キメラゴンのnote情報商材が評判悪い!ブログ月収8桁は嘘で詐欺?

今のような時代では、パソコンに明け暮れて、月収8桁を達成したスーパー中学性がいるのです!!

その中学生の名前は、キメラゴンさんといいます。

 

キメラゴンさんは、ブログで自身の経験や意見を発信し、着々とネットビジネスの基盤を築いています。

そんなスーパー中学生のキメラゴンさんですが、評判が悪かったり、アンチが多いのも事実です。

 

今回は、キメラゴンさんの正体から、キメラゴンさんのビジネス内容、アンチが多い理由を書いていきます。

 

キメラゴンとは?今話題の中学生ブロガー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 中村幸也@ゆたぼんのパパ (@yukiyan_n) on

ネットニュースを見ていると、月収8桁の中学生という文字を見つけました。

そんな凄い中学生なんているのか!と思い、名前を見てみるとキメラゴンという変わった名前のようですね。

 

キメラゴンさんは現役中学生で、noteという情報商材や、YouTubeの配信で中学生にしては多額の月収を得ていることがわかりました。

 

そもそもキメラゴンさんとは何者なのか?キメラゴンさんの正体や、収入源の詳細を調べてみました!

社会人の皆さんも、キメラゴンさんのビジネスを参考にできるかもしれません!

 

キメラゴンの本名は?年齢や出身中学は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 軍手書道家KEI (@gunte_shodoka_kei) on

まずは、キメラゴンさんのプロフィールです。

キメラゴンさんは、自身のTwitterにて、結構プロフィールを明らかにしています。

つまり、キメラゴンさんは、2020年3月現在で、16歳になるんですね。

キメラゴンさん自身が、誕生日は2004年6月4日であることを言っていたので間違いないと思います。

 

ということは、晴れて中学を卒業して、本来なら高校入学を控えている時期ということですね。

 

とはいえ、加藤キメラゴンという名前に違和感を感じたので(笑)

キメラゴンさんの本名を調べてみました。

 

キメラゴンさんの本名は、山内○○(下の名前は不明)が有力なようです。

キメラゴンさんには、パパラゴン、ママラゴンと呼ばれる両親がいます。

 

パパラゴンさんもママラゴンさんもTwitterをやっているのですが、パパラゴンさんのアカウント名がヤマウチなので、

キメラゴンさんの本名もヤマウチではないか、という噂が出ています。

また、キメラゴンさんの本名が木村郷という話もありましたが、

それはキメラゴンさんの日本名?らしく、本名とは全く関係がないことはわかっています。

 

キメラゴンさんの出身中学についてはわかりませんでした。

 

キメラゴンさんは、YouTubeにて、中学に通うことに疑問を感じて不登校になったと言っていますし、

Twitterで校長先生を挑発するような投稿をしていたこともありました。

 

キメラゴンさんは、あまり自分の学生生活について語りたくないのかもしれません。

それに、万が一キメラゴンさんのファンが学校に押し寄せようもんなら、学校に迷惑になりますしね。

 

 

キメラゴンはどんな仕事をしている?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by lily (@iamlily31) on

キメラゴンさんの主な収入源は、

  • ブログ
  • 有料note
  • コンサル
  • YouTubeでの動画配信
  • トークイベントなどへの出演

のようですね。

 

最近では、月収8桁の中学生という面白さから、ネットニュースの取材なども増えているようです。

なので、上記の収入源に取材料も含まれると思います。

 

キメラゴンさんのブログは、始めは日常の一部を書いているようなものだったそうです。

 

しかし、中学生が毎日ブログを書いているだけでも意外と評価されるらしく、

ブログの人気を出すためにTwitterをしていたら、
Twitterコンサルの仕事が来るようになり、

そしたらその噂を聞きつけたメディアが取材を申し込んでくる、など
キメラゴンさんは様々な仕事を少しずつこなしているようです。

 

特に、Twitterコンサルの仕事では、個人のアイコンや、プロフィールや投稿の書き方をアドバイスしているようで、

一人一万円契約になると、ブログよりも収入が大きくなることもしばしばなんだそうです。

 

現在はすっかり売れてしまったので、継続しているかはわかりませんが、ちょくちょくWEBライターをしていたという発言もありました。

キメラゴンさんは、これらのブログやTwitterの経験を、YouTubeや、noteという情報商材で発信することにより、更に収入を増やしてるようですね。

 

キメラゴンさんは、中学通学に疑問を感じた時から約1年くらいで、現時点まで上り詰めたのですから、すごいですよね!!

