元KARAクハラの死因は睡眠薬?リベンジポルノ内容や遺書内容とは?

2019年11月24日18時頃、ソウル市内の自宅にて、遺体で発見された元KARAのク・ハラさん。

いまだ死因などの真相は明らかになっていないものの、ハラさんの自殺による説が濃厚なようです。

 

ハラさんにいったい何があったのか?どうして自殺に至ったのか??

元カレから受けたリベンジポルノの内容、遺書内容にも注目が集まっています。

これまでハラさんに起きた悲劇を調べてみましたので、ご覧ください。

 

元KARAク・ハラの本当の死因は?なぜ自殺したのか?

ハラさんの死因は、自殺という説が濃厚なようです。

ハラさんは亡くなる前日の2019年11月23日にインスタグラムで「おやすみ(잘자)」と書き込んでいます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

そして、翌日2019年11月24日18時頃、ソウル市内の自宅で遺体として発見されたのです。

 

以前から、ハラさんはうつ病に伴う、不眠症や睡眠障害を抱えていたと言われていました。

そういった症状の方は、普段から睡眠薬を摂取していますので、もしかすると今回の自殺は「睡眠薬の過剰摂取」ではないか?と言われているのです。

そう考えると、「おやすみ」というメッセージも意味深ですよね。

 

また、ハラさんは2019年5月に一度自殺未遂を犯していました。

実はこのハラさんがうつ病になり、過去に自殺未遂をしたのも、さまざまなトラブル韓国芸能界の闇が関係しています。

過去にハラさんの周辺で起きた出来事から、自殺に至った経緯を推測していきたいと思います。

 

元KARAク・ハラは元カレからの暴行やリベンジポルノに苦しんでいた?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

ハラさんは、元カレからの暴力や、違法撮影に悩んでいたという話があります。

この話はわりと最近ですし、久々にハラさんをテレビで見かけたのがこの話題だったので、印象的なニュースでしたよね。

 

ハラさんの元カレは、チェジョンボムという方です。

見るからに美意識が高そうな方ですね。

チェジョンボムさんは、芸能人ではなく、ヘアデザイナーのようです。

チェジョンボムさんは美容番組に出演することもあり、ハラさんともそこで出会ったようです。

 

2018年9月ごろ、チェジョンボムさんが、「ハラさんに別れ話を切り出したところ、一方的に暴力を受けた」として、各メディアに取り上げられ始めました。

報道当初は、チェジョンボムさんの痛々しい顔の傷を見た人たちが、ハラさんを批判しておりましたが、

次第にチェジョンボムさんによる暴力や、リベンジポルノによる脅迫をしていたこともわかり、訴訟問題にも発展したものです。

 

結果としては、ハラさんの暴力はあったものの、悪質性はないものであり、チェジョンボムさんが、懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決を言い渡されました。

 

このチェジョンボムさんとのいざこざでかなり疲弊してしまったハラさんは、ついに2019年5月に自殺未遂をしてしまいます。

そりゃ、かつては愛していた恋人に裏切られるようなことをされたんですから、かなりハラさんは悩んでいたんでしょうね。

当時、クラさんには心ないコメントも多く届いていたようですから。

 

ハラさんの自殺報道後、チェジョンボムさん全てのSNSを非公開にしました。

チェジョンボムさんは、自身のヘアーサロンの告知をSNSを通じて行っており、

ハラさんの訃報を受けたファンたちが、チェジョンボムさんのSNSを荒らしたためと思われます。

 

 

元KARAク・ハラは親友ソルリの自殺で後追いをした?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

ハラさんの自殺の理由には、親友のソルリさんの死が関係しているのではないか?という話もあります。

ソルリさんとは、韓国のアイドルグループf(x)の元メンバーで、2019年10月14日に、25歳という若さでこの世を去っています。

ソルリさんの死因は、インターネットの中傷に苦しんだことによる、自殺です。

 

ソルリさんは、以前に年上の男性歌手と交際の報道がありましたが、その際に浴びた中傷コメントにひどく傷つき、うつ病だったのではないかとも言われています。

ハラさんとソルリさんは少し歳が離れていますが、親友と言えるほどたいへん仲が良かったのです。

 

自身の自殺未遂後、ソルリさんの死を体験し、ハラさんは「あなたの分まで一生懸命生きる」とコメントをしていました。

ハラさんの親友で女性アイドルグループ「f(x)元メンバーのソルリさん=享年25=は先月14日に急逝。自殺の可能性が伝えられている。翌15日、ハラさんは自身のインスタグラムでライブ配信を行い、号泣していた。

