マンウィズの正体はGrantz?メンバーの素顔画像を暴く!

圧倒的なクオリティーを誇る楽曲とパフォーマンスの高さにより、日本を越え海外でも人気の高いバンド【MAN WITH A MISSION】。

ご存じの通り、オオカミバンドとも呼ばれているMAN WITH A MISSIONの素顔は謎に包まれています。

そこで今回は謎の多いバンド【MAN WITH A MISSION】について調べてみました。

 

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体は?前身はGrantzだった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAN WITH A MISSIONさん(@mwamofficial)がシェアした投稿

まず、そもそも【MAN WITH A MISSION】とはどんなバンドなのでしょうか。

こちらが【MAN WITH A MISSION】が生まれたストーリーです。

公式設定としては、19XX年、地球が度重なる戦禍に見舞われていた時代、エレクトリックレディーランドと呼ばれる地球の最果てで、天才生物学者であるジミー・ヘンドリックスによるマッドサイエンスの結果生まれた生命体とされる。

ジミー自身はギターを趣味としていたことで、音楽の能力がプログラミングされた。

超人的な肉体と頭脳を持つため、アドルフ・ヒトラー、ヨシフ・スターリンと言った権力者から、ギレン・ザビに至るまで利用されることとなり、罪の意識に苛まれたジミーは誰の手にも渡らせぬよう、命と引き換えに南極の氷河の中に氷漬けにした

凍結中は、オオカミならではの発達した聴覚で世界中の様々な音楽を聴いていたが、1997年に開催されたAIR JAMで演奏された音を聴いたことをきっかけに、音楽で何か世界を変えられないかと音楽活動を志すようになる。

以後凍結状態が続いていたが、2010年になり、地球温暖化の影響で氷が融けてしまったために復活し、バンド活動を開始した。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/MAN_WITH_A_MISSION

 

非常に長い設定ですが、つまりは『ジミヘンが大好きな奴らが集まって結成したバンド』という解釈で良いのかと思われますw

 

【MAN WITH A MISSION】の正体については多くの方の関心が集まるところではありますが、メンバーの年齢や国籍は公式では非公開となっています。

ですが、ファンの間でも噂になっているのが【MAN WITH A MISSION】の前身は【Grantz】というバンドだったのではないかと言うことです。

 

実際に多くの共通点や不審な点もあり、ほぼ確定で間違いないとは思うのですが公式から正式な発表は未だにされていません。

 

 

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)メンバーの素顔画像は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAN WITH A MISSIONさん(@mwamofficial)がシェアした投稿

【MAN WITH A MISSION】といえば、やはり気になるのはその素顔ですよね。

色々と探しては見たのですが、現在の彼らの素顔の写真を発見することは出来ませんでした。

 

ですが、【MAN WITH A MISSION】の前身とも言われている【Grantz】時代の素顔写真を発見しました。

既に20年も時が経ってしまっているので、現在とはかなり顔も変わってしまっているとは思いますがご覧ください。

 

Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)の正体と素顔は?

  • 名前:Tokyo Tanaka 通称タナパイ
  • 特徴:舌が右に出ていてメンバーの中で一番体格がいい
  • 担当:ボーカル

 

【MAN WITH A MISSION】のリーダーでもある、トーキョー・タナカ。

その正体は恐らく【Grantz】のTsuyoshiさんではないかと言われています。

ちなみに、トーキョー・タナカは運動神経が抜群でスケボーなどのエクストリームスポーツ全般が特技です。

料理も得意でその腕前はフェスでお店を出店するほどだとか。

 

Jean-Ken Johnny(ジャンケン・ジョニー)の正体と素顔は?

  • 名前:Jean-Ken Johnny 通称シャクレ狼
  • 特徴:あごが若干出てシャクレている
  • 担当:ギター、ボーカル

 

正体は恐らく【Grantz】のHiroshiさんではないかと言われています。

メンバーの中で唯一喋ることが出来る為、ライブでのMCやメンバー全員の通訳を担当しています。

帰国子女である為、英語が堪能であり海外アーティストと通訳なしで話せるそうです。

 

Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)の正体と素顔は?

  • 名前:Kamikaze Boy 通称ボイさん、ナミカゼ
  • 特徴:メンバー1の長身痩躯でスタイルが良いが、周囲から「ポンコツ」と称されている
  • 担当:ベース、コーラス

 

その正体は恐らく【Grantz】のNishidaさんではないかと言われています。

お酒が大好きでライブ後は大抵飲み過ぎて二日酔いになってしまうそうです。

レコーディングの休憩中にDJ Santa Monicaさんのパソコンを壊したり、海外で靴と携帯電話を紛失するなどおっちょこちょいな一面もあります。

 

DJ Santa Monica(DJ・サンタ・モニカ)の正体と素顔は?

  • 名前:DJ Santa Monica 通称サン太、サンちゃん
  • 特徴:Tokyo Tanakaさんとは逆に舌が出ている
  • 担当:DJ、サンプリング

 

その正体は恐らく【Grantz】のNakajimaさんではないかと言われています。

「皿回しパーティー野郎」の異名を持つお調子者だが、意外に繊細であり常識人でもある。

サンタモニカという名を名乗っていますが、サンタモニカに行った事はないそうです。

 

Spear Rib(スペアリブ)の正体と素顔は?

