黒木瞳・娘の現在は慶応大学(ニューヨーク)?宝塚不合格の理由や顔画像は?

有名女優の黒木瞳さん。

そんな黒木瞳さんよりも注目されているの娘さんです。

なぜか、黒木瞳さんの娘さんを調べてみると「いじめ」「宝塚」などのワードも、検索されているようです。

黒木瞳さんの娘と、いじめや芸能界デビューにまつわる話を調べてみました。

 

黒木瞳の娘の現在は慶応大学(ニューヨーク)?顔画像・写メは?

黒木瞳さんの娘は、伊地知萌子さんといいます(上記画像の右端の女性)。

清純派というような感じで、凛とした顔立ちが母の黒木瞳さんを思わせます。

 

1998年に、黒木瞳さんと、伊地知俊夫さんの間に生まれた第一子となります。

伊地知萌子さんは、お受験で青山学院幼稚園に入園し、そのまま青山学院初等部、中等部へと進学していきます。

いわゆる内部進学というやつですね。

 

青山学院と言えば、青山学院大学が思いつくと思いますが、実は芸能人や、お金持ちが幼少期から通う学校として、初等部・中等部ともにお金持ち学校としても有名なんです。

 

青山学院は、森高千里さん・江口洋介さん夫婦や、香川照之さんらの子供が通っていると言われています。

確かに、アナウンサーや芸能人の出身校としても、青山学院は知られていますよね!

 

しかし、芸能人やお金持ちが通う学校がゆえ、家族間のトラブルが絶えないという噂もあるようです、、、。

そんな青山学院に通っていた伊地知萌子さんも、あるトラブルの関係者になったことで知られています。

このトラブルに関しては、のちの章で詳しく述べることとします。

 

伊地知萌子さんが関わったトラブルが原因で、伊地知萌子さんは、青山学院中等部から、慶應ニューヨーク学院へ転向してしまいました。

2019年現在で考えると、伊地知萌子さんは21歳になっていると思われます。

 

伊地知萌子さんが現在働いているのか、進学しているのかは定かではありませんが、日本に帰ってきているという話もあります。

となると、最も有力なのは系列の慶應大学に通っているという説です。

 

しかし、慶應大学に通っているとしたら、マスコミのいずれかがすっぱぬいていそうなので、こちらも考えにくいような気もします。

いずれにせよ、例のトラブルによる批判から、伊地知萌子さんは守られているに違いありません。

 

 

黒木瞳の娘が起こしたいじめ事件が壮絶!謝罪会見はした?

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけうちいいさん(@takeuchi_sukiyanen)がシェアした投稿

黒木瞳さんの娘、伊地知萌子さんは、あるトラブルにより慶應ニューヨーク学院へ転向せざるを得ませんでした。

そのトラブルとは、伊地知萌子さんが主犯格だったいじめ問題です。

 

伊地知萌子さんは、青山学院中等部在籍時代の2012年頃、男子同級生を買収し女子同級生に暴行させるいじめをしていたんです。

中学生ながら、同級生をお金で買うなんて、さすがお金持ち学校ですね。

 

漫画みたいな話で、とても信じがたいですがこの事実を『女性セブン』『週刊文春』が報じていました。

記事には、はっきり黒木瞳さんの娘と書かれてはいませんが、「青学中等部」「大物女優の娘」というキーワードから伊地知萌子さんに違いないと言われています。

 

伊地知萌子さんは、普段からある女子同級生をいじめていました。

ある日、自分でいじめることに限界を感じた伊地知萌子さんは、男子同級生をお金で買収し、女子同級生をいじめるように命令します。

 

その内容というのが、「この女子生徒を暴行しろ」というもの。

どうしてこんなひどいことを言えるのでしょうか?

 

伊地知萌子さんが、この女子生徒をいじめていた理由はわかりませんが、何か負けている部分、気に食わない言動があったのでしょう。

しかも、命令された男子生徒はこれに乗ってしまい、ターゲットの女子生徒がトイレの個室に入った時、上から水をかけドアを開けて無理やり個室に侵入します。

 

そして、男子生徒は女子生徒の服を脱がせ、カメラで撮影したのでした。

いくら中学生とはいえ、立派な犯罪行為ですよね。

 

この事件が明るみに出たきっかけは、被害者の女子生徒が、父親に相談したからでした。

当然激怒した、ターゲットの女子生徒の父親は、学校側(青山学院)に猛抗議をします。

 

それもそのはずです。

学校側がこんな大掛かりないじめに気付いていないわけがありません。

 

青山学院は、すぐに男子生徒1名に退学、他2名には停学処分を与えます。

しかし、伊地知萌子さんには、たった2日間の停学で済んでしまったのです。

 

青山学院はいったい何を考えているのでしょうか?!

