松嶋菜々子の黒歴史に驚愕!デビュー前はホステス説、歴代彼氏の噂とは?

松嶋菜々子さんは今まで育児に集中していたため、女優活動は頻繁にはしていませんでした。

しかし2019年は違います。

いよいよ大女優復活と言う事で、NHK朝の連続ドラマ「なつぞら」に出演。

さらに10月には第6シリーズとなるフジテレビのドラマ「救命病棟24時」に出演するかもしれない、と注目されています。

 

しかしそんな松嶋菜々子さんには黒歴史の数々が囁かれており、今話題になっています。

今回は松嶋菜々子さんの黒歴史についてや、唯一歴代彼氏と言われた大物俳優についてなどを紹介します。

 

松嶋菜々子の黒歴史に驚愕!やまとなでしこのイメージは何処へ…

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『町田くんの世界』さん(@machidakunmovie)がシェアした投稿

松嶋菜々子さんのプロフィールはまずこちらです。

  • 名前:松嶋 菜々子(まつしま ななこ)
  • 本名:野口 奈奈子
  • 旧姓:松嶋 奈奈子
  • 誕生日:1973年10月13日(41歳)
  • 出身: 神奈川県横浜市
  • 身長:172 cm
  • 血液型:A型

本名の野口ですが、こちらは反町隆史さんの本名が野口のため変わっています。

 

松嶋菜々子さんがデビューしたのは1991年でした。

旭化成の水着マスコットガールとしてデビューし、1992年の18歳の時に雑誌「ViVi」で専属モデルを務めます。

 

その後ドラマ「社長になった若大将」で女優デビューを果たします。

1996年にNHKの連続テレビ小説「ひまわり」のヒロインに大抜擢し、トントン拍子に女優としてステップアップしていくのです。

1998年には映画「リング」で映画初主演をし、同年ドラマ「SweetSeason」でも主演、ドラマ「GTO」でもヒロインとテレビで松嶋菜々子さんを見ない日はありませんでした。

 

2000年にはフジテレビ「やまとなでしこ」で平均視聴率30%超えという偉業を成し遂げます。

そこから松嶋菜々子さんのイメージと言えば「やまとなでしこ」だったのですが、そんな松嶋菜々子さんに驚愕の黒歴史があると噂されています。

その真相について紹介します。

 

松嶋菜々子はデビュー前にホステスをしていた?

松嶋菜々子さんは実はデビュー前にホステスをしていた、という噂が流れています。

しかし、デビューしたのは松嶋菜々子さんが17歳の時の話です。

 

となるとそれ以前は高校生なので、とても夜の仕事はできないでしょう。

こちらが高校生の頃の松嶋菜々子さんです。とても初々しいですね。

 

松嶋菜々子さんは相模女子大学中学部と高等部を卒業しており、私立校で校則も厳しい学校です。

アルバイトどころか夜のお仕事が許可されるとは思えません。

従って、デビュー前にホステスをしていたというのはあり得ないでしょう。

 

しかし、松嶋菜々子さんの経歴で空白の2年間があります。

それは1992年に雑誌の専属モデルが決まってから、1995年にバラエティ番組が決まるまでの期間です。

大学に進学したわけではない松嶋菜々子さんは、この空白の2年間に高級ホステスとして働いていたのではないかという噂があります。

 

さらにこんなもっともらしい話もあります。

放送作家の秋元康さんとお店で出会い、

松嶋菜々子さんを一目で気に入った秋元康さんはお店に入り浸るようになりました。

その後松嶋菜々子さんにお店をやめさせ、愛人として囲い、

とんねるずのバラエティ番組に出演させるようにしたそうです。

以前から松嶋菜々子さんは秋元康さんの愛人だったという噂がありました。

そのため、こんな噂が出てきたのでしょう。

 

この話には根拠となる証拠は一切ありませんでした。

全くのガセとも言われていますし、グレーであるとも言われています。

でも松嶋菜々子さんほどの美貌の持ち主ならお店は大盛況だったでしょうね。

 

 

松嶋菜々子は風◯で働いていた説もある?

松嶋菜々子さんにはもう一つ黒い噂がつきまとっています。

それがネット上で言われている、昔は吉原の高級ソ◯◯に勤めていたという疑惑です。

 

吉原の高級◯◯プは噂によると、「超」がつくほどの高級店で、面接がとても厳しいと言われています。

顔やスタイルなどの良さと言葉遣いなどもきちんとしていなければ採用されません。

それこそ銀座の高級クラブで通用するほどの女性を採用しているそうで、面接で落とされる人も多数いるようです。

 

さらに、高級ホステスではなくこちらの高級◯ー◯で秋元康さんと出会ったのではないか、という話もあります。

芸能活動をしながらソ◯◯で働き、秋元康さんと愛人契約を結ぶ事でバラエティ番組に抜擢されたと言われています。

 

松嶋菜々子さんの女優としてのオーラや素質、美しさがあまりにも秀でているのでこのような噂がつきまとうのでしょうか。

こちらの話も根拠になるようなものはありませんでした。

 

また、松嶋菜々子さんは1996年にNHKで朝の連続テレビ小説のヒロインに抜擢されています。

クリーンなイメージが必要な朝の連ドラに出演するのにそのような職歴があれば採用されないでしょう。

 

松嶋菜々子がとんねるずの番組で下ネタ連発

松嶋菜々子さんは1995年にバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」に出演していました。

それがコント「近未来警察072」のナナ隊員役です。

 

このコントで過激な下ネタ発言をバンバンしているのです。

今の時代であれば放送禁止レベルですが、当時はそれが許されていたのでしょう。

 

その下ネタ発言はこちらです。

バラエティ『とんねるずのみなさんのおかげです』のコント「近未来警察072」にナナ隊員役での卑猥な発言集。

  • やめて、やめて。お願い止めて、
    お腹の子だけには罪はないの!
  • ああ、クセになりそう!
    私はあなた達のメスブタよ。
    もっとイタぶってちょうだい!
  • カタいわ!こんなの初めて。
    私だけのモノよ。ああコワれちゃいそう!
  • ダメ!中はダメ!
    外なら、外ならどこでもいいから!
  • 全部見えちゃう。クネクネ!
  • 今日は私が上になるわ。
    そうよ、下からも突き上げて!