親友の死にクさんは「ソルリごめん。ソルリの分まで頑張って生きるから」と号泣しており、憔悴しきった様子で話していた。

引用元:livedoornews

 

このコメントには、ファンもソルリさんの分まで再始動を頑張ってくれる!と思っていましたが、実際はハラさんはだいぶショックを受けていました。

自分のことでも精一杯な中、親友の死を目の当たりにしたのですから、当たり前ですよね、、、。

本当に後追いをしたのかどうかは定かではないのですが、、、そう捉えられてもおかしくはありません。

 

元KARAク・ハラは韓国芸能界の闇によって精神的にも追い込まれていた?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

ハラさんが自殺した理由として、韓国芸能界の闇が関係しているのでは?という話もあります。

韓国芸能界の闇とは、自殺する芸能人が多すぎることにあると考えられます。

 

これまで、韓国の芸能人の中で、インターネット上の中傷コメント、書き込みにより、精神を病み、自殺してしまった方がたくさんいます。

韓国には、インターネット上で芸能人を徹底的に叩き、精神的に追い込むという、悪プラーと呼ばれる人たちが一定数います。

 

ハラさんの親友で、元f(x)のソルリさんが記憶に新しいでしょう。

また、女性歌手のU;Neeさん、俳優のキムジフさん、女優のチェジンシルさんなど、、過去十年間だけでもこんなにいらっしゃいます。

 

また、2017年には、人気男性グループSHINeeのメンバー・ジョンヒョンさんも練炭自殺で亡くなっています。

この時ジョンヒョンさんは、「お疲れ様と言ってほしい」と遺書に残していたことから、かなり精神的にも肉体的にも疲弊していたことがわかりますよね。

筆者もKPOPに燃えていた時代があったので、これらのニュースは大変ショックでした。

 

そして、相次ぐ芸能人の自殺により、韓国芸能界の実態が少しずつ明らかになっていきます。

日本では、アイドルはほぼ育成ゲームのような感覚で、まだ売れていないグループやメンバーを応援し、一緒に夢を目指すようなファンが多いです。

 

しかし、韓国では違います。デビュー時に、歌、ダンス、ビジュアル、全てが完成形でなくてはなりません。

韓国のアイドルグループは、だいたいがデビュー時は10代かそこらですから、それくらいの年の子たちに完璧を求めるのはかなり酷ですよね。

 

それに、韓国のアイドルグループなんて、たくさんいます。

次から次に出てくるため、競争率がかなり高く、一度売れても維持することが相当大変なようです。

 

また、韓国は貧富の差が激しく、一攫千金を狙ってアイドルになる人も多いようです。

そういった家族からのプレッシャーと、インターネットからの中傷に押し潰されてしまった人たちを、ハラさんは散々見てきたのではないでしょうか。

 

 

元KARAク・ハラはSOSを出していた?自殺前のインスタグラムコメントが意味深!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

ハラさんが自殺をする前からSOSを出していた、という噂もあります。

 

前述でご紹介したように、ハラさんは2019年5月に自殺未遂をしましたが、前日にこんなコメントを残していました。

5月26日、アイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラが意識不明の状態でソウル市内の自宅で発見された。その前日、自身のインスタグラムにはこんな文字が書き込まれていた。

「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。そうやって生きて来たら、表面は大丈夫そうに見えるのに、中はぼろぼろに壊れている」(ク・ハラのインスタグラムより、現在は削除されている)

この書き込みを見たファンの間では、不穏な憶測が飛んだという。昨年からク・ハラにはさまざまなことがふりかかっていた。

引用元:文春オンライン

昨年9月に起きた元交際相手との暴行、リベンジポルノ騒ぎに続き、今春には「眼瞼下垂手術」を「美容整形疑惑」とされてネットで誹謗中傷され、5月30日に開かれた元交際相手の裁判についてもあれやこれや騒がれていた。最近では気が塞いでいたともいわれ、電話がつながらないのを不安に思って自宅に駆けつけたマネジャーも心配していた矢先のことだったとも伝えられた。

幸い、一命をとりとめたク・ハラは翌日には自ら、「いろいろなことが重なり、心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい。また元気な姿を見ていただけるよう努力します。このたびは本当に申し訳ありませんでした」(日刊スポーツ5月27日)というコメントを日本の所属事務所を通して出した。

引用元:文春オンライン

 

