坂本冬美に子供(隠し子)?父親が星野仙一という噂の真相を調査!

ベテラン演歌歌手の坂本冬美さん。

大変すばらしい歌唱力と、美しさも兼ね備えているにもかかわらず、結婚歴はないそうです。

しかし、調べてみると星野仙一さんとの隠し子がいるのでは?!という噂がありました。

気になる真相と、隠し子の正体に迫ってみましょう!

 

坂本冬美には子供(隠し子)がいる?父親は星野仙一って本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

南信州イベント紹介ページさん(@saito20180203)がシェアした投稿

さっそく、坂本冬美さんの隠し子疑惑について見ていきましょう。

マスコミから坂本冬美さんの隠し子騒動が出たのは、2003年11月ころのことでした。

この頃、坂本冬美さんは芸能活動に復帰して間もなかったため、かなり大きな話題となりました。

 

芸能活動休止に関しては、最後の章で述べています。

隠し子といっても、いつ産んだのか?誰との子なのか?性別は?どんな見た目なのか?など気になることばかりですよね。

 

一つずつ明らかにしていきます。

まず、気になるお相手ですが、故 星野仙一さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

上田 知輝さん(@pyonsu_sankusuai)がシェアした投稿

星野仙一さんといえば、有名な元プロ野球選手・監督ですよね。

現役時代は中日ドラゴンズで選手として活躍。

引退後は中日ドラゴンズ、阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルスで監督を務めていました。

 

厳しくも愛ある指導で支持を集めていたお方ですね。

筆者は野球が好きなので、星野仙一さんの訃報を聞いたときは、大変驚きました、、、。

 

でも、演歌歌手とプロ野球監督なんて、全然接点がないのに、どうやって知り合ったのでしょうか?

実は、坂本冬美さんと星野仙一さんの隠し子騒動に関して、星野仙一さんが完全否定していたことがわかりました。

 

星野仙一さんいわく、全く面識がないとのことでした。

つまり、坂本冬美さんには隠し子がいなかったということです。

当然、星野仙一さんは事実無根とし、出版先の講談社をプライバシーの侵害で訴えてもいます。

 

最終的には、坂本冬美さんと星野仙一さんの隠し子騒動はデマとして、事態は収束したようですが、真相はうやむやなままでした。

坂本冬美さんと、星野仙一さんは元々交際が噂されていたこともありました。

 

また、隠し子騒動が出た時期は、

・坂本冬美さんは歌手活動休止
・星野仙一さんは高血圧症の闘病中

でした。

 

坂本冬美さんも、星野仙一さんも公に姿を現さない時期だったので、様々な憶測が飛んだのでしょう。

インターネット上では、坂本冬美さんが星野仙一さんに頼み込んで妊娠し、
その子供は実家の養子になって、三重県で暮らしている、、、、

なんていう書き込みが出たくらいでした。

 

インターネットって本当に怖いですね。

ただの妄想の書き込みを、いろいろな人が信じてしまうのですから。

 

筆者的に坂本冬美さんと、星野仙一さんのことを調べると、ある共通点が見つかりました。

坂本冬美さんは阪神タイガースの大ファンであり、隠し子騒動が出た2003年、星野仙一さんは阪神タイガースの監督でした。

 

もしかしたら、坂本冬美さんがメディアで阪神タイガースのファンであることに触れていて、

そこから記者が憶測、深読みをしたのかな、なんて思いました。

 

ただ、隠し子騒動なんていう大きなことになってしまっては、今後は純粋に応援もしにくくなってしまいますね。

有名人とはいえ、坂本冬美さんも星野仙一さんも、活動に支障が出たことには間違いありませんね。

 

 

坂本冬美は結婚歴はなし?過去に噂された熱愛相手の男性は誰?

坂本冬美さんに子供がいないことは、前の章で検証済みです。

では、結婚歴は?恋人の有無はいかがでしょうか。

ずばり、結婚歴はありません。

現在、恋人のような存在もないようです。

 

しかし、坂本冬美さんは、これまでに結婚を考えた男性はいたようです。

2019年に入るまでは、なんと彼氏もいたと言っています。

既に破局してしまっていますが、、、。

 

これは、2019年2月に放送された、『1周回って知らない話』で話しています。

MCの東野幸治さんが、坂本冬美さんに恋愛関係の話を振ると、坂本冬美さんは以下のように答えたようです。

 