 

とはいえ、ネットビジネスって、そんないうまくいくものなのでしょうか?

キメラゴンさんは、Twitterコンサル法や、WEBライター業をどこで学んだのでしょうか?

 

いずれも何の知識もなく取り組めるビジネスではないので、筆者は若干の怪しさも感じてしまいました。

 

 

キメラゴンのnoteはかなり売れている…でも評判悪い?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by あかり🌸腐女子なヲタライバー🤓 (@akari8855) on

キメラゴンさんの現在の主な収入源は、noteという情報商材にあります。

noteとは、株式会社ピースオブケイクが運営する、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品配信サイトです。

 

キメラゴンさんは、こちらのnoteで「発信で月収6桁達成のテンプレ」という情報商材を販売していました。
(現在は規約違反により削除されています)

キメラゴンさんのnoteの内容は、普通の中学生が、月収700万円になるまでの道のりをつづったものです。

 

キメラゴンさんの経歴はかなり異質な気もしますから、思わず手に取りたくなるような気もしますが、キメラゴンさんのnoteの評判が悪いのも事実です。

 

キメラゴンさんは10代という若さでこれだけ注目されているので、アンチが多いのです。

 

キメラゴンさんに対して、宗教まがい、詐欺だなんていう人が多いようです。

これらのアンチに対して、キメラゴンさんは、「暇なんでしょう」と一蹴していますが(笑)

―イケダハヤトさんは熱い支持者も多いですが、一方で信者ビジネスなどと批判もあります。それについてはどう思いますか。

暇なのかなって思います。自分の生活が忙しくてやっていることがいっぱいある人なら、そんな暇ないです。暇だからアンチできるんです。ツイッターは発信する場所であって、意見する場所じゃないんですよ。誰かに対してアンチするという時点で同じ土俵にいないと思っているから、眼中にないです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

アンチが多い理由として、キメラゴンさんが生意気な性格だからというのが挙げられています。

 

生意気というよりは、アンチに対して小ばかにするような態度を取ったり、挑発するような発言をしてしまうので、

キメラゴンさんの過激な言動が、さらにアンチたちに火をつけてしまっています。

 

また、キメラゴンさんの批判される理由として、noteの配信にありました。

キメラゴンさんのnoteは月1500円の月額制なのですが、なんと、2020年2月には、「立てこんでいた」という理由で更新が途絶えたのです!

引用元:note

購読者から2月も金を巻き上げておきながら、一記事も配信しないのは何事か?!となっているんですね。

 

確かに、月謝制だと、月に受けられるサービスに対しての報酬になるわけですから、何も更新しないのはまずいですよね。

しかし、キメラゴンさんの支援者はキメラゴンさんと同学年にあたる10代が多く、ネットビジネスについてあまりわかっていない人が多いのも事実です。

 

キメラゴンさんは、そんな子たちを信者として利用しているだけという厳しい批判もあります。

アンチたちが言う通り、キメラゴンさんが信者たちを利用していた事実がありました。

 

キメラゴンさんの「発信で月収6桁達成のテンプレ」は、煽り販売をして儲けていたのです!

 

現在キメラゴンさんは「キメラゴンの何も隠さないマガジン」という名前で、
noteを作成していますが、

以前は「発信で月収6桁達成のテンプレ」というnoteを発信しており、
こちらは規約違反で現在削除されています。

 

キメラゴンさんの煽りっぷりは、ツイートを見ていただければわかると思います。

 

このように、キメラゴンさんは、

「今は980円だけど、この先値上げしていく」
「だから今買わないと損」
「これで稼げるようなる」

といった煽り文句ばかりを使い、今買わないと損と思えるような売り方をしていますね!

