水道橋博士は病気でガン?無期限休養の理由は?現在の病状や画像は?

お笑い漫才コンビ「浅草キッド」のメンバーとして活躍されていた水道橋博士(すいどうばしはかせ)

2018年11月から現在に至るまで無期限休養されている事はご存じでしょうか?

無期限休養の理由として、病気ではないか?がんなのでは?など様々な憶測が噂されているようです。

今回は、気になる水道橋博士の休養理由についてまとめてみました。

 

水道橋博士が無期限休養を発表!精神的ストレスが原因?

 

この投稿をInstagramで見る

 

江口ともみさん(@tomomin.eguchi)がシェアした投稿

水道橋博士さんの本業は『浅草キッド』として活躍する漫才芸人です。

2018年には、はっきりとした物言いからコメンテーターとしてもテレビ出演が増え、その活躍を見かけることが多くなっていましたよね。

 

『週刊文春』などでの雑誌連載の仕事も抱え、ライターとしての仕事も増えるなど多岐にわたって活躍されていました。

そんな中での無期限休養。

精神的ストレスなのでは?と言われていましたが、事務所からの説明によると過労による体調不良だということです。

 

お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(56)が過労による体調不良のため、芸能活動を当面休養することが9日、分かった。
事務所関係者は「過労と蓄積疲労ということで、ご家族から連絡がありました。倒れたわけではなく、入院もしていません」と説明する。現在は自宅で静養している模様だ。
博士はTOKYO MXテレビの「バラいろダンディ オトナの夜のワイドショー!」(月~金曜・後9時)などのレギュラー番組だけでなく、今年に入ってテレビ出演が急増。多くの雑誌連載も抱え、5月には自らプロデュースする雑貨店を都内にオープンさせるなど多忙な毎日を送っていた。

引用元:スポーツ報知

どうやら急病で倒れて運ばれたというわけではないようですね。

 

芸能ジャーナリストの佐々木博之さんは、水道橋博士が休養に入った理由をこう話しています。

「以前から、腰を痛そうにして辛そうではありました。特にテレビの仕事は身体への負担が大きいでしょう。多忙による腰痛の悪化や疲労、そこに精神的な疲労も加わったことによる休養という選択なのではないかと思います」

 

このような証言もあるようで、精神的ストレスが原因というのも100%間違いではないようです。

芸能界で働く以上、きっといろいろな精神的な疲労も多いですよね。

そこにさらに多忙な仕事スケジュールが重なり、疲れが溜まってしまったのでしょうか?

 

 

水道橋博士の休養は北野武のお家騒動も関係している?

水道橋博士さんの休養に関しては、北野武さんのお家騒動も関係しているのではとの声もあがっています。

というのも、水道橋博士さんは北野武さん(=ビートたけしさん)が所属する『オフィス北野』の一員

もともと、北野武さんを尊敬して芸能界に入ったという経緯があります。

 

そんな中、2018年3月に師匠である北野武さんがオフィス北野から独立するという騒動が起きました。

北野武さんが独立した後も水槽橋博士さんは会社に残り、たけし軍団の一員として報道陣の取材に応じるなど事態の収束に追われたようです。

 

芸能ジャーナリストの佐々木博之さんは、騒動についてこう話す。

「騒動の中、水道橋博士は、オフィス北野に残りました。当時の会見で、『北の1等星(=たけし)がいきなりいなくなるんですからね。星屑ですからね、(残る)我々は』と自虐的に語っていましたが、非常に大きな葛藤があったことは間違いありません」

引用元:AERA dot.

憧れの存在であり、事務所の大先輩、そして自分の師匠でもある北野武さんが独立した後も、事務所を守る為に奮闘されていたのでしょうか。

表には出ていない、苦労や心労がきっとたくさんあったのでしょうね。

 

水道橋博士の本当の休養理由はガンの病気だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

北原浩貴a.k.a. 本の奴隷さん(@hirokik0621)がシェアした投稿

水道橋博士さんの休養理由がガンではないか?との声もあがっているようですが、

これに関しても憶測だけで確かな情報ではないようです。

 

何故ガンの病気が疑われているのかと調べてみると、水槽橋博士が2006年に出版した『博士の異常な健康』という著書の中で、ガンに効果があるという『バイオラバー』を推奨していたことが関係しているようです。

バイオラバーというのは、ベスト型やハンカチ型のゴムに新素材をくっつけたもの。同書によると、そのゴム素材は、身につけたりこすったりすることで、がんだけでなく電磁波も予防できると断言していました。

しかし、その根拠を見ると、フラスコにがん細胞を入れたものがアポトーシスしたという「学会発表」。
かりにそれが本当だとしても、だから人間の体にあてればがんが治るということにはなりません。

「抗がん作用がある」ことと「がんに効く」ことは全く別の話だからです。

出典元:博士の異常な健康

どうやら水道橋博士さんはこの『バイオラバー』というゴム素材が『ガンに効果がある』と確信し、勧めていたようですね。

 

しかし、この素材に関してもその後こんな問題が起きています。

2009年、バイオラバーを製造・販売する大阪のゴム素材メーカー・山本化学工業が、「販売行為は薬事法に違反する恐れがある」と問題になりました。

バイオラバーを「がん治療効果がある」などと説明して販売していた健康用品販売会社が、薬事法違反容疑で逮捕者が相次いでいます。

 

水道橋博士さんがこの問題の件で逮捕されたという事ではないですが、自身の著書で確信を持って勧めていたことについて、なんの責任もとっていないのではとネット上では批判されていたようです。

 

また、以前から著書を出すほど健康オタクを自称し、健康情報を推奨していたにも関わらず自身が過労で倒れたという点でも、批判を受ける要因になっているようですね。

 

個人的には、どんなに健康オタクな人でも人間なので過労で倒れても仕方ない・・・と思いますが、

攻撃的な意見をバシバシぶつけるキャラでコメンテーターとしても活躍されていた為、ファンもいる一方でそういった批判の声も致し方ないのでしょうか。

 

 

水道橋博士の現在の病状や画像は?復帰はいつ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

無法松(KITANOBLUE)さん(@muhoumatu5018)がシェアした投稿

2018年11月に無期限休養を発表してからしばらく水道橋博士さんからの近況報告は配信されていなかったようですが、つい最近になってTwitterで定期的にツイートしていると話題になっています。

 

以前までまったく音沙汰がなかった分、ツイートできるまで回復していることがわかっただけでも安心ですね!

ここで再び復帰はいつ頃なのかと気になるところですが、現在の画像も含めてそこまでの情報はまだ出ていないようです。

 

ただ、業界関係者からはこのような証言があります。

「やはりひとつのタイミングとしては、3月から4月の改編期に『バラいろダンディ』(TOKYO MX)など、どこかの番組で復帰する可能性はありそうですね。ただ、博士は現在、全国区の放送ではレギュラー番組を持っていませんので、どこかの特番に出るといった可能性があります。さらに、今年の4月は師匠であるビートたけしの独立から1周年ですし、5月1日には改元も控えていますので、『平成最後の復帰』は目標にありそうですね」(業界関係者)

引用元:エキサイトニュース

電撃復帰のニュースが入る日も近いのでしょうか?

一日も早く体調が復活し、またテレビで見かけることができる日が来ることが楽しみですね!

今後の水道橋博士さんの復帰と活躍をみんなで応援しましょう!