心屋仁之助の本名や評判は?宗教・アムウェイみたいで胡散臭い?

心理カウンセラーの心屋仁之助さん。多くの本を出版していることでも有名ですよね。

そんな心屋仁之助さんの商法が宗教・アムウェイみたいだと言われているそうです!

元信者の評判がヤバいとも言われているようですが、果たしてその真相は…?

 

心屋仁之助とは?プロフィールや経歴・本名は?

まずは心屋仁之助さんがどんな人なのか、プロフィール経歴からご紹介します。

  • 名前:心屋仁之助(こころやじんのすけ)さん
  • 本名:佐伯仁志(さえきひとし)さん
  • 生年月日:1964年11月10日
  • 出身地:兵庫県
  • 職業:心理カウンセラー

 

「心屋仁之助」という名前は、心理療法家の矢野惣一さんからもらったのだそうです。

本名は、「佐伯仁志」さんなんですね!

 

心屋仁之助さんは以前、佐川急便の幹部で働いていたそうですが、妻と離婚したことがきっかけで心理療法を学び始めたといいます。

そして驚きなのが心屋仁之助さんは臨床心理士の資格を持っていないこと!

独学で心理学を学び、独自のカウンセリングスタイルを生み出したそうです。

複雑な心理学を独学で習得するなんて、とても凄い!

 

そして現在はセミナー、講演活動、カウンセリングスクールを運営し、多くの人の心を救っているようです。

パンダ編集長
ワイの心も見てほしい

 

心屋仁之助の商法は宗教・アムウェイみたいと言われる理由は?

心屋仁之助さんの商法が宗教・アムウェイみたいだと言われているようですが、その理由は何なのでしょうか?

調べてみると、このような情報を発見しました。

 

ある女性が心屋仁之助さんの影響を受けて、「心屋仁之助カウンセリングマスターコース」という約50万円の講習を受けたそうです。

その女性は講習を受けただけでカウンセラーになれたそうで、友達に「仕事が嫌ならやめちゃいな」「やりたいことをやればいい」と勧めていたとのこと。

それが原因かは分かりませんが、その女性は友達2人を失っていたそうです。

 

やっていることは、心屋仁之助を頂点とする、アムウェイやらニュースキンのようなネットワークビジネス、マルチ、ねずみ講。不幸の人が不幸の人を勧誘してさらに不幸にする不幸の連鎖に組み込まれたのです。

たしかに宗教やアムウェイの特徴に似ている気がします…。

 

 

他にも、あるブログでこんなことを書いてる方もいました。

セミナーの卒業生がカウンセラーになって心屋式?心屋流?のカウンセリングをされていることも最近知りました。
その方たちのブログも心屋さんのところからリンクされていたりするので見てみたのですが、それにもやや違和感を感じました…。

コメント欄に同じセミナーで学んでいる人のコメントがあったり、ブログの書き方が心屋さんの書き方に似ていたり…。
この違和感も表現しづらいのですが…。

すべての方のものを見たわけでもないですが、なんか普通の感覚から浮いている感じ?がするというか…。

幸せそうだとか、楽しそうだとかというのとは違う、ちょっと不思議なテンション?

宗教っぽいのかな?とちらっと思ったのですが、ちょっと違う…。

MLMっていうんでしたっけ?アムウェイとかニュースキンとかハーバライフとか。
そういうのにハマっている人たちのグループの雰囲気に似ている感じがしました。

なんだか皆が同じ方向を見続けるために干渉しあっているような?そんな感じに見えてしまいました。

このように心屋仁之助さんのセミナーやグループに入って、違和感を覚えた人も多いみたいですね。

 

心屋仁之助の元信者からの評判がヤバイ!

心屋仁之助さんの元信者からの評判もヤバいと言われています。

 

当時、離婚問題で悩んでいたという心屋仁之助さんの元信者は、心屋仁之助さんのメルマガを読み込みはじめたそうです。

そのうちカウンセリングにも通うようになったそうですが、心屋仁之助さんの話術に引き込まれていくうちに「心屋仁之助さんに会いたい」という気持ちだけになっていたとのこと。

カウンセリング自体は楽しかったそうですが、肝心な悩みは一向に解決されなかったといいます。

 

「悩んで行き詰っているときは、誰かに『こうすればいい!』と明確な答えを示してほしくなるんですが、結局答えは自分の中にしかないんですよね。

今考えれば当然の結論なんですけど。オープンカウンセリングにはだいたい10回くらい通いましたが、ぢんさんのアドバイスに答えが見つからなかったことに加え、彼のFacebookに前世が卑弥呼とかいう自称霊能者の天宮玲桜(あまみや れいか)や子宮委員長はるなどの胡散臭い人たちが出てくるようになって、これはヤバそうだと、足を洗いました。

また、オープンカウンセリングをぢんさん本人がやらなくなり、BeトレというLIVE形式のセミナーがやや高額になってきたことも理由のひとつです。

その頃ですかね、トークライブで歌を歌うようになったのも。

別にカウンセラーが歌ってもいいんですけど、人の悩みを解決するというより、取り巻きの女性にチヤホヤされるのが好きそうな人だったんだもんなあ……なんて、変に納得してしまいます」

カウンセリングを本人がやらなかったり、トークライブで歌を歌うようになったりと、少し方向性がずれているようにも感じます…。

これにも何か理由があるのかもしれませんが、真相は本人のみぞ知る、ですね。

 

以上、心理カウンセラーの心屋仁之助さんについてまとめました。

パンダ編集長
これからの動向が気になるで!