小泉純一郎の三男【宮本佳長】画像や職業は?絶縁状態から和解の真相とは?

小泉純一郎さんは元首相であり、長男は俳優の小泉孝太郎さん、次男は衆議院議員の小泉進次郎さんとして知られていますよね。

しかし、小泉純一郎にはもう1人!!三男にあたる息子がいたのです!!!

どうして公に出てこないのか?何をしてる人なのか?気になりますよね。

早速調べてみましたのでご覧ください。

 

小泉純一郎の三男【宮本佳長】画像や職業は?

まず、小泉純一郎さんの三男について明らかにしていきます。

小泉純一郎さんの三男の名前は、宮本佳長(みやもと よしなが)さんと言います。

宮本佳長さんの生年月日は1983年ということだけわかっています。

 

実は、宮本佳長さんだけ一般人のため公表されていないんですね。

そのため、宮本佳長さんの顔写真も公開されていません。

 

唯一見つかったのがこちらの写真です。一番左が、宮本佳長さんです。

小泉家といえば、長男の小泉孝太郎さん、次男の小泉進次郎さんと、名前の雰囲気が似ていますよね?

宮本佳長さんだけ、名字が「宮本」・名前も「郎」を使ってません

 

なぜでしょうか?これは、宮本佳長さんは小泉純一郎さんの元妻 宮本佳代子さんの子供だからです。

正確に言えば、小泉孝太郎さんも、小泉進次郎さんも宮本佳代子さんとの子供です。

 

小泉純一郎さんと、宮本佳代子さんは大学時代のお見合いをきっかけに結婚しました。

しかし、次男の小泉進次郎さんが生まれた翌年の、1982年に小泉純一郎さんと宮本佳代子さんは離婚してしまいます。

 

この時、宮本佳代子さんのお腹には三男の宮本佳長さんがいたのでした。

小泉孝太郎さんと、小泉進次郎さんは小泉純一郎さんの後継者となるため親権は父親側になりました。

 

つまり、宮本佳代子さんのお腹にいた宮本佳長さんのみ母親側で引き取られ三兄弟は生き別れという形になったのです。

まるでドラマのような話ですよね。

 

宮本佳長さんは、現在は会社員として働いているようです。

宮本佳長さんは一般人のため詳しい職業などはわかりませんが、学生時代の留学経験を活かして不動産会社に勤務している??という噂もあります。

 

宮本佳代子さんは小泉純一郎さんとの離婚後すぐ、三井住友不動産系の会社に勤めていましたから、大いにあり得る話ですよね!

それにしても、顔も知らないまま、兄弟が別れてしまうのは悲しいですね、、。

 

 

小泉純一郎と三男は実は絶縁状態だった!複雑な家系図とは?

小泉純一郎さんの三男、宮本佳長さんという存在が明らかになりましたが、実は小泉純一郎さんと宮本佳長さんは絶縁状態だったようなんです!

 

生まれ姿を見ていないとはいえ、実の息子。

絶縁状態なんてありえるのでしょうか?!

 

小泉純一郎さんと、宮本佳代子さんの離婚により、兄弟は離れ離れになってしまいました。

小泉孝太郎さんと小泉進次郎さんはまだ幼く、宮本佳代子さんが家を出て行く日には、とても悲しんだそうです。

 

しかし、小泉純一郎さんは、宮本佳代子さんが小泉孝太郎さんや小泉進次郎さんに面会することすら、許さなかったのです。

というのも、小泉純一郎さんと宮本佳代子さんの離婚の原因は、小泉純一郎さんの姉 小泉信子さんだと言われています。

 

よくある、嫁姑問題のような感じで、嫁いだ先の家族と上手くいかなかったのでしょう。

小泉信子さんが、絶対に会わないように見張っていたことも考えられますよね。

 

そうなると、宮本佳長さん側も、小泉純一郎さんに会えないことが理解できます。

宮本佳長さんは、「父親と会って話がしたい」小泉純一郎さんの事務所に電話を掛けたこともあったそうです。

 

しかし、小泉信子さんが「血は繋がっているけれど親子関係ではない」と冷たく言い放ったため、面会することは叶いませんでした。

政治家はスキャンダルを嫌いますからね。

 

小泉信子さんとしては、なかったことにしたかったかもしれませんが、とても人間の発言とは思えません、、、。

宮本佳長さんはきちんと向き合おうとしていたのに、これではショックを受けてしまいますよね。

 

小泉純一郎が三男の結婚式に出席!兄弟も出席した?写真はある?