このコントでのナナ隊員役は、近未来警察の下っ端としてなにかにつけ石橋貴明さんと木梨憲武さんの怒りを買って殴られたり蹴られたりします。

その最中に下ネタ発言をするというもの。

 

この企画構成に秋元康さんも加わっていたので、愛人説が浮上したのかもしれません。

このコントが子どもも見るゴールデンタイムに流れ、さらに高視聴率だったというのだから信じられません。

何でもありな時代だったんですね。

 

松嶋菜々子の愛犬ドーベルマン事件で裁判沙汰に

ドーベルマン事件とは、松嶋菜々子さんと反町隆史さん夫妻が飼っていた愛犬、ドーベルマンのカイザーがマンション内の女性を噛んでしまったというものです。

 

その事件の概要はこちらです。

反町の娘は、愛犬の散歩のためカイザーを2階フロアの共有スペースに連れ出していました。

そのときA子さんと子どもは1つ上の3階フロアの廊下を歩いていたのです。

すると突然カイザーが暴走し、反町の娘を半ば引き摺るようにして3階に駆け上がった。

そしてカイザーはリードをふりほどき、A子さんと子どもに襲い掛かるように突進していったそうです。

そもそもドーベルマンは力が強く、とても6歳の子供の手では引っ張りきれるわけもない。

カイザーはとっさに我が子を守ろうと盾になったA子さんの太腿に咬み付き、そのままずっと離れなかった。

A子さんの子供は横でおびえて泣いていたそうです」

A子さんはカイザーを引き離そうと、痛みに耐えながら、持っていたカバンでカイザーを叩き続けたが、びくともしない。

一方、どうしていいか分からずパニック状態の反町の娘は、階下の母親、つまりは松嶋菜々子(39)を呼びに行ったという。

「尋常ではない娘の様子に、松嶋は家政婦とともに駆け付け、ようやくカイザーを引き離した。

A子さんの子供は無事だったものの、A子さんの傷は深く、計5回も通院する羽目になりました」

「A子さんの子供は、精神的ショックから立ち直れず、怯えるようになり、A子さん自身も事件現場を通るたびに恐怖を感じるようになったといいます。

結局、佐藤一家は早々に引っ越して行きました」

この被害者は当時仮名でしたが、その後実名を報じアートディレクターの佐藤可士和さんとその妻佐藤悦子さんであったと公表されました。

 

そもそも当時6歳の娘にドーベルマンという力の強い犬を任せることも異常ですし、マンション内を散歩させることも異常です。

調教していたドーベルマンで、このようなことはないはずと松嶋菜々子さんや反町隆史さんは話していたそうですが、そんな狭い空間に入れられ続けたら犬も相当ストレスがたまっていたことでしょう。

 

そして被害者側のトラウマになるのも至極当然です。

数分も噛まれ続けていたら恐怖でしかありませんよね。

 

結局、佐藤さん一家と示談は成立しましたが支払ったのは約31万円だそうです。

ちょっと少なすぎませんか?これがもし佐藤さんのお子さんに噛みついていたら命がなかったかもしれません。

 

佐藤さん一家とは話が終わりましたが、黙っていなかったのがマンション管理会社です。

佐藤さん一家が引っ越してしまった事で被害を被ったとして、松嶋菜々子さんと反町隆史さんを訴えました。

 

当初5220万円の支払いを求めていましたが、判決が二転三転して結局1725万円を支払う事になりました。

噛まれた人とトラブったのではなく、管理会社とトラブったのですね。

 

 

松嶋菜々子の歴代彼氏は?唯一噂になった俳優とは?

松嶋菜々子さんは2001年2月に反町隆史さんと結婚しました。

しかし実は松嶋菜々子さんの初彼は反町隆史さんではありませんでした。

 

所属事務所の力が大きく、元彼情報はもみ消されてほとんど出回っていないと噂されています。

そんな松嶋菜々子さんですが、唯一元彼として名前が上がっている方がいます。

 

それが俳優の上川隆也さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

どうぶつピース‼︎さん(@doubutsupeace)がシェアした投稿

 

上川隆也さんと松嶋菜々子さんの出会いは1996年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「ひまわり」でした。

このドラマで松嶋菜々子さんはヒロインに抜擢されたのです。

上川隆也さんの方が松嶋菜々子さんに惚れて、口説いたと言われています。

上川隆也さんと言えば今でも共演者キラーで有名ですが、この頃からそうだったんですね。

 

当時の情報がこちらです。

当時は、上川隆也と松嶋菜々子は、半同棲中なんて報道もあり、結婚間近だと言われている程、交際は深いものだったそうです。

しかし、丁度売り出し中だった上川隆也と松嶋菜々子は、多忙からケンカも絶えなかったとか。

そんな上川隆也と松嶋菜々子は、とうとう破局してしまいました。

しかし、その後1998年には反町隆史さんと出会い、またまた松嶋菜々子さんは口説かれて2000年には交際を開始します。

 

その美貌に誰しもメロメロになってしまうんですね。

確かにとても可愛らしいです!


こんな素敵な笑顔だったらずっと見てられますよね。

以上、松嶋菜々子さんの黒歴史についてでした。