沢尻エリカの「別に事件」の理由や真相は?竹内結子や中山秀征も関与?

2019年11月16日、合成麻薬MDMAを所持使用していたとして逮捕された沢尻エリカさん。

女優業だけではなくCMでも活躍していただけに、突然の報道にきっと全国民が驚かれたのではないでしょうか。

そんな沢尻エリカさんといえば、過去に干される原因を作った「別に事件」が頭をよぎりますよね・・・。

今回は、「別に事件」の真相や、竹内結子さん・中山秀征さんも関与の噂などを調べてみました。

 

沢尻エリカの「別に事件」とは?【動画あり】

沢尻エリカさんのイメージといえば??と聞くと「別に」という言葉が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

その事件は、主演映画の舞台挨拶で起こりました。

 

その問題の舞台挨拶映像を報道した動画がこちらです。

今見ても、なかなかインパクト大の映像ですね・・・。

 

舞台挨拶が始まった時から不機嫌さを隠していないですが、

記者からの「一番思い入れのあるシーンは?」の質問に対して「特にないです」とぶっきらぼうに答える沢尻エリカさん。

 

さらに、監督から披露された沢尻エリカさんが現場に手作りクッキーを差し入れしたというエピソードについて

「どんな思い出クッキーを焼いたのか?」との質問に対して「別に・・・」とますます不機嫌そうに答えています

終始笑顔もなく不機嫌な様子に司会者もたじたじでした。

 

このときの金髪やギャル風の衣装も相まって、反抗期のようにも感じますね。

このとき一体沢尻エリカさんに何があったのでしょうか?

この「別に事件」について掘り下げて見ていってみましょう。

 

 

沢尻エリカの「別に事件」が起きた舞台挨拶の映画は?

沢尻エリカさんの「別に事件」が起こった舞台挨拶の映画は「クローズド・ノート」という映画です。

こちらは2007年9月に公開されており、沢尻エリカさんと竹内結子さんのWヒロインで話題の映画でした。

 

映画の内容は、一冊の日記ノートから始まる恋愛ストーリーです。

 

沢尻エリカさんが舞台挨拶で着ている衣装はかなり派手なうえ、さらに金髪に派手めのメイク・・・。

映画の役柄とはかなり真逆の衣装だったようですね。

 

「別に発言」だけではなく、この衣装についても不自然に感じた人も多いようです。

この衣装を本人が選んだのか、着せられたのかは定かではありませんが、この意に添わない衣装も不機嫌のひとつだったように推測する人もいるようでした。

 

沢尻エリカの「別に」と言われた司会者は誰?

沢尻エリカさんの「別に事件」の舞台挨拶の司会を担当していたのは、アナウンサーの富永美樹さんでした。

富永美紀さんは、シャ乱Qのメンバーであるまことさんの奥さんとしても有名ですよね。

 

この舞台挨拶の司会者を担当し、不機嫌な沢尻エリカさんのコメントへのインタビュー対応をする事にもなってしまった富永美樹さん。

この時の対応がアナウンサーとしてあまりうまくなかった、と富永美樹さんまでもが叩かれてしまい・・・

とんだとばっちりを受けてしまったようです。

なかなか厳しめの意見が多いようですね。

 

個人的には、「この司会者さん大変だっただろうな・・・あの場をよくまとめたな」と感じたのですが、

確かにアナウンサーとしては少しフォローの仕方がたどたどしかった気もしますね。

 

ただ、もし自分だったらと考えるとうまく切り返せる自信は全くないですが・・・。

 

このような出来事が原因で、富永美樹さんは沢尻エリカさんの事が嫌いで二人は仲が悪くなったという意見もあるようです。

もともと、この二人は同じ事務所で、富永美樹さんの方が先輩にあたります。

 

この当時の出来事に対して、「少しでもいい印象で終われるようにしてあげたかった」と後輩の沢尻エリカさんへのイメージに配慮したコメントを遺している富永美樹さん。

あの現場でも、いろいろと葛藤があり富永美樹さんなりにベストな対応を模索したのではないでしょうか。

 

 

沢尻エリカが「別に」発言をした理由や真相とは?

沢尻エリカさんが「別に」発言をした理由や真相はどのようなものだったのでしょうか?

その後、いくつかの理由説があがっていたようです。

 

確かに、何か理由でもなければ、仮にも芸能界で売れている女優としてあんな態度をとるメリットもないですよね。

その理由や真相はどのようなものだったのか見ていってみましょう。

 

沢尻エリカは当時、精神的に追い詰められていた?

まずは、沢尻エリカさんが当時精神的に追い詰められていたのでは??という説です。

この説が一番信憑性のある理由だと考えられていたようです。

 

沢尻エリカさんは、デビュー後かなり順調に人気を伸ばしていました。

2005年には初出演したドラマ「1リットルの涙」が大ヒット。

とても透明感のある清純派な雰囲気と、確かな演技力で一躍人気女優の仲間入りを果たします。

このころの沢尻エリカさんはまだ初々しさも残り、とてもかわいらしいですね。

 

その後、2006年にはまたも主演ドラマ「タイヨウのうた」が大ヒット。

役柄が歌を歌う役だった為、歌手デビューも果たし透明感のある歌声も話題になりました。

さらに、この年は「手紙」など5つもの出演映画が公開され、翌年の2007年には映画「クローズド・ノート」公開となりました。

 

