田中美佐子と旦那・深沢邦之の現在!年齢や収入格差・馴れ初めもすごい?

大ベテラン女優として活躍をしている田中美佐子さんですが、バラエティやクイズ番組などにも出演していてその可愛らしさが話題になっていますよね。

最近のドラマでも「きのう何食べた?」で富永佳代子さん役で出演して注目されていました。

 

そんな田中美佐子さんですが旦那さんである深沢邦之さんとの現在がどうなっているのかと話題になっています。

旦那・深沢邦之さんと離婚危機なのでは?といった噂の真相、深沢邦之さんとの馴れ初め子供はいるのかなどを調べてみました。

また、二人の年齢差や収入格差などもまとめてみたのでご覧ください。

 

田中美佐子と旦那(深沢邦之)の現在は?

田中美佐子さんと旦那・深沢邦之さんの現在はどうなのか調べてみました。

現在お2人はお子さんにも恵まれ家族3人仲良く暮らしているようです。

 

田中美佐子さんは女優として腕も才能も確かなので、妊娠・出産の時期は仕事を休んでいましたがその後は女優として仕事を開始しています。

そのため2,000年~2,006年の間は活動を控えていましたが、その後は仕事を再開し、数々のドラマに出演しています。

 

そのドラマはこちらです。

  • ブラザー☆ビート:主演・桜井春恵
  • 似顔絵捜査官:主演・松原日向子
  • 獣になれない私たち:花井千春
  • 男の操:万田トクコ
  • きのう何食べた?:富永佳代子

他にもバラエティ番組やクイズ番組などにも出演しておりその朗らかな笑顔が人気を集めているのです。

 

一方、深沢邦之さんはお笑いタレントとして活動しているので、お笑い芸人として仕事をしています。

現在は噂の!東京マガジンに出演しており、レギュラーとして活躍しています。

 

他にもNHKBSプレミアムで放送されているニッポンぶらり鉄道旅の旅人役として出演したり、役者としても活動するなど父として田中美佐子さんを支える大黒柱として頑張っています。

さらに深沢邦之さんは剣道三段の資格を所持しているため数々のチャレンジ番組でそのその腕前を披露しています。

 

田中美佐子と旦那(深沢邦之)の馴れ初めは?年齢と収入格差がすごい?

田中美佐子さんと旦那・深沢邦之さんの馴れ初めを紹介します。

旦那・深沢邦之さんはお笑いコンビTake2として活動していましたが、田中美佐子さんと出会った当時は田中美佐子さんの付き人として仕事をしていました。

 

そのため、お笑い芸人と芸能人の付き人という多忙さで深沢邦之さんは疲れ切っていたそうです。

当時付き合っていた恋人とのデートで居眠りをしてしまった深沢邦之さんはそれが原因でふられてしまい、田中美佐子さんの付き人をやめることにしました。

 

しかし、一方で田中美佐子さんの方は後任の付き人と関わる中で「深沢邦之さんでないとダメ」と感じたそうです。

そして田中美佐子さんの方から深沢邦之さんに電話を掛け「さみしい」と伝えました。

深沢邦之さんも「僕もです」と答え、2人の仲は急接近しました。

 

そして、なんとプロポーズも田中美佐子さんの方からで「結婚するよ!」という田中美佐子さんらしい、男気あふれるひとことでアプローチしたそうです。

当時深沢邦之さんは結婚を考えていなかったため考えさせて欲しいと返事を保留しましたが、結婚を決断をし2人は結婚しました。

 

そんな2人が結婚したのは1,995年の11月です。

なんと深沢邦之さんとの年齢の差は7歳差という結構な年の差の姉さん女房になります。

 

でも田中美佐子さんみたいな奥様だったら、癒やされながら引っ張ってもらえて素敵な家庭が築けそうですよね。

また2人は格差婚と言われていますがどのくらいの差があるのか気になるところです。

 

その詳細についてこちらです。

田中は95年、事務所の後輩であるお笑いコンビ「Take2」の深沢と結婚。

トレンディードラマに出演するなど、人気女優の田中が年収1億円(推定)、深沢が月収10万円(推定)とも言われ、“格差婚”とメディアをにぎわせた。

結婚時、収入格差は「100倍?」と聞かれた田中は「もうちょっとだったかな」と100倍以上だったことを明かした田中。

深沢は結婚するからには「男が稼いで…」という考えで、半年間悩んだというが、田中は「(私には)追いつかないよ」ときっぱり宣告。

深沢は実父に相談し、「彼女が日本の中でお前だけを必要としたんだから、お前は主夫でも何にでもなれ」と後押ししたことから結婚を決意したという。

結婚当初は家賃、食事代など「全部」田中が支払う生活が続いたという。

結婚7年目に待望の第1子を授かり、深沢が「子供のものは全て僕が払う」と宣言。現在は家計は全て深沢が負担、

田中は「私の分は貯金してます」と笑顔で明かしていた。

引用:https://www.daily.co.jp

なんと収入格差は100倍というすごさだったんですね。

格差はあったもののそれを乗り越えて幸せそうな2人が素晴らしいです。

お父さんの言葉も深いモノがありますよね。

 

田中美佐子と旦那(深沢邦之)に子供はいる?学校は湘南白百合?


