椎名林檎は整形でほくろ除去?昔と現在を比較したら顔も別人になってたww

2019年11月13日に自身初のベストアルバム『ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜』を発売し、デビュー20周年を迎えた椎名林檎さん。

椎名林檎さんは、独特の世界観で幅広い世代の支持を集めています。

 

そんな椎名林檎さんのチャームポイントと言えば、歌声と、顔のほくろですよね!

実は、椎名林檎さんは整形でそのほくろを除去していたという噂があるんです!

椎名林檎さんは、本当に整形でほくろを除去したのか?!だとしたら、他にも整形した個所はあるのか??検証してみました。

 

椎名林檎は整形でほくろ除去していた?どこの位置にあったの?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 椎名林檎 (@ringo_sheena) on

椎名林檎さんは、チャームポイントのほくろを除去したというのは本当なのでしょうか??

椎名林檎さんのほくろは、あごと、鼻の横にありました。

 

1999年に発売された、椎名林檎さんの大ヒット曲「本能」の時も、確かに鼻の横のほくろは確認できます。

引用元:https://shizuokatekko.com/

ほくろが余計椎名林檎さんのセクシーさを引き立てていて、とても素敵ですよね!!

ほくろの位置が、マリリンモンローと一緒だからでしょうか。

 

しかし、ある時を境に、椎名林檎さんの鼻の横のほくろがなくなってしまったようなんです。

椎名林檎さんはいつほくろを除去してしまったんでしょうか?!画像で検証していきましょう。

 

椎名林檎の顔のほくろビフォーアフター画像

椎名林檎さんは、2003年に鼻の横のほくろを除去してしまいました。

  • デビュー曲「幸福論」(1998年)

引用元:Google

  • 3枚目シングル「ここでキスして。」(1999年)

引用元:https://matome.naver.jp/

この頃の椎名林檎さんは、まだほくろが確認できますね。

でも、よく見ると、椎名林檎さんのほくろは立体的なものであることがわかります。

 

  • 「ギブス」PV(2000年)

引用元:https://www.smule.com/

「ギブス」の時はまだほくろがありますね。

画質のせいもありますが、デビュー時よりもほくろが大きくなっているように見えます。

 

  • 9枚目シングル「りんごのうた」(2003年)

引用元:https://www.google.com/

2003年の「りんごのうた」リリース時には、確かに椎名林檎さんのほくろはなくなっています!!

あごのほくろはそのままのようですね。

 

椎名林檎(24)がトレードマークの左ほおのホクロを取ったことが30日、分かった。

実は、全国ツアーを展開していた今夏、ホクロを取っていたのだ。武道館公演では何と“付けボクロ”で登場。ラストでは初めてそれを取って現れたというのが真実だ。

引用元:https://web.archive.org/

椎名林檎さんは、2003年の全国ツアー中にほくろの除去をしていたことがわかりました。

 

あごのほくろはそのまま残っているので、椎名林檎さんはほくろをコンプレックスに感じていたわけではなさそうです。

椎名林檎さん自身も「沢口靖子さんや、マドンナにあこがれて昔から自分で書いてた」と言っているくらいですからね!

 

となると、考えられるのが、椎名林檎さんの鼻の横のほくろが、メラノーマだった可能性です。

メラノーマとは、一言でいうとほくろのがんで、メラニン色素を作り出すメラノサイトが癌化して発生する皮膚癌です。

 

治療法としては、病気の段階にもよるようですが、一般的には切除になるようです。

臓器転移を生じていない例では手術による切除、所属リンパ節の生検ないし郭清、および術後補助化学療法が行われます。病変は境界より0.5~2cm程度離して切除します。

引用元:日本皮膚悪性腫瘍学会

つまり、椎名林檎さんはメラノーマが悪化して転移する前に、除去手術をして難を逃れたのでしょう。

 

椎名林檎の消えたほくろが復活していた?

2003年に鼻の横のほくろを除去していた椎名林檎さんですが、なんとそのほくろが復活していた!という話があるんです。

 

ほくろが復活するなんてことがあり得るのでしょうか?

