芸能人のコロナ寄付金ランキング!日本や海外セレブたちの募金額が凄い!

連日コロナウイルスのニュースばかりでは、身も心も疲れていくばかりだと思います!

そんなとき、明るい話題があれば少しでもハッピーな気持ちになってもらえるかと思い、今回は日本と海外のコロナウイルス関連の寄付をした芸能人をまとめてみました!!

 

有名な人たちが率先して医療従事者を支援しているのを見ると、私たちにも何かできないか?と考えるきっかけにもなると思います!

 

芸能人コロナ寄付金ランキング!日本で一番寄付したのは誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

bluё16-.-16нιяо(@blue.1_6.hiro)がシェアした投稿

まずは、国内のコロナウイルス関連の寄付をした芸能人と、その寄付額や支援活動の内容を見ていきます。

 

GLAY

 

この投稿をInstagramで見る

 

TERU(@glay__teru)がシェアした投稿

まずはロックバンドのGLAYによる寄付です。

GLAYのメンバーは、本来であればドーム公演を予定していましたが、3密が予想されるために、あえなく全公演が中止となってしまいました。

GLAYはドーム公演スタッフのために用意していたマスク5000枚と、1,000万円を医療機関へ寄付しました。

ライブツアー実施時のアーティスト・スタッフ・関係者の健康管理のために、常時マスクの準備をしておりますが、公演が中止となりましたので、すでに表明している1,000万円の寄付に加えて、これらのマスク5,000枚も信頼のおける機関を通じ医療機関へ寄付いたします。

引用元:https://www.glay.co.jp/

コンサートのために用意していたマスクを医療機関へ寄付するなど、GLAYの支援姿勢には称賛の声が集まりました!!

 

その一方で、

  • 「こんな状況で大量のマスクをどうやって手に入れたんだ?」
  • 「買い占めてたのではないか?」

という心無い批判も殺到しました( ;∀;)

買い占めて高額転売してる人もいるなかで、寄付するだけでも素晴らしい行為だと思いますけどね〜!

 

Yoshiki

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiki(@yoshikiofficial)がシェアした投稿

現在はロサンゼルス在住のX JAPANのYOSHIKIさんも自身の非営利団体「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、ワクチン開発に勤しみ、新型コロナウイルス研究をしている医療機関へ1,000万円を寄付しました。

YOSHIKIが、自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、「国立国際医療研究センター」へ1,000万円の寄付を行った。

引用元:https://prtimes.jp

 

YOSHIKIさんはこれまでも地震や台風などの際に支援活動を行なっており、周囲の芸能人や有名人にも自発的な寄付を呼びかけています。

しかし、そんなYOSHIKIさんにも「偽善」「売名行為」という批判が殺到しました!

いまさら世界的に有名なYOSHIKIさんが売名行為をする意味がわかりませんwww

 

 

坂上忍

 

この投稿をInstagramで見る

 

そらの芸能ニュース(@sora_geinou)がシェアした投稿

最近では俳優業だけでなく、「バイキング」などワイドショーのコメンテーターとしても活躍中の坂上忍さん。

具体的な寄付額は明らかになっていませんが、緊急事態宣言解除までの収入を全て寄付するタダ働きを宣言しました!!!

ボク、タダ働きをすることに決めました。

 正確に言うと、緊急事態宣言が発令されてから解除されるまでの間、どれぐらいの期間になるかわかりませんが、ボクが得る収入はなにかしらの形で寄付をさせて頂くことに決めました。

引用元:坂上忍オフィシャルブログ

 

個人的に、坂上忍さんはワイドショーでコメントをしているだけだよな〜と思っていたのですが、このように医療従事者を労った行動をされると、坂上忍さんに対するイメージもだいぶ変わりましたw

 

それに、ブログの最後で坂上忍さんは「どんな批判も甘んじて受け入れる」とも書いており、とても肝がすわった方だな~とも思いました。

坂上忍さんはかなりのベテランなので、当たり前かもしれませんがw

 

ヒカキン

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIKAKIN ヒカキン(@hikakin)がシェアした投稿

日本最大登録数のYouTuberであるヒカキンさんは、Yahoo!ネット募金で「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」を立ち上げ、自ら1億円の寄付を行っています。

こちらが、ヒカキンさん本人による「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」についてのコメント動画です。

お金による寄付以外にも、Tポイントやキャリア決済など、さまざまな形での寄付についても説明しています。

ヒカキンさんはいつもおふざけのイメージが強いですが、ヒカキンさんのような有名なYouTuberが支援することで、若者たちもより強い関心を持つことになるでしょうね!!!