主犯格が戻ってきてしまっては、いじめが止むわけがありません!!

これを聞いたターゲットの女子生徒の父親は、大激怒。

 

世間からも、「お金で解決したんだろ」という厳しい意見が出ました。

この件を気に、黒木瞳さん自身のイメージもだいぶ悪くなってしまったようです。

 

それもそのはず。黒木瞳さんは、毎年青山学院に5000万円の寄付をしているのですから。

当然、青山学院も黒木瞳さんには頭が上がらないわけです。

 

筆者も黒木瞳さんが、お金でいじめ問題を解決し、今後の進学などに響かないよう、伊地知萌子さんを留学させたのだと考えます。

ちなみに、このいじめ事件に関して、黒木瞳さんは謝罪会見などは一切行っていません。

 

黒木瞳の娘がいじめた被害者が芸能界デビュー?名前や画像は?

伊地知萌子さんがいじめていた相手は女子同級生でしたが、なんといじめの被害者が芸能界デビューしていました。

気になる被害者の正体、顔写真、活動内容などを調べてみました。

 

伊地知萌子さんにいじめられていたとされているのが、こちらの山木コハルさんです。

こちらが山本コハルさんのインスタグラム。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山木コハルさん(@yayamakoharyu)がシェアした投稿

あらー!とても可愛らしい方じゃないですか!!

 

なんか韓国のアイドルみたいな雰囲気で素敵ですね!!

山木コハルさんはTWIN PLANET所属の元アイドルで、現在は芝居や歌手活動などマルチに活躍をされているようです。

特に、山木コハルさんの演技力は評価が高いようです。

 

山木コハルさんは、15歳の時に全日本国民的美少女コンテスト演技部門賞を受賞したことがあります。

この全日本国民的美少女コンテストに出場した頃は、ちょうどいじめを受けていた時期と重なります。

 

そのため、関係者の間では「山木コハルさんが芸能界を諦めてしまうのではないか」と心配する声もあったと言います。

しかし、いじめという逆境を乗り越え、山木コハルさんは華々しく芸能界デビューを飾ったのでした。

山木コハルさんは、その容姿や演技力だけではなく、ギターやドラムが得意で音楽活動もされています。

 

なんと、山木コハルさんの父親は、有名ドラマーの山木秀夫さんでした!!!

そりゃ、山木コハルさんが音楽が得意なのもうなずけますね♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山木コハルさん(@yayamakoharyu)がシェアした投稿

また、いじめを乗り越えたことによる、強い精神力も、今後の芸能界を生き残るうえで注目されているようです。

思春期という最も多感な時期に、壮絶ないじめを受けてしまった山木コハルさん。

これからの芸能生活は華々しいものになることを祈るばかりですね、、、。

 

 

黒木瞳の娘が宝塚不合格になった理由とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hitomi Kurokiさん(@hitomikofficial)がシェアした投稿

伊地知萌子さんがいじめていた相手の、山木コハルさんは、有名コンテストで賞を受賞するなど華々しい芸能界デビューを飾っていました。

では、伊地知萌子さん自身はどうなのでしょうか??

 

黒木瞳さんを母に持つくらいですから、黙っていても芸能界への道が開かれていそうですが、、、。

実は、伊地知萌子さんは過去に宝塚を受けていたという噂があります。

 

そもそも、母の黒木瞳さんは元宝塚のトップ女優です。

娘の伊地知萌子さんが宝塚を受験するのは、必然ともいえるでしょう!

しかし、伊地知萌子さんは宝塚を受験することすらできなかったのです。

 

その理由は、伊地知萌子さんがいじめの主犯格だったことにありました。

伊地知萌子さんは、いじめ問題から逃れるため、宝塚を受験するどころではなく海外留学を余儀なくされたからでした。

伊地知萌子さんは、宝塚を目指して幼いころからバレエ教室に通っていたそうです。

 

そんな努力も、自ら犯した過ちによって全て水の泡になってしまったんですね。

なんと愚かなのでしょうか。

 

いじめ事件が起きたのは2012年頃ですが、伊地知萌子さんの年齢から考えて、受験すると想定される2014~2017年の宝塚合格者名の中に伊地知萌子さんの名前はありませんでした。

伊地知萌子さんは、母・黒木瞳さんの期待をも裏切ってしまったようです。

 

黒木瞳さんの娘、伊地知萌子さんが現在何をしているかはわかりませんが、昔から夢見ていた宝塚を逃したということは、伊地知萌子さんにとっても挫折になったと思います。

 

これを機に気持ちを改めていればよいのですが、こういう方は同じ過ちを繰り返すのではないかと、筆者個人としては思います。