菅井友香はお嬢様で父親が金持ち?学習院大学の目撃情報や実家住所は?

欅坂46をまとめるキャプテン菅井友香さん。

グループ活動のほかに、ラジオ番組「レコメン!」のパーソナリティーを務めていたり、イオンカード、永谷園、ヤクルト タフマンリフレッシュなどの数々のCMなどにも出演し活躍されています。

 

そんな菅井友香さんの特技が‥‥な、なんと・・乗馬!筆者のイメージでは乗馬=お嬢様です。

やはり父親がお金持ちなんでしょうか?お金持ちなら、どこの大学やどこの住まいなんでしょう?

調べてみましたので、早速見てみましょう。

 

【欅坂46】菅井友香はお嬢様で趣味が乗馬!

菅井友香さんは、小学校5年生のときに親友から「乗馬やらない?」と誘われ「じゃあやろうか」みたいな感じのノリで乗馬を始めたのです。

サッカーや野球、習字、英会話なんかを誘われて「じゃあやろうか」ならまだわかりますけれど、乗馬を「じゃあやろうか」と言って始めるなんて‥‥凄いですね!

 

その後、中学1年生のときに馬場馬術を恥じめ、数々の大会に出場しています。

過去の成績は、

  • 第28回全日本ジュニア馬場馬術大会2011チルドレンライダー選手権2位(2011年)
  • 第40回東京都馬術大会M1課目で1位(2013年)

 

2016年より障害馬術も始め、

  • 2017年には東関東馬術大会で1位
  • 国際奈術掛川2017大会のトップスコア協議に出場

など優秀な成績を残しているのです。

 

2017年から「馬術スペシャルアンバサダー」に3年連続就任。

会見では「小さいころから馬が好きで、将来は馬と関わるお仕事ができたら嬉しいと思っていたので、馬と馬術と繋がることができてありがたいと思っています。」と語っています。

 

また、就任会見後のマスコミの囲み取材では

「今まで選手として楽しんできた馬術を、これからは馬術普及のため、たくさんの人達に馬を楽しんでもらえるよう広めていきたい」

と今後についても語っていました。

 

その後の質問で「菅井友香さんと言えば、お嬢様というイメージがありますが、それについていかがですか?」と聞かれ、

「全然違います。普通にスーパーとかにも足を運ぶし‥‥‥」と答えていましたが、どこかへ出かけるときに足を運ぶなんて言いませんよね?

 

少なくとも私は言わないのですが、そんな言葉が自然に出てくる菅井友香さんは、やっぱりお嬢様ですね。

 

【欅坂46】菅井友香が「菅井様」と呼ばれる理由は?

冠番組の「欅って書けない?」(テレビ東京)通称「けやかけ」の番組が始まった当初の菅井友香さんは、緊張やテレビに慣れていないということもあり、喋り方や姿勢が今以上にお嬢様オーラが全開でした。

 

番組では、当初「自撮り自己紹介」と題して、メンバー1人1人が自宅で自己紹介、特技、自分の宝物を自撮りで紹介するコーナーがあり、

そのときに菅井友香さんは、お嬢様キャラかと思いきや生粋のお嬢様だということが自己紹介で判明。

番組MCの土田晃之さんと澤部佑さん、メンバー全員が驚愕しました。

そこから「菅井様」と呼ばれるようなりましたが、今では以前よりお嬢様感があまりなく、初めて菅井友香さんを見る方は「えっ!お嬢様なの」と思うかもしれません。

 

しかし、番組が始まった当初から、お嬢様だという嫌味が全くなく、礼儀正しく、メンバー思いで頑張り屋さんなところがファンからの熱い支持を得ているのではないでしょうか。

 

 

【欅坂46】菅井友香の父親と母親がお金持ち?職業はなに?

父親と母親の職業は、調べても出てきません。

しかし、菅井友香さんは父親のことを「お父様」、母親のことを「お母様」と呼んでいます。

 

また、菅井友香さんは以前にラジオで「スマートフォンの夜間アップロードが勝手に始まって連絡ができなくなり、家の運転をしてくれる方に電話を借りた」とも話していました。

家の運転をしてくれる方というのは恐らく、お抱えの運転手だと思うので、お金持ちということは確定です!

 

おそらくですが、菅井友香さんの父親は、会社経営・お医者さん・弁護士等の高所得者なのではないでしょうか?

そして、お金持ちということは、よっぽどのことがない限り共働きをする必要がないので、私の憶測ですが母親は働いていないと思われます。

 

他にも、菅井友香さんのお家柄が裕福だという決定的なエピソードがありました。

 

【欅坂46】菅井友香の実家や別荘がすごい!住所はどこ?

