餅ゴリ(JYパーク)の虹プロお気に入りランキング!出来レースは本当か?

最近、ハマっているのが「虹プロジェクト」というアイドルオーディション番組なんですが・・・。

いつも観ていて思うんですけど、プロデューサーの餅ゴリことJYパークさんって虹プロ練習生への依怙贔屓(えこひいき)がわかりやすぎませんか?ww

そこで今回は私が思う「餅ゴリ(JYパーク)の虹プロ練習生お気に入りランキング」を勝手に作ってみたので、ぜひ暇つぶしにご覧ください。

 

餅ゴリ(JYパーク)の虹プロメンバーお気に入りランキング!を勝手に作ったみた

JYパークさんがお気に入りであろうメンバーのランキングを勝手に作ったら、このようになりました。

  • 1位:山口真子(マコ)
  • 2位:鈴野未光(ミイヒ)
  • 3位:新井彩花(アヤカ)
  • 4位:勝村摩耶(マヤ)
  • 5位:井上あかり(アカリ)
  • 6位:大江梨久(リク)
  • 7位:横井里茉(リマ)
  • 8位:花橋梨緒(リオ)
  • 9位:アン・ユナ(ユナ)
  • 10位:ヒルマン・ニナ(ニナ)
  • 11位:小合麻由佳(マユカ)
  • 12位:池松里梨愛(リリア)
  • 13位:平井桃伽(モモカ)

個人的に付けたランキングですから、もちろん異論は認めますw

じゃあなんでこの順番なのか?・・・一人ずつ解説していきますね!

 

1位:山口真子(マコ)

ダンスと歌はもちろん、歌手としての姿勢やメンタルも認めてJYパークさんは大絶賛!

JYパークさん自体がストイックで毎日筋トレや発声練習をかかさないため、同じように毎日ストイックに筋トレやTodoリストを作って練習に取り組んでいるマコさんの評価は高いように思います。

 

韓国に行く前の合宿でマコさんがダンスを披露した時も、初めて「感動した」と言っていましたし、韓国合宿でのパフォーマンスはすべて文句の付け所なし!!!

また、個人の歌やダンスの評価はもちろん、マコさんはリーダーとしてチームをまとめていく能力も高く評価していたため、グループには欠かせない存在になっているでしょう。

もうこれはJYパークさんの中では、「マコさん確定」なのかなとも感じています。

 

2位:鈴野未光(ミイヒ)

ミイヒさんは韓国前の合宿から非常に気に入られており、歌やダンスはもちろんのことスター性や愛嬌についても抜群の評価!

韓国に渡った後の最初の個人戦が特に印象的で圧倒的な歌のうまさで、JYパークさんを驚愕させました。

 

見ている時のJYパークが「うますぎる」「もう終わってしまったの?」と評価していており、あれほど絶賛をもらったメンバーはいないように思います。

 

最終審査ではスランプに入ってると指摘されたものの、JYパークの中ではデビューさせることが確定しているような気も…。

JYパークさんが既に虜になっているため、お気に入りから外れることはないと感じます。

 

 

3位:新井彩花(アヤカ)

アヤカさんはオーディションの時から非常に気に入られていて、既にJYパークさんがアヤカファンになっているように感じますw

というのも、歌やダンスの実力はさほど高くないのに、毎回アヤカさんが披露する時はJYパークの顔がにやけており、常に他メンバーよりお気に入り度が高いです。

 

しかも、「なんだかよくわからない魅力」と公言しており、もはや根拠のないところで評価しているのでJYパークさんが相当お気に入りなのがよくわかりますw

 

韓国に渡ってからは、アヤカさんの実力も上がってきて、ダンスも凄い上達していることを評価しているため、お気に入りから外れることはないように思いますね。

人間性の評価もメンバーの中で一番高いといっており、JYP事務所が人間性を重視する事務所だということを考慮すると、実力が多少足りなくてもどうにかデビューさせるのではないかと…

 

4位:勝村摩耶(マヤ)

マヤさんは韓国に行く前の評価はそこまで高くなかったですが、韓国に渡ってからはずっと評価が高いように思います。

韓国に行く前から「表現力」に関しては高い評価を貰っていましたが、それがいい意味でも悪い意味でも実力より良く見えてしまうというJYパークさんの評価でした。

 

でも、韓国に渡ってからは、表現力に加え、歌やダンスの実力もついてきたため、JYパークさんの評価がうなぎのぼりという印象。

その結果、韓国のチームバトルの時に1位をもらっていたのだと思います。

 

また、マヤさんに関しては人間性という部分でも評価されているのではないかと。

韓国に行く前のオーディションでは紙芝居をマヤさんが披露していましたが、

映像からもマヤさんの人間性がよくわかります。

元々JYPは実力に加え人間性を強く見る事務所なので、マヤさんはピッタリな存在でしょう!

