タモリは目を失明中?素顔をサングラスで隠す理由は義眼だから?

タモリさんといえば、ゆったりとした話し方と、トレードマークの黒いサングラスが特徴的ですよね。

ところが、タモリさんが黒いサングラスをしている理由は案外知られていない気がします。

 

調べてみると、

タモリさんは失明している、
実は義眼をはめている、
単なるトレードマーク、
実は目が可愛い、

などのさまざまな説が出てきました。

 

いったい、どれが本当の理由なのでしょうか?タモリさんの黒いサングラスのワケについて検証してみました。

 

タモリの目は失明なのか?素顔をサングラスで隠す理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

takayuki iwasaki(@iwashiya)がシェアした投稿

ネット上で調べてみると、タモリさんの黒いサングラスについては、失明のためつけていると思っている人が多いようでした。

しかし、タモリさんが黒いサングラスをつけているのには、いくつか理由があるようなのです。

それでは、1つずつ確認していきましょう!

 

タモリは小学生の頃に右目を失明していた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanye East(@kanye_east2)がシェアした投稿

第一に、タモリさんは小学校の頃に目を失明していたのです。

タモリさんは小学三年生のときに、下校途中に電柱のワイヤーに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に刺さって失明していたというのです。

 

その後、2ヶ月間学校を休んで治療に専念したものの、視力は戻らなかったそうです。

実は、タモリさんは過去に片目を失明してしまったため、サングラスや眼帯をしてきたのです。タモリさんが小学3年生の頃、下校途中にワイヤーに顔をぶつけてしまい、針金が右目に刺さる事故が発生。2ヶ月間休学して治療に専念したそうですが、残念ながら視力が戻ることはなかったのだそうです。

引用元:https://www.excite.co.jp/

 

小学生なんて、自分がどんな行動をするかなんていちいち考えていませんから、視力が戻らなかった時は相当ショックだったでしょうね。

タモリさんのサングラスから避ける目は何も変わらなく見えていたので、まさか失明しているとは思いませんでした。

 

 

タモリの若い頃は素顔や眼帯姿でテレビ出演

 

この投稿をInstagramで見る

 

光貴(@kouki929929)がシェアした投稿

小学生の時から失明していたのなら、タモリさんはデビュー当時から黒いサングラスをしていたのかと思いきや、

実はタモリさんは素顔だったり、眼帯のみでテレビ出演していた時もあったのです。

タモリさんは当初普通の眼鏡を持っていましたが、あまりにも顔に特徴がないということから、眼帯をするように言われたんだそうです。

しかし、眼帯では違和感があったようで、次第に黒いサングラスをするように変わっていったのです。

 

また、黒いサングラスをしているということで、初対面の堺正章さんに怒られたというエピソードもあります。

堺はタモリの芸に全くピンとこず、「九州帰った方がいいんじゃないか」と本気でダメ出し。さらに、後にトレードマークとなったサングラス姿のまま“ネタ見せ”をしたため、ムッとして、「先輩の前で芸やる時、サングラスぐらい取れよ!」と説教したという。

しかし、タモリは「ぼくはこれが主義なんで」と言い返し、『生意気なヤローだな。こんなのがヒットするなら、オレが芸能界やめてやる』と思ったというが、その後はだれもが知るサクセスストーリー。

引用元:https://www.daily.co.jp

 

「先輩の前で芸やるならサングラス取れよ」って、、、時代を感じますね(笑)

現代では、小道具を使って芸をしたやるのが当たり前の時代なので、いちいち眼鏡やらサングラスを取れなんていう先輩芸人はいないでしょう。

 

 

タモリがサングラスをした理由はブランディングのためだった

 

この投稿をInstagramで見る

 

光貴(@kouki929929)がシェアした投稿

タモリさんの黒いサングラスの理由は、ブランディング(イメージづけ)だったという説もあります。

タモリさんは福岡時代から赤塚不二夫さんに面白さは買われていきましたが、先ほども話した通り、なんとなく顔に特徴がないと言われていました。

 

昔も今と同じなのか、芸人は顔に特徴がないと面白くても売れなかったりしますからね。

そこで、ある時番組のディレクターがタモリさんの顔に対して、派手でもいい顔でもないので、つまらないとその辺りにあったサングラスをかけさせたことが始まりなようです。

 

1977年3月前後の雑誌記事には、既に黒いサングラス姿のタモリさんを確認できています。

引用元:Twitter

しかし、タモリさんはいっきに黒いサングラスに転向したわけではなく、しばらくは眼帯と併用していたようですよ。

タモリさん的に、黒いサングラスと眼帯のどちらがしっくりくるか見極めていたのでしょうか?

 

 

タモリのサングラスメーカーはどこ?値段はいくら?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka Kotani(@atashintoco)がシェアした投稿

タモリさんはいつも同じサングラスをしているようですが、どこのブランドのもので、値段はいくらなのか気になりますよね!

調べてみると、タモリさんのサングラスは、レイバンのAviatorとRB4184というモデルであるとわかっています。

Aviator

 

RB4184

引用元:Google

タモリさんは昔からレイバンのサングラスをつけているのですが、1990年代を境に、AviatorからRB4184に変えたようなんです。

値段ですが、Aviatorは、23,040円RB4184は、12,960円です。

 

値段は現在のレイバン公式サイトによる最新版のものですので、実際のタモリさんの購入価格とは異なる場合がございます。

筆者もレイバンのサングラスを持っていますが、高価な分持ちが良くて重宝しています♪

 

 

タモリのプロフィール(年齢・身長・体重)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@jamnist.aka.jamがシェアした投稿

最後に、タモリさんのプロフィールを確認しておきましょう。

  • 本名:森田 一義(もりた かずよし)
  • ニックネーム:タモリさん、タモさん、タモちゃん
  • 生年月日:1945年8月22日(75歳)
  • 出身地 :福岡県福岡市
  • 身長:161cm
  • 体重:52キロ?
  • 最終学歴:福岡県立筑紫丘高等学校卒業、早稲田大学第二文学部西洋哲学専修除籍
  • 現在の代表番組レギュラー番組:ミュージックステーション(金)、タモリ倶楽部(金深夜)

タモリさんはこれまで数々の人気番組に出演してきましたが、かなり下積みが長いことでも知られています。

 

タモリさんは1975年以降、福岡で生活しつつ月一で上京して芸を披露する素人芸人生活をしていましたが、そんなタモリさんの噂を聞きつけた赤塚不二夫さんがタモリさんのライブに訪れて、赤塚不二夫さんの番組にタモリさんが出演するようにこぎ着けたのでした。

 

赤塚不二夫さんとの出会いは、タモリさんの運命を大きく変えるきっかけとなりました。

それから、赤塚不二夫さん宅での居候生活が始まり、タモリさんは大物司会者&お笑いBIG3となるまでの地位を築いていったのでした。

 

というわけで、今回はタモリさんのサングラスの謎について調べてみました!

タモリさんのサングラスにはいくつか理由があるようですが、いずれにせよ似合っているし、トレードマークとして既に定着していますからね♪

今後タモリさんは仕事をセーブしていくのかはわかりませんが、できるだけ長く落ち着きのあるタモリさんの番組進行を見ていたいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。