加藤和也の現在年収は?本当にクズ?マネーの虎では一番成功してる説

10年前にテレビで注目を集めた「マネーの虎」で一躍をを浴びた加藤和也さん。

当時のインパクトのあるルックスと積極的な性格で視聴者に強烈なインパクトを残しました。

 

あれからすっかり姿を見せなくなりましたが、今は実業家として活動をしているそうです。

加藤和也さんといえばあの大物歌手・美空ひばりの息子だということから人物の重大性は明らかなのですが、「クズ」だとネットで言われるようになっています。

実際、加藤和也さんの現在や年収どうなっているのか…一緒に見ていきましょう。

 

加藤和也のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Pontaさん(@pontahonolulu)がシェアした投稿

  • 生年月日: 1971年8月10日
  • 生まれ: 東京都
  • 親: 美空 ひばり、 かとう哲也
  • 祖父: 加藤増吉
  • 祖母: 加藤喜美枝
  • 職業:実業家・芸能プロモーター。音楽プロデューサー
  • 他:株式会社ひばりプロダクション・藤和エンタープライズ代表取締役社長。

 

美空ひばりさんの息子と噂されていますが、実際は養子です。

美空ひばりさんは小林旭さんと離婚後、実の息子がいなかったため、跡取りとして加藤和也さんが6歳の頃に養子として引き取ったとのことです。

 

美空ひばりさんは当時、加藤和也さんを溺愛していたそうで、ある記事にこのように書かれています。

美空ひばりさんがあまりにも忙しすぎたため、一緒に過ごすことができる時間は年に3日くらいしかなかったとか。

それでも家に一緒にいるときには、高価な8ミリ映写機を買い与えたり、遊園地に連れて行ったりと、加藤さんを本当の息子のように溺愛していました。

 

加藤和也は明大中野高校を中退しています。

そして、なんと16歳と言う若さでひばりプロダクションの副社長に就任したいたとのことです。

16歳で副社長ということはよっぽどの責任を任されていてプレッシャーもさぞかしあったことでしょう。

 

しかも翌年には社長に昇進しており、美空ひばりの死後の現在も同プロダクションを支え続けているようです。

具体的には美空ひばりさんの権利関係を守り続けているとのことです。

現在でも美空ひばりさんの画像などはテレビで使われることが多く、多くの名曲を持っているため、そのような数多くの仕事を維持するのは容易ではないかと思います。

美空ひばりの死因がガンや梅毒って本当?怪しい玄米療法をしていた噂も…

2019.11.09

 

養子とは言え母親ですし、国民的大物歌手の権利を保つのは重要な任務ですよね。

私生活ではとんねるずのファンのようで、現在も親交があるそうです。

 

加藤和也は美空ひばりの養子!実母は誰?

 

View this post on Instagram

 

岸本加世子さん(@kayokokishimoto)がシェアした投稿

加藤和也さんの母親は美空ひばりさんということになっていますが、では実母は誰なのでしょうか。

実母は阿部静子さんと言います。

 

彼女は美空ひばりさんの義理の妹になります。このようになった原因は父である、かとう哲也さんにあったそうです。

かとう哲也さんは美空ひばりさんの実弟であり、美空ひばりさん同様、歌手として活動をしてインました。

特に、作曲に関しては秀でた才能をお持ちだったようで、代表曲「代表一路」は美空ひばりさんも気に入る十八番だったようです。

 

1969年にかとう哲也さんは円山鈴子さんと結婚しましたが、1年で離婚。

その後、阿部静子さんと結婚しますが、彼女とも、加藤和也さんが生まれた後すぐに離婚をします。

2人が離婚をした理由は詳しくは述べられていませんが、おそらくかとう哲也さんの事情によるものが大きいでしょう。

 

というのも、、かとう哲也さんは何度も逮捕されてしまいます。

重要なのは、これが初めての逮捕ではなく内容は拳銃不法所持、傷害や暴行、密輸で逮捕になります。

どうやらかとう哲也さんにはもう一つの顔があったということでしょう。

 

かとう哲也さんが逮捕されたのち、離婚をしていましたが子どもが欲しかった美空ひばりさんは甥っ子の加藤和也さんを変わりに引き取って世話をすることを決めます。

新しい生活が始まってから、美空ひばりさんと一緒にいる時間は確かに少なかったですが、美空ひばりさんの巡回に年間200日ほど訪れていたとのことです。

美空ひばりさんは「両側大腿骨骨頭壊死」という病気にかかってから歌手としての活動をすることが厳しくなり、病院での生活もありましたが、そのころには加藤和也さんが支えていたとのことです。

 

それから加藤和也さんが18歳の頃、美空ひばりさんが命を引き取り、それから彼の跡継ぎといった形で、美空ひばりさんの偉大性を世に維持し続けました。

母親として育てられた加藤和也さんにとって当時はとてもつらい時間だったでしょうが、嫁の有香さんとともに活動をつづけたそうです。

 

 

加藤和也は過去に逮捕歴あり?山口組との関係は?