 

確かに、キメラゴンさんのファンである学生も、1980円なら高く感じても、980円なら手が届きそうに感じてしまいます。

 

ついに、株式会社ピースオブケイクは、noteの規約改定を実施しました。

2020年3月17日に改定された規約内容は、

  1. 売り上げを公開して、購入を煽る行為の禁止
  2. 未成年者による有料記事の販売制限

です。

いずれも、キメラゴンさんの行動を制限するものになっていますよね。

 

確かに、キメラゴンさんが報酬を公開することで夢を見て、キメラゴンさんの情報商材を購入する人がさらに増えますし、

未成年であるキメラゴンさんが、未成年の未来を左右するような事態を起こしてしまいかねません。

 

株式会社ピースオブケイク運営の深津孝之氏が、キメラゴンさんに対して、警告ともとれるツイートをしています。

 

キメラゴンさんが自らネットビジネスを始めて、報酬を得ているのは確かに、認めざるを得ない事実です。

しかし、煽り販売は増税前にも国会で議論されるほどの、悪質な販売方法です。

 

もし、キメラゴンさんをマネして、何も知らない他の未成年の子たちが、煽り販売による情報商材の売り付けや、配信の宣伝などしてしまうようになったら、、、

日本の未来はどうなってしまうんでしょうか?

 

キメラゴンさんの両親もTwitterでもてはやされているようですが、後戻りできなくなる前に、一度手綱を締めるべきだと思います。

 

 

キメラゴンのブログ月収8桁は嘘で詐欺?稼ぎ方のメインは情報商材

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 進学ゼミ俊塾 (@shunjuku24) on

キメラゴンさんは、月収7~8桁の中学生ブロガーというネーミングで話題を得ていましたが、キメラゴンさんの本当の収入源はブログではなかったんです。

今でこそ、キメラゴンさんは有名人となり、ブログの訪問数も増えているので、ブログの収入もそれなりにあるでしょう。

 

しかし、当初のキメラゴンさんのブログでの収入は、数千円くらいで、その他を有料noteWEBライターTwitterコンサルの仕事で稼いだといいます。

こうして、キメラゴンさんは月収10万円前後を達成していたんですね。

実は情けない話なんですけど、ブログを頑張ろうとツイッターで発信していたら、ツイッターの方が稼げちゃって。ブログ自体の収益は、一か月数千円なんですけど、ツイッターから入る仕事が多すぎて10万円いっちゃったんです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

 

つまり、プロフィールの便宜上肩書をブロガーにしていたが、実際は最多くのビジネスをキメラゴンさんはしているんですね。

誤解を招かないように、キメラゴンさんはたびたびTwitter上で収支報告をしています。

キメラゴンさんが今最も多くの収入を得ているのは、情報商材のnoteによるものです。

 

キメラゴンさんの「キメラゴンの何も隠さないマガジン」では、ブログで書いたら炎上しそうなことを、書いていくというコンセプトでやられています。

購読料は、月1500円です。

 

記事のタイトルを見ると、大人について思うことや、多額の月収の使い道などが書かれています。

このようにキメラゴンさんの収支を隠さないところや、10代らしい素直な所に関心をする人も多いようですね。

 

ただ、キメラゴンさんのnoteに書いてあることって、他のビジネス書でも書いてあるようなことの受け売りですし、わざわざ1500円も使って、手に入れる内容なのか?と疑問が残ります。

 

キメラゴンさんは、これで1500円なら安いもんだろ、と自信満々のようですが、

大人からすると、社会に出たことない子供に言われても、説得力がないな~とも思います。

 

キメラゴンさんの働きたくない、という意見には同感しますがね(笑)

 

 

キメラゴンの親の職業は?母親と父親の顔画像は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 暁メディア (@akatsuki_media) on

先ほども少しお話ししましたが、キメラゴンさんには父のパパラゴンさん、母のママラゴンさんがいます。

パパラゴンさんの画像はこちらです。

引用元:Twitter

 

パパラゴンさんは、株式会社エイムの社長と、マーケターをやっています。

また、皮革ブランドCartolare(カルトラーレ)の運営もしているそうです。

 

株式会社エイムという名前の会社はいくつかあるのですが、おそらくシステム開発系の事業を行っている、会社だと思われます。

キメラゴンさんが、ブログを始めるという時に、パパラゴンさんがパソコンの設定などをしてくれたそうですから、間違いありません!