 

 

5位:井上あかり(アカリ)

アカリさんはオーディションの時から実力以上に評価が高くて、JYパークさんに気に入られている印象でした。

しかし、韓国に行く前の合宿では、病気で練習出来なかったこともありあまり目立つ存在にはなれず…。

それでも、病気を言い訳にしないアカリさんをJYパークさんは評価していたようにも思います。

 

韓国に渡ってからはアカリさんの評価はうなぎのぼりで、JYパークさんから「僕は見間違えていなかった」とまで言われています。

歌やダンスについてもそこまで実力は高くないようにも見えますが、JYパークさんの中では非常に評価が高く、「悪いクセがない」と言っているため、今後の伸び率も考えると評価が落ちづらいように感じますね。

 

ただ、「世界的に活躍するような女性グループを作りたい」とJYパークさんは言っており、アイドル活動が忙しくなることを考慮すると、アカリさんの体力面は少し心配。

それについてはどのように評価しているのか疑問です。

 

6位:大江梨久(リク)

リクさんに関しては、色んな顔をJYパークさんに見せれているので評価が高く、気に入られている印象です。

韓国前に見せた空手によって、芯の強さや真面目さも伝わっていますし、韓国に渡った後に見せた個人戦でチャラめの歌やダンスもできることを実証済み。

 

JYパークさんも「練習生に期待するレベルをクリアしている」とリクさんを評価していたのが印象的。

ユナさん、モモカさんと3人で踊ったときもリクさんだけ圧倒的に評価が高かったため、お気に入りなのだと思いますね。

ただ、韓国合宿の終盤は順位が低迷しているため、今後どのように順位をあげJYパークさんに評価してもらうかによって、グループに残れるかどうかが決まっていくように思います。

 

 

7位:横井里茉(リマ)

リマさんはそこまでJYパークさんはがハマっている印象はないですが、実力は認めているように思います。

練習生だったため元々歌もダンスも上手かったですが、自分に合うスタイルを見つけられなかったこともあり、完全にJYパークさんにハマっていないのかなぁという印象。

 

でも、韓国に渡ってからは、リマさんが様々なタイプの歌やダンスを見せたことによって、評価が上がってきました。

ラップパートはもちろんですが、歌唱力もJYパークさんは絶賛しています。

今後グループとして活動していく中で、ラップ担当もいないと成り立たないので残すのではないかと思います。

 

8位:花橋梨緒(リオ)

リオさんはオーディションの時のダンスは非常に評価が高く、JYパークさんも表現力を認めていました。

しかし、韓国に渡る前の合宿では、ダンスがうますぎる余り、「アイドルではなくダンサーになってしまっている」と評価。そのため評価は高くありませんでした。

韓国に渡ってからのリオさんは、観客にみせるダンスという面でダンスの評価もあがり、歌についても上達したとJYパークさんも認めています。

 

ただ、リオさんの歌やダンスを見ながら顔が緩んでいることは少ないため、お気に入りかと言われると微妙。

リオさんとマコさんが一緒にダンスをした場面で、JYパークが2人がダンスをしていると「本当にかっこよかった」と評価していたことから、ダンス担当として残す可能性は大いにありです。

 

 

9位:アン・ユナ(ユナ)

ユナさんはJYパークさんの思い入れが強いメンバーだったと思います。

というのも、ユナさんは2017年のJYPエンターテインメント練習生オーディションに合格をしていた過去があります。

 

しかも韓国の人気アイドルグループTWICEの妹グループにあたる「ITZY」で活躍中のシン・ユナさんはは同期メンバーなのです。

当時は、ユナペアと呼ばれるほど、虹プロジェクトのユナさんへの期待は高いものでしたが、ユナさんは結局デビューできず…。

 

そして今回の虹プロジェクトで、再びJYパークさんのオーディションを受けることになったのです。

「最後のチャンスだよユナ」という言葉も、愛情の裏返しなのでしょう。

 