「結婚を考えたことはある」

「でも面倒くさい!結婚しようと考えたときは、したくてもできない状況だった、、、忙しくて」

…なるほど、坂本冬美さんはこれまでも結婚を考えた男性はいたんですね。

坂本冬美さんは結婚願望自体はあったようですが、多忙ゆえタイミングが難しかったんです。

 

いつにあたるかはわかりませんが、坂本冬美さんのCDが売れまくっていた頃かもしれないし、もしかしたら休業中かもしれません。

いずれにせよ、自身の判断だけで結婚ができない有名人は大変ですよね。

 

どうやら、坂本冬美さんは

  • 同業の五木ひろしさん
  • 恩師の猪俣公章さん
  • 芸人の我が家 坪倉由幸さん

とも噂があったようです。

 

坂本冬美さんはレベルの有名人になると、当然交友関係も広くなりますから、いろいろな人と噂されてしまうのですね。

 

ただ、ご自身の忙しさ、体調などを考慮すると、なかなか踏み切れないのかもしれません。

こんなにお綺麗なのにもったいない気もしますが、釣り合う人を探すのも難しい気がします(笑)

坂本冬美さんのペースで、素敵な出会いがあるといいですよね!!

 

坂本冬美が結婚しない理由とは?藤あや子が原因なの?

坂本冬美さんが結婚しない理由は、「多忙だから」「面倒くさい」などと述べましたが、、、

なんと親友の藤あや子さんも関係しているらしいです!!

どうしてなんでしょう?!

 

藤あや子さんは、坂本冬美さんと同じく演歌歌手で、1961年5月10日生まれの58歳です。

坂本冬美さんより、少し年上にあたります。

 

ですが、昔から坂本冬美さんと藤あや子さんは大親友で知られており『ぴったんこカン・カン』にもよく二人で出演しています。

坂本冬美さんと、藤あや子さんが出ると『ぴったんこカン・カン』の視聴率は急上昇するらしいです。

普段見ることのできない、坂本冬美さんと、藤あや子さんのおちゃめな姿が見られるんだとか♪

筆者は安住紳一郎さんとのやりとりも大好きです!!

 

また、坂本冬美さんと、藤あや子さんは徒歩1分圏内に住んでおり、合い鍵も持っているんだそう。

藤あや子さんは料理が大得意で、よく坂本冬美さんにふるまったり、二人で旅行に行くこともしょっちゅうあるみたいです。

素敵な間柄ですよね!!

 

こんなに仲が良いのに、どうして藤あや子さんが原因で結婚しないのでしょうか?

坂本冬美さんが、セクシュアルマイノリティだからと言われています。

これは、おそらくファンによる想像の範囲でしかないでしょう。

現に藤あや子さんは、2017年3月に再婚されています。

 

藤あや子さんの再婚に対して、坂本冬美さんは

「何はともあれ、あやちゃんおめでとう!あやちゃんの永遠の幸せを祈っています。」

と、2017年4月10日のご自身のブログに書いています。

 

よって、坂本冬美さんと藤あや子さんは、仲が良すぎるお友達同士であることが判明されました。

坂本冬美さんが結婚しない理由に、藤あや子さんは関係ないということです。

 

坂本冬美さんは「ご心配は嬉しいけど、一応食事は作れます」と言っていますしね!!

坂本冬美さんは若くから上京されていますし、料理が得意でも何もおかしい話ではありませんよね!!

これからも坂本冬美さんと、藤あや子さんの楽しいやりとりに期待したいです(^^)

 

 

坂本冬美のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂本冬美さん応援🎌ダブルアンダーさん(@fuyumi_wunderfamily)がシェアした投稿

改めて、坂本冬美さんのプロフィールです。

  • 名前 坂本 冬美(さかもとふゆみ)
  • 誕生日 1967年3月30日(54歳)
  • 出身地 和歌山県西牟婁郡上富田町
  • 職業 演歌歌手
  • 活動期間 1987年~
  • レーベル ユニバーサル ミュージック(Prime Music / サクラスターレコード)
  • 事務所 ティアンドケイ・ミュージック

 

1985年、坂本冬美さんは、和歌山県立熊野高等学校を卒業後、大阪市内のあるレストランのオーナー会社で経理担当として勤務します。

 

しかし、4か月で退社して和歌山へ戻り、和歌山放送のディレクターの紹介で梅干し会社「株式会社ウメタ」に入社しました。

同社で勤務する傍ら、演歌歌手を目指して歌の練習のためカラオケ教室へ通い、放送大学教養学部へ入学します。

 

坂本冬美さんは、中学校の頃から石川さゆりさんの大ファンで、中学校の作文に「将来の夢は演歌歌手」と書いていたそうです。

坂本冬美さんは、一度就職したものの、昔からの夢を捨てきれなかったんでしょうね!

