三木谷浩史の嫁・三木谷晴子はあげまん!年収&資産を築いた手腕とは?

誰もが知っている楽天。皆さんも利用したことは一度はあるかと思います。

その会長を務めるのが三木谷浩史さんであり、最上級のエリートを貫く存在です。

三木谷浩史さんは楽天だけでなく他の様々な業界にも通じているため、かなりの年収&資産を持っていると言われています。

そして三木谷浩史さんが成功できたのは、嫁の三木谷晴子さんのおかげとも言われています。

華々しい経歴とともに三木谷浩史さんと三木谷晴子さんについて見ていきましょう。

 

三木谷浩史の年収&総資産がすごい!


三木谷浩史さんはとにかく年収の規模が大きいと言われています。

楽天の創業者であり、会長ですから、それはお金持ちであることは確かなのです。

そもそも三木谷浩史さんの経歴を見ると、当時からその大物ぶりが浮き彫りになっています。

成功する人はここまでの実力をもってして発揮できるのか、と実感することができます。

 

三木谷浩史は日本の大富豪ランキングで6位!世界長者番付では日本人5位!


三木谷浩史さんは、2018年、日本の大富豪ランキングにて6位世界長者番付2019年にて日本人の中で5位を獲得します。

順位 氏名 企業名/ブランド名/業種 資産額
(億円)
年齢 前回順位 結婚 子供 出身大学 出身地
1 柳井正 ファーストリテイリング 2兆7670 70 2 既婚 2 早稲田大学 山口県
2 孫正義 ソフトバンク 2兆6670 61 1 既婚 2 カリフォルニア大学バークレー校 佐賀県
3 滝崎武光 キーエンス 2兆670 73 4 既婚 (兵庫県立尼崎工業高等学校) 兵庫県
4 佐治信忠 サントリーホールディングス 1兆2000 73 3 既婚 慶應義塾大学 兵庫県
5 三木谷浩史 楽天 6670 54 7 既婚 2 ハーバード大学(MBA) 兵庫県
6 重田康光 光通信 6000 54 11 既婚 3 日本大学(中退) 東京都
7 高原慶一朗 ユニ・チャーム 5780 57 8 既婚 3 成城大学 愛媛件
8 森章 森トラスト 5220 82 5 既婚 3 慶應義塾大学 東京都
9 永守重信 日本電産 5000 74 6 既婚 2 職業能力開発総合大学校 京都府
10 毒島秀行 SANKYO(パチンコ) 4950 66 10 慶應義塾大学 群馬県

引用元:https://forbesjapan.com/feat/japanrich/

この時の総資産額は6670億円とされています。

日本の多くの実力者の中で素晴らしい結果を出していることがわかります。

 

また、三木谷浩史さんの名言には、「意味のない自己顕示欲や、思い上がりは捨てた方がいい。結局のところ、最終的に成功するのは、謙虚に学べる人なのだ」という言葉があります。

彼がどれだけ若いころ熱心に研究してきたかがうかがえます。

 

年収に関して言えば、ある週刊誌が報じた、「年収1億円以上稼ぐ会長・役員実名ランキング」にて、97位の1億9700万円までに三木谷浩史さんの名前がなかったことから、この金額よりかは下ではないかと思われます。

色々な記事に目を通しますと、少なくとも1億円強、1億5000万ほどは稼いでいるのではないかという情報が浮上しています。

 

しかし、三木谷浩史さんは役者報酬やボーナスの他にも、自己が執筆した本などもありますし、講演会でいただくギャラや、楽天での株の配当金なども合わせれば、かなりの額であることは確かです。

ある記事では10億円以上とまでも言われています。

 

三木谷浩史の華々しい経歴&学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

サッカーキングさん(@soccerkingjp)がシェアした投稿

三木谷浩史さんの経歴について、ある記事で多く語られています。

経済学者の三木谷良一の次男に生まれ、1988年に一橋大学商学部を卒業し、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。1993年にハーバード大学経営大学院を修了し帰国した後、1995年、日本興業銀行を退社して、楽天を創業し、会長に就任しました。2004年にはプロ野球新規参入を表明し、ライブドアとの競争の末、楽天のプロ野球加入が認められて球団オーナーとなり、現在も東北楽天ゴールデンイーグルス会長兼球団オーナーなどを兼任しています。

まず父が経済学者というところから、既に三木谷浩史さんの自頭は良かったと言えます。

一橋大学に入学したり、ハーバード大学で勉強もするなど、彼の実力をもってしては可能であったのでしょう。

 

楽天ゴールデンイーグルス開著兼球団オーナーの他、楽天ブックス会長、Jリーグヴィッセル神戸オーナー、楽天証券ホールディングス会長、楽天Edy会長、コボ社取締役など、かなりの多くの事業の責任者として受け持っていることがわかります。

2002年にはアメリカの週刊誌「フォーチュン誌」にて、若手の富豪として6位になっており、当時から3000億円もの総資産をもっていたことが報道されています。

若いころから既にビジネスで成功していることがわかります。

 

一部からは「ワンマン経営者」と揶揄されることもありますが、三木谷浩史さんは楽天を0から始めた創始者であり、実力は確かなものであると言えます。

 

 

楽天市場が成功したのは嫁・三木谷晴子のおかげだった!


