【ZARD】坂井泉水の死因真相!本当に転落事故?創価学会も関与してる?

「ZARD」の坂井泉水さんの訃報に、衝撃を受けた方は多くいらっしゃったことでしょう。

死因は転落死とされていますが、一部では自殺ではないか?とも言われているようです。

また創価学会も関与しているのだとか…。

坂井泉水さんが亡くなった真相お墓の場所について探っていきたいと思います。

 

【ZARD】坂井泉水の死因・真相に迫る!

2007年5月27日、40歳という若さで突然この世を去った坂井泉水さん。

癌の療養中だった坂井泉水さんの死因は転落死と言われていますが、自殺だったという噂や創価学会が関与しているという噂もあるようです。

その真相について詳しく見ていきましょう。

パンダ編集長
気になるで!

 

【ZARD】坂井泉水の死因は転落事故?事故現場の写真は?

坂井さんは26日午前5時40分ごろ、東京・信濃町の慶応大学病院の駐車場で、頭から血を流してあおむけで倒れているところを通行人に発見された。坂井さんは病棟脇にある非常用スロープ(高さ約3メートル)から転落したとみられている。

坂井泉水さんの死因は脳挫傷と公表されています。

 

事故現場の写真がこちら。

地面はアスファルトですので、かなりの衝撃だったことが予想されます。

 

警察は事件と事故の両方で捜査をしていましたが、坂井泉水さんの当時の状況から事故である可能性が高いと判断されました。

「手すり部分には手の跡が残っていた。腰を掛けていてそのまま後方に転落したとの見方が有力だった」(前出の捜査関係者)

 

 

また、坂井泉水さんは病室で詩を書いていたりアルバム制作やツアーの予定をしていたりと、復帰にはとても意欲的だったと言われています。

そのこともあり、不慮の事故だったという可能性はさらに強まりました。

 

【ZARD】坂井泉水の死因は「自殺」と噂も!

しかし、自殺だったのではないかとも言われています。

「患者があれほどの早朝に、非常通路に出入りすることはない。しかも、雨が降る早朝に散歩することも不自然だ。自らの意思で乗り越えたとしか思えない。状況から考えて自殺ではないのか。病院関係者の多くがそうみている」

 

それだけでなく、事故現場となったスロープへは施錠がされているため、簡単に出入りはできなかったそうです。

では、坂井泉水さんはなぜスロープへ入ることができたのでしょうか…。自殺の意思があってどこからか侵入したのか、真相は分かっていません。

 

坂井泉水さんは2006年に子宮頸がんに侵されていることが発覚し、手術を行いました。

しかしその後、肺に転移しているのが見つかり抗がん剤治療を受けている真っ最中でした。

 

このことが原因で精神的に弱り、うつ病状態だったのではないかと言われています。そして自殺を選択した…という見方もされているようです。

推測でしかお話しすることはできませんが、坂井泉水さんはとても大変な思いをされていたのでしょうね。

 

【ZARD】坂井泉水の死因に創価学会が関与?

坂井泉水さんの死因には創価学会が関与しているという情報もありました。

正確には分かっていないようですが、「坂井泉水さんが創価学会を脱会したため」「組織の口封じのため」などと憶測されているそうです。

 

また、「創価学会に入ってほしい」学会のストーカーに迫られていたという情報もありました。

そのストーカーが本当に存在していたのか、いたとしても坂井泉水さんの死因に関係しているのか、真相は闇の中です。

 

 

【ZARD】坂井泉水のお墓の場所は?墓地はみどりの里?

坂井泉水さんが眠っているお墓の場所や霊園の名前は、残念ながら公表されていません。

しかしファンの方々が場所を特定し、今でも多くの方が手を合わせに来ているそうです。

 

その場所は神奈川県横浜市緑区にある『横浜みどりの里』だと言われています。

自然が多く、坂井泉水さんの自宅がある野田市つくし野からも近い霊園だとのこと。

 

こちらが坂井泉水さんのお墓とされています。

石碑には大きく「永遠」と書かれており、坂井泉水さんの本名である「蒲池幸子」さんという名前が刻んであるそうです。

「永遠」という言葉には、”坂井泉水さんは永遠にこの場所で生き続ける”という想いが込められているのかもしれませんね。

 

坂井泉水さんはみなさんの心の中でも生き続けていくことでしょう。

以上、ZARDの坂井泉水さんの死因やお墓の場所についてでした。

パンダ編集長
ワイは忘れへんで!