 

1986年、坂本冬美さんは、NHKの『勝ち抜き歌謡天国』(和歌山大会)で名人となり、「関西演歌大賞カラオケコンクール」でも優勝します。

 

『勝ち抜き歌謡天国』で歌唱指導を担当していた猪俣公章さんの勧めで上京し、同年4月から11月まで猪俣の内弟子を務めることとなりました。

 

今と比べ、昔はこういった素人対象のオーディション企画が多かったんでしょう。

それにしても、いくつもの大会で賞を取るなんて、さすが演歌の女王ですね。

 

1987年、坂本冬美さんは、「あばれ太鼓」でデビューし、80万枚を超える売上を記録しました。

初期の曲は他に、「祝い酒」「男の情話」「男惚れ」など男歌が中心でした。

坂本冬美さんは、師匠である猪俣公章さんに「この歌は売れませんね」と言ってしまったというエピソードもあります!

 

昔は今よりも目上の人へのマナーは厳しいでしょうから、坂本冬美さんは、相当怒られたのではないかと思います、、、。

でも、坂本冬美さんはのような、年齢関係なく物を申す姿勢が、トップスターになるための要素なのかもしれませんね!

 

そんな坂本冬美さんですが、実は活動休止の時期もあったんですね。

1997年に、坂本冬美さんは、事故で最愛の父を亡くします

 

ショックから立ち直れなかった坂本冬美さんですが、過密なスケジュールだったため、なんとかこなしていたそうです。

身内の不幸にもかかわらず、すごいプロ根性ですよね。

普通、仕事どころではなくなると思います。

 

そしてついに、2002年に坂本冬美さんは歌手活動を一時休止してしまいます。

坂本冬美さんは体調も優れておらず、

「父の死を受け入れられず、人生の応援歌を歌うのが精神的に辛くなった」そうなんです。

仕方がないことだと思います。

 

活動休止中は、実家へ帰ったり全国を旅していたようですが、この期間に心無い重病説や死亡説、さらに隠し子を産んだ説が飛び交います。

 

この中の一つに、星野仙一さんとの隠し子説があるわけです。

体調不良に加え、いろいろな噂を立てられては、余計世間に出ていきにくくなってしまいますよね?!

それでも、現在はテレビやコンサートで元気な姿を見せています。

 

いったい、何がきっかけで、坂本冬美さんは立ち直ることができたのでしょうか!

それは、元演歌歌手 二葉百合子さんの言葉でした。

 

ある日、坂本冬美さんは、実家のテレビで二葉百合子さんの65周年リサイタルを観ていました。

 

二葉百合子さんの歌唱に感銘を受け、

「私が縋れるのは二葉先生だけ。先生のような強い喉と精神力を作れば又歌えるかも」

と感じたそうなんです。

 

それから、坂本冬美さんは、二葉百合子さんにコンタクトを取り

「歌に対しての自信を完全に失い、人前で歌うのが怖くなってしまったのです。引退しようとも本気で考えていました」

と相談を持ち掛けます。

 

坂本冬美さんはの発言に対して、二葉百合子さんは、

「あなたも『歌の壁』にぶつかったのね。その歌の壁に気付いたというのは、あなたが成長している証拠で、とても素晴らしいことなの。私だって今迄何回も歌の壁にぶつかって、その度に乗り越えて来たからこそ今があるのよ」

と言葉をかけたそうです。

これは復帰後、スポーツ新聞のインタビューで明らかになりました。

 

二葉百合子さん、とても素敵なお方ですね、、、。

ご自身が65周年、様々なことを乗り越えたからこそ、出てきた言葉なんでしょうね!!

 

こうして、坂本冬美さんは、二葉百合子さんの下でレッスンを受け2003年4月1日、『NHK歌謡コンサート』の生出演で芸能活動再開を果たします。

 

以降、坂本冬美さんは、ジャンルを超えたコラボ、テレビ番組の出演も積極的に行い、活躍の幅を広げていらっしゃいます。

最近だと、ゴールデンボンバーの『片想いでいい』をカバーしたことも話題になりました!!

 

バラエティ番組で見たとき、藤あや子さんとの面白いやり取りが、とても印象的でした♪

これからも素晴らしい歌声を、私たちに届けてほしいですね!