観月ありさの豪邸住所は目黒区青葉台で特定?自宅写真がまるで美術館ww

2015年3月に、建築関連会社の社長 青山光司さんと結婚をした観月ありささん。

2019年7月のフライデーでは、観月ありささんと旦那の青山光司さんの住む豪邸が「まるで美術館のようだ!」と報道されました。

観月ありささんのお気になる自宅の所在地、費用、広さなど、調べてみましたのでご覧ください。

 

観月ありさの豪邸写真に驚愕!まるで美術館?

観月ありささんの、豪邸の外観はこちらです。

引用元:フライデーデジタル

確かに、美術館みたいです。というより、威圧感がすごい!!!

色がないというか、コンクリート一面ばりな感じも美術館ぽいですね。

 

青山光司さんは建築関連会社の社長ですから、デザインも含め、青山光司さんが携わったに違いありませんね。

かと思いきや、二階は全面ガラス張りになっております。

引用元:フライデーデジタル

どうやら、この全面ガラスの作りは、パーティー好きの観月ありささんと、青山光司さんにより考案されたんだそう。

 

海外のセレブがよくやってそうなやつですね!

2019年7月26日発売のフライデーによると、、、

「土地だけで10億円前後はします。総工費は15億円近くになるでしょうね」(地元不動産業者)

この土地を青山氏が購入したのは、観月と結婚する約1年前の’14年2月。着工するまで2年ほどかかった。しかも本来なら昨秋には完成する予定だったが、現在も内装や外構の工事が続いている。観月夫妻のこだわりゆえだという。

「設計は何度もやり直し、工事が始まってからも変更したため、完成まで時間がかかっているんです。青山さんが代表を務める会社の年商は、グループ全体で100億円以上。自宅にかける予算はたっぷりあります」(青山氏の知人)

出典元:フライデーデジタル

という声もあるみたいですね。

 

しかし、周りの住民からしたら、騒音とか迷惑になりそうです。

今のところは近隣トラブルはないみたいですが、しょっちゅうパーティーを開くようであれば、いずれゴミ、騒音問題とか出てきそうですね。

 

近隣住民の方もこのように心配しています。

「屋上が庭園になっているそうですから、植木の手入れもかかさないでほしいです。ホームパーティの騒音にも気をつけてくれれば」(近隣住民)

出典元:フライデーデジタル

観月ありささんと、青山光司さんに、庭の手入れをする時間なんてなさそうですが、、、。

 

 

観月ありさの豪邸住所は目黒区青葉台と特定?

 

この投稿をInstagramで見る

 

観月ありささん(@alisa_mizuki)がシェアした投稿

では、観月ありささんの豪邸はどこにあるのでしょうか?

どうやら、このインスタグラムの投稿がヒントになりそうです。

 

フライデーが報じた、観月ありささんの豪邸の所在地は以下の通りです。

  • 東京都目黒区内の高級住宅地
  • 大通りから路地に入った静かな住宅街
  • 高台にある見晴らしの良い場所
  • 近くに有名歌舞伎俳優が住んでいた豪邸もある

 

これ、結構絞られてしまいそうですよね!!

試しに調べてみると、普通にグーグルマップに工事中の写真が載ってました。

 

こんな簡単にバレてしまうものなんですね、、、情報社会って怖いです。

芸能人とはいえ、プライバシー問題にかかわらないのでしょうか?

 

詳しい住所ですが、東京都目黒区青葉台2丁目というところまでは特定できそうです。

近くに写っているマンションは「ラ・トゥール青葉台」という高級マンションですので、信憑性はかなり高いと言えます。

 

目黒区青葉台は、高級住宅地の条件が揃っている土地と言われているようです。

  1. 高台にある
  2. 戸建てがメイン(マンションが少ない)
  3. 一戸の区画が大きい
  4. 街の規模がそれなりに大きい
  5. デザイン性の高い住まいが多い
  6. しっかりと整備され、道幅が広い
  7. 高級住宅街としての歴史がある

引用元:リノベーションスープ

大物女優の観月ありささんと旦那の青山光司さんであれば、これくらいの条件でないと、相応しくないということですね!!

 

観月ありさの豪邸は総工費〇億円以上?光熱費が月〇百万円?

