顕正会入信の芸能人一覧に山田邦子や木村拓哉が!創価学会との違いや対立とは?

顕正会(けんしょうかい)という宗教団体がありますが、この宗教団体は日本国内の新興宗教の中では4番目の人数を有する団体です。

顕正会は世間では「オカルト宗教」「危険な宗教団体」と言われることがあるほど、近寄りたくない宗教団体です。

しかし、その顕正会に入信した芸能人一覧に何人か有名な芸能人がいると噂されています。

今回は顕正会とはどんな宗教なのか?入信した芸能人の噂の真相は?なぜそんな噂が浮上したのか?などその真相や噂の裏側などについて紹介します。

 

顕正会とはどんな宗教?創価学会との違いは?

顕正会は、もともと日蓮正宗の信者団体で、本山は大石寺です。

1957年に浅井甚兵衛により発足し、その当時は「妙信講」と名乗っていました。

出自も信者団体であるという点も、創価学会と同じなのですが、日蓮正宗内部で創価学会と対立をしたため、1974年8月に妙信講は日蓮正宗から解散処分を受けました。

 

その後、「富士大石寺顕正会」と名称を改め、今に至ります。

現在は浅井昭衛氏が会長となり、信者数は150万人ほどと言われています。

創価学会は原田稔氏が会長となり、信者数は資料によってばらつきがありますが、約800万人と言われています。

人数的な部分は圧倒的に創価学会が上ですね。

 

しかし、創価学会も、1991年11月に盗聴などの反社会的行動をしたとして、日蓮正宗から破門されており、

顕正会と共通している部分は多そうです。

 

一番の違いはその性格的な部分で、創価学会は今の世の中は「主権在民」の民主主義の世の中であり、国民こそは王であるという思想です。

そのため国民の代表が国政をしているのだから、天皇の勅命にこだわるのは時代錯誤であると訴えています。

 

顕正会は、そうではなく日蓮遺文そのものを絶対視しており、日蓮の書とされる「三大秘法抄」の記述通り、天皇の権威により国立戒壇を建立すべき、と主張しているのです。

国立戒壇とは、国が本尊の設置場所を建てて、管理するというものです。

 

つまり、自分たちのご本尊を国が認め、建立して管理していけということになり、国家全体がその宗教を認めて守る、ということになります。

顕正会の宗教を国教化しよう、ということです。

あまり現実的ではない考え方ですね。

 

大きな違いはこの主張している考え方の部分にあり、そのため対立をずっとつづけているようです。

しかし、根底はどちらも日蓮正宗となり、出所は同じになります。

 

顕正会信者と噂の芸能人一覧表!

顕正会に入会している芸能人は多くいるという情報が浮上しています。

そこで、顕正会に入信しているのではないか、と噂されている芸能人をまとめてみました。

こちらをご覧ください。

 

 

顕正会信者と噂の芸能人①:山田邦子

山田邦子さんの噂は顕正会に入っていたけれど、ビートたけしさんに諭されて脱退したというものです。

乳がんの摘出手術後は慈善活動を意欲的に行っており、そのような噂もなくなりました。

やはり、体調が良くなかったりしたことや大手術を行うという不安要素があることから、そのような噂が立ったと予測されます。

今現在入信しているなどの噂はありません。

 

顕正会信者と噂の芸能人②:木村拓哉

元SMAPのメンバー、木村拓哉さんですが、顕正会に入信しているのではないかと噂されています。

木村拓哉さんは、タレントや歌手、俳優、声優として多岐にわたり活躍しています。

最近では次女のKokiさんがモデルをしていると話題になりましたよね。

 

しかし、木村拓哉さんが顕正会に入信しているという噂は出所も不明ですし、定かではありません。

日蓮正宗を信仰しているという噂もおおくありますが、それも本人の口からそうだと行ったわけではありません。

 

顕正会信者と噂の芸能人③:斉藤和義

斉藤和義さんも顕正会に入信しているのではないかと噂されています。

シンガーソングライターとして活躍している斉藤和義さんは、「歩いて帰ろう」や「やさしくなりたい」「ずっと好きだった」「月光」など、数々のヒット曲を歌っています。

そんな斉藤和義さんが顕正会に入信しているというのですが、こちらにも確かな証拠も出所もはっきりしていません。

また、本人の口からそういった話もないので確証はないようです。

 

実は顕正会に芸能人がいない説も?なぜ噂が浮上したの?

