ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすい料理!クレーム対策や返金方法を紹介

新型コロナウイルスの影響で、フードデリバリーサービスが注目されていますが、中でも最近よく見かけるのが、ウーバーイーツですよね。

 

どこに行っても、大きなリュックに猛スピードで自転車をこいでいるお兄さんたちをよく見かけますが、ウーバーイーツについて調べてみると、

「料理がぐちゃぐちゃだった、、、」という声もしばしばあるようです。

確かに、ウーバーイーツの人ってかなり急いでいるので、料理がぐちゃぐちゃになるのは想像もできますが、、、

せっかくデリバリーサービスを利用するなら、おいしく綺麗な状態で食べたいですよね!

 

今回は、ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすい料理メニューや、万が一ぐちゃぐちゃにされた時の対処法について書いていきます。

ウーバーイーツで食事を頼んで嫌な思いをした方や、今後ウーバーイーツの利用を検討している人はこの記事を読んで対処法を頭に入れておきましょう!

 

ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすい料理まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

炭火串焼き 肉屋 徳龍(@tokuryu0609)がシェアした投稿

SNSの口コミを見ていると、ウーバーイーツでぐちゃぐちゃの状態で届けられた商品が、あるカテゴリに限られることがわかりました!

  • 寿司
  • ピザ
  • 汁物(カレー、ラーメンなど)

 

それでは、それぞれの被害状況や、なぜぐちゃぐちゃになりやすいのか、1つずつ見てみましょう。

 

ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすい料理1:寿司

 

この投稿をInstagramで見る

 

therealworth(@riiieyo)がシェアした投稿

まず、ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすいのは寿司です。

寿司は、汁物でもありませんし、個数が決まっているものなので、ぐちゃぐちゃになった姿があまり想像できません。

 

ウーバーイーツでぐちゃぐちゃの寿司が届けられた、という投稿を見てみましょう。

ウーバーイーツで寿司を頼んだ場合、容器の中で、寿司がかなり傾いて届くということがわかりました。

なかには、寿司のネタとシャリが離れ離れになっているものもあります。

 

こんなにも寿司が傾いてしまうのは、ウーバーイーツの配達員が前傾姿勢で自転車や、ロードバイクでに乗っているために、背負っているリュックも傾くために、寿司も崩れてしまうと考えられます。

 

寿司は漏れているわけではありませんし、言ってしまえな寿司を並べなおして食べることも可能です。

しかし、家族での寿司パーティーや、ご褒美に高級ずしを頼んで、こんなに崩れた寿司が届いたら一気に萎えてしまいますよね。

 

ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすい料理2:ピザ

 

この投稿をInstagramで見る

 

That’spizza(@thatspizza)がシェアした投稿

次に、ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやいすいのはピザです。

ピザと言えばデリバリーサービスの定番ですし、筆者もピザデリバリーはよく利用しますが、特にトラブルに遭ったこともありません。

 

しかし、ネット上でピザの被害に遭った人の投稿を見てみると、

ピザソースが垂れてしまっているものや、

もはやピザの原型をとどめていないものまでありました。

 

ピザも寿司と同様に、ウーバーイーツの配達員が急いで移動しているために、箱の中でピザが傾いてしまうのでしょう。

 

ピザは大きめの箱に、ある程度余裕を持って入れられることが多いので、空洞の部分をピザが移動してしまうのです。

大手ピザチェーンだと、ピザを固定するフックをつけてくれているので、どうしてもピザを注文したい場合は、お店に直接注文したほうが良いと思います。

 

 ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすい料理3:汁物(カレー、ラーメンなど)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aki Otemori(@akiote)がシェアした投稿

最後に、ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになりやすい料理がカレーやラーメンなどの汁物です。

カレーやラーメンがウーバーイーツでぐちゃぐちゃになるのは、もはや想像ができる気もしますが、まずは、ウーバーイーツでの被害状況を写真で見ていきましょう。

やはり、汁物はこぼれた状態で届いてしまう例が圧倒的に多いです。

中には、汁がほとんど漏れていて器にカレーが残っていなかったというものもありました。

 

汁物が漏れてしまうには、ウーバーイーツは配達員が急いで移動するために、振動がカレーやラーメンに伝わってしまうからだと思われます。

ただし、カレーやラーメンの汁漏れは予想できることでもあるので、お店側もある程度配慮し、工夫した梱包が必要になると思います。

 

 

ウーバーイーツでぐちゃぐちゃな料理が来ないするための対策は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヴィレッジヴァンガードダイナー下北沢店(@vvd_shimokita)がシェアした投稿

ウーバーイーツはとても便利なデリバリーサービスなので、できればこれからも利用したいので、どうすればぐちゃぐちゃな料理が来ないかを理解しておく必要があります。

 