問題となっている画像がこちらです。

あれ!確かに鼻の横のほくろがあります。

しかも、除去したところとほぼ同じ位置にありますね。

 

椎名林檎さんのほくろはやはり好きな人が多いようで、ほくろの復活にファンは歓喜しているそうです(笑)

しかし、椎名林檎さんのほくろはあったりなかったりするようで、メイクで消している?もしくは書いているかもしれません。

とにかく、筆者も椎名林檎さんは、ほくろがあったほうがセクシーで好きです!!

 

 

椎名林檎の昔と現在の顔画像を比較したら別人になっていたww

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 椎名林檎 (@ringo_sheena) on

椎名林檎さんは、曲やシングルやアルバムのコンセプトごとに、メイクや衣装の雰囲気もがらりと変える、カメレオンぶりも人気の一つですよね。

しかし、変わっているのは椎名林檎さん全体の雰囲気ではなく、顔も整形で変えている?!という噂もあります。

 

ほくろ除去や整形の噂まで、、、椎名林檎さんも大変ですね(笑)

そんなに顔立ちまで変わっているのでしょうか??過去からの画像で変化を見ていきましょう。

 

デビュー当時の椎名林檎

まずは、椎名林檎さんのデビュー当時を見ていきましょう。

引用元:エキサイトニュース

だいぶ個性派な感じもしますが、目力があって、シンプルな美人顔というような印象ですね。

ほとんどメイクもしていないようですが、とても20歳前後には見えない大人っぽさです。

 

目は奥二重でしょうか。鼻の横のほくろも当然ありますし、全体的にバランスの取れた、自然な顔立ちです。

大きな小鼻が少し目立つような気がします。

 

2009年の椎名林檎

次に、デビューから10年たった時の椎名林檎さんを見てみましょう。

この頃、椎名林檎さんは31歳になっています。

引用元:エキサイトニュース

2003年に鼻の横のほくろは除去しているので、ほくろがなくなっているのはいいとして、筆者が違和感を感じたのは、目と輪郭と鼻筋です。

目は、奥二重だった以前よりも二重幅が広がっていますし、目の幅も大きく見えます。

輪郭は凹凸がなくなり、すっきりしていて、鼻筋もかなり細くなっていますよね?!

 

二重になっているとしたら目頭切開、輪郭は骨を削り、鼻筋はプロテーゼも考えられますが、これくらいの変化じゃまだ整形と断定はできません。

CDジャケットを作成した時の、フォトショップの加工かもしれませんしね。

 

2015年の椎名林檎

こちらは、2015年頃の椎名林檎さんです。37歳になりました。

引用元:https://www.barks.jp

いや、もはや誰?!って感じですね!!

髪色やメイクのせいもあるのかもしれませんが、一見椎名林檎さんとはわからないです。

やっぱり、フェイスラインや鼻筋はシュッと細いままですから、この辺りはかなり怪しいと筆者はにらんでいます。

 

一方で、目元はそこまで大きな変化は感じませんね。むしろ、小さくなったようにも見えます。

念のため、同時期の他の椎名林檎さんを見てみましょう。

引用元:https://www.cinra.net

この画像では、かなり目が大きく見えますね!!

よく見ると、椎名林檎さんはこの画像の時は、つけまつげをしていることがわかります。

椎名林檎さんの目に感じる違和感は、その時々のアイメイクの違いなのでしょうか??

 

2019年現在の椎名林檎

最後に、2019年現在の椎名林檎さんです。椎名林檎さんは、42歳になっています。

昔から変わらず、椎名林檎さんは美人でセクシーですよね。

引用元:Google

とても42歳には見えないのですが、、、

2015年の時と比べて、今度は目頭が広がっているように見えるのです。

今度こそ目頭切開をしたのでしょうか?

 

それに、年々フェイスラインはシャープに、頬骨はほとんど目立たなくなっています!!