  • 名前:Spear Rib 通称リブちゃん
  • 特徴:唯一常に口を開いており、メンバーでは最も小柄
  • 担当:ドラム

 

その正体は恐らく【Grantz】のYumizaさんではないかと言われています。

【MAN WITH A MISSION】のアイドル的存在です。

ですが本人は女性人気が高いことを自覚しており、メンバーから腹黒アイドルと呼ばれているそうです。

 

E.D.Vedder(通称 ヴェダ様)の正体と素顔は?

  • 名前:E.D.Vedder
  • 特徴:パーカーのフードを深く被り、白塗りのお面
  • 担当:【MAN WITH A MISSION】のサポートギタリスト

一部楽曲の担当もしておりますが、素顔どころかその正体すら不明な人物です。

 

 

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)とGrantzは共通点が多い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAN WITH A MISSIONさん(@mwamofficial)がシェアした投稿

前述しましたが、【MAN WITH A MISSION】と【Grantz】には共通点が多く存在します。

まずは項目ごとに見ていきましょう。

 

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)とGrantzは曲や楽器構成が似ている?

【MAN WITH A MISSION】と【Grantz】が比較される際に、特に多いのが楽器構成です。

Grantz MAN WITH A MISSION
メンバー 担当楽器 メンバー 担当楽器
Tsuyoshi ボーカル タナパイ ボーカル
Hiroshi ギター、ボーカル、ラップ ジョニさん ギター、ボーカル、ラップ
Nishida ベース ボイさん ベース
Yumiza ドラム リブちゃん ドラム
Nakajima DJ サンちゃん DJ

さきほどメンバー紹介の際にも言いましたが、【Grantz】の時の楽器構成はほぼそのまま【MAN WITH A MISSION】の楽器構成と重なります。

 

また、【Grantz】がカバーしていたニルヴァーナの楽曲を【MAN WITH A MISSION】でもほぼ同じアレンジでカバーしていたり、似た曲を多く発表してることでも有名です。

 

有名なのが、7月の雨という【Grantz】時代の曲をRAIN OF JULYという名前で出していたり。

Never FN’ mind the rulesという【Grantz】時代の曲をNEVER FXXKIN’ MIND THE RULES というタイトルで出しています。

 

実際に聞き比べてみて下さい。

  • NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES/【MAN WITH A MISSION】

 

  • Never FN’ mind the rules/【Grantz】

全く同じというわけではないですが、かなり似た曲調になっているのが分かります。

これが全くの赤の他人のバンドだったら大きな問題になっていると思うと、やはり同一バンドの可能性が濃厚なのではと思ってしまいますね…。

 

 

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)とGrantzはボーカルの声が似ている

ボーカルの声に関しては聴いてもらった通りになりますが、似ているというよりほぼ一緒ですね。

更に【MAN WITH A MISSION】のTokyo Tanakaさんと【Grantz】のTsuyoshiさんは歌っているときの体を揺らしたり、前傾姿勢になる仕草までそっくりなんです。

ボーカルが同一人物の可能性がかなり高まりましたね。

 

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の結成日とGrantzの解散日が近い?

これはファンの間ではかなり有名なのですが、【Grantz】の活動期間は2002年から始まり2010年の2月のライブが最後となっています。

【Grantz】は直前に3月7日のライブの告知をしていたのにも関わらず当日は登場せず、代わりに登場した【MAN WITH A MISSION】が初ライブを行うかたちとなりました。

 

実際のライブの状況を調べたのですが、情報はほとんど残っていませんでした。

ですが、同ライブで対バンしたゲヒルさんの当時のブログが残っていましたので一部抜粋すると・・・

楽屋でMAN WITH A MISSIONのHIROSHIと2Shot!!

引用元:https://ameblo.jp/gevil/entry-10476426005.html

あれ、これ素顔少し見えてませんか…?

 

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)とGrantzは事務所が同じ?

ここまでくれば勘の良い方はすでにお気づきでしょうが【MAN WITH A MISSION】と【Grantz】の所属事務所は同じ「eggman Co.,Ltd.」です。

ちなみにこの事務所の社長は【Grantz】のNishidaさんだそうです。

 

ですが、他にも気になるサイトを発見しました。

そちらで記載されている内容を見ると、

ベースで曲を作っている
Kamikaze Boy(カミカゼボーイ)ことN君..

渋谷の㈱エッグマンの経営権を買取り社長になり
結婚の連絡が有り、どうしてるか気になっていた..

きゃりーぱみゅぱみゅの脇で
オオカミの被り物で踊っていたのが
本人だと知り頑張っているな~と嬉しかった..

引用元:http://numatta.tsukuba.ch/e215551.html

という記述がありました。

 

Nishidaさんの頭文字でN君と言っているのであれば、Kamikaze Boy=Nishidaさんという可能性が高くなります。

また、その後に「オオカミの被り物」と発言しており、もはやこれは【MAN WITH A MISSION】=【Grantz】が確定で良いのではないかと思ってしまいますね…。

 

いかがでしたでしょうか。

公式的な発表は無いにせよ結果として【MAN WITH A MISSION】と【Grantz】には大きな共通点が沢山ありました。

ですが、肝心なことは彼らの正体よりもその音楽性の良さにあります。

 

今後【MAN WITH A MISSION】が素顔を晒すことはあるのか不明ですが、これからも多くの素敵な楽曲を生み出してくれることでしょう。

話題の狼バンド【MAN WITH A MISSION】のこれからに期待しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。