加藤美南は黒幕濃厚?会社社長(新宣)の父親が新潟県警とAKSに圧力?

加藤美南さんは2019年5月18日にNGT48を卒業した山口真帆さんの”事件の黒幕ではないか”という説が浮上しているのです。

しかし、明るみに出ない理由として「加藤美南さんの父親の圧力によるのではないか」とも噂されています。

今回は黒幕と噂されてる加藤美南さんの父親が勤めている会社の詳細や経歴などをまとめてみましたのでご覧ください。

 

加藤美南の父親・加藤竜司は会社社長!プロフィール

加藤美南さんの父親は加藤竜司さんという名前です。

実は地元では有名な企業の社長をしている方になります。

そんな加藤竜司さんのプロフィールや会社について調べてみました。

 

加藤美南さんの父親である加藤竜司さんのプロフィールはこちらです。

  • 名前:加藤 竜司
  • 生年月日:1972年
  • 年齢:49歳
  • 学歴:1991年新潟県江南高等学校卒業
  • 出身地:新潟県新潟市
  • 好きな言葉:サラリーマンのプロ!になる、生涯勉強!

 

加藤竜司さんの学歴は高校までしか公表されていませんでした。

高卒で会社に勤めだしたということのようですね。

 

株式会社新宣の公式ホームページでは、加藤竜司さんが2015年3月3日に代表取締役社長に就任したとなっています。

わずか43歳で社長に就任するという手腕の持ち主のようですね。

 

2015年と言えばちょうどその年の8月21日に娘の加藤美南さんがNGT48第1期生オーディションに合格し、アイドルとして羽ばたき始めた年でもあります。

その年は家族そろってお祝いだったのかもしれませんね。

さすがに就任して5ヶ月で圧力をかけて合格させたとは思えませんが、社長令嬢ということで何らかの力は働いていた可能性はあります。

 

 

加藤美南の父親が経営する新宣は新潟大手のイベント会社!評判や売上は?

株式会社新宣とは新潟県内では大手の会社なのかどんな会社か気になりますよね。

 

株式会社新宣は1986年の1月に設立された会社で、事業内容はこちらです。

  • 各種イベント企画
  • 運営
  • PCO業務(事業局代行)
  • 展示設計
  • デザイン
  • 施工
  • 制作
  • 施工管理業務全般

 

会社の業務実績を見てみると、確かにイベントやシンポジウム・見本市・式典・スポーツ大会・セミナー・レセプション・地域のイベントなどを数多く手がけていました。

 

株式会社新宣の会社沿革はこちらです。

  • 昭和 61年 1月 会社設立 資本金 100万円
  • 昭和 62年 6月 資本金300万円に増資
  • 平成 3年 11月 株式会社シンセンリフォーム 設立
  • 平成 4年 4月 笹神村(現 阿賀野市)高田工場新築
  • 平成 7年 11月 資本金1,000万円に増資
  • 平成 15年 3月 朱鷺メッセ営業所 開設
  • 平成 17年 4月 ISO 14001:2004 認証取得
  • 平成 18年 9月 株式会社 新潟企画をグループ会社化
  • 平成 20年 1月 プライバシーマーク取得
  • 平成 27年 3月 グループ3社の持株会社として
  • 株式会社 シンセンホールディングス設立
  • 平成 27年 8月 株式会社アド・メディックをグループ会社化

引用元:株式会社 新宣

 

設立からわずか33年で新潟県内でも大手のイベント会社に成長させるとは、社員さんを含め加藤竜司さんの敏腕さがわかります。

従業員数も45名とけして大企業というわけではありません。

年商は102,000万円(平成26年度)なので、地元の企業としては力のある会社です。

 

そんな株式会社新宣の評判はどうなのでしょうか。


 評価は1だそうです(笑)

 

今はGoogleの口コミを見ると1.2になっていますが、これは今回の騒動が関わっているためでしょう。

口コミ内容を見るとほとんどが父親である加藤竜司さんへの批判であって、会社への評価ではありませんでした。

それだけ大きな反響を呼んでいるのでしょう。

 