前は目立たなかった涙袋がありますし、肌の質感も人間らしさがありません、、、。

 

映像技術の進化なのか、椎名林檎さん自身のアップデートなのか、ころころ表情が変わる椎名林檎さんだからこそ真実が読みにくいですね。

 

 

椎名林檎はライブで顔の整形を認めていた?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by FukaRingo (@fuka_sheena) on

椎名林檎さんは、2013年11月に行われた『椎名林檎十五周年党大会平成二十五年神山町大会』MCにて、整形を認めたような発言をしていました。

11月に開催された自身のライブ『椎名林檎十五周年党大会平成二十五年神山町大会』で、“噂の真相”と題してこう話したのは、椎名林檎(35)。本誌が9月に報じた未入籍での第2子極秘出産について、肯定も否定もしてこなかった彼女。この日、ライブの途中で彼女がいったんステージから退場すると、本人不在のなか、“ナレーション”という形で声だけが客席に流れた。その物言いは、さすが椎名林檎!

「極秘ってのはむしろ椎名林檎の顔のことなのではないでしょうか。お得意さまですら毎回違って見えるとおっしゃるではありませんか」

何と自分から、ネットなどで騒がれる“整形疑惑”をマクラにする自虐ぶりだ。

「実体のないこの面下げて、日々正々堂々兼業主婦をやっております。そんななか、念願の女の子を授かりまして現在育児中です。ごめんなさい」

引用元:女性自身

 

「実体のないこの面下げて~」という点が、もはや整形を繰り返して実体がなくなっている、とも取れますし。

どれが本当の顔かわからない、というミステリアスさを残したとも取れてしまいます。

 

さすが、椎名林檎さん独特の言い回しに踊らされてしまいますね。

椎名林檎さんは整形疑惑について、肯定も否定も、はっきりと断言はしないままですが、そこはファンにまかせちゃうという面もあるのでしょうか。

 

 

椎名林檎の整形疑惑について高須クリニックの高須院長が言及?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Victor Lee (@gojira415) on

椎名林檎さんの整形疑惑について、高須クリニックの高須克弥院長がコメントしている記事を発見しました!

芸能人の整形疑惑が出るたびにコメントをしたり、整形有無を検証したり、高須克弥院長も忙しいですね(笑)

――オペ中に倒れたら患者さんが大変です!(笑) でも院長はいつも楽しいオーラに溢れていると思います。ところで、安室さんと同じく90年代にデビューし、現在も第一線で活躍する女性歌手といえば、aikoさん、浜崎あゆみさん、宇多田ヒカルさん、椎名林檎さんが思い浮かびます。劣化知らずとして有名な安室さんに対して、この4人の印象はいかがでしょう?

高須「そもそも、安室さんは老けが目立ちにくいタヌキ顔だし、経産婦の割に体形の変化も見られないし、ライブもダンスが売りで普段の運動量も多そうなので、老ける要素が少ないと思うんだよね。対して、浜崎さんはたるみに影響するのであまり体重を増減させないほうがいいかもね。宇多田さんは藤圭子さんが母親だけあって肌もきれいだし、若い頃から少しふっくらしていたのがかえってハリに繋がっているね! あと椎名さんはコレ(写真を見ながら)……ちょこちょこメンテナンスしてないかなぁ? 元がわからない状態になっちゃってるぞ!」

引用元:livedoorニュース

 

ちょこちょこメンテナンス、、、ということは、高須克弥院長の視点から見ると、椎名林檎さんは整形しているということですよね!!

高須克弥院長は、あまり整形疑惑を肯定しない印象があるので、今回のようなコメントはめずらしく感じますね。

 

高須克弥院長は自身のクリニックのお客様の守秘義務は守る、と言っているので、少なくとも椎名林檎さんがメンテナンスをしているクリニックは、高須クリニックではなさそうですね。

 

今回は、椎名林檎さんのほくろ除去&整形疑惑に迫りました!

整形していてもしなくても、椎名林檎さんの歌声やパフォーマンスの魅力が失われるわけではないので、これからも素敵な楽曲を聞かせてほしいですね!

個人的には椎名林檎さんはほくろがあったほうが好きです(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。