菅井友香さんの別荘が、なんと軽井沢にあるということが「けやかけ」でも紹介され、豪華絢爛な別荘の写真に目を奪われました!

これを聞いた澤部さんも思わず「お嬢様の称号すぐ取り返す!」と発言w

VTRでは別荘内の豪華なソファーやジャグジーなどの写真が公開されていました。

 

別荘には暖炉があったり・・ww

 

雪景色を見れるジャグジーバスがあったり・・ww

これはもうお嬢様確定ですね(笑)

当時のVTRもTwitter上にアップされていましたので、菅井友香さんの別荘を観ることができますよ。

 

自宅はというと、以前に菅井友香さんが、母親と牛タンを食べに行ったことをブログに書いていたのですが、ファンがそのお店を突き止めていったら「四谷」にあることが判明しました。

菅井友香さんは”四谷の「たん焼き 忍」”の近くに住んでいるのでは?とも言われてます。

 

また、メンバーで副キャプテンの守屋茜さんのブログでは、菅井友香さんと守屋茜さんと、同じくメンバーの渡邉理佐さんの3人で「蒙古タンメン中本」に行ったという記事がありました。

こちらもファンが調べたら「目黒店」だったことがわかりました。

 

これらの推測から「遠出をしてまで食事に行かないだろう」ということで、実家は「四谷」か「目黒」ではないか?と噂されています。

が、おいしいお店なら少々遠出してでも行きたいと私は思うので、「四谷」か「目黒」か断言はできません。他の地域かも知れません。

 

しかし、目黒は桜の季節の目黒川沿いの景色はきれいだったり、四谷は東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅から新宿御苑まで歩いて近いです。

もし実家が「四谷」か「目黒」のどちらかとしても両方魅力的な所なので、住んでいたとしたら物凄くうらやましいです。

 

 

【欅坂46】菅井友香は学習院大学出身?お嬢様学校での目撃情報は?

菅井友香さんの通っていた大学について調べてみました。

画像の賞状には「学習院大学」と記載されているので「菅井様は学習院大学に通っている」

あるいは、「学業は学習院女子大で学習院女子大学には馬術部がないから、馬術は学習院大学の馬術部に入部していたのではないか?」など様々な意見が飛び交っています。

 

ただ、学習院女子大学に馬術部があり学習院大学と合同で活動していることが分かりました。

が!確定的な証拠が、探してみても見当たらないので「学習院大学」だったのか「学習院女子大学」だったのかは定かではありません。

国際文化交流学部、国際コミュニケーション学科とのうわさがあり、校内で「アイドルオーラが物凄い!」とか「可愛い!」などの目撃情報があります。

 

【欅坂46】菅井友香はお嬢様だけど売り子のバイトをしていた?

以前発売された、『フライデーホワイト』(講談社)2018/3/16号にて「欅坂46コンプリートガイド」と題して、欅坂46の特集が組まれました。

その中の菅井友香さんのページでは、社会勉強のためにビールの売り子をやっていたと書いてありました。

 

アニメ好きの菅井友香さんは当時『ダイヤのA』という野球漫画にハマっていて、球場の雰囲気を味わってみたかったということもビールの売り子を始めたきっかけの1つなのです。

上の画像は、ソフトドリンクを販売している画像ですが、売り子をやっていたというのは本当ですね。

東京ドームでは、ビールの売り子以外にサワーやハイボール、日本酒や梅酒、ソフトドリンクにアイスもなかの売り子もいます。

 

東京ドームの飲料の販売比率は、店売りが約30%、売り子が約70%で、ビールが1番人気です。

ビールの売り子は体力や経験が必要なので、初心者はサワーやハイボールなどの売り子から始めて、ビールの売り子へシフトチェンジしていくのです。

 

菅井友香さんの売り子の画像を探しても、ソフトドリンクの売り子の画像しか見当たらなかったのですが、売り子を始めたばかりなのでしょう。

ただ、ビールの売り子の画像がないのでビールの売り子になれたのか、なれなかったのかはわかりませんが、ビールの売り子をやるという発想、行動力は素晴らしいですよね!

 

話は変わりますが、2017年の紅白歌合戦に欅坂46が出場した楽屋裏で、ある記者や、ある歌手のバックダンサーさんが菅井友香さんを目撃したとのことです。

そのときに菅井友香さんは歌い手さんだけではなく、大物ダンサーの方々にも「お疲れさまでした」と頭を下げ、元気に声をかけ続けていたのを目撃したそうです。

 

菅井友香さんはお嬢様お嬢様していなく、礼儀正しく、グループのために頑張っているんだなということがわかりました。

菅井友香さんには今後も注目していきたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。