 

前澤勇作

 

この投稿をInstagramで見る

 

前澤友作 Yusaku Maezawa (MZ)(@yusaku2020)がシェアした投稿

ZOZOTOWN創業者の前澤友作さんは、新会社小さな一歩を設立し、「前澤ひとり親応援基金」を立ち上げました。

前澤ひとり親基金とは、コロナウイルスの影響を受けたひとり親家庭を支援する目的で、当選した1万人の家庭に10万円を給付するというものです。

前澤友作さんといえば、お金やプライベートがらみのネタになるとやたら炎上していますが、今回ばかりは称賛や感謝の声が多く届いているようですw

 

前澤ひとり親基金は、アンケートに回答して応募するという形式ですが、一時期は応募が殺到しすぎてアンケートページが一時停止するという事態にも陥りました!!

前澤友作さんが2020年5月に実施したひとり親支援は第一弾に過ぎず、今後もひとり親を中心とした雇用計画などを行なっていくと見られます!

 

 

長友佑都

 

この投稿をInstagramで見る

 

YutoNagatomo 長友佑都(@yutonagatomo55)がシェアした投稿

長友佑都選手は、「#ひとり親をみんなで支えよう。寄付型クラウドファンディングプロジェクト」を立ち上げました。

 

長友佑都選手が主催者である「#ひとり親をみんなで支えよう。寄付型クラウドファンディングプロジェクト」とは、

ひとり親家庭への病児保育の無料提供、経済的に厳しい家庭へ食品配送と見守り支援を行うこども宅食など、ひとり親家庭や経済困窮家庭への支援を行うものです。

 

長友佑都選手自身も母子家庭であったことから、よりひとり親家庭を支援したいという気持ちが強いようですね!!

長友佑都選手は自身でも500万円を寄付し、長友佑都選手に賛同した世界中の人々からは、2020年5月19日時点で5000万円の寄付が集まっています!

 

また、「#ひとり親をみんなで支えよう。寄付型クラウドファンディングプロジェクト」の第一弾として、

シングルマザーサポート団体 全国協議会など3団体と提携し、休校で給食が食べられない子供たちに食糧支援を行ったことを明らかにしました!

 

 

浜崎あゆみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

歌手の浜崎あゆみさんは、Instagramを通じて2020年4月25日に1,000万円を国立国際研究センター寄付したことを明らかにしました(現在投稿は削除)。

浜崎は「LAで暮らしていた頃にお世話になった、大先輩であるYOSHIKIさんに賛同し、私も国立国際医療研究センターに1000万円寄付させていただきます」とした。

引用元:https://www.nikkansports.com/

 

国立国際研究センターは、特定感染症指定医療機関に指定されている機関で、新型コロナウイルス感染症についても、感染症専用の外来診察室などの設備を整えた感染症病床があります。

浜崎あゆみさんは2019年末に第一子を授かったことを明らかにしたばかりですから、命について色々と考えるところが多かったのかもしれません!

 

読売巨人軍

 

この投稿をInstagramで見る

 

読売ジャイアンツ(@yomiuri.giants)がシェアした投稿

残念ながらコロナウイルスはスポーツ界にも影響を及ぼしており、プロ野球の開幕も大幅に遅れをとっています。

読売東京ジャイアンツは、原辰徳監督、阿部慎之助二軍監督、坂本勇人選手、丸佳浩選手、菅野智之選手、岩隈久志選手の6人がそれぞれ1,000万円の寄付をしたことを表明しました。

 

また、日本プロ野球選手会とNPO法人「ベースボール・レジェンド・ファウンデーション」が支援する「新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金」への寄付総額も3億円を突破したことが明らかになっています。

コロナウイルスの影響で思うような活動ができないときでも、スポーツの力は偉大であると改めて気づかされますね!