韓国に行く前は、実力は認めていたものの、それを本番で発揮出来ないユナさんを心配しながらも評価に困っている印象でした。

しかし、韓国に渡ってからやっとスランプを脱して、JYパークもユナさんの実力がちゃんと出せていたと評価。

ただ、スランプを脱した時でさえそこまで順位が高くなかったのが印象的で、JYパークさんからするとそこまで実力についても評価が高くないのだとも感じます。

 

すでにスランプを脱していてこの順位、かつ3年も練習していてここから伸びることは厳しいとなるとデビュー出来るか怪しいラインにいるように思う。

 

10位:ヒルマン・ニナ(ニナ)

オーディションに参加した時のニナさんは評価が物凄い高かったように思います。

JYパークさん自身も顔が緩んでいて、歌声をいつも絶賛していました。

 

ただ、実際に練習していくうちにニナさんの評価が段々下がっていっており、お気に入りから外れつつあるように思います。

というのも、ニナさんはいつも高音パートは安定して褒められているものの、ダンスについての評価はまだイマイチ。

 

歌の評価はこれ以上上がらないように思うため、ダンスが上達しない限りお気に入りに復活するのが難しいように思いますね。

ただ、グループとして考えた時に高音パートが綺麗に安定して出せるニナさんは必要だと考えている可能性はあるでしょう。

 

 

11位:小合麻由佳(マユカ)

マユカさんは巷では可愛いと言われて人気が上がっていますが、JYパークさんからの評価はイマイチなのでお気に入りではないと判断。

韓国前の合宿では、特に目立つところがなく、歌やダンスについて褒められた事もないように思います。

 

韓国に渡った後も、そこまで目立つ場面がなく、アマチュアだという評価。

ただ、最終審査では垢抜けて華やかなな印象に変わったのと、キューブも獲得していたため、やっと評価が上がってきた印象です。

JYパークさんは「成長度合い」というところを評価してきますが、デビューするとなるとちゃんとレベルが達している人しかデビューさせないように思います。

その点、マコやミイヒを褒めているJYパークからすると、レベルが達していないのではないかなぁと。

 

12位:池松里梨愛(リリア)

リリアさんは歌についてもダンスについても下手ではないのに、さほど褒められたことがないことからJYパークさんのお気に入りではないと判断。

また、オーディションの時に補欠であったこと、かつ体型について指摘を受けていました。

 

韓国前の合宿では、体重も落として頑張っていたように思いますが、マコさんについて「デビューの用意が出来ている身体」と評価しているところを見ると、、、

リリアさんの体型はまだJYパークさんの求めている体型に達していないように思うんです。

 

韓国に渡ってからも歌やダンスについてさほど褒められず、順位も伸び悩んでいるところを見ると、JYパークさんにハマっていないように思います。

 

13位:平井桃伽(モモカ)

モモカさんは既に脱落しまっていますが、JYパークさんから歌やダンスについても褒められているところをあまり見たことがありません。

顔はすごく美人さんなんですが。。。

 

また、韓国に渡った後の個人バトルの時、人間性の評価が物凄い低く、それをJYパークさんも指摘していたため全くお気に入りではないでしょう。

 

またJYパークさんが、

モモカさんよりも実力がないメンバーもいたのに、いつの間にか抜かされている」

「ずっと同じ場所にいる」

と指摘していたことも印象的です。

それは歌やダンスが伸び悩んでいるというよりも、努力不足を指摘しているのだと思うんです。

JYP事務所は誠実が大切だというコンセプトを掲げているので、このような状況で努力不足を指摘されるということは、仕方ない結果でしょう。

 

 

餅ゴリ(JYパーク)の評価基準に対してみんなはどう思ってるの?

餅ゴリ(JYパーク)のメンバー評価基準については、かなり意見がわかれているのはSNSを見ていてもよくわかります。

いつも話題に上がっているのは、マコさん、ミイヒさん、アヤカさん、あたりですねww

個人的にはどのメンバーもそれぞれ個性があって、魅力的な子たちばかりなので、全員デビューしてほしいのが本音です。

果たして、餅ゴリことJYパークさんはどのようなメンバーを選考するのか…楽しみにで仕方ありませんね!

 

あなたのお気に入りメンバーは誰でしょうか?もしよかったらランキング教えて下さい!笑

餅ゴリ(パクジニョン)の由来とは?嫁と子供が2人いるって本当?

2020年6月21日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。