加藤晴彦の現在が悲惨?干された理由は久本雅美と創価学会?

加藤晴彦さんは1990年代から2000年代にかけて、様々なテレビ番組やテレビドラマで活躍したモデル兼俳優です。

バラエティー番組には引っ張りだこで、お茶の間で見ない日はありませんでしたが、2007年あたりからテレビ出演がほとんどなくなってしまったのです。

 

大人気だった加藤晴彦さんの現在が悲惨と噂されており、その画像や今何してるのかなどを調べてみました。

また、干された理由は芸人の久本雅美さんと創価学会が関係しているとも言われており、その真相について探ってみましたのでご覧ください。

 

加藤晴彦の現在が悲惨?今何してるの?【画像】

 

この投稿をInstagramで見る

 

平野裕加里さん(@hiranoyukari1021)がシェアした投稿

加藤晴彦さんの現在が悲惨といわれているのですが、現在の様子や画像などをまとめました。

「劣化がひどい」といわれているほど見た目が変わってしまって、ネットでも騒がれていますが、どれほど変化してしまったのか気になりますよね。

 

昔は「ジュノン・スーパボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞したり、アルペンのCMに出演するほどイケメンだった加藤晴彦さんの現在の話題の画像などを紹介します。

また最近出演した番組やドラマなどについても調べたのでご覧ください。

 

加藤晴彦が太って劣化したと話題に!デビュー当時と画像比較

まずはデビュー当時の加藤晴彦さんの画像を見てみましょう。

加藤晴彦さんは冬の顔ともいわれるほど毎年アルペンのCMに出演していました。

 

なんとその出演歴は1996年から2015年まで20周年連続で出演していた、というのですから驚きです。

 

ちなみにテレビからは見かけなくなったのに、アルペンのCMに出演し続けることができた理由は2つあります。

  • アルペンの本社が加藤晴彦さんの地元である名古屋にある
  • アルペンの社長と加藤晴彦さんが社長用のヘリコプターで温泉旅行に出かけるほど仲が良い

 

そのため20年もアルペンのCMに起用されていたとと噂されているのです。

 

では、ナカイの窓に出演した加藤晴彦さんの画像がこちらです。

「ナカイの窓」には2017年の6月に出演しましたが、まるで別人のような劣化ぶりですよね。

目元はクマのようになっており、ほうれい線が下がっているためか顔全体が垂れ下がっています。

 

太っただけでなく劣化も激しくなっているのがよく分かる画像です。

 

 

加藤晴彦が2017年に久々のドラマ出演

人気恋愛バラエティ「あいのり」の司会や、「どうぶつ奇想天外」の回答者としてレギュラー出演し大活躍していた加藤晴彦さん。

しかし、2007年ころから徐々にテレビドラマや映画から姿を消していきました。

 

一番大きかった理由が一番のレギュラー番組だった「どうぶつ奇想天外」が2007年に終了してしまったからということもあります。

「あいのり」も2006年に終了してしまいましたし、そこから新しくレギュラーを獲得することが困難だったのでしょう。

 

なかなか前面に出ることがなかった加藤晴彦さんですが、2017年にやっと快挙を成し遂げます。

それがドラマ「小さな巨人」出演です。

 

出演したドラマの加藤晴彦さんの画像がこちらのTwitterで分かります。

この右側に立っているのが加藤晴彦さんですが、髪型や髪色のせいかもしれませんがかなり大人びていますよね。

目元や口元は加藤晴彦さんのままなのですが、輪郭が少し丸くなっています。

 

加藤晴彦さんは小憎たらしい役柄を演じていたのですが、それが良いと評判を集めました。

このドラマで話題をつかみ、今までの加藤晴彦さんとは全く違うイメージが定着するかと期待が沸き起こりました。

 

再ブレイクするか?と注目を集めていたのですが、その後のドラマのオファーは

  • 2017年7月にテレビ朝日で放送された「あいの結婚相談所」
  • 2018年10月にTBSで放送された「月曜名作劇場 警視庁南平班七人の刑事」

のみです。

 

