使い捨てマスクは洗って使える?何回再利用できるか洗濯方法を調査!

新型コロナウイルスの拡大により、全国的にマスクの品薄が続いていますよね。

そんななか、新しいマスクが手に入らない、自宅のマスクがもうすぐ尽きそう、という方も多いでしょう。

 

そこで、今回は、使い捨てマスクを洗って繰り返し使うことについて、検証してみました!

使い捨てマスクを繰り返し使えたら、コスパ的にも嬉しいですよね!

 

使い捨てマスクは洗って使えるのか?何回再利用できるのか洗濯方法を調査

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Takako Imanaka (@atelier_rose_t) on

巷では、洗って繰り返し使える専用のマスクの、ピッタマスクが大流行していますが、

実は、不織布でできた使い捨てマスクも、洗って繰り返し使えるんです!

しかし、使い捨てマスクを洗うには、使用する洗剤や、洗い方など、いくつか注意点があります

 

使い捨てマスクは「洗剤」で再利用できる?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ‎٭* (@chihiro.a.27) on

使い捨てマスクは、洗剤で洗うことで再利用できます。

使う洗剤の種類は、これといって決まりはないのですが、食器用洗剤か、ピッタマスクでも使っている、中性洗剤がいいでしょう。

 

マスクは長い時間口に触れるものなので、食器用洗剤のほうが安心かもしれませんね。

洗剤を使った使い捨てマスクの洗い方は、以下の通りです。

  1. 洗面台に水もしくはぬるま湯を張って洗剤(小さじ1杯程度)を入れます。
  2. 不織布の繊維が傷まないように優しく擦り洗いします。
  3. 泡立ってくるので、泡がおさまってくるまですすぎ洗いを繰り返します。

 

強くこすりすぎると、繊維が壊れてしまい、マスクの毛羽立ちが目立ってしまいます。

こするというよりは、もみ洗いするように意識してください。

 

ちなみに、女性が特に気になるファンデーションや、口紅の汚れは、そこまで濃くなければ、食器用洗剤でも十分に落ちますよ。

また、食器用洗剤による手荒れが気になる方は、ゴム手袋などを着用するようにしましょう。

 

 

使い捨てマスクは「せっけん」で再利用できる?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by handmadesfida (@handmadesfida) on

使い捨てマスクは、せっけんでも洗えます。

このせっけんというのは、一般的に手を洗うための固形せっけんですが、手の汚れを落とすことができる、という点でマスクの汚れ落としには十分使えます。

 

洗い方は、先ほどの食器用洗剤と同様に、ぬるま湯につけながら、優しくもみ洗いをしてください。

せっけんならどの家庭にもありますし、手荒れの心配もないのでいいのですが、

食器用洗剤に比べて、化粧などの汚れが落ちにくいという難点があります。

 

せっけんを使って洗う場合は、事前にオイルクレンジングで化粧汚れを落とすか、

メイク落としもできる洗顔料で洗ってもよいでしょう。

ちなみに、ハンドソープは、マスクにおける洗浄力は、固形せっけんよりも低いです。

 

 

使い捨てマスクは「ハイター」で再利用できる?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 尾松☆みいこ (@miko_omatsu) on

マスクは、ハイターなどの塩素系漂白剤でも再利用できます。

マスクを再利用する際に重要なのは、汚れを落とすと同時に、一日使用したことでマスクについた菌を消毒することです。

created by Rinker
ハイター
¥636 (2021/04/23 05:36:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハイターは、マスクの菌を消毒することができるんです!!

ハイターでの、マスクの洗い方は以下の通りです。

  1. 塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム配合/キッチンハイター・キッチンブリーチ・カビ取りハイターなど)を、5倍から10倍程度に薄めます。
  2. 使い済みのマスクを30分~1時間ほど、①の液に浸します。
  3. 浸した後は、マスクを水洗いをして乾燥させます。

 

ハイターはマスクを浸けた後、水洗いするだけで十分なのですが、臭いが気になる方は、さらにせっけんで洗ってもいいでしょう。

ハイターも手が荒れやすいので、ゴム手袋をして扱うようにしましょう。

 

 

使い捨てマスクは「アルコール消毒」で再利用できる?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Nao (@nao160610) on

マスクを洗うことで、ある程度の殺菌効果はありますが、最も消毒効果があるのが、アルコールによる消毒です。

ただし、アルコール消毒は一般的なものではなく、現状のようなマスク不足などの非常事態の時に限ります!

 

もちろんこのような市販のアルコール消毒液を、表と裏の両方に吹きかけるだけでOKです。

富士フイルム HydroAg+ 持続除菌アルコール60% 200ml スプレー2本セット
HydroAg+

 

しかし、マスクと同様に、市販のアルコール消毒液も品薄が続いており、なかなか入手が難しい状態にあります。

そんなときは、以下の方法で手作りのアルコール消毒液が用意できます。

  • 無水エタノール
  • 水(できれば精製水)
  • 100均のボトル

を準備して、無水エタノールと水を、4:1の割合で混ぜてボトルに入れるだけです。

 

100均で売っているスプレーボトルに入れれば、マスクだけでなく、手の消毒にも使えて便利ですよ♪

無水エタノールは、生活用品店、薬局、ドラッグストアなどで購入できますが、品薄の場合は、ネットでも在庫があります。

created by Rinker
健栄製薬
¥1,179 (2021/04/23 05:36:18時点 Amazon調べ-詳細)

無水エタノールは、家の掃除など幅広い用途がありますので、一つあると便利かもしれません。

 

 

使い捨てマスクは裏表で2回使える?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ちょこ (@cyocco0507) on

マスクを洗う方法を紹介してきましたが、そもそもマスクを洗う行為、自体が面倒くさいという方もいるでしょう。

インターネットリサーチを行っているインターワイヤードは2月28日、「マスク」に関する調査結果を発表した。その結果、マスクを「1日」で交換する人は56.2%、「2日以上使用」する人は19.8%いることがわかった。

引用元:https://news.careerconnection.jp

こちらの調査の通り、マスクを一日で交換する人も多くはないようです。

原則的に、マスクは一日以上同じものを使用してはいけません。

 

もちろん、マスクにはしっかり裏表が定められているため、裏返しにして、二日目も使っちゃえ!ということもできないのです。

 

マスクの表は、マスクのひだが下を向いていて、ひもが外側についている方と決まっています。

表と裏を逆につけると、マスクのプリーツ部分にゴミやほこりがたまったり、

ひもが内側に入り込み、マスクが顔に密着しないため、菌が口や鼻から入りやすくなってしまうんです。

 

それに、裏返しにすると、菌がついた外側の面が、今度は直に顔につけることになるので、結局マスクの意味がなくなってしまいます。

マスクは、製造会社の指示通り、裏表を正しく使うのが一番問題ないでしょう。

 

 

使い捨てマスクを洗って使うなら「洗えるマスク」を買おう!通販で買えるおすすめは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by **konoriko** (@konoriko_komugiko) on

使い捨てマスクの不織布は、性質的に水に弱いので、繰り返し使うのであれば、

やはり洗って使えるタイプのマスクがおすすめです!!

 

といっても、現在は、どのタイプのマスクも入手困難になっています。

そこで、筆者がネット通販で購入できる、洗って使えるタイプのマスクを探してきました!!

 

なるべく、手に入れやすい価格、使いやすさも基準に選んだので、是非参考にしてみてください!!

①ピッタマスク

ピッタマスク(PITTA MASK) GRAY レギュラーサイズ 3枚入
ピッタマスク

洗えるマスクとして大人気なのが、こちらのピッタマスクです。

おしゃれなデザインと、簡単に洗える手軽さが売りです。

しかし、ピッタマスクは花粉ガード用のマスクなので、ピッタマスク2.5aか、ウイルスガードのスプレーを併用しましょう!

 

②クラブノイズ

海外の有名ダンサーなどに人気のブランド、クラブノイズのコットンマスクです。

クラブノイズのマスクのすごいところは、回数を気にせずに繰り返し使えるところです。

 

クラブノイズのマークも入っているので、ファッション性も抜群ですね。

コットン素材なので、防菌性に欠けるかもしれませんが、何もつけないよりはいいでしょう!!

 

③オリーブの恵み

回数を気にせず使える、国産の洗えるマスクです。

天然エクストラバージンオリーブオイルをレーヨン糸に練り込んだ繊維と、コットン生地で作られていて、顔にもフィットしやすい立体型マスクです。

 

長時間使用しても耳が痛くなりにくく、保湿効果もある、女性にうれしいマスクですね。

 

④まほうのプロテクションマスク

あったかい 花粉 ブロック 抗菌 抗ウイルス まほうの プロテクション マスク (ピンク)
GENETHREAD(ジーンスレッド)

面白いネーミングですよね(笑)

その名の通り、花粉、インフルエンザなどのウイルス予防に最適のマスクです。

抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」を採用している立体型マスクで、花粉やウイルスなどが鼻や口から入り込まないためのガードがとても強いです。

 

⑤MEO Lite

MEO|Lite マスク フィルター(Lサイズ用)
MEO

MEO Liteマスクのすごいところは、三層フィルターを採用しており、花粉、ウイルス、微粒子までカットしてしまうところです!!

また、耳掛けひもの長さを調整できるので、どなたの顔にも合いやすいマスクです。

 

今回は、使い捨てマスクは洗えるのか?について、様々な方法で検証してみました。

マスクを洗って、再利用することは可能ですが、基本的には、衛生面も考えて、一日で取り換えるのが効果的です。

マスクを再利用するのは、マスクが品薄で買えないなどの、非常事態のみと考えておいてくださいね。



1 個のコメント

  • マスクを洗濯して、2枚重ねて更にチッシュペーパーを挟んで再利用しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。