徳永美穂(電波子17号)その後現在!大学生と駆け落ちの原因は息子と旦那?

1990年代に放送されていた人気番組「進め!電波少年」の企画で誕生したアイドルグループ、電波子初代~28号。

その中でも電波子17号の徳永美穂さんは、スターダストプロモーションに所属し

  • テレビドラマ『幽霊女子高生』
  • 映画『麗霆゛子 レディース!!』

などに出演するなど、特に個人活動が目立っていました。

 

しかし、最近になって徳永美穂さんが失踪し、年下の大学生との駆け落ちした事件が噂になりました!

この記事では、徳永美穂さんの現在や失踪理由、駆け落ちの真相について書いていきます。

 

徳永美穂(電波子17号)と家族のその後が悲惨…旦那死亡で息子は逮捕

徳永美穂さんは、引退後は一般男性と結婚し、3男1女の子供をもうけていましたが、2018年3月の『ビビット』では、徳永美穂さんがあるきっかけで出会った20歳年下の大学生と駆け落ちしたことが明らかになりました。

 

その後の徳永美穂さんの行方や家族関係はわからないままですが、残された徳永美穂さんの家族の状況は、息子の逮捕や旦那の病死など悲惨な状況だったそうなんです。

それでは、顔写真とともに徳永美穂さんの家族の状況を明らかにしていきます。

 

徳永美穂(電波子17号)の息子・徳永神風が詐欺容疑で逮捕(顔画像あり)

まずは、徳永美穂さんの次男の徳永神風さんが、2020年3月に逮捕されていたことがわかりました。

そして今年3月、詐欺容疑で警視庁に逮捕され、26日に送検された。

「神風は同世代の男を勧誘し、詐欺に騙された老人から現金を受け取る『受け子』を育成。スーツや携帯電話を与え、浦安市のビルに住まわせて各地に派遣していた。受け子たちは辞めたいと言っても、『辞めるなら代わりの受け子を紹介しろ』と脅されていたようです。現時点での被害者は9人で、被害総額は2200万円。神風は『詐欺には関わっていない』と容疑を否認しています」(捜査関係者)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

つまり、徳永神風さんは詐欺に騙された老人から、お金をだまし取る受け子を育成する役割をしており、時には受け子に対して、「辞めたいなら他の奴を用意しろ」とドスをきかせるような声で脅していたようです。

 

引用元:Google

徳永神風さんは、容疑を否認しているため経緯などは明らかになっていませんが、
先輩の紹介で詐欺に加担するようになり、

飲み会で稼げる方法があると周囲に持ち掛けては、
参加者から金を巻き上げていることで有名だったとも言われています。

 

「週刊文春」によると、2019年4月に父親が他界したころには既に詐欺グループのリーダー格に昇格しており、徳永神風さんが関わったものだけでも被害総額は2,200万円とも言われています。

 

徳永神風さんは元々やんちゃ気質ではあったものの、糖尿病を患った父親の面倒を見るなど、まじめな性格でもありました。

しかし、徳永神風さんは、徳永美穂さんの失踪事件をきっかけに、タガが外れてしまったと言います。

これまでまじめに生きてきた人が、何かをきっかけに爆発してしまうというのはよく聞く話ですよね。

 

 

徳永美穂(電波子17号)の旦那は病死

徳永美穂さんは、引退後に一般人男性と結婚したと先に書きましたが、その一般人男性とは徳永数馬さんという男性のことです。

引用元:newspicks

徳永数馬さんは、徳永美穂さんの失踪事件が報じられた約1年後の2019年4月に、多機能不全のために57歳という若さで亡くなりました。

 

徳永数馬さんは都内で歯科医院を営んでいましたが、約10年前からは糖尿病を患い、両目の視力を失っている状態でした。

そのため、徳永数馬さんの介助は徳永美穂さんが行い、一家の収入は生活保護と障がい者手当だけという時期もあったようです。

 

徳永数馬さんの葬儀は千葉県浦安市の斎場にて、親族のみで執り行われましたが、
徳永美穂さんが駆け落ち時に子供たちのお金を持ち逃げしたため、

子供たちは日々仕事やバイトに必死で、徳永数馬さんの仏壇すら作れていない状況なんだそうです。

 

徳永数馬さんがいたからこそ、子供たちも徳永美穂さんを取り戻そうと必死でしたが、現在は生きていくのに必死で裁判を起こす余裕がないとも報じられています。

徳永数馬さんの死をきっかけに、子供たちの気力もそがれてしまった気がしますね。

 

 

徳永美穂(電波子17号)は現在なにしてる?最新情報は?