バラエティ番組では毒舌&クレームキャラなどで売り込んでいたようですが、それが定着するわけでもなくなかなか再ブレイクはしなかったようですね。

 

加藤晴彦は現在ローカル番組で活躍中

なかなか再ブレイクしなかった加藤晴彦さんは、地元の名古屋に拠点を移して活動をしているとネットでは噂されています。

そんな加藤晴彦さんについての情報がこちらです。

「民放キー局では使われなくなったためか、地元の名古屋に戻り、

情報番組などに出演しています。

加藤さんは中日ドラゴンズファンとして有名ですが、情報番組ではドラゴンズのコーナーを担当し、楽しそうに番組を盛り上げていますよ。

加藤さんは、中日ドラゴンズ球団外広報に選ばれているので、近い距離で選手に取材ができるようです。

また、野球以外には愛知県ハンドボール協会名誉会員に選ばれ、ハンドボールのイベントのメインキャラクターを務めることもあります。

他には名古屋広報大使にも選ばれていて、地元のイベントなどにも多く参加していますね」(前出・同)

名古屋に戻った理由は、私生活の変化も影響している。

「態度の悪さから全国ネットの番組には呼ばれなくなったことも、名古屋に拠点を移した原因の一つですが、

2014年に名古屋のテレビ会社に勤務している一般女性と結婚したことも影響を与えているでしょう。

奥様も仕事を続けたかったようで、タイミング的にも東京を離れるのにちょうどよかった。

ちなみに、奥様は会社経営者のご令嬢だそうです」(前出・同)

地方以外では見ることが少なくなった加藤だが、

現在は、地元での芸能活動を頑張っているようだ。

引用:エキサイトニュース

 

加藤晴彦さんは地元をかなり愛しているともともといわれており、そのため中日ファンであることも公言していました。

名古屋ローカルのスポーツ番組を担当しており活躍しているそうですが、それでも現在のレギュラーはこの番組のみです。

 

結婚したお相手の奥様のためといえば美談ですが、そういうわけではないみたいですね。

2014年の結婚当時はマスコミ各社にファックスで発表したようですが、結婚の報道が出ることによって仕事が増えたということもありません。

2016年には第1子が誕生したと明らかにしていましたが、父として頑張りたいところでしょう。

 

 

加藤晴彦がテレビから消えた理由は?干されたって本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

fukuda ayanoさん(@ayanofukuda_official)がシェアした投稿

ローカル番組でなんとか頑張っている加藤晴彦さんですが、なぜテレビ番組から消えてしまったのかその理由について探ってみました。

干されたという声がネットでは囁かれていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

加藤晴彦さんのそんな噂について3つの説を紹介しますのでご覧ください。

 

説1:加藤晴彦は久本雅美と創価学会に干された?

加藤晴彦さんがテレビ番組から消えてしまった時期は、人気恋愛バラエティ番組「あいのり」の終了時期とほとんど同じくらいになります。

 

人気番組が終了したから出演数が減ったと噂されていますが、実はそうではなく

「久本雅美さんと創価学会が加藤晴彦さんが干されたことに関わっているのでは」

とネットでは騒がれているのです。

 

もともと加藤晴彦さんは久本雅美さんとあいのりで共演していました。

そこで久本雅美さんは創価学会の芸能分野を統括している芸術部の副芸術部長として、熱心に加藤晴彦さんを勧誘していたそうです。

 

しかし、久本雅美さんの創価学会勧誘を断り続けたため加藤晴彦さんは干されたのでは?と噂になりました。

 

久本雅美さんと創価学会が芸能界を牛耳っている、などという噂もあるほどなのでかなり信憑性が高いですよね。

しかし小さな疑問点があります。

 

あいのりが終了した後も、実は秘密のケンミンSHOWで加藤晴彦さんと久本雅美さんは共演しているのです。

愛知県民代表として加藤晴彦さんが出演しているので、もしも久本雅美さんが加藤晴彦さんを干したのなら共演は難しくなるのではないかと考えられるのです。

そのため、「あいのり」が終了したタイミングで出演数が減ったのは偶然の一致でそこから尾ひれがついて久本雅美さんのせいになったともいわれています。

 

説2:加藤晴彦が福山雅治を怒らせたから?

 

この投稿をInstagramで見る

 

福山雅治 Masaharu Fukuyamaさん(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿

加藤晴彦さんは、実は福山雅治さんと同じマンションにかつて住んでいました。

そこから交流があり事務所も同じ事務所にしたりととても仲良しだったんです。

また加藤晴彦さんは福山雅治さんをとても尊敬しており「ましゃ兄」という愛称で呼ぶほど慕っています。

 

独身でずっと過ごしているようだったら、老後は共有の自宅を買って一緒に住もうと約束をするほどの仲でした。

とても仲が良い二人でしたが、加藤晴彦さんはそれを理由に女性を口説くこともあったそうです。

 

例えば「福山雅治さんと知り合いだから遊びに行こう」など、ことあるごとに福山雅治さんの名前を出したり、女性を福山雅治さんに紹介したりしていました。

 

福山雅治さんが女性関係で噂になると、あの女性は自分が紹介したなどと吹聴したり加藤晴彦さんはしていたのです。

それを知った福山雅治さんはとても激怒して、加藤晴彦さんを芸能界から干したという説になります。

 

また福山雅治さんではなく事務所側が干したという話もあります。

福山雅治さんの人気は莫大なものなので、女性とのスキャンダルをとても気にしていた事務所側はその行動にとても悩まされていました。

 

そのため、福山雅治さんから加藤晴彦さんを遠ざけるために芸能界を干したといわれています。

 

説3:加藤晴彦は女癖やスタッフへの態度が悪かったから?

 

この投稿をInstagramで見る

 

久保 亜希子さん(@cuvochan)がシェアした投稿

この説がとても有力と思われるほど、様々なところで加藤晴彦さんの女癖の悪さやスタッフへの態度の悪さが噂されています。

それについて語っている記事がこちらです。

「とにかく手が早いことで知られていて、

共演すれば女優だろうが、女子アナだろうが、お構いなしに口説きまくった。

もともと、名古屋ではスターだったが、民放キー局で活躍したため、

さらに態度が大きくなり、次第に仕事が減っていった。

今や、地元・名古屋での人気も微妙で、それほど大々的に結婚のニュースが取り上げられなかった。」

引用:エキサイトニュース

 

加藤晴彦さんはとにかく女癖が悪いことで有名でした。

共演して気に入った女性タレントがいれば見境なく口説き倒し、テレビ局のスタッフに対しては横柄な態度と現場では扱いづらいタレントさんだったのです。

 

しかし大物タレントには好かれていたようで、みのもんたさんにはとても気に入られていたといわれています。

さらに2009年から今まで所属していたロングブリッジという事務所との契約も切れており、今は別のアミューズという事務所に勝手に移籍しています。

 

さらにその後も、プラチナムプロダクションという事務所に移籍して現在もそこに所属しているようです。

そんな常識のなさが周囲からの悪評へとつながり干されてしまったのではと噂されているのです。

 

年下のスタッフや共演者にも態度がデカいなどの噂がどんどん広まり、周囲から嫌われてしまいテレビの仕事が減ったのでしょう。

やはり周りへの気遣いや態度などは大きな影響を与えるのですね。

そのあたりはどの世界でも同じのようです。

 

現在では第1子が生まれているそうですし、一家の主として大黒柱として態度を改めて頑張ってほしいものです。

今では横柄な態度を改め、地元名古屋でも楽屋の挨拶回りから始めるという貞淑さだといわれています。

 

もしもまた、ドラマや映画などで返り咲くのであれば、毒舌キャラなどではなくきちんとした加藤晴彦さんを見たいですよね。

今後の加藤晴彦さんに期待です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。