沢尻エリカの「別に事件」の理由や真相は?竹内結子や中山秀征も関与?

映画やドラマなどで活躍中の沢尻エリカさん

沢尻エリカさんといえば、舞台挨拶で「別に…」と発言したことも話題になりましたよね。

なぜあれほど不機嫌だったのか、「別に事件」の真相についてチェックしていきます!

 

沢尻エリカの「別に事件」とは?

「別に事件」について、改めて振り返ってみましょう。

 

ある映画の舞台挨拶に登場した沢尻エリカさんは、登場してから舞台挨拶が終わるまで終始機嫌が悪く仏頂面でした。

司会の女性が、映画に関する質問やエピソードを沢尻エリカさんに聞いても、「別に…」と発言するだけで何も答えることはありませんでした。

それだけでなく、答えない沢尻エリカさんを必死にフォローする司会の女性を睨みつけるまでしたとのこと。

 

言葉にしてもひどい様子なので、舞台挨拶の会場の雰囲気は地獄だったのではないでしょうか。

ある意味、大女優ですね…。

 

沢尻エリカの「別に事件」が起きた舞台挨拶の映画は?

「別に事件」が起きた舞台挨拶の映画は、2007年に公開された『クローズド・ノート』でした。

あらすじは、

女子大生の香恵(沢尻エリカ)は引っ越しの際、前の住人が忘れていった1冊のノートを見つける。ある日、香恵は画家の石飛(伊勢谷友介)に恋をするが、相談相手の親友ハナは留学中で連絡もままならない。もやもやした気持ちを紛らわすように香恵はノートを開くが、挟まれていた写真にノートの持ち主の伊吹(竹内結子)がいた。

 

劇中で、沢尻エリカさんは女子大生の役だったそうです。

…この画像の沢尻エリカさんと舞台挨拶の沢尻エリカさん、同一人物とはとても思えない。

パンダ編集長
一体なにが起きたんや・・

 

沢尻エリカの「別に」発言の理由や真相とは?

沢尻エリカさんが「別に…」と発言したのはなぜなのか、理由や真相について迫っていきましょう。

精神的に追い詰められていたから、共演した竹内結子さんに激怒したから、などいろいろな噂があるようです。

 

 

沢尻エリカは当時、精神的に追い詰められていた?

「別に事件」当時、沢尻エリカさんは21歳でしたが、仕事が多忙精神的に限界を迎えていたそうです。

映画出演はもちろんのこと、別の映画の役名で歌手デビューしたこともあり、女優業以外にもボイストレーニング楽器の練習なども行っていたとのこと。

 

「別に事件」について、沢尻エリカさん本人もこのように語っていたそうです。

「もう(精神的に)いっぱい、いっぱいで『私はこう』みたいな決められた価値観で生きてきて。それがパンクしたのが理由の一つ」

21歳という若さでこれほど忙しければ、パンクしてしまう気持ちもわかります。

もう少し余裕をもって活動できていたら、舞台挨拶も違ったものになったかもしれませんね。

 

沢尻エリカが竹内結子に激怒したから?

また、竹内結子さんのある発言が理由だとも言われているそうです。

会見でド派手なキャミソールのワンピースに違和感があり過ぎる金髪のカツラを被った沢尻を見た竹内は、架空の原始人が主人公のアニメ『はじめ人間ギャートルズ』(テレビ朝日系)に例えて、「ギャートルズみたいでかわいいね」と皮肉ったというのだ。沢尻は、竹内の言葉が相当頭に来たようで、舞台挨拶中に怒りが込み上がり、あのような騒動に繋がったという。

 

ギャートルズのようなヒョウ柄衣装…

画像で見てみると、たしかに似ていますね。

しかし、精神的に追い込まれている時にそう言われたら、頭に来てしまうのも無理はないと思います。

 

当時、両者は同じ事務所に所属し、姉妹のように仲が良かったようだが、騒動以降は微妙な関係にあったそうだ。

姉妹のように仲が良かった竹内結子さんが本当に皮肉って言ったのかも、気になるところです。

 

沢尻エリカの別に発言には中山秀征も関与?

「別に事件」の3日前、沢尻エリカさんはバラエティ番組『ラジかるッ』に出演したそうですが、その時の態度も悪かったようです。

司会の中山秀征さんに質問されても、そっけなく答えたりしていたとのこと。

 

中山「今日のゲストは沢尻エリカさんです。テレビで生放送に出る(機会)は?」
沢尻「そうですね・・まぁないけどあっても教えないです(キリッ)」

中山「えぇー視聴者からの質問で『沢尻会』というのは存在するのでしょうか?」
沢尻「・・・(無視)」

「別に…」ほどはひどくないですが、それでも態度が悪いことは確実です。

 

この態度に対し、さすがに沢尻エリカさんも大変なことをしたと自覚したようで、2016年に中山秀征さんに謝罪し、2人は和解したそうです。

「あの日っていうか、あの時代なんですけど、ちょとどっかおかしかった」
「大変失礼しました」と謝罪
「別に問題を起こす数日前とかの収録で、本当に末期の状態で…。YouTubeを見返したことがあるんですよ数年後に。さすがに自分でも引いちゃって。すみません、本当に反省しております」

素直に謝罪するほど大人になった沢尻エリカさん。和解できてよかったですね!

 

以上、沢尻エリカさんの「別に事件」についてまとめました。

これからの活躍にも期待です!

パンダ編集長
沢尻エリカの今後をチェケラ!