 

そして、ママラゴンさんの画像はこちら。

引用元:Twitter

ママラゴンさんは、キメラゴンさんやキメラゴンさんの弟がアレルギー体質だったことから、

健康食材の仕入れ、販売をしているようですね。

 

キメラゴンさんも、ママラゴンさんの販売会の宣伝をしていることがあります。

お客のほとんどが、キメラゴンさんとの接触目的だったようですが、、、。

 

また、ママラゴンさんもnoteを自身のビジネスに活用しており、noteで稼いでいる家族とも言えるでしょう(笑)

パパラゴンさんも、ママラゴンさんも、キメラゴンさんが学校に行かずビジネスに熱中していることを何も言わないそうです。

 

このような自由な教育が、キメラゴンさんの自由な発想を生んだのかもしれません!

しかし、キメラゴンさんのあまりにも自由過ぎる行動が、良くも悪くも社会に影響を与えているのは事実です。

 

自分の子供が各メディアに取材されているのは誇らしいでしょうが、反対に煽り販売により警告を受けていることも事実です。

 

キメラゴンさんの両親は自らもビジネスに取り組んでいるにも関わらず、子供の販売商法には何とも思わないんですかね?

 

もし、自分のビジネスに誇りを持っているなら、自分の子供が誤った方向に進まないように、サポートはするべきだと思います。

 

物騒な世の中ですから、大金を持っている子供が歩いていたら、何が起きるかわかりません。

キメラゴンさんは、既に全国的に顔が割れていますから、、、。

 

ということで今回は、話題の中学生キメラゴンさんに注目しました!

キメラゴンさんは、春から通信制の学校に通いながら、現在のようなネットビジネスを続けていくようです。

 

時代とともにビジネスの形は変わっていきますが、いつの時代もブログはビックビジネスのきっかけになるようです。

 

一方で、ちゃんとした知識でビジネスを行っていかないと、取り返しのつかない事態になることは、キメラゴンさんの事例からも読み取れます。

 

今後、キメラゴンさんは軌道修正をしていくのか、それとも煽りながらネットビジネスを続けていくのか。

今後のネットビジネス界にも影響を与えるテーマになりそうですね。



5 件のコメント

  • ツイートを取り上げて頂いたものです。本当にキメラゴンさんについて調べていらっしゃいますか?現在noteで多くの情報商材が削除されています。法律に抵触する行為があったからです。その認識もなく、彼を持ち上げるような本記事の内容はさらに被害者を生むだけですよ。僕らは『子供が騙されるのだけは見たくない』という信念で情報発信しています。アンチは暇だなんて上辺だけの感想に違和感しかありません。最終段階キメラゴンさんのnoteは2万円近い値段で売られていましたよね?みなさんもそれを知るべきです。彼が稼いだのは『稼げる』という情報を売って稼いでいるのです。1000万はほぼnoteの収益ですよ。
    確かに努力家で素晴らしい才能は持っています。それはアンチみんなが認めていますよ。問題は『情報商材の煽り商売』です。

  • 貴重なご意見ありがとうございました。
    ご指摘いただいたことを踏まえて、内容を修正させていただきました。
    ご意見くださりありがとうございます。

  • 僕はこの記事良かったと思います。
    キメラゴンの噂聞いて調べてたらここについたんですが、キメラゴンの興味はうせました。 キメラゴンは麻原彰晃となんらかわらんw 金稼ぎに手段を選ばん。顔を晒す勇気はすごいとおもいます。勇気というか恥知らずかw

  • あれだけ稼いでたらyoutubeの再生数もっとありそうなもんだけど…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。