ウーバーイーツでぐちゃぐちゃの料理が来ないようにするには、配達に不向きな料理、もしくは配達慣れしていないお店でないかを把握することです。

 

例えば、普段からデリバリーを行っている、

マクドナルドなどのハンバーガー、ケンタッキー・フライド・チキンなどのファストフード店、
ピザや、弁当タイプのものはトラブルが起きにくいと言われています。

 

先に、ピザがぐちゃぐちゃになった例を挙げましたが、ウーバーイーツ配達員の質の悪さや、お店側がデリバリー慣れしていないことが考えられます。

 

反対に、ラーメンやカレーなどのお店で食べることを前提に作られているもの、フタをかぶせるだけのドリンク類は、こぼれやすいので、トラブルも起きやすいです。

つまりは、宅配用に作られた、無難な商品を選ぶことが、ウーバーイーツでのトラブルを防ぐ最も重要なポイントです。

 

それと、ウーバーイーツの配達員は配達すればするほどお金がもらえる歩合制なようなので、混雑する時間帯に注文を入れると、

ウーバーイーツの配達員が急いでしまう原因になり、食べ物がぐちゃぐちゃになりやすいと思われます。

 

ウーバーイーツで食べ物を頼むときは、定番商品(デリバリー慣れしているもの)を、混雑時を避けて注文してみましょう!

 

 

ウーバーイーツでぐちゃぐちゃになった料理がもし来たら…?返金方法やクレームについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Shirosawa(@keisukeshiro)がシェアした投稿

ウーバーイーツの配達員は悪い口コミがある一方で、ウーバーイーツにより生計を立てている人も多く、親切で丁寧な方も多いそうです。

また、ウーバーイーツの仕組みとして、お店側の梱包や受け渡しに問題がある場合は、配達員がお店側を拒否することもできるようになっています。

 

しかし、勝手に玄関前に食べ物を置き配達したり、ウーバーイーツの専用リュックを使わないなど、適当な配達員も残念ながらいます。

そのような配達員により不快な思いをした時や、ぐちゃぐちゃな食べ物を届けられた場合、どこに届ければよいのでしょうか。

 

ウーバーイーツでは、ぐちゃぐちゃの食べ物が届けられた場合は、以下のサポートセンターへ連絡を取ることで、配達員は配達料を受け取れますし、客側は返金対応をしてもらえます。

<注文者側からの連絡番号>
03-4510-1243

<配達員側が利用する電話番号>
東京・千葉・埼玉 0800-080-4117
神奈川 0800-080-4255
大阪 0800-080-4270
愛知 0800-123-6931
兵庫 0800-080-4288
京都 080-0170-0024
福岡 0800-080-4153

一般的には、<注文者側からの連絡番号>に連絡を取ることになりますが、ウーバーイーツ配達員の目の前で、食べ物がぐちゃぐちゃになっていることに気が付けたなら、

直接配達員へ相談し、<配達員側が利用する電話番号>へかけてもらう手もあります。

 

ウーバーイーツ配達員は、給料のこともあり、配達員への評価をとても気にしているため、快く対応してくれるはずです。

まれにカスタマーサポートが電話に出ない、折り返しの連絡も来ないということがあるようなので、そういう時は、最終手段として、クレジットカードの引き落としを止めるか、クーリングオフという選択もあります。

 

しかし、お店側の不手際が商品の崩れや、汁漏れの原因になることもあるため、一概にウーバーイーツ配達員のせいにもできないという事例も存在します。

ウーバーイーツ配達員の仕事は、安全に素早く商品を届けることですが、サービスを利用する側も、責任を持って利用することが重要だと思います。

 

ウーバーイーツを利用するときは、安全に届けられるメニューに限りがある、ぐちゃぐちゃになるリスクがあることをある程度覚悟して、注文するようにしましょう。

 

今回は、ウーバーイーツの食べ物がぐちゃぐちゃになって届いたというトラブルについて調べてみました。

ウーバーイーツのぐちゃぐちゃになりやすい料理はメニューが限られており、

  • 寿司
  • ピザ
  • 汁物(カレー、ラーメン)

が挙げられます。

 

しかし、大抵は安全を考慮して届けられているので、ラーメンやドリンクなど、デリバリー慣れしていない料理を避けて利用するのが妥当でしょう。

万が一、ウーバーイーツで届けられた食べ物がぐちゃぐちゃになっていても、カスタマーサポートか、配達員に相談すれば返金を求めることができます。

 

ただし、ウーバーイーツを利用するにあたって、ある程度のリスクがあることを承知したうえで注文するなど、利用する側の意識も求められていると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。