森喜朗の息子(森祐喜)の死因真相や暗殺説!押尾学や薬の関係性とは?

元内閣総理大臣で、現在は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長として、何かと世間を賑わせがちな、森喜朗氏。

 

森喜朗氏自身も、黒い噂でいっぱいですが、実は、森喜朗氏の息子の、森祐喜氏においても、かなり黒い噂があるんです!!

今回は、森裕喜氏の死因の真相や、暗殺説、薬物使用の真偽まで調べてみました。

 

森喜朗の息子(森祐喜)の死因は急性すい炎による多臓器不全

森喜朗氏には、森祐喜氏という息子がいました。

森祐喜氏は、元政治家で、石川県出身ということから、

石川県議会議員、石川県議会建設委員長などを務めていたことで知られています。

 

森喜朗氏が父親な時点で、何不自由のない順風満帆な人生を送っていそうですが、

実は、森祐喜氏は2011年7月25日に、46歳という若さでこの世を去っています。

 

森祐喜氏の死因は、急性膵炎による多臓器不全でした。

急性膵炎とは、その名の通り、急に膵臓に炎症が起きることで、一時は心肺停止から、一命を取り留めたものの、森祐喜氏は、金沢県の病院に入院中に亡くなりました。

 

急性膵炎の主な原因は、アルコールと胆石と言われておりますが、森祐喜氏はお酒好きな人だったようですし、
多機能不全も、よく聞く死因ですよね。

 

今のところ、森祐喜氏の死に関して、不自然な点はなさそうですよね。

 

 

森喜朗の息子(森祐喜)の黒い噂!押尾学と薬疑惑とは?

森祐喜氏は、父に森喜朗氏を持つことから、とにかく黒い噂の絶えない人でした。

ネット上を調べるだけでも、森祐喜氏の関連ワードには、女性、薬などが見受けられます。

 

また、森祐喜氏は、数々の事件にも関りがあるとも知られています。

確かに、森喜朗氏の権力さえあれば、息子の森祐喜氏の不祥事ぐらい簡単にもみ消してしまいそうですね。

 

いったい、森祐喜氏はどんな事件に関係しているのか?一つずつ見てみましょう。

 

森喜朗の息子(森祐喜)には数々の薬疑惑も

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ToM (@typhoon.no.5) on

森祐喜氏の噂で最も有名なのが、薬物使用疑惑です。

なぜ、森祐喜氏に薬物使用疑惑があるのかというと、あの押尾学事件の際に、一緒に薬物を使用していたとされるからです。

 

押尾学事件とは、元俳優の押尾学さんが、

2009年に銀座のホステスと合成麻薬MDMAを使用したことが原因で、

銀座ホステスの女性が死亡し、押尾学さんに有罪判決が出た事件です。

 

実は、森祐喜氏も、この押尾学事件の現場にいたというのです。

 

それに、この押尾学事件の以前から、森祐喜氏は薬物使用疑惑が出ており、

「森祐喜氏と一緒に、森祐喜氏が所持する薬物をやった」と証言する女性も以前はいたようです。

 

しかし、筆者が探したところ、森祐喜氏が薬物を使用したとする報道記事は見当たりませんでした。

もしかしたら、何らかの圧力によって削除されてしまったのかもしれませんね。

 

 

森喜朗の息子(森祐喜)は東電OL事件や田中香織の死去に関与していた?

森祐喜氏は、押尾学さんが一緒に合成麻薬MDMAを使用していた、銀座のホステス田中香織さんの死に関与していたという話はしました。

田中香織さんは、合成麻薬MDMAを使用したことによる中毒症状で亡くなったと言われていますが、

田中香織さんの遺体の顔は、ぱんぱんに膨れ上がっていたとも言われています。

 

これは、過去に暴力が原因で離婚歴がある、森祐喜氏が、田中香織さんにも暴力をふるっていたのではないかとも噂されています。

 

引用元:Twitter

また、田中香織さんの死と同様に、森祐喜氏は、東電OL 事件にも関与しているという話があります。

東電OL事件とは、1997年3月9日に、当時東京電力の女性社員がアパートで殺害された、未解決事件です。

 

一度ネパール人被疑者が逮捕されたのですが、2011年7月21日に再審が認められ、DNA鑑定の結果、ネパール人被疑者は無罪判決となりました。

 

そして、森祐喜氏が亡くなったのが、2011年7月25日であるため、

東電OL事件の真犯人が森祐喜氏であることがばれてしまうため、

ネパール人被疑者が無罪判決された時点で、自殺した、もしくは消されたという憶測もあるようですね。

 

 

押尾学は森喜朗の息子(森祐喜)身代わりにされた?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by charly (@hiroyukikashiwagi) on

先ほど、押尾学さんが銀座のホステスと合成麻薬MDMAを使用していた事件で、森喜朗氏が一緒に現場にいたという話をしました。

 

結局、押尾学さんは、薬物使用疑惑と、田中香織さんを見殺しにしたということで逮捕されたのですが、
実は、押尾学さんは全く関係がなかったという話もあります。

 

森祐喜氏は、森喜朗氏の息子ですから、当然事件が発覚したら大惨事になりますよね。父の顔に泥を塗るくらいじゃ済みません。

 