ハラさんは、インターネット上での中傷という、韓国芸能界の闇に苦しめられていたのです。

ハラさんと、ハラさんの元カレとの間に起きたことを何も知らないくせに、あることないことを書き、ハラさんを中傷する人たちによって、

ハラさんの精神はどんどんすり減っていきました。

 

しかし、ハラさんは芸能人であるため、元気なふりをして、取り繕わなくてはなりません。

そうした現実とのギャップに、ハラさんは耐えきれなくなっていったのでしょう。

本来であれば、ハラさんの自殺未遂の後、しっかりとケアをして、しばらく休養してからの再始動でよかったのではないでしょうか。

 

 

元KARAク・ハラは日本のどこの事務所で活動する予定だったの?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

ハラさんは、自殺する2週間前の11月8日には、アルバム発売記念イベントを行ったばかりであり、日本国内でもコンサート活動をしている真っ只中でした。

日本では、プロダクション尾木に所属していて、プロダクション尾木の関係者も、ハラさんに関する状況を把握しているところだ、とコメントしています。

 

プロダクション尾木とは、高橋みなみさんや、渡辺麻友さんなどの元AKB48のメンバーや、仲間由紀恵さんなどの名女優など、幅広く所属しています。

所属人数は多くありませんが、しっかりとした事務所という印象ですね。

 

ハラさんは、事務所関係者に対しても、日本のファンに対しても、日本での活動に意欲的な姿勢を見せていたと言います。

所属事務所は、「(死亡に関する)事実関係と内容を確認している」としながら、「最近ファンの前でドームツアーをしたいと言っていたし、私たちとも追加のツアーを成功させたいという話もしていた」と明らかにした。

ク・ハラさんは、8日に日本シングル発売記念イベントを実施し、ファンに「活発な日本活動をしたい」というコメントをしたことがある。
ク・ハラさんの死亡の知らせが伝わるとファンも大きな衝撃に包まれた。ファンは「最近まで日本でのイベントではほほ笑みを見せていた彼女だった」などの反応を見せて哀悼した。

引用元:Yahooニュース

 

そんなハラさんの姿を見ていただけに、どうして自殺をしてしまったのか?ますますわからなくなりました。

筆者も、ハラさんの元気な姿を見て安心した矢先だったので、どうして?という気持ちが大きいです、、。

 

元KARAク・ハラの自殺に対する日本と韓国の反応は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

ハラさんの自殺報道を受け、日本と韓国、それぞれの世間の反応はどのようなものなのでしょうか??

 

まずは、日本のファンの様子から見ていきましょう。

やはり、日本の中では、

  • 「ショック、信じられない」
  • 「うそでしょ」
  • 「大好きだったのに」
  • 「自殺未遂から心配していた」

などの、現実を受け入れられないというようなコメントが散見されます。

当然ですよね。

 

また、

  • 「韓国、自殺多すぎない?」
  • 「日本にいればよかったのに」

のような、韓国芸能界に対する疑念を持っている方も、やはりいるようですね。

 

では、韓国の反応はどうなのでしょうか?

やはり、ハラさんの訃報は、韓国中にも衝撃を与えているそうです。

ハラさんのインスタグラムでは、現在でもコメントが投稿され続けています。

 

  • 「삼가 고인의 명복을 빕니다」→ご冥福をお祈りいたします。
  • 「지켜주지 못해서 미안해요」→守ってあげられなくてごめんね。
  • 「언니는 빛나는 별이었어요」→あなたは輝く星でした。

などのコメントがあり、日韓問わず、ハラさんの死を悼んでいる様子がうかがえます。
(筆者の語学力と辞書による翻訳のため、ミスがありましたら申し訳ございません。)

 

冷えこむ日韓関係の懸け橋になってくれたKARAでしたから、今後もグループの復活も期待していただけに、悲しさがこみ上げてきますね。

 

28歳という若さでこの世を去ったしまった、ハラさん。

真相はいまだ謎のままですが、こんなにも多くの芸能人が自殺してしまうのは、自殺を助長する韓国芸能界のせいもあるのではないかと思います。

 

そうなると、今一度、体制の見直しが必要です。

どうか、これ以上、ハラさんのように苦しむ方々を増やさないでいただきたいです。



1 個のコメント

  • 動画を流したら、最大の罪にとわれるようにしたらいい。
    被害者はまだいると思う。
    ネット社会に対応していかないと、女の子達がこんなクソ男に、追い詰められてたまるか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。