徳永美穂さんは2020年現在何をしているか調べてみましたが、やはり徳永美穂さんと相手の大学生の居所はつかめていないようです。

 

徳永美穂さんの三男の徳永日丸さんは、失踪後Twitterで情報を集めようとしましたが、集まる情報はいずれも間違いや、ガセネタが多く、徳永美穂さんの居場所を特定できるものではなかったようです。

 

徳永美穂さん側も、残された家族側も弁護士を立てているため、弁護士を通じて徳永美穂さんは、徳永数馬さんの死は知っているようです。

また、徳永美穂さんは子供たちのことを心配しているようですが、今だ居場所の詳細を伝えるようなことはしてこないのです。

 

子供たちのことを心配しているだなんて、、、いったい誰のせいでこんな事態になったと思っているのでしょうか?

 

 

徳永美穂(電波子17号)と大学生の駆け落ち事件の真相と経緯

徳永美穂さんの残された家族の状況がさんざんであることは書きましたが、そもそもなぜ徳永美穂さんは駆け落ちするに至ったのでしょうか?

 

もし20歳年下の大学生を好きになったのなら、離婚手続きを済ませてから、2人で暮らしていけばいいわけですからね。

ここでは、徳永美穂さんが駆け落ちするに至った経緯について書いていきます!

 

徳永美穂(電波子17号)は旦那の介護しながら子供の学費をパートで稼ぐ日々

徳永美穂さんは、引退後の1997年頃、都内で歯科医院を営む徳永数馬さんと結婚し、裕福な生活を送るようになります。

歯科医院なんて儲かっているに違いありませんし、徳永数馬さんは元アマチュアボクシングのチャンピオンだったそうですから、それなりにお金持ちだったんでしょうね!

 

何不自由ない生活を送れて、一見幸せそうな徳永美穂さんですが、ある時徳永数馬さんが羽賀研二さんの事件に関与していたことが判明しました。

 

2001年に羽賀研二さんは不動産会社社長への詐欺容疑で逮捕されていたのですが、その事件に対して、徳永数馬さんが嘘の証言をしたということで逮捕されていたのです。

こうして、歯科医院は順調だったにもかかわらず、徳永数馬さんは前科持ちということになってしまいました。

 

羽賀研二さんの裁判に出廷した徳永数馬さんは、羽賀研二さんとはカフェであった程度の仲であると証言し、被害者の証言に信頼がおけないことを理由に、羽賀研二さんの無罪判決が出されました。

 

しかし、徳永数馬さんは実際は羽賀研二さんと一緒に海外旅行に行ったり、100回以上の通話記録が残るなど、とても深い仲であることが判明したのでした。

 

また、この頃既に徳永数馬さんは両目の視力を失っていたため働くことができず、ついに、徳永家の収入は生活保護と、徳永数馬さんの障がい者手当だけになってしまいます。

この頃はまだ子供たちも幼かったため、学費を稼ぐために徳永美穂さんは介助とパートに明け暮れる日々を過ごすようになってしまいました。

 

徳永美穂さんの努力のかいあって、4人の子供は奨学金をもらいながらも大学進学を決めることができましたが、

ただでさえ4人子供がいるだけでも大変なのに、パートだけで学費も稼ぐとなったら、相当生活を切り詰めないと厳しいですよね、、、。

 

失踪前、徳永美穂さんは相当追い詰められた状態だったかもしれません。

 

 

徳永美穂(電波子17号)が大学生とマッチングアプリで出会い駆け落ち

2018年3月に放送された『ビビット』では、徳永美穂さんが20歳年下の大学生と駆け落ちしたという報道がされ、

徳永数馬さんと、長女の徳永たからさんがテレビに出演していました。

徳永美穂さんが残していった携帯からは、駆け落ちの経緯や、相手の情報などが細かく記されていました。

 

徳永美穂さんに怪しい動きが見られたのは、2017年の10月ごろで、「お茶してほしい人がいる」と徳永数馬さんに伝え、徳永数馬さん、徳永美穂さん、相手の大学生の3人で会っていたそうなんです!

