武田真治は整形でマイケルジャクソン化?昔と現在を比較したら顔変わりすぎw

筋肉体操で再ブレークを果たした俳優の武田真治さん。

ドラマや映画ではトリッキーな役をこなしたりと、演技力の高さも魅力的ですよね。

 

そんな武田信治さんですが、デビュー時から顔が変わりすぎて、もはやマイケルジャクソンのようだ!とも言われてしまっています。

武田信治さんの整形疑惑は本当なのか。本当だとしたら、どの箇所をいじったのか。昔からの画像を使って検証してみました。

 

武田真治の昔と現在を比較したら顔変わりすぎだったw

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on

武田信治さんは、芸歴約30年のベテランで、2019年現在は48歳を迎えています。

46歳を迎えてもなお、端正なルックスと、筋骨隆々な体型を維持しているのですから、さすが武田信治さんですよね。

 

しかし、武田信治さんについてネットで調べていると、思いがけない書き込みが目につきました。

なんと、武田信治さんが整形を繰り返し、昔の面影がないという噂が出てきたんです!!

武田信治さんの顔が変わりすぎているというのは本当なのでしょうか。

早速、昔からの画像を遡って、検証していきましょう。

 

17歳(デビュー当時)の武田真治

武田真治さんは、1989年に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、芸能界入りをしました。

その時の武田真治さんがこちらです。(16〜17歳頃)

引用元:Google

あら、可愛らしい!今のような男らしいイメージとは違い、やはり年齢的なあどけなさもありますね。

 

この頃、武田真治さんは同期のいしだ壱成さんとともに、フェミ男(中性的な、女性ぽいファッションを好む男性の当時の呼び名)として、人気を得ていました。

武田真治さんは、今で言う女子力高い系男子みたいなものでしょうか。

 

こちらの画像の武田真治さんも女性顔負けの艶っぽさがあり、とても素敵です!

引用元:https://girlschannel.net/

しかし、現在の武田真治さんのような、日本人離れした彫りの深い顔立ちではないのは確かですね。

目も若干つぶらに見えますが、、、もう少し時代を追っていきましょう。

 

20代の武田真治

こちらが、20代の武田真治さんです。

1999年映画『御法度』にて、武田真治さんは沖田総司役を演じていました。

引用元:https://middle-edge.jp/

この時、武田真治さんは、26歳くらいだと思われます。今の20代に比べて、だいぶ大人っぽく見えますね!

 

デビュー時の武田真治さんよりも、表情や顔立ちがはっきりしてきたようにも思えます。

目元はあまり変わりませんが、鼻筋や骨格に大人の男性らしさが出てきましたね。

 

ただ、役柄のせいもありますし、少年から大人になったこともありますから、骨格の変化も仕方のないことでしょう。

もう少し見ていけば、武田真治さんの顔の変化がわかるかもしれません!

 

30代の武田真治

武田真治さんは、30代になると、ミュージカルを中心とした舞台への出演が増えていきました。

こちらは、ミュージカル『エリザベート』に出演した時の、武田真治さんです。年齢は、35〜36歳だと思われます。

引用元:https://ameblo.jp/

かっこいいですね!なんだか、また中性的な武田真治さんを見られたような気分です。

 

もしかしたらミュージカルに合わせてメイクなどをしている可能性もあるので、もう一枚、同時期の武田真治さんを見てみましょう。

あら??武田真治さんって、こんなに目がぱっちりしていましたっけ?

それに、鼻も高くなっていませんか?

 

20代から30代に向けて、そんなに顔の変化ってしないと思うのですが、、、。

武田真治さんは極度の体重の増減を繰り返しているわけでもないですし。

これは、整形の疑惑が出てもおかしくないですね。

 

2019現在の武田真治

念のため、2019年現在の武田真治さんの顔も確認しておきましょう。

武田真治さんは、現在48歳になっています。

 

最近では、筋肉体操を始め、自身の肉体美を披露するなど、改めて武田真治さんの魅力を再確認できていますよね!

引用元:google

ええと、、、。筋肉を鍛えまくると、顔も変わるものなのでしょうか。

 

明らかに、目鼻立ちが変わっています。筆者が特に気になるのは、です。

鼻筋が不自然に平らというか、鼻頭が四角く見えるのです。

 

それに、やけに肌ツヤがよく見えるものもあります。

引用元:https://souffle-kosodate.com/

やはり、武田真治さんは美への意識が高すぎるがゆえ、何らかの処置を施してしまったにしか思えません!