きっと、2006年~2007年にかけての忙しさはかなり厳しいものがあったのではないでしょうか。

事務所側も売り出し時期としてかなりプッシュしていたのかもしれませんね。

 

映画やドラマに出ると、それに絡んだ雑誌やテレビなどの出演も増えていたと思われますし、

多忙を極めすぎて精神的にかなり追い込まれていたとしても不思議ではありません。

 

まだキャリア的には浅い時期だったので、事務所に面と向かって刃向かうこともできず、ただただ働かされ続けての反抗期的な態度が「別に事件」の引き金だったのかもしれません。

 

現に、この頃出演していた他の番組でもあまり態度がよくなかったようで、かなり精神的に疲れていたことは間違いないようです。

売れないで悩む芸能人も多いと思いますが、きっと急に売れすぎても大変な世界ですよね・・・。

 

竹内結子が沢尻エリカの衣装を褒めて激怒した?

次の説は、映画に共演し、舞台挨拶も一緒に参加していた先輩女優竹内結子さんが原因だという説です。

竹内結子さんが沢尻エリカさんの衣装を褒めたところ、沢尻エリカさんが激怒してしまったのだとか・・・。

 

この日の沢尻エリカさんは、写真の通り金髪のウィッグにワンショルダーのワンピースという派手な衣装でした。

しかも、ワンピースの柄が緑色のヒョウ柄だったので、竹内結子さんが「ギャートルズみたいでかわいいね」と言ったのだそうです。

 

この出来事が舞台挨拶直前で、この言葉がきっかけで沢尻エリカさんが不機嫌になり、

そのままの状態で舞台挨拶が行われあのような露骨に不機嫌な態度をとってしまったのでは・・・という説でした。

 

ちなみに、「ギャートルズ」とは「はじめ人間ギャートルズ」という原始人をモチーフにしたアニメのキャラクターです。

確かに、ワイルドな雰囲気の衣装ではありましたが、ギャートルズみたいと言われて嬉しい人はあまりいないのではないでしょうか・・・。

 

竹内結子さんが、悪意を持って言ったのか、深い意味もなくただただ衣装への率直なコメントとして言ったのかは定かではありませんが、

これが沢尻エリカさんのご機嫌斜めの理由のひとつだったのかもしれません。

この説については確かなものかもわかりませんが、もし本当に竹内結子さんが本当にそのような発言をしていたとすれば、それもまた間違った言葉選びだったのかもしれませんね。

 

 

沢尻エリカの「別に」発言には中山秀征も関与?

沢尻エリカさんの「別に」発言には中山秀征さんも関与している??噂もありますが、

実は沢尻エリカさんと確執がある芸能人としても有名なのが中山秀征さんです。

 

あの「別に事件」前日に、中山秀征さんが司会を務める生放送番組「ラジかるッ」に出演した沢尻エリカさん。

その時の態度が生放送として放送事故なみにひどかったことが原因でした。

 

中山秀征さんがいろいろな切り口で質問しても、「ないです」「あっても教えないです」など終始否定的な一言でばっさりとした対応しか取らなかった沢尻エリカさん

番組内はさすがに穏便に対応した中山秀征さんも、この態度には激怒し以降出演NGになっていました。

 

この生放送と別に事件が起きたのは2007年ですが、2002年の音楽番組出演時にも中山秀征さんとちょっとした確執があったようで・・・。

他の出演女性には褒め言葉をかける中、沢尻エリカさんには「君は、なんかそこらへんの小学生みたいだね」と言ったそうです。

沢尻エリカさん曰く、このときから遺恨があり、それが「ラジかるッ」での事件にもつながったのかもしれません。

 

その後、沢尻エリカさんと中山秀征さんは2014に情報番組「シューイチ」で再共演を果たし、沢尻エリカさんが謝罪することにより和解を果たしていました。

沢尻エリカさんの態度もなかなかひどかったですが、中山秀征さんもかなり根に持っていたようですね。

無事に和解できてよかったです。

 

「ラジかるッ」の生放送が、「別に事件」の前日だった為、中山秀征さんも関与?というような噂になったようですね。

もしかするとそれも原因のひとつではあるかもしれませんが、やはりこの時期全体的に見て沢尻エリカさんの精神状態が不安定だったのが大きな要因だったのではないでしょうか。

 

後に、沢尻エリカさん自身が

  • 「あの時代はどこかおかしかった」
  • 「不機嫌な原因はあるが、私情を持ち込んでしまったことが問題」
  • 「人として未熟だった。出る側の人間として期待に応えなければいけないのに裏切った。申し訳ない」

などの謝罪の言葉を残しています。

 

どんな理由があったにせよ、公の場であのような態度はよくないことですが、時間が経ち素直に謝罪されたのはよかったですよね。

 

一時期芸能界を干されかけていて、見事再復活を果たし、来年からのNHK大河ドラマ出演も決まっていた沢尻エリカさん。

見事な復帰だっただけに、今回のMDMA事件での逮捕でまた芸能界での活動のチャンスを棒にふってしまったことがとても悔やまれます。

沢尻エリカさんはとても重要な役柄での出演予定だったようで、NHKも対応に追われ大打撃のようです。

 

今回の逮捕後、また女優として再起というのは非常に難しいと思いますが、沢尻エリカさんが反省し薬物依存から立ち直れることを祈るばかりです。

片瀬那奈の彼氏はイケメンIT社長のO氏?顔画像や沢尻エリカとの関係性は?

2019年11月21日