石原裕次郎の死因真相!膵臓がんではなく松田聖子と浮気で梅毒に?

昭和の大スター石原裕次郎さん。

石原裕次郎さんの死因は、公には膵臓がんだとされています。

 

しかし、本当の死因は膵臓がんではなく、梅毒だったのではないか?という噂があります。

また、梅毒の原因とされる松田聖子さんとの関係性についても、一緒に見てみましょう。

 

石原裕次郎の死因真相!膵臓がんではなく梅毒と噂される理由は?

石原裕次郎さんは、1987年7月17日に膵臓がんのため亡くなりました。

倦怠感や、発熱などの体調不良を訴え、検査をしたところ膵臓がんが発見されたんだそうです。

 

しかし、石原裕次郎さん自身には膵臓がんの事実は最期まで告げられなかったとも言います。

そうなると、本当の死因は別にあるのでは?という噂が立ち始めます。

なんと、石原裕次郎さんの死因は梅毒という説もあります。

どうして梅毒というワードが急に出てくるのでしょうか?石原裕次郎さんの梅毒説の真相を調べました!

 

石原裕次郎の死因は大動脈解離よる膵臓がん…しかし真の原因は梅毒?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by sayokoskatti (@sayokoskatti) on

石原裕次郎さんのマスコミに公表された死因は、大動脈解離による膵臓がんでした。

膵臓にできるがんのうち90%以上は、膵管の細胞にできます。
これを膵管がんといい、膵臓がんとは、通常この膵管がんのことを指します。

このほかに、神経内分泌腫瘍、膵管内乳頭粘液性腫瘍などがあります。

引用元:https://ganjoho.jp/

 

他にも芸能人では、大橋巨泉さん、千代の富士さんが膵臓がんで亡くなっていますよね。

膵臓がんは他のがんに比べて発見されにくいということもあり、今よりも医療が発達していない1980年代では、より治療が難しかったのでしょう。

 

石原裕次郎さんは、生還率3%の手術に成功しましたが、のちの後遺症には悩まされていました。

膵臓がんの直接的な原因はわかっておりませんが、石原裕次郎さんは闘病前、かなりの酒豪生活を送っていたことから、この酒癖も一つの要因であると言われています。

 

しかし、石原裕次郎さんの本当の死因は、性病の梅毒であると言われています。

梅毒は、性的な接触(他人の粘膜や皮膚と直接接触すること)などによってうつる感染症です。

原因は梅毒トレポネーマという病原菌で、病名は症状にみられる赤い発疹が楊梅(ヤマモモ)に似ていることに由来します。感染すると全身に様々な症状が出ます。

引用元:https://kansensho.jp

 

なぜ、石原裕次郎さんが梅毒だったと言われているのかというと、酒豪生活のほかに、女性関係もかなり激しかったという話があるからです。

女性と関係も持てば持つほど、それだけ病気のリスクは上がりますよね。

 

一方で、石原裕次郎と、妻の石原まき子さんとの間の子供がいないのも、石原裕次郎さんが梅毒であったためではないか?という噂があります。

ただ、石原裕次郎さんの不妊には過去の放射線治療が原因とも言われており、石原裕次郎さんが本当に梅毒だったか、どうかはわかっておりません。

 

 

石原裕次郎と松田聖子は浮気関係にあった?証拠は?

石原裕次郎さんと歌手の松田聖子さんは親密な関係にあったと言われています。

松田聖子さんもトップアイドルでしたから、大物の石原裕次郎さんと関係を持っていたとしてもおかしくはないですが、、、。

 

しかし、石原裕次郎さんと松田聖子さんには当時28歳ほどの歳の差があり、男女の関係を築くには少し離れすぎている気もします。

もちろん、年齢差だけで判断はできませんが、、、石原裕次郎さんと松田聖子さんの関係を立証する証拠はあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、石原裕次郎さんと松田聖子さんの関係がスクープされた過去はありませんでした。

どうやら、当時売れたくて必死になった松田聖子さんが、石原裕次郎さんとの噂を足がかりにした説が有力なようです。

 

石原裕次郎は愛人宅で腹上死したと噂も!吉永小百合、北原三枝、浅丘るり子とも関係が?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Osamu Uno (@squid1036) on

石原裕次郎さんが女性関係に緩かったのは事実で、愛人宅で腹上死したという話もあるんです!

ネット上には、腹上死した芸能人として、「石原裕次郎だろ愛人宅で昏倒→他の病名で入院→死亡」という書き込みさえあります。

 

腹上死とは、性交中に突然死することを指して言う言葉で、医学的には性交死(せいこうし)と表現される。

つまり、石原裕次郎さんは愛人宅で楽しんでいたところ急遽昏睡状態になり、そのまま入院して、亡くなったとする説です。

 

しかし、こちらも石原裕次郎さんが多くの女性と関係を持っていたというだけで、これといった確証はありません。

石原裕次郎さんは私生活が派手だったために、最期まで色々な噂話をされるようになったんですね。

 

また、石原裕次郎さんの愛人について調べていると、吉永小百合さん、北原美枝さん、浅丘ルリ子さんという名前が一緒に出てきました。

引用元:Yahoo!知恵袋

といっても、こちらの方々が石原裕次郎さんと愛人関係にあったという事実はありません

 

吉永小百合さんと浅丘ルリ子さんは、石原裕次郎さんと映画『若い人』で共演しており、そのことから関係を噂されただけでしょう。

また、北原美枝さんは妻の石原まき子さんの前の芸名なので、まったく問題ありませんね!

 

 

石原裕次郎の子供が神田沙也加って本当なの?