 

 

武田真治はどこを整形してる?マイケルジャクソンを目指してる?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on

さて、武田真治さんの顔の変化を見ていったところで、いったいどの箇所をどのように整形したのかを見ていきたいと思います。

ところで、武田真治さんは、マイケルジャクソンを目指している?!とも言われているんです。

 

マイケルジャクソンと言えば、元々黒人だったのですが、整形を繰り返して白人のような見た目になったことで知られていますよね。

そんなマイケルジャクソンにそっくりと言われた、武田真治さんの画像がこちらです。

引用元:https://tommydiary.net/

確かに、目鼻立ち、輪郭、顔の白さ、、、マイケルジャクソンに寄せているとも思えます(笑)

 

それでは、武田真治さんはいったいどこを整形したのか、パーツごとに見ていきましょう。

 

武田真治の目

まずは、武田真治さんの印象的な目元から見ていきましょう。

武田真治さんは、とても鋭い目力を持っていますよね。ミュージカルなどでの濃いアイメイクもバッチリ決まっていて、かっこいいなと思います。

 

そんな武田真治さんの目元の変化をまとめました。

  • 17歳(デビュー当時)の武田真治

  • 20代の武田真治

  • 30代の武田真治

  • 2019現在の武田真治

明らかに、年を重ねるにつれて、目の大きさが変わっています。

30代ごろからは、目の幅が広がっているようで、少し怖く見えますね。

 

この画像から検証するに、武田真治さんは、目頭切開を行ったと考えられます。

目頭切開をすると目が大きく見えるのですが、その分目がひん剥いて見えてしまうのが残念ですよね。

 

武田真治の鼻

次に、筆者が一番怪しいとにらんでるです。

武田真治さんは、日本人離れした高くて通った鼻をしていますよね!うらやましい!!

 

そんな武田真治さんの鼻の変化をまとめました。

  • 17歳(デビュー当時)の武田真治

  • 20代の武田真治

  • 30代の武田真治

  • 2019現在の武田真治

はい、こちらも明らかに形と高さが変わっていますね。

なんか、だんだん魔女のような鼻になっていってる気がします、、、。

 

いくら大人になったからとは言え、鼻の高さまでは変えられませんよね。

武田真治さんは、鼻に人工プロテーゼを入れて、鼻の形を整えたと考えられます!

人工プロテーゼを入れると、鼻筋がどうしても不自然な形に見えてしまうんですね。

 

武田真治の肌

最後に、武田真治さんの肌を見ていきましょう。

武田真治さんは、40代とは思えないほど肌ツヤが綺麗で、普段からスキンケアをしっかりしているんだと思っていました。

引用元:https://planet-woman.net/

 

このテレビ出演をした際の武田真治さんですが、驚くことにシワやしみがひとつもありません!!!

女優さんであれば、照明を使って見えないようにしますが、一人の俳優さんのためにそこまでするでしょうか?!

 

実は、武田真治さんの肌ツヤがいい理由は、筋肉にあるそうです(笑)

筋トレは、ホルモンを活性化する作用もあり、肌や髪の調子が良くなるみたいなんですね。

もちろん、元々の武田真治さんの美意識の高さも関係しているでしょう!

 

 

武田真治の整形疑惑に対するファンの声は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on

整形したと言われている武田真治さんに対して、世間の反応はどうなのでしょうか??

 

このように、「整形してても美形だからいい」という肯定派と、

 

「元がいいんだから整形しなくてもよかった」「気持ち悪い」という否定派の意見に、真っ二つに分かれているようです。

 

筆者としては、武田真治さんは役ごとにメイクや表情が一変してする方だと思っているので、現在の顔の武田真治さんも素敵だな!と思いますけどね。

今は薄顔が人気の時代でもありますから、武田真治さんのような濃い顔は受け入れられないのでしょうか。

 

今回は、武田真治さんの整形疑惑に迫りました。

整形の真相はわかっていませんが、武田真治さんの演技力と多才な魅力は、そんな疑惑で損なわれるものではありませんね!

筆者も武田真治さんの美意識の高さを見習っていきたいです(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。