実は帰国子女だった男性芸能人一覧!イケメンで英語ペラペラは嫉妬レベルw

テレビで活躍する男性芸能人の中には、実は帰国子女だった!という方がたくさんいます。

あのイケメン芸能人も実は英語ペラペラ・・・?

今回は、意外と知られていない帰国子女だった男性芸能人についてまとめてみました。

 

インドからの帰国子女・小出恵介(元俳優)

 

View this post on Instagram

 

Keisuke Koide/小出恵介さん(@keisuke____koide)がシェアした投稿

インドからの帰国子女小出恵介さん。

プロフィールがこちらです。

本名:小出 恵介(こいで けいすけ)
生年月日:1984年2月20日
出身地:東京都港区
身長:175㎝

 

小出恵介さんの父親はパナソニックの役員をされており、仕事の関係でインドで暮らしていた時期があるそうです。

小学校時代のほとんどをインドのニューデリーで過ごし、インターナショナルスクールと日本人学校に通っていたそうです。

英語はインターナショナルスクールで学んだそうで、現在でも日常会話レベルの英語を話せるそうです。

 

テレビ番組『しゃべくり7』に出演時された際に、

「英語はちょっと、中国語は大学で勉強。ヒンドゥー語はインドに住んでいたことがあるが一言しか話せないと言っています。」

と話しており、ヒンドゥー語はほんんど使わずに生活していたようですね。


日本に戻ってきている高校時代から、難関といわれる慶應義塾大学の付属高校へ通い、大学もそのまま慶應義塾大学に進学しています。

大学時代に中国語も習得しているそうです。

かっこいいうえに頭もいいだなんてすごすぎますね!!

 

小出恵介さんといえば、2017年に17歳女性と飲酒・淫行したとして現在は無期限活動停止中です。

2018年からはアメリカ留学をしているようなので、ますます英語が堪能になっているかもしれませんね。

 

イギリスからの帰国子女・Hey!Say!JUMP岡本圭人(アイドル)

イギリスからの帰国子女岡本圭人さん。

プロフィールがこちらです。

岡本 圭人(おかもと けいと )
生年月日:1993年4月1日
出身:東京都出身、ジャニーズ事務所所属、男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。父は同事務所所属の元男闘呼組・岡本健一

 

父親の教育方針で、9才から14才までイギリスの全寮制学校で勉強していたそうです。

イギリスの学校なので授業はすべて英語。さらに日本へ帰ってきてからもインターナショナルスクールに通っていたそうです。

 

大学は、名門といわれる上智大学に入学。一般入試で現役合格する程の秀才だそうです。

入学した国際教養学部でも英語で授業が行われていたそうですよ!

 

ジャニーズの活動をしながらここまで英語を勉強し続けているというのはすごいですよね!

発音もとても綺麗なイギリス英語だそうです。

圭人くんは英語上手いと思いますよ!私は十何年間海外のインターに通っていますが、発音もきれいですよ^^

おそらく日本人からすると、アメリカ英語の発音がネイティブなのでイギリス英語の発音はどちらかと言うと日本人の発音に近い感じなのではないでしょうか。

 

その英語力を生かして、テレビ番組でも度々英語を披露して活躍されています。

性格も紳士的なことから「英国紳士」と呼ばれているそうです!


イケメンで英語も話せて秀才で紳士的・・・素敵すぎますね!!

 

岡本圭人さんは、現在Hey!Say!JUMPの活動を休止し、2018年9月からアメリカの2年制演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」ニューヨーク校に2年間留学しています。

帰国後の活躍が楽しみですね!

 

香港からの帰国子女・オリラジ藤森慎吾(芸人)

 

View this post on Instagram

 

藤森慎吾(オリラジ)さん(@fujimori_shingo0317)がシェアした投稿

香港からの帰国子女の、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」藤本慎吾さん。

プロフィールがこちらです。

生年月日:1983年3月17日(32歳・2015年7月時点)
出身地:長野県諏訪市
血液型:B型
身長:169cm
学歴:明治大学政治経済学部卒業
出身:吉本総合芸能学院(NSC)東京校10期生
家族:両親、兄、姉
相方:中田敦彦
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

藤本慎吾さんは、小学校卒業後に父親が単身赴任していた香港に移住していたそうです。

香港の日本人学校中学部に入学、その後1998年の卒業をきっかけに帰国されています。

いろいろと調べてみましたが、外国語が堪能になったという話題はあがっておらず、日本人学校に入学していることを踏まえても日本語メインで生活されていたのではないでしょうか。

 

実はこの香港への移住は、お姉さんの為だったそうです。

今年7月のバラエティ紀行番組で、移住したのは「イジメで引きこもりにあっていた姉の環境を変えるため」で、「香港での生活で彼女の笑顔が増え、二人で買い物に出かけられるようになった」と語っている。

また、藤森もすぐ赤くなってしまう恥ずかしがり屋だったのが改善され、お調子者になったそうだ。

香港での生活が、お姉さんを救って今では素敵な方とご結婚されているそうです。よかったですね!!

藤森慎吾さんにもいい影響があったようですし、海外移住で生活環境を変えるというのもすごくいい経験やきっかけになるんですね!

 

 

アラスカからの帰国子女・劇団ひとり(芸人)

アラスカからの帰国子女劇団ひとりさん。

プロフィールがこちらです。

本名:川島省吾

生年月日:1977年2月2日
出生地:千葉県千葉市
※お父様が日本航空パイロットだった関係で、小学校2年から5年まで、米国アラスカ州アンカレッジに住んでいた
身長:175cm
体重:73kg
血液型:A型
職業:お笑い芸人、作詞家、俳優、作家

 

劇団ひとりさんの父親はパイロット、そして母親も客室乗務員だそうです。

その為、ご両親の仕事の都合で、小学校2~5年生までの4年間、アメリカのアラスカに住んでいたようです。

なんと、アラスカに住んでいた時にご近所だったのは、フィギュアスケート選手の村主章枝(すぐりふみえ)さんだそうです!