そこで、森祐喜氏は親交のあった押尾学さんに連絡を取り、身代わりになってもらう代わりに、口止め料として大金を支払ったのではないかということです。

そのため、現在押尾学さんは仕事がないにもかかわらず、悠々自適な暮らしがをしているという噂もあります。

 

政治家がお金で解決するのは今に始まったことじゃないので、ありえない話でもないですが、

押尾学さんもそこそこ人気俳優でしたし、お金に揺らぐような理由はわかりません、、、。

 

 

森喜朗の息子(森祐喜)は世田谷一家事件にも関与?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 新型コロナウイルス COVID-19 新型肺炎速報 (@new_web55) on

森祐喜氏は、世田谷一家事件にも関与していたと言われています。

世田谷一家事件とは、2000年に世田谷区の住宅で、一家4人が殺害された事件で、いまだに犯人は捕まっておりません。

 

森祐喜氏は、議員になる前に森喜朗氏の秘書をしていましたが、その頃から素行の悪さが有名で、

ついには世田谷一家事件に関与しているという話まで膨らんでしまいました。

 

とはいえ、森祐喜氏の素行が悪いだけで、世田谷一家事件に関与しているというのは、かなり無理がある気がします。

実は、世田谷一家事件の捜査線上に、容疑者として「大物代議士の息子」が上がっていたようなんです。

 

ただ、森祐喜氏がいくら素行が悪いとはいえ、わざわざ一般市民を襲うようなマネをする意味が分かりませんし、

世田谷一家事件は、未解決事件のため、根も葉もないうわさがあるのも事実です。

 

森祐喜氏が、世田谷一家事件に関与しているというのは、無理がある話ですね。

 

 

森喜朗の息子(森祐喜)は暗殺されたという説も

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 日本財団 公式/The Nippon foundation (@nippon_foundation) on

森祐喜氏は、急性膵炎による多機能不全で亡くなったと言いましたが、実は暗殺されたという説もあるんです。

今時、それも日本で、暗殺なんてあり得るのでしょうか?

 

森祐喜氏が暗殺されたというのは、

  • 素行の悪さから、暴力団など反社会的勢力によって消された
  • 政界の規則違反を繰り返していたため
  • 東電OL事件関与がばれるため

以上が理由と考えられます。

 

しかし、森祐喜氏が暗殺されたと言えるような、ちゃんとしたソースは見つけることができませんでした。

これも、あくまで憶測の域を過ぎないみたいです。

 

 

森喜朗の息子(森祐喜)は現在も生きている?タイで目撃情報が?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by makoto-jin-rei (@makotojinrei) on

2011年7月25日に亡くなったはずの森祐喜氏ですが、なんと、タイでの目撃情報があるようなんです!!

検索をしてみると、「森祐喜 生きている タイ」というワードが出てくるではないですか!

もしかして、森祐喜氏は社会的に抹殺はされても、実際は生きているというオチなのでしょうか?!

 

しかし…調べてみたところ、森祐喜氏のタイ生存説の詳しい情報は得られませんでした。

森元首相の秘書を経て、2006年の県議補選で初当選。だが2期目途中の10年8月に道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕され、議員辞職した。5月下旬から体調を崩し、金沢大学付属病院に入院していた。

引用元:http://www.asahi.com/

森祐喜氏が体調不良で入院していたのは、金沢大学付属病院とわかっておりますので、2011年7月26日に森祐喜氏が亡くなったのは信憑性があります。

 

森祐喜氏が、あまりにも怪しい噂が多いので、誰かが生存説をささやき始めたのでしょう。

 

 

森喜朗の息子(森祐喜)と浅田真央も関係性があるの?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Miki Nomoto (@miki_nomoto) on

森祐喜氏について調べていると、なぜか浅田真央さんの名前が目立ちました。

まさか、浅田真央さんまで、森祐喜氏と関係があるのでしょうか。

 

父の森喜朗氏のつながりで、森祐喜氏と浅田真央さんが顔見知りでも、何らおかしくはありませんが、、、。

浅田真央さんと関りがあったのは、息子の森祐喜氏ではなく、森喜朗氏のほうでした。

 

森喜朗氏は、2014年2月26日放送のテレビ番組にて、「あの子は大事な時には必ず転ぶ」と、浅田真央さんを侮辱したことがありました。

 

この時は、浅田真央さんがソチオリンピックで思うように演技ができていなかったこともあり、

森喜朗氏は、国民全体からバッシングを受けることとなりました。

 

結局、森喜朗氏は、

「浅田さんは最後の五輪になるかもしれない。花を飾らせてあげるため、余計なことに神経を使わせない方がいいのではないかと思った」

と反省した姿勢を見せましたが、

元々悪かった森喜朗氏の印象が、さらに悪くなった覚えがありますね。

 

筆者も、なんでこんな人が東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長なんだ?!と憤りを感じました(笑)

 

森祐喜氏について調べるとき、「森喜朗氏、押尾学さん」を一緒に調べる人が多いので、

森喜朗氏の関連ワードで浅田真央さんが出てくるうちに、

森祐喜氏とも関係があると勘違いした人がいたのでしょう。

 

今回は、森喜朗氏の息子の森祐喜氏の、様々な噂について調べました。

まさに、権力の乱用で生きていたことがわかるような内容ばかりでしたが、こんな人が中心の東京オリンピックは、本当に大丈夫なんでしょうか?

 

森喜朗氏には、地震の利益だけではなく、私たち国民のことも考えた行動をとってほしいです。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。