石原裕次郎さんと石原まき子さんの間には子供がおりませんが、神田沙也加さんが石原裕次郎さんの子供ではないか?という話があります。

 

神田沙也加さんは、神田正輝さんと松田聖子さんの子供ということで有名だと思うのですが、、、。

これも、まったくのデマです。

 

神田沙也加さんが石原裕次郎さんの子供と噂されたのは、

  • 石原裕次郎さんと松田聖子さんには男女関係があった
  • 松田聖子さん自身もスキャンダルが多い
  • 神田正輝さんが所属していた石原プロモーションの社長が石原裕次郎さんだった

ことにあるようですね。

 

よく見ると、神田沙也加さんは、神田正輝さんと松田聖子さんの顔のパーツに似ている気がします!!

 

石原裕次郎の死因にタバコや酒も関係?過去に舌癌を患っていたことも…

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ケロリン❣️ (@kimagureiisa) on

先にも少し書きましたが、石原裕次郎さんは酒、タバコ、女性が大好きな人でした。

2018年7月18日に放送されたテレビ番組『直撃!シンソウ坂上』では、妻の石原まき子さんが、石原裕次郎の素顔について語っていました。

 

その中で、石原まき子さんは、石原裕次郎さんと交わした結婚の時の約束についてこう言いました。

「ネオン街が嫌いな人じゃありませんから。キレイどころ大好きな人ですから。結婚する時に約束があるんですよ。

『お酒は飲みます』『お友達は家へたくさん来ます』『ネオン街から足は洗いません』それに慣れないとダメなんです」

引用元:https://www.fnn.jp/

普通、こんなこと約束しませんよね(笑)

 

むしろ、口だけでも「今後はやめます」と言うのが普通な気がします。

こんな約束が通るのも、昭和の名優石原裕次郎さんだからでしょう。

 

また、1978年12月の、石原裕次郎さんが44歳の時に舌がんを患いました。

なんと、死因の膵臓がんだけではなかったんですね。

 

舌がんが発覚してから、石原裕次郎さんは入院、手術などの3ヶ月に及ぶ闘病生活に耐え、舌がんを克服することができました。

しかし、舌がんは闘病の始まりに過ぎず、石原裕次郎さんはこの後も大動脈解離、肝細胞がんに侵されました。

 

もちろん、闘病中は酒、タバコは厳禁なのですが、神田正輝さんによると石原裕次郎さんは隠れてやっていたそうです。

だが、神田正輝さんは「隠れてタバコを吸ったりしているんです。『石原さん出番です』と言われたら僕によこすんです。でも、(受け取ると)火は反対じゃないですか」と明かした。

引用元:https://www.fnn.jp

これでは、症状が悪化していってしまうのも納得ですが、これが石原裕次郎さんという昭和の俳優の生き方だったのでしょう。

 

 

石原裕次郎の葬儀の様子や参列者は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 正純 加藤 (@katomasazumi) on

石原裕次郎さんの葬儀は、1987年7月19日に自宅で密葬が行われ、8月11日に青山葬儀場で石原プロモーションとテイチクエンターテイメントが合同葬儀を行いました。

 

葬儀に参加したファンの列は、青山墓地内まで続いており、予定より40分も早く献花が開始されたそうです。

赤レンガの正面ゲートをくぐると、石原裕次郎さんの6メートルにも及ぶ全身像が飾られており、遺影も複数置かれています。

 

献花台の右には愛車のベンツが陳列され、テント張りのステージでは、石原裕次郎さんの曲が流されました。

主な参列者は、妻の石原まき子さん、兄の石原慎太郎さん、息子の石原良純さん、勝新太郎さん、渡哲也さんなどです。

引用元:https://www.hachi8.me/

宝酒造の社長、テイチクエンターテイメントの社長など、俳優の枠を越えた付き合いがあった方たちもおり、総勢、33500人もの人が訪れました。

3万人もの人々に見送られるなんて、それだけ石原裕次郎さんの人望と素晴らしさを物語っていますね。

 

 

石原裕次郎のお墓の場所はどこ?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ELVIS MIYAKAWA (@elvisjp2005) on

石原裕次郎さんのお墓は、神奈川県横浜市鶴見区の総持寺にあります。

地図で見ると、観光地というよりは学校などが多い住宅地であることがわかります。

石原裕次郎さんのファンにとっては、有名な名所であり、どなたでも訪れられるようになっています。

 

なぜ、石原裕次郎さんの地元の兵庫県ではなく神奈川県の総持寺なのかというと、1958年の映画『陽のあたる坂道』の撮影現場の一つが、総持寺の上の方だったそうです。

そこからの海の景色が大変素晴らしく、石原裕次郎さんが、「墓はここがいい」と言ったそうなんです。

その時のことを覚えていた当時のスタッフが、石原裕次郎さんの墓の場所を決める時に、このエピソードを話して決まりました。

 

墓碑には、石原まき子さんの直筆で、以下のような言葉が彫られています。

「美しき者に微笑を、淋しき者に優しさを、逞しき者に更に力を、全ての友に思い出を、愛する者に永遠を。心の夢醒める事無く。」

最期まで石原裕次郎として生き抜いた夫への、愛のメッセージですね。

 

また、石原軍団は石原裕次郎さんが亡くなってから、総持寺で豆まきを行っています。

それだけ、石原プロモーションにとって、石原裕次郎がかけがえのない存在だったことがわかります。

 

今回は、昭和の大スター石原裕次郎さんの死因と生き様を調べてみました。

最期まで石原裕次郎であり続けた生き様は、賛否両論あろうとも、石原裕次郎らしいのかもしれませんね。



1 個のコメント

  • 安心したところですか 安心感をありがとうございます。裕次郎さんの御冥福をお祈りします。私の宗派時代真宗大谷派は祈ってはいけないので、石原裕次郎さんの御冥福を念じます
    中村隆宏Facebook 313番の中村隆宏と申します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。