 

読売東京巨人軍といえば、坂本勇人選手と大城卓三選手のコロナウイルス陽性が明らかになりましたが、プロ野球界の前線で医療機関を支援していたぶん、できるかぎり早くプロ野球が開幕できるようになるといいですね(*^^*)

 

 

佐藤健

 

この投稿をInstagramで見る

 

花(@__tkr_sth)がシェアした投稿

佐藤健さんは、一般社団法人全国食支援活動協力会の応援パートナーとして、Yahoo!ネット募金へ参加しました。

 

佐藤健さんがパートナーとなったのは、全国食支援活動協力会への寄付を募るプロジェクトで、全国食支援活動協力会は「食」と「見守り」を通じて子ども達に居場所を提供している団体を支援する「こども食堂サポートセンター」の事務局をさしています。

この度、佐藤 健は、
一般社団法人全国食支援活動協力会への応援パートナーとしてYahoo!ネット募金に参加させて頂くこととなりました。
全国食支援活動協力会は、新型コロナウイルス感染症拡大の中で、「食」と「見守り」を通じて子ども達に居場所を提供している団体を支援する「こども食堂サポートセンター」の事務局となり運営しています。

引用元:佐藤健オフィシャルサイト

 

 

佐藤健さんがパートナーとなる「こども食堂」へ賛同し、募金をした人のなかから抽選で「佐藤 健デビュー10周年記念写真展“reflect”/“recollect”で使用した特大の写真パネル(直筆サイン入り)」がプレゼントされます。

 

佐藤健さんのプロジェクトは、早々と目標金額に達したために2020年6月現在は既に終了していますが、佐藤健さんは現在再ブレーク中なので、ある意味タイミングもよかったのかもしれません!!

 

海外セレブ(芸能人)のコロナ寄付金額はもっと凄い!億越えも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Health Organization(@who)がシェアした投稿

次に、海外のコロナウイルス関連の寄付をしたセレブたちと、その寄付額や寄付内容を見てみましょう!

海外セレブたちの寄付内容は国内の比にならないので、かなりびっくりするかと思いますw

 

レオナルドディカプリオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@poisondicaprioがシェアした投稿

『タイタニック』など数々の大ヒット作で知られているレオナルド・ディカプリオさんは、知名度を生かして、ネット上のクラウドファンディングに挑戦しました。

レオナルド・ディカプリオさんはクラウドファンディングの結果、13億2,000万円を集めることに成功しました。

 

クラウドファンディングで集まった寄付金は、食事に困る子供がいる家庭などへ寄付されました。

レオナルド・ディカプリオが、新型コロナウイルス対策支援に協力した幸運な1人に共演権をプレゼントするという。マーティン・スコセッシ監督の新作『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン』でロバート・デ・ニーロと共演するディカプリオは、募金活動「オール・イン・チャレンジ」に寄付をした人の中から1名に同新作のエキストラ出演権をプレゼントすると告知している。

引用元:https://www.msn.com

 

レオナルド・ディカプリオさんのクラウドファンディングでは、リターンとして映画のエキストラとしての出演権や、プレミア上映参加券など、ファンにとってはたまらないものばかりでした!

レオナルド・ディカプリオさんとあわよくば同じ空気が吸える!と思って寄付に参加した人が多かったのでしょう〜!

 

 

リアーナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rihannaa(@rihann.aa)がシェアした投稿

歌手のリアーナさんは、自身が立ち上げたクララ・ライオネル基金を通じて、医療機関へ5億5000万円を寄付しています。

先週、隔離生活中の家庭内暴力から救済するために、リアーナとドーシーは420万ドル(約4億5000万円)を、米ロサンゼルス市長の基金に提供すると公表していた。またクララ・ライオネル基金とショーン・カーター基金は、米ニューヨーク市とロサンゼルスでの新型コロナウイルス対応支援のために200万ドル(約2億1500万円)を助成することも発表している。

引用元:http://www.billboard-japan.com

自分で基金を立ち上げて、しかも5億も寄付するなんて、さすが海外セレブは格が違いますねえw

 

ちなみに、クララ・ライオネルとはリアーナさんの祖母の名前で、2012年から元々あったリアーナさんの非営利団体です!

リアーナさんは、これまでもクララ・ライオネル基金を通じて教育や災害支援を行ってきました。

リアーナさんみたいに、世界中に貢献できるような力をつけたいものです。

 

ペヨンジュンやBTSなどの韓流スター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Verónica Janet(@veronicajanet_)がシェアした投稿

日本とは馴染みの深いペ・ヨンジュンさんや、BTSなどの韓国の芸能人たちも、海外スターたちと並んで寄付をしています!!

今や世界的に人気グループのBTSは、1億ウォン(約900万円)を寄付しています。

大邱が故郷のBTSのメンバーのシュガが、新型コロナ感染拡大の予防などのため、大邱へ1億ウォンを寄付すると、ファンクラブである「ARMY」もこれに賛同。新型コロナでキャンセルされた4月のソウルコンサートチケットの払い戻し金をそのまま全額寄付したファンも多く、BTSとARMYによる寄付総額は合わせて4億ウォンに迫るほどにまでなっている。

引用元:https://www.msn.com

韓国国内ではお金持ちや成功した人が貢献するのは当たり前という考えのようで、BTSのシュガさんが故郷の大邱へ寄付したようです。

 

また、BTSのファンの呼び名であるARMYたちもBTSの寄付に賛同し、BTS関連の寄付総額は4億ウォンまでに上っています。

韓国では、「善きビルオーナー運動」も始まっており、これはコロナウイルスの影響で経済打撃を受けている自営業者のためにビルオーナーが一定期間賃料を受け取らないという運動のことです。

 

ペ・ヨンジュンさんをはじめとする俳優陣や、少女時代のユナさんなどの韓国の芸能人たちは数十から数百億ウォンのビルを所有しており、ビルオーナーの芸能人たちは次々と善きビルオーナー運動に参加しているのです!!

 

韓国では寄付金ごとに芸能人をランクづけしており、「寄付額が少なすぎる」と批判コメントを送りつけることもあるそうです!!

恐ろしすぎるwww

 

 

コロナ寄付支援をしたのになぜか叩かれてしまう有名人も…理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HMSユナイテッド(@hmsunited_official)がシェアした投稿

コロナウイルスが拡大していくなかで、芸能人や海外セレブたちが支援活動を行うのはとても素晴らしいことです!!

私たち一般人も何かできないか?と考えるきっかけになると思います!

 

しかし、先ほど紹介したGLAYには「マスクの買い占めをしたのか」、YOSHIKIさんに対しては「偽善」「売名行為」などの心ないコメントが寄せられているのです。

支援活動への偽善批判に対して、長友佑都選手や本田圭佑選手たちは、SNSを通じて反論を行なっています。

全くその通りだと思います!!!

何もしないで外野から騒いでいる人よりも、たとえ偽善でも支援活動をしている人のほうが素晴らしいです!!!!

 

また、韓国では俳優のイ・シオンさんが全国災害救護協会に100万ウォン(約10万円)を寄付したところ、「他の芸能人に比べて少ない」「恩着せがましい」などのコメントも寄せられました。

俳優のイ・シオンは新型コロナのために100万ウォンを寄付し、自分のSNSに寄付をした領収書を載せたことで、ネット民たちから袋叩きにされた。「寄付の金額が少なすぎる」というのが批判の理由だ。

引用元:https://www.msn.com/

人のお金の使い道に物申すなんてどれだけ図々しいのでしょうか?!

例え少額であっても、行動に移すことに意味があると思うのですがね。

 

日本で人気のヒョン・ビンさんも募金行為を公表しなかっただけで、「寄付しないのか」という誤解を生んでしまったようです。

寄付を公表したら偽善と叩かれて、寄付を公表しなければ何もしないのかと叩かれる。

芸能人だからといって何か支援をしなくてはいけないという決まりはないのに、最近の芸能界も大変ですねえ…。

 

 

まとめ:

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoko♡wedding(@y_wedding921)がシェアした投稿

今回は、日本や海外セレブたちのコロナ寄付金額についてまとめてみました!!

日本では、

  • GLAY
  • YOSHIKI
  • ヒカキン
  • 前澤友作
  • 長友佑都
  • 浜崎あゆみ
  • 巨人軍
  • 佐藤健

海外では、

  • レオナルド・デカプリオ
  • リアーナ
  • ペ・ヨンジュン
  • BTS

らを始めとする多くの芸能人から、医療機関などへ寄付が寄せられています。

 

ただし、そのような芸能人たちの寄付や支援活動に対して、「偽善行為」、「売名行為」、「寄付額が少ない」などの心のない批判が多いことも事実です…。

何もやらずにいるよりも、自分にできることはないか探し、やってみることが大切ですし、支援活動や寄付に善も偽善もないと思います!!!

芸能人の行動に文句を言うよりも、まず自分に何ができるのかを、この機会に考えてみましょう~!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。