 

大学生との出会いはマッチングアプリで、不信感を抱いた徳永数馬さんは、「僕のいないところでやりとりをしないように」と、徳永美穂さんに注意したんだそうです。

ここで、注意ではなくアプリ自体をやめさせておけばこんな事態にはならなかったのかもしれませんが、、、。

 

その後も、風呂場にまで携帯を持っていくようになった徳永美穂さんに徳永数馬さんが気づき、口論になったこともありました。

 

2018年2月23日には、隠れるようにラインをしている徳永美穂さんに徳永数馬さんが気づき、翌日の2月24日に徳永数馬さんが不倫疑惑を問い詰めると、徳永美穂さんは自身の携帯を置いて、パジャマのまま失踪してしまいました。

 

携帯は徳永美穂さんを怪しんだ徳永たいらさんが取り上げていたため、持って逃げることができなかったそうです。

徳永美穂さんは、パジャマのまま逃げ出したかと思いきや、ちゃっかり長男の奨学金が入った通帳を持ち出し、その通帳からは200万円をおろしています。

 

そして、長男の通帳は郵送で自宅に送られてきており、家族写真も同封されていたことから、絶縁を意味すると踏んだ家族は、徳永美穂さんの捜索に踏み切ったのでした。

 

 

徳永美穂(電波子17号)の家族が捜索願いを出すも見つからず

徳永美穂さんの残していった私物や携帯から、徳永数馬さんや子供たちは、自身のTwitterで情報を集め始めます。

また、徳永日丸さんのTwitterには既に千葉県警に捜索願を出していることも書かれていました。

 

一時は千葉県警による公開捜査の話もありましたが、徳永美穂さんが何かの事件に巻き込まれた可能性は低く、何より徳永美穂さんと大学生の足取りがつかめないことからも、捜査は打ち切りになったとされています。

 

日本の捜査上では、行方不明であれば国内での捜索にとどまってしまうため、徳永美穂さんと大学生は海外に逃げたのではないか?という噂もあります。

 

とはいえ、固定職がない徳永美穂さんがたった200万円の資金で海外で暮せるとは思いませんし、相手の大学生も、有名私立大学に通っておいて駆け落ちだなんて、親が泣きますよね。

 

 

徳永美穂(電波子17号)の駆け落ち失踪に不可解な点!原因は家族にあった?

子供たちにより明かされた情報だけを見ると、徳永美穂さんが大学生と勝手に駆け落ちして、金を持ち逃げしたように書かれていますが、ネット上ではいくつかの不可解な点があるとも騒がれています。

 

子供たちが話したものは、全て徳永美穂さんの携帯からの紛れもない情報なはずなのに、いったい何が不可解だと言うのでしょうか?

徳永美穂さんの失踪事件にまつわる、いくつかの疑問点を見ていきましょう。

 

大学生から徳永美穂(電波子17号)へ贈られたラブレター

まずは、相手の大学生が徳永美穂さんに贈ったとされるラブレターについてです。

問題のラブレターがこちらです。

引用元:Google

なんの変哲もないラブレターですし、最後には大学生の名前で結ばれていますから、やはり大学生が贈ったものだと思われても仕方がありません。

 

しかし、ネット上では以下の点が不可解であると指摘されています。

  • 今時の大学生は、手紙ではなくラインで連絡をするのでは?
  • 読点が多い印象
  • 文章のキリが悪いところで改行している
  • 「間」が略字で書かれている(古い)
  • 愛しているを連呼
  • 手紙の折り方が昭和?

相手の大学生は有名私立大学に在学しているにも関わらず、一切文章力が感じられない内容になっているという指摘があります。

 

まあ、最近では有名私立大学とは言えピンキリですし、記述式のテストでなければ合格することもできますから、一概には言えません。

しかし、若者がわざわざ手紙で気持ちを伝えたり、マッチングアプリで出会った年上の女性に愛してるを連呼するのには、確かに違和感を感じますね。

 

それに、最後の「愛しています。永遠に」の文章や、「渉大」の部分は、後から付け加えられたようにも見えます。

以上のことから、手紙は家族による偽造で、「間」の字を略字で書いていたり、文章全体から古い印象を受けることから、

 