顕正会には芸能人は入信していないとも言われています。

理由となる説がいくつかあるのでまとめてみましたのでご覧ください。

 

顕正会の会長(浅井昭衛氏)が名利を求めていない説

まず一つ目の説が顕正会の会長である浅井昭衛氏が、「世間の名利が大嫌い」であると言われている説です。

引用:https://www.amazon.co.jp/l/B01F5LK02G?_encoding=UTF8&redirectedFromKindleDbs=true&rfkd=1&shoppingPortalEnabled=true

芸能人などファンからもてはやされているようなきらびやかな世界にいる人たちを毛嫌いし、

特に芸能人に入信を熱心にすすめていないことから、芸能人が入信している可能性は低いのではないかと言われています。

芸能人であれば入信そのものを顕正会側があまり快く思わないほど、浅井会長は嫌悪しているようです。

 

この説が確かなら、噂のあった芸能人3人は特に世間から注目されているきらびやかな方々です。

芸能人が入信している可能性は低いのではないでしょうか。

 

 

顕正会と創価学会と対立している説

2つめの説は、顕正会と創価学会が対立しているため、芸能人は顕正会に入会していないのではないか、という説です。

芸能人の中には創価学会に入会している人が多数います。

 

どちらかといえば創価学会の方が芸能界の中で幅をきかせており、顕正会と創価学会は犬猿の仲でもあります。

そのため、もしも芸能界で顕正会い入会しており、それが世間に明らかになれば、必ずや創価学会の力で芸能界を干されてしまうでしょう。

そのような可能性のある顕正会に進んで入会するとは考えづらいです。

 

木村拓哉さんや斉藤和義さんなど、人気が高く有名な人が入会していればあっという間に知れ渡ってしまいますし、つられて入信する人も出てくるでしょう。

そうなる前に何らかの手が回るはずです。

 

顕正会の会員が勧誘目的でデマを流した説

3つめの説が、顕正会の会員が勧誘目的で流したデマの噂、という説です。

顕正会の勧誘は非常にしつこくて、執拗に誘ってくるので、はっきり断らなければいつまでもつきまとわれると各所で噂されています。

また、断ったら拉致られた、という話や暴行を受けたなど非常に危険な宗教団体なのです。

平成13年7月2日、顕正会の会員であった21歳の男性、

他2名が暴力法違反容疑で緊急逮捕されました。

逮捕された理由は、7月1日午後8時頃に千葉駅前で顕正会の勧誘をしていた際、

相手である19歳の男性が入信を断った為、殴る・蹴るの暴行を加えたのです。

 

そんな顕正会には勧誘のノルマがあるとも言われています。

その内容がこちらです。

顕正会では”法戦”といい、2~4ヵ月単位で区切られた”勧誘強化期間”を設けているほど、

勧誘を熱心に行っている宗教団体でもあります。

法戦が始まる前には、目標数が発表されるのです。

その目標数を男子部・女子部などの各部に分配し、細かく目標数が設定されるのです。

2法戦連続でノルマを達成できなかった場合には役職持ちの信者は降格をしてしまうのです。

そのような事が絶対にないよう、顕正会の信者達は日々勧誘活動に明け暮れているのです。

明け方にも及ぶ勧誘活動に日常生活を疎かにしてしまっていて、まともな生活を遅れていないという信者も居るようなのです。

そのような厳しいノルマがあるのであれば、嘘でも人気芸能人が所属しているといい、勧誘するでしょう。

しかし、幸せになるための宗教活動、という謳い文句なのに体調を崩すような勧誘ノルマを強いるとは、怖いですね。

 

芸能人が入信できないほど危険な宗教説

4つめの説が、芸能人が入信できないほど危険な宗教団体だから入信している芸能人がいないのでは、という説です。

前述の通り、入会を断ったので暴行を働くような宗教団体です。

 

また、他にも事件を起しています。

  • 創価学会本部乱入事件(昭和49年)
  • 妙観講本部侵入暴行事件(平成元年)
  • 入会拒否で暴行(平成13年)
  • 入会強要で誘拐し逮捕(平成4年)

など、数々の事件を起しているため、公安警察にマークされています。

 

そのような宗教団体に芸能人が入信するとは考えがたいですし、入信してもなんのメリットもありません。

警察に自分もマークされる、ということになりますからね。

 

今後、芸能界で活躍していくのであればあまり快いものではないでしょう。

さらに顕正会は入会するのはとても簡単で書類を書くだけですが、脱会しようとすると「無間地獄に落ちる」と批判され、簡単に脱会できません。

 

脱会するのに脅されるなんて怖すぎますし、脱会できたとしてもなんだか気持ちが良くないですよね。

宗教の自由とは言え、脅されたり暴力を振るわれたりするような危険思想の団体に気軽に入会はしないでしょう。

以上 顕正会とそれに関わる芸能人の噂についてでした。