実際株式会社新宣のホームページでは代表取締役会長の名前は残っていますが、社長の名前が消されています。

会社内部でも波紋を呼んでいるみたいです。

地道に頑張ってきた他の社員やこれまで会社を築くために努力していた先輩社員達からしたらたまったものではありませんよね。

 

企業や行政からの受注がとても多く、実績に表れているので新潟県内での株式会社新宣は悪い会社ではなく頼れる良い企業であったのは間違いないでしょう。

 

 

NGT加藤美南の父親が黒幕だと噂される理由!会社が新潟県警とAKSに圧力かけた?

加藤美南さんの父親加藤竜司さんが黒幕だと噂される理由が気になりますよね。

真面目に働いてきたであろう父親が娘がアイドルになることでどんなことをやらかしたのか?

どんなコネがあり癒着があるのかなどに注目します。

 

加藤美南の父親の会社「新宣」は新潟県警スポンサー!市町村ともコネが!

加藤美南さんの父親加藤竜司さんの黒幕感を醸し出している理由の一つが、

株式会社新宣のスポンサーや取引先がヤバく黒幕と呼ばれるレベルのものだからです。

 

その主な取引先はこちらになります。

  • 文化庁
  • 新潟県
  • 新潟市
  • 長岡市
  • 公益財団法人にいがた産業創造機構
  • 公益財団法人新潟市産業振興財
  • 新潟県酒造組合
  • 公益財団法人燕三条地場産業振興センター

 

新潟県内の主な行政に根強くつながっていてコネや影響力は半端なさそうです。

 

また加藤竜司さんは警察や新潟県知事との繋がりもあります。

新潟県警察の公式ホームページにバナーを設置していたり、県や警察のイベントも手がけていることからお互いにWin-Winな関係であることは明らかです。(現在は削除されています)

山口真帆さんの事件で実行犯2人が不起訴になったこととも関わりがありそうですよね。

NGT48の運営側の対応の悪さも大きな後ろ盾があったからこそなのでしょう。

 

加藤美南の父親の会社「新宣」はNGT48のイベント・運営にも関わっている!

株式会社新宣はNGT48のイベントの運営にも関わっているのではという疑惑があがっています。

NGT48の握手会などのイベントのスポンサーになっていますし、過去には運営にも関わっていたこともあるそうです。

 

いつのイベントを取り仕切っていたかなど明確な情報がなかったため、時期はわかりません。

しかし運営していなくても、スポンサーについているだけでNGT48を運営している事務所のAKSは頭が上がらないですよね。

 

加藤美南の父親権力で新潟県警とAKSに圧力か?

以上のことから加藤美南さんの父親加藤竜司さんには運営側事務所のAKSは頭があがらないですし、

新潟県警にもコネがあるのなら事件の全容を把握しもみ消すこともたやすそうです。

 

山口真帆さんの事件の主犯格として怪しまれている大野彩香や西潟茉莉奈の行動が明るみに出ないのも、

裏で加藤美南さんが仕切り、加藤竜司さんが背後にいるからということも考えられます。

 

自分たちでやらかすのではなく、加藤美南さんの指示のもと犯行に及んだのであれば安心できますからね。

今回の騒動でも加藤美南さんは研究生に降格程度の処分だけで、NGT48には所属し続けるのですから隙あれば表に出てくるでしょう。

加藤美南が裏垢誤爆したインスタ画像発見!「乗っ取り」と嘘付いて加藤浩次も激怒!

2019年9月18日

 

その対応の甘さは加藤竜司さんの影響力が大きいからと推測できます。

しかし、上記で説明した内容は公式発表されている情報でははなく憶測の域を過ぎませんが、加藤美南さんが山口真帆さんの事件に関与していた可能性は否定はできません。

 

未だにずさんな運営をしているAKSには早く真実を明らかにしていただきたいものです。

以上、加藤美南さんとその父親についてでした。

【NGT48解散しろ】署名運動があってもAKSが解散しない理由を考察

2019年6月11日