過去に徳永数馬さんが書いたものを流用したのではないかと考えられています。

確かに、徳永数馬さんと徳永美穂さんが出会ったのは、徳永数馬さんが全盲になる前のことなので、ラブレターの1通くらい書くことはできたでしょう。

 

 

徳永美穂(電波子17号)の家族が個人情報をメディアに暴露

徳永美穂さんが残していった携帯や私物から、家族は相手の大学生の情報を割り出し、

三男の徳永日丸さんは徳永美穂さんに関する情報を集めるために、
徳永美穂さんの詳細と、相手の大学生の個人情報をTwitterで公開しました。

引用元:Google

徳永日丸さん始め、家族は母親である徳永美穂さんと、奨学金200万円を取られているわけですから、ここまで本気になって捜索に取り掛かるのも無理はありません。

しかし、大学生本人の了承なしに個人情報を流してしまった徳永日丸さんに対し、かなりの批判が殺到しました。

 

相手の大学生は何か犯罪を犯しているわけでもありませんし、徳永日丸さんには残念ながら、大学生を取り締まる資格もありません。

徳永日丸さんの気持ちもわからないでもありませんが、勝手に個人情報を流してしまっては、プライバシーの侵害になってしまいます。

 

それに、大学名も公表してしまっているために、大学側のイメージダウンにもつながりますよね。

批判を受けて、徳永日丸さんは当該ツイートを削除していますが、相手の大学生の情報はいまだにネット上に残されたままです。

 

 

徳永美穂(電波子17号)は事実と異なると主張

2018年3月に『ビビット』で特集されて以来、徳永美穂さんの失踪事件は注目を集め、数々のメディアで放送されるようになりました。

ある日、『バイキング』で3度目の特集が組まれていた時に、突然母親(徳永美穂さん)を名乗る女性から電話がかかってきて、「事実と異なることが放送されている」という内容を訴えたそうなんです。

 

徳永美穂さんはあたかも大学生のことを好きになって、夫の介助生活にも疲れて駆け落ちしたかのようにされていましたが、実際は、駆け落ち時に既に徳永美穂さんと徳永数馬さんは婚姻関係になかったのです。

 

経緯は詳しくわかっておりませんが、2003年頃に徳永美穂さんと徳永数馬さんは相談の上、節税のために籍を抜いていたのです。

そして、徳永美穂さんの失踪後に徳永美穂さんの箇所を代筆して、偽造した婚姻届けを提出したということが判明しました。

 

事実、徳永美穂さんは失踪三か月後に婚姻届けの偽造に気付き、「この婚姻関係は無効である」と警察に詰め寄ったそうです。

徳永美穂さんは弁護士を通じて、失踪の理由は夫の徳永数馬さんにあったとし、徳永数馬さんから日ごろDVと思われる行為を受けていて、それに耐え切れなくなったと証言しています。

 

そんなときに、4人の子供たちの子育ての大変さや、徳永数馬さんへの介助生活、前科の過去などに対する色々な思いが、徳永美穂さんの中で爆発してしまったんでしょうね。

 

 

まとめ

というわけで、今回は元電波子17号の徳永美穂さんの失踪事件について調べてみました。

事件の概要をまとめると、

  • 徳永美穂さんが突然年下男性と失踪
  • 相手は都内の大学生
  • 出会いはマッチングアプリ
  • 徳永美穂さんは、長男の奨学金200万円をもって行方不明
  • しかし、家族による自作自演を疑われる
  • 実は夫の前科や、DVが発覚
  • 籍も抜いており、事実上の婚姻関係はない
  • 今だ居場所はつかめていない
  • 徳永美穂さんは子供たちを心配している

つまり、徳永美穂さんは夫の徳永数馬さんに嫌気がさし、逃げ出してしまった可能性が高いですね。

そう考えると、相手の大学生も徳永美穂さんを好きというよりは、何らかの利害が一致したがゆえに、巻き込み事故を食らったような気もします。

 

始めは残された家族を擁護する声が多かったものの、数々の偽造疑惑から、一転不利な展開になってきたとも言えますね。

徳永美穂さんは子供たちを気にはかけているようですから、もしかしたら逮捕された次男の徳永神風さんの面会に訪れたりすることもありえるかもしれませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。