノウハウやプロセスを少しでも知ってもらえたらなって思いました。

引用元:https://www.cosmopolitan.com/

自分も相当不安な中で手術を受け、その後も周囲の目や後遺症を気にしているのにも関わらず、自分と同じ状況の人を気にかけられるなんて、KABAちゃんは本当に素敵な人ですね。

 

 

KABAちゃんの本名は?性別が変わったら名前も変わる?

KABAちゃんの本名は、KABAちゃんという名前の通り、椛島永次(かばしま えいじ)でした。
しかし、これはKABAちゃんの前の本名。

 

2016年9月25日放送の『ザ・ノンフィクション』では、両親に新たな名前の一華(いちか)を付けてもらい、

東京地方裁判所に戸籍上の名前、性別の変更を認められた過程が放送されました。

引用元:https://mdpr.jp/

つまり、現在のKABAちゃんの本名は椛島一華(かばしま いちか)ということになります。

 

ちなみに、性同一性障害者で、下記の条件にあてはまれば、家庭裁判所により性別変更が認められる場合があります。

  1. 二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
  2. 20歳以上であること
  3. 現に婚姻をしていないこと
  4. 現に未成年の子がいないこと
  5. 生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
  6. 他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること

引用元:https://www.courts.go.jp

2016年に性別適合手術を受けたKABAちゃんにとって、このときが戸籍上の性別変更の良いタイミングだったのでしょうね。

 

 

KABAちゃんの現在の仕事は?テレビから消えた理由は?

ところで、現在のKABAちゃんは何の仕事をしているんでしょうか?

KABAちゃんは現在もプラチナムプロダクションに所属し、バラエティー番組への出演や、振付師として活動をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KABA.ちゃん🇯🇵(@kabachan_official)がシェアした投稿

KABAちゃんは、InstagramやTikTokを通して、昔と変わらぬキレキレのダンスを披露し、体は変わろうとも、ダンスの実力を変わらないことを証明しています。

 

それに、KABAちゃんはヒールダンスグループThat’s Why!!のプロデュースにかなり力を入れているようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KABA.ちゃん🇯🇵(@kabachan_official)がシェアした投稿

様々なバッググラウンドを持つメンバーたちが、ダイバーシティ社会を体現するというコンセプトの元活動が行われています。

 

このように、KABAちゃんは自身の経験をもとに、ボーダーレスな世の中になることを願い、LGBTなどの問題にも取り組み始めています。

 

つまり、KABAちゃんのテレビ出演が減った理由は、干されたわけではなく、ダンスグループのプロデュースや、LGBT支援活動に忙しいからでしょう。

枠にとらわれず、幅広い分野で活躍するKABAちゃんは素敵ですね!

 

 

KABAちゃんの弟が逮捕されていた!中洲キャバクラ経営で脱税

新たな人生を歩み始めたKABAちゃんでしたが、2019年にそんなKABAちゃんの行く手を阻むような出来事が起きました。

KABAちゃんの弟である、椛島譲治容疑者が、約3億8000万円を脱税した容疑で、2019年2月14日に逮捕されたのです。

椛島譲治容疑者は、KABAちゃんの実弟ということもあり、以前から「中洲のキャバクラ王」として、テレビ取材も多く受けていました。

 

写真左が椛島譲治容疑者です。

芸能人にも常連客は多く、博多華丸大吉の博多大吉さんや、ナインティナインの岡村隆史さんも、「KABAちゃんの弟さんがよくしてくれる」と頻繁に通っていたそうです。

となると、博多大吉さんや岡村隆史さんのお金で脱税していたことになりますから、とんでもないですよね、、、。

 

その後の椛島譲治容疑者の情報などは明らかになっていませんが、事件に関しては、KABAちゃんは関係のないことなので、KABAちゃんはこれからも第二の人生を楽しく歩んでいけるといいですよね。

 

というわけで、今回は完全に女性になったKABAちゃんについて調べてみました!

KABAちゃんは整形と性別適合手術により、完全に女性になっていました。

戸籍上の名前や、性別も変更していたとは驚きですよね!

 

一部からは整形のし過ぎだという厳しい意見もあるようですが、Instagramやテレビで見れるKABAちゃんの性格や、ダンスのキレは変わらないようなので、これからも素敵なKABAちゃんを私たちに見せてほしいと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。