 

この投稿をInstagramで見る

 

観月ありささん(@alisa_mizuki)がシェアした投稿

観月ありささんの、目黒区青葉台にある豪邸は総工費:15億円以上かかっているらしいです。

お金持ちは、やはり金の使い方も桁違いですね。

一般人だったら、年間でもこんなにかかりませんよ(笑)

 

特に、総工費が15億円もする理由が気になるので調べてみると、

  • 敷地面積が約580平米(約175坪)
  • 地上3階、地下1階建てでエレベーター付
  • 青山光司さん所持のフェラーリ用ガレージ 150平米

のスペックを持つことがわかりました。

 

2人しか住まないのに、こんな広さいるんですかね??(笑)

そりゃあ、15億円もかかるのも納得できます。

 

また、目黒区青葉台は、土地代ですでに10億円はするそうです。

ほとんどが土地代にかかってしまっているとは、意外でした。

 

ちなみに、ホームエレベーターは、安いものでも250万円〜500万円くらいからだそうです。

観月ありささんが、一般宅にあるようなホームエレベーターをつけるとは思えないので、最新型のもっと高いエレベーターをつけているのではないかなと思います。

 

筆者の想像ですが、全面ガラス張りの透けているエレベーターだと思います(笑)

 

しかも最初の計画ではリビングを200畳にする予定だったらしいですが、リビング200畳にすると光熱費が300万円以上かかるため敢えなく断念・・・。

 

リビング200畳って、一体なにをするんでしょうか?

一般人には想像もできない世界です(笑)

 

これだけの豪邸に、ネット上では賛否が分かれています。

別に他人の家のことなんて、ほっとけばいいのになあ〜なんて思いますが、、、。

 

 

観月ありさ以外にも目黒区には有名芸能人の豪邸がズラリ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

観月ありささん(@alisa_mizuki)がシェアした投稿

観月ありささんの豪邸周辺(目黒区)には、有名芸能人が何人も住んでいることがわかりました。

 

市川海老蔵の自宅

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵さん(@ebizoichikawa.ebizoichikawa)がシェアした投稿

観月ありささんと同じ目黒区青葉台に住んでいるのは、歌舞伎役者の市川海老蔵さんです。

市川海老蔵さんの住まいはこちら。↓

以前、自宅に車が突っ込んだというニュースでも、

市川海老蔵さんの自宅が公開されていましたね。

 

石田純一の自宅

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riko Higashioさん(@rikohigashio)がシェアした投稿

他にも、石田純一さん・尾理子さんご夫婦も、目黒区青葉台に住んでいると言われています。

推定3億円かかったと言われており、以前テレビ番組にて石田純一さんご自身が、自宅を公開しています。

引用元:Google

 

石田純一さんらしく、ワイン専用の収納棚もあります(笑)

 

木村拓也・工藤静香の自宅

木村拓哉さんと工藤静香さんの自宅は、目黒区中目黒にあります。

言わずとしれた、高級一等地で風水的にも優れている土地だそうです。

引用元:Google 

 

総費用の9億6400万円は、全てキャッシュでお支払いされたという噂もあります。

木村拓也さんと工藤静香さんなら、10億円くらい簡単に払えそうですね!

 

名倉潤・渡辺満里奈の自宅

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺満里奈 marina watanabeさん(@funnyfacefunny)がシェアした投稿

名倉潤さんと渡辺満里奈さんの自宅は、目黒区自由が丘にあります。

こちらの豪邸も、推定3億円かかっていると言われています。

引用元:Google 

 

しかし、名倉潤さんが売れていない頃から、コツコツ節約して貯めたお金を使ったそうで、少し好感が持てました!!

 

他にも、公開されていないだけで目黒区周辺にはかなりの芸能人が住んでいると噂です。

もともと目黒周辺は物価が高くお洒落な街として知られていますから、芸能人がたくさん住んでいても当然ですよね!

 

今回は観月ありささんの豪邸にフォーカスを当てました。

筆者の予想としては、観月ありささんと青山光司さんなら、今後リフォームとかもバンバンしていきそうですよね(笑)

パーティーで騒ぎすぎて、周辺住民とトラブルにならないといいのですが、、、。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。