一緒に遊んだこともあるのだとか・・・。すごい偶然のご縁ですね!!

 

当時は日本車の貿易摩擦などジャパンバッシングが起こっていた時期で、おにぎりをクラスメイトに奪われキャッチボールに使われるなど、イジメにあっていたそうだ。

日本人であることからいじめにあうこともあったようで、大変な思いをした時期もあったそうです。

 

現在の英会話の能力は日常会話レベルだそうで、日本に戻ってからの方が長く、なかなか英語力を維持するのが難しく少しずつ低下していると語られていたそうです。

英語力は継続が大事なのですね!!

 

ニューヨークからの帰国子女・デーモン小暮閣下(タレント・歌手)


ニューヨークからの帰国子女デーモン小暮閣下

プロフィールは・・・基本的に公表しないキャラ設定を通しているようで、詳しい情報はありませんでした。笑

キャラ設定上は2019年時点で10万57才だそうです。

ちなみにこの年齢は、実は実年齢に10万年を足しているだけだそうです。笑

 

ニューヨークで過ごしていたというのも、世を忍ぶ仮の姿である「小暮ヨシノブ」としての幼少期の話だそうです。

銀行員の父親の仕事の都合で、ニューヨークにいたことがあるそうです。

その後、小学校小学校3年生からは帰国して広島県に住んでいたようです。

さらに、早稲田大学社会科学部卒業という高学歴の持ち主だったようですよ!!

 

デーモン小暮閣下が帰国子女というのもびっくりでしたが、学歴もすごいですね!

 

スイスからの帰国子女・水嶋ヒロ(元俳優・作家)

 

View this post on Instagram

 

Hiro Mizushimaさん(@hiro_mizushima_official)がシェアした投稿

スイスからの帰国子女水嶋ヒロさん。

プロフィールがこちらです。

本名:齋藤 智裕
生年月日:1984年4月13日
身長 / 血液型
180cm / AB型
最終学歴:慶應義塾大学環境情報学部
デビュー年:2004年
配偶者:歌手 絢香

 

水嶋ヒロさんは、幼少期~中学校までをスイスのチューリッヒですごし、インターナショナルスクールに通っていたそうです。

父親が大手の重工業会社に勤務しており、仕事の都合でスイスに移住していたそうです。

スイスは英語の他にドイツ語も公用語だそうで、ドイツ語も話せるそうです。

 

日本語、英語、ドイツ語のトリリンガルということになりますね!すごいです!

その一方で、水嶋ヒロはスイス在住当時、イジメに遭っていたそう。かつてバラエティ番組でスイスを訪れた際には、

「日本人というだけで周囲から差別やイジメを受け、(精神的に)極限まで追いつめられていた」と話している。

スイスでの生活では日本人ということでつらいこともあったそうです。

 

ネイティブレベルの英語力を持つ水嶋ヒロさんの動画がこちらです。

かっこよすぎますね・・・!

 

ちなみに、こんな完璧すぎる水嶋ヒロさんには、ネットの巨大掲示板でも『水嶋ヒロの弱点を探すスレ』というスレッドがたっているそうです・・・。

完璧すぎるプロフィール
・イケメンで180㎝の長身
・帰国子女で英語のネイティブスピーカー
・全日本高校サッカー選手権大会の神奈川県代表
・慶應義塾大学卒業
・業界でも性格が良いと評判
・処女小説『KAGEROU』で第5回ポプラ社小説大賞受賞
など。

水嶋さんの弱点は『すぐにお腹を壊すこと』と『泳げないこと』らしいですよ。(笑)

奥さんの歌手の絢香さんがうらやましすぎますね!

 

 

ワシントンからの帰国子女・加瀬亮(俳優)

ワシントンからの帰国子女加瀬亮さん。

プロフィールがこちらです。

名前:加瀬 亮(かせ りょう)
生年月日:1974年11月9日
出身地:神奈川県
身長:174cm
血液型:B型
職業:俳優
所属事務所:アノレ

 

加瀬亮さんは、日本で生まれてすぐに、父親の仕事の都合によりワシントン州ベルビューに移住されています。

そこから7年間をアメリカで過ごすことになり、生まれてすぐ住み始めた為、初めて学習した言語は英語なのだそうです!

その為、加瀬亮さんの英語力はネイティブレベルで、とても綺麗な発音だそうです。


ちなみに加瀬亮さんの父親の仕事は、総合商社の双日株式会社の社長で、現在は会長職に就任されているそうです。

「セレブ一家」の生まれなんですね!!

 

また、加瀬亮さんが出演されている映画「アウトレイジ」の出演も英語力が決め手になったそうです。

『アウトレイジ』への出演は、加瀬亮の英語が上手かったことが理由です。
アウトレイジへの出演はオーディションで決めたのですが、北野武監督の事務所の英語が堪能なスタッフは加瀬亮の英語がオーディションに出ている俳優の中で最も上手かったと言ったようです。演技力も高く評価され第67回毎日映画コンクール男優助演賞を受賞しましたね。さらにセリフの英語の発音が凄い、英語力が高すぎると評判だったようです。

ハリウッド映画にも出演されていて「硫黄島からの手紙」や「永遠の僕達」という映画でも綺麗な英語を披露されています。

幼少期の経験が現在の俳優活動の力にもなっているのですね!

 

いかがでしたでしょうか?調べてみると意外な方も帰国子女でびっくりしました!

皆さんのこれからの活躍も楽しみですね!!