絶縁状態だった、小泉純一郎さんと宮本佳長さん。

しかし、この関係に復活の兆しが見られます。

それは、宮本佳長さんの結婚式でした。

 

宮本佳長さんは、2013年に学生時代から交際していた女性と結婚をしました。

その結婚式に、小泉純一郎さん、小泉孝太郎さん、小泉孝太郎さんが出席したのでした!

 

ちなみに、この結婚式では、小泉純一郎さんと宮本佳代子さんも離婚後、初の再会だったようです。

想像するだけで、なんとも凄い現場になりそうですが、、どうして急に結婚式に出席する気になったのでしょうか??

 

宮本佳長さんの結婚式に出ようと持ちかけたのは、長男の小泉孝太郎さんでした。

さすが長男って感じですね!!

 

実は結婚式の前に、小泉孝太郎さん・進次郎さん・宮本佳長さんの三人で、食事をする機会がありました。

小泉純一郎さんが、政界を引退する時に「家のことは任せた、お前たち3人は兄弟だから仲良くすればいい」と、小泉進次郎さんに言ったらしいです。

 

今更という気もしますが(笑)

やはり、政界を引退するということが小泉純一郎さんにとって一区切りだったんですね。

 

小泉純一郎さんからの言葉を受け、小泉進次郎さんは食事会を開き、そこに宮本佳長さんを呼びました。

こうして、兄弟三人が初めて顔を合わせることとなり、徐々に三人で会う頻度も多くなっていったようです。

 

また、2011年頃に、六本木のレストランで父の小泉純一郎さん・小泉孝太郎さん・小泉進次郎さん、宮本佳長さんの4人で食事をする機会があったみたいです!!

 

この食事会は、小泉純一郎さんと宮本佳長さんの距離を近づけようと、小泉孝太郎さんと小泉進次郎さんが企画したものでした。

小泉純一郎さんは恥ずかしがって、宮本佳長さんの名前すら呼ばなかったようですが、

 

宮本佳長さんが「お父さん」と呼ぶと、小泉純一郎さんは思わずはにかんだとありました。

小泉純一郎さんが政界を引退したことで、縛られることなく家族のわだかまりが取れたんですね!!

約30年という年月が経ちましたが、やっと家族で向き合うことができてよかったと思います!

 

 

小泉純一郎と三男が事件に関与?真相は?

小泉純一郎さんと宮本佳長さんは絶縁状態から、わだかまりが解けました!

でも、小泉純一郎さんと宮本佳長さんはへんし事件に関与している??という話があります!

 

この事件とは1992年に東京都港区三田で起きたものです。

この事件で遺体として発見されたのは、新橋で芸者として働いていた女性でした。

なんと、この女性が、小泉純一郎さんの当時の愛人だったのです。

 

女性の部屋には、「疲れました。ごめんなさい」という遺書のようなものがあり女性の自殺として処理されました。

しかし、第一発見者の女性の母親が「彼女の筆跡ではない」と言ったことから、マスコミが犯人として挙げたのが小泉純一郎さんでした。

 

女性の家族の話によると、当時住んでいたマンションは小泉純一郎さんがお金を出しており、この女性は月々の手当ても貰っていたということが判明しました。

母親は親しい知人に「小泉さんとの付き合いが原因だった」と話しています。

 

この事件において、明らかにされた小泉純一郎さんの行動はこの通りです。

  • 事件当日は日曜日で、国会は休日。女性の部屋にいた可能性が高い。
  • 翌日の月曜日には、出張で岡山に行っており、マスコミにより事件を知らされたと主張。
  • 女性の位牌の前で泣きながら「四十九日と一周忌の法要は自分がやる」と関係者に伝えた。

 

「四十九日と一周忌の法要は自分がやる」と言うくらいなので、小泉純一郎さんは少しは責任を感じていたんでしょうね。

しかし、特に小泉純一郎さんに対して取り調べなどが行われることもなく、この事件は闇へと消えたのでした。

 

よって、小泉純一郎さんが事件の犯人ということは、デマと考えられます。

いくら政治家とはいえ、殺人事件を揉み消すことはできないでしょうから。

ある意味、小泉純一郎さんは女性に関与はしていましたが、、、。

 

また、三男の宮本佳長さんがへんし事件に関与しているという情報はありませんでした。

1992年というと、宮本佳長さんはまだ10歳くらいですから、何か関わっていたということは考えられません。

 

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚により、改めて注目された小泉家。

実はまだまだ私たちの知らないことがあるようですね。

これからも、家族として仲良くしていけるといいなと思います!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。