 

View this post on Instagram

 

笑顔道グループ CEO 福田秀人さん(@egaodo.hideto.fukuda)がシェアした投稿

そんな加藤和也さんに、「逮捕歴」の噂がありましたが実際には逮捕歴はありません。

しかし、美空ひばりは山口組三代目である故・田岡一雄組長が統率する芸能興行会社【神戸芸能社】の力添えがあったとされています。

 

また、かとう哲也さんの逮捕の件についても山口組が絡んでいたことから、家系的にとの関係が密だったことは否めません。

加藤和也さんについても疑いが隠せないが、実際のところかとう哲也さんは既に山口組と絶縁していたとのことで、加藤和也さんの山口組との関係をないとみられています

美空ひばりさんの著作物を守ることに従事していることから、そのような動きもなさそうです。

 

加藤和也は現在の年収はいくら?マネーの虎の中で一番成功してる?

 

View this post on Instagram

 

久保田賢治さん(@kubota5gap)がシェアした投稿

何度も前述しましたように、加藤和也さんは現在、芸能プロモーターや音楽プロモーターをしています。

正確な値段はネット上には公開されていませんが、年収数千万円はくだらないと言われています。

また実業家としても活躍しており、美空ひばりさんの著作権作品についても相当なビジネスになっていることと思います。

 

ある記事では加藤和也のこのような事実が書かれています。

加藤和也さんがマネーの虎の番組内で、事業計画とかなんとかいう前に投資すると決めた儲けは出なくても原価を掛けて満足させる世界一のパスタ屋さんを開業したいということで番組に出演した当時44歳無職の立花さん。色んな社長に素人考えだのなんだの言われたけど、加藤和也さんは980万をその場で投資したんだよね。そして、それからというもの、立花さんは4店舗を構えるほどに成長!!やっぱり加藤和也さんには先見の明があったというワケ。

そういった意味で、彼はビジネスマンとしての才能があってと言われています。

 

実際、マネーの虎に出演していた社長さんたちの現在と比較してみても、一目瞭然です。


堀之内社長は負債15億円を抱えて破綻…いまは鑑定士になってるそうです。

安田社長も年商18億円あった事業が失敗して、自己破産しています。

 


川原ひろし社長は、当時年商6億円あった会社が縮小していき現在は3店舗…しかも借金は1億円です。

南原竜樹社長も、会社経営を複数しておりますが借金まみれで首が回らないと噂が…。

 

「マネーの虎」終了後、多くの社長さんが倒産したと言われている中でも、加藤和也さんは手堅く目先よりも広い視野を見て、人柄を重視したビジネスをしていたとのことです。

やはりビジネスは水ものなので、続けていくことがいかに難しいかよくわかりますね。

 

 

加藤和也は本当にクズなのか?


加藤和也さんはネット上で「クズ」「嫌い」だという意見が一部見られます。

確かに親の暴力団関係であったり、「マネーの虎」できつい言葉を連発していたりと、あまり酔いイメージを抱かなかった方もいらっしゃるかと思います。

 

しかしこれまでの記事を考慮するとどうでしょうか?

実際は大事に育ててもらった美空ひばりさんを守ったりと、母親想いの優しい人物ではないかと思います。

 

加藤和也さんは少しマイナスのイメージを世間から受けそうな印象ですが、実際のところは違うように思われます。

若いころはやんちゃだったということで、ボクシングをやっていたためにイケイケなタイプであったかもしれません。

しかし、それも治まった今では「クズ」などどいわれる筋ではないことと思いますし、お母様の美空ひばりさんの権利を守りながらビジネスも堅実に続けておられますのでむしろ尊敬に値します。

 

何事もネットの一言で左右されてはいけないということですね。

加藤和也さんの今後の事業にも期待をしています。