田中美佐子さんと旦那・深沢邦之さんとの間には1人の子供がいます。

結婚から7年後の2002年12月に第1子を出産しました。

女の子で名前は空さんです。

 

当時田中美佐子さんは43歳と高齢出産だったので、世間でも注目されました。

2002年に生まれているので現在はお子さんは16歳とちょうどお年頃です。

 

そんなお子さんの学校ですが、湘南白百合学園にいるのではと言われています。


田中美佐子さんと深沢邦之さんは鎌倉に住居を構えており、それは湘南白百合学園に通わせるためっだったと言われているのです。

そのため幼稚園の間は湘南白百合幼稚園に入り、小学校・中学校とエスカレーター式に進学していると予測されています。

 

また2018年4月から高校生なので、そのまま進学していれば湘南白百合学園高校に在籍しているでしょう。

湘南白百合学園といえば、女子校で校則も厳しい英才教育を進めている学校で有名です。

たった1人の愛娘なので大切に大切に育てているのが伝わりますよね。

 

 

田中美佐子と旦那(深沢邦之)に離婚危機?旦那の相方と確執が?


田中美佐子さんと旦那・深沢邦之さんは元祖格差婚と言われているほど有名な2人でした。

そのため常に離婚危機の噂がまとわりついています。

 

なぜそんな噂があったかというと一番の原因は丹那・深沢邦之さんの相方である東貴博さんとの関係にありました。

2012年に東貴博さんと安めぐみさんが結婚したのですが、そのときに田中美佐子さんが欠席したのです。

 

相方の深沢邦之さんと同席しなかったことで、離婚危機なのではと噂になりましたが、欠席の理由は別にありました。

実は田中美佐子さんは東貴博さんが個人的に嫌いだからという理由があったのです。

 

その原因は「昔、とても失礼なことを言われた」からと言われています。

その内容がこちらです。

深沢と田中美佐子が知り合った事務所の食事会には、東も一緒だった。

実は、東も田中を口説いたが、相手にされなかったそうです。

コメディアン・東八郎の息子であった東は非常にプライドが高く、深沢を格下に見ていた。

でも、田中が選んだのは深沢。後に2人が付き合い結婚すると聞いた東は地団駄を踏んで悔しがり、『本気で口説けばよかった』なんて負け惜しみを言ったらしい。

東のこの一言が、深沢との不仲を作った原因とも言われている。

引用:https://www.excite.co.jp

この言葉に田中美佐子さんは「軽い女」扱いされたと感じ大激怒しました。

 

東貴博さんは自分より格下に思っていた深沢邦之さんが先に結婚したことにも腹を立てていたようで、このような暴言を吐いたのです。

東貴博さんのプライドの高さにもあきれますが、器の小ささにもあきれてしまいますよね。

 

それ以来、田中美佐子さんと東貴博さんは確執があり、とてもギクシャクしているそうです。

田中美佐子さんと深沢邦之さんはとても仲睦まじく、格差婚だったにもかかわらずとても幸せそうなので、そんな幸せな2人をうらやんで悪い噂が立ってしまったのかもしれません。

 

田中美佐子は釣り番組でレギュラーを持つほどの釣り好き?

田中美佐子さんは釣りが大好きで釣り番組のレギュラーを持つほどと言われています。

そこで調べてみましたが、田中美佐子さんは週1回釣りをするほどの釣りマニアで、釣り歴はなんと20年とのことです。

 

20年前と言えばちょうど結婚された後なので、深沢邦之さんの影響もあるかもしれませんね。

深沢邦之さんも釣りが趣味なので一緒に楽しんでいるのかもしれません。

田中美佐子さんの釣りの腕前は確かで、15キロのシマアジを釣り上げてしまうそうです。

 

2,017年12月25日の有吉ゼミでも「そうだ漁師になろう」という企画にガチで出演されていました。

あばれる君の弟子という設定でしたが、釣りが始まると師弟関係なんてなんのそので、あばれる君を顎で使い出し師弟関係は逆転してしまいました。

 

そして田中美佐子さんは幻の高級魚であるベニアコウやクラウンナイフフィッシュなどを釣り上げたのです。


生き生きと釣りを楽しむ田中美佐子さんを見てファンはますます田中美佐子さんを好きになってしまったようですね。

以上田中美佐子さんと深沢邦之さんについてでした。