三木谷浩史は確かに楽天市場を現在の規模にまで成長させた人物なのですが、ここまで成長するにあたり、嫁・三木谷晴子さんの功績はかなり重要であったのです。

三木谷晴子さんとの出会いは職場であり、結婚も職場恋愛の末に結婚にまで発展しました。

 

三木谷晴子さんの父親は、農水省の官僚で、晴子自身も上智大学に入学し、大学在学中にはアメリカ留学も経験しています。

弟は外食産業に関する会社、グラナダの創始者を務めており、家族そろってこちらもまたエリート集団です。

 

1997年当時、楽天のもつ出品店舗数は13店舗と、かなり小さかったのです。

理由としては、当時はまだインターネットがまだ普及していなかったためだと言われています。

当時の環境ではインタねーとを使いこなすのは難しく、出品と編集を手掛けるのはプログラミングスキルといった、専門的な技術が必要とされていました。

 

広報を担当していた三木谷晴子さんは、「情報は生もの。新鮮な情報を提供することが今後の成長のカギ」をモットーに、主に顧客の開拓を目指しました。

結果、ワープロに入力するだけで誰もが簡単に編集できるシステムを作り上げ、より多くの人が出品できる環境整備が完了したのです。

 

「何でもあるショッピングモールにするのが目標」とインタビューに答えた三木谷は晴子さんは、まさにこのことを実現させました。

今となっては多くのECサイトなどもあり、インターネットで様々な商売ができるのが当たり前になっています。

 

しかし、当時の環境を見れば、人々はその便利さに驚き、多くの顧客を引き寄せたことでしょう。

ですから、三木谷晴子さんなしには楽天の著しい成長はなかったため、三木谷晴子さんが楽天の功労者であると言えます。

 

三木谷浩史の自宅豪邸は30億円規模


三木谷浩史さんの住宅もかなりの豪華さを放っており、渋谷区の高級住宅街にある住宅は270坪で30億円したといいます。

住宅の他にも、三木谷浩史さんの愛車であるマイバッハは4000万円以上とされています。

ネットオークションでベンツを売ったお金を「宮城県こども病院」に寄付したこともよく知られています。

 

お金持ちであるがゆえにお金の使い方も豪快ですね。

その一方で、個人的な資産の使い方の他にも、寄付をするなどして、稼いだお金を社会に還元していることも周りから見たら印象がいいですよね。

企画方針は別として、こういった活動が顧客を集め、今の楽天にもつながっているのでしょう。

 

三木谷浩史の自宅にホリエモン「スケールが小さい」と苦言

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takafumi Horie (堀江貴文、 #ホリエモン)さん(@takapon_jp)がシェアした投稿

そのような30億円で購入した住宅について、ホリエモン(堀江貴文さん)は、「なんか、日本のIT起業家の人たちってつまんねえなと思った」とかなりきつい発言をしています。

堀江貴文氏が楽天の三木谷浩史社長の豪邸購入について、「スケールが小さい」とコメントした。三木谷社長が渋谷区の高級住宅街に約30億円の豪邸を建設していることについて堀江氏は「なんでこんなん買うのかなって思った」と語った。

さらに堀江氏は「なんか、日本のIT起業家の人たちってつまんねえなと思った」とコメント。グーグルやアマゾンなど、米国の起業家は宇宙開発事業や、電気自動車開発に出資していると話し、「三木谷さんが豪邸に23億円っていうのは、スケールが小さすぎて。俺が人類の夢に投資するんだと言って欲しいのに、23億円あるんだったら他に使う場所があるんじゃないかと言いたい」と持論を語った。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/9373306/

 

googleやamazonといった米国の起業家は宇宙開発や電気自動車開発に出資するなど、人類の発展に役立つビジョンをもっていると例を挙げ、30億円を自分の住宅に注ぎ込むことについて不満を隠しきれなかったそうです。

俺が人類の夢に投資するんだ、といってほしいとも言っていました。

 

三木谷浩史さんのお金なのだから使い方は彼次第だといってはそれまでですが、確かに彼の総資産で、この世のことのほとんどは叶えることができます。

堀江貴文さんのように、もっと大きなビジョンををもってほしいと思うこともいらっしゃるかと思いますが、裏を返せば、それほどの可能性を秘めているということです。

今後もさらに楽天は成長を続けていくことでしょうし、三木谷浩史さんの活躍もまだまだ見込めます。

 

三木谷浩史さんのもっと大規模な世界発信も期待できます。

今後の三木谷